« ℃-uteの夏休み おもいっきり大自然 アウトドア体験 第1日目 | トップページ | 高橋愛さん 19歳! »

上原ひろみさん

こ1、2年くらいからジャズを聴くようになりました。

もともと楽器のみのインストパートが好きということもあって、いずれはジャズを聴くオヤジになりそうな予感は前々からありました。どっこい、まだオヤジになってないにもかかわらず、わたくしの耳はいつの間にかジャズを求めているのです。

ついに老化現象の始まりか? 別に歳取らなくてもいいが……。

なわけで、自然に耳が求めてるものを選ぶと、ピアノ・ベース・ドラムの三人編成のジャズになるようです。歌モノは全く聴きませんねー。

特に好んで聴いてるのが、若手日本人ジャズピアニストの上原ひろみさん。

演奏テクニックもさることながら、驚かされるのはその作曲センス。

まあ、わたくしジャズを聴き始めて1、2年のペーペーですから、ジャズのなんたるかもわかってないのですが、そのわたくしからしても結構ヘンテコな曲が多いと思います。

ヘンテコ曲大好きなわたくしには大歓迎。曲によってはロックのような激しいものもあります。ゆったりした曲は実に癒されますし。クラシカルな曲もあります。

中でも一番のお気に入りは、2ndアルバム一曲目に収録の「KUNG-FU WORLD CHAMPION」。なんでもコレ、彼女の好きなブリース・リーやジャッキー・チェンに捧げる曲なのだそう。中華風のメロディを、シンセサイザーでリズミカルに刻む様はクンフーアクションさながら、かどうかは別としてやたらクセになります。なんとも面白い曲。この間テレビ出演された時、この曲のパート2を披露されてましたから、彼女自身もお気に入りの様子。

てかこれってジャズなの? カテゴリーではジャズということになってるけど、ロックからクラシックまで、色んなジャンルがごった煮のノンジャンルではないですか? むしろ新手のプログレッシブ・ロックのようにすら感じます。

世の中のみなさんも同じことを感じてらっしゃるのか、この上原ひろみさんのアルバム、ジャズ・アルバムとしては異例の売り上げを記録しているようです。みなさん気になって無視できないわけですね。

そして、今年のフジロックフェスティバルにも出演なさったということで、ジャンルを超えて支持されている様子がうかがえます。

そんな上原ひろみさん待望の3rdアルバムが、10/19に発売ということで、今から大変待ち遠しい限りです。

わたくし一度ジャズライブに行って見たいと思っていたら、ひろみさんのライブツアーが決定! コレは行かねば、と思っていたら大阪公演は全て平日……。ぐぬぬ。改めてハロプロライブが土日に行われていることのありがたみを思い知らされました。

hiromi01 hiromi02

1stおよび2ndアルバム。どちらもおすすめ。

 

上原ひろみさん、公式ホームページはこちら

 

☆関連ページ★

2005年 9/13 上原ひろみさん
2005年 10/23 Spiral / 上原ひろみ(アルバム感想)
2006年 9/2 スタパに上原ひろみさん
2007年 3/24 Time Control / Hiromi's Sonicbloom(アルバム感想)

|

« ℃-uteの夏休み おもいっきり大自然 アウトドア体験 第1日目 | トップページ | 高橋愛さん 19歳! »

音楽(メタル・ハロプロ以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123214/5930561

この記事へのトラックバック一覧です: 上原ひろみさん:

» CD: 上原ひろみ / スパイラル [[K]こあら日記]
スパイラル 上原ひろみ今、日本のジャズ界は、上原ひろみキャンペーン!?(笑)。たしかに、彼女の、ミスを恐れず楽しんでいるようにも見える自由奔放と迫力ある力強いピアノは、自然と元気にしてくれる。そんな彼女の新作なんだけど、初心者にはちょっと入りづらいかも。ま....... [続きを読む]

受信: 2005年11月10日 (木) 01時25分

« ℃-uteの夏休み おもいっきり大自然 アウトドア体験 第1日目 | トップページ | 高橋愛さん 19歳! »