« AU-α607XR | トップページ | マイナーチェンジ »

BURRN! 11月号

BURRN!11月号を買いました。

毎月恒例の、今月買う予定のCDを決めるわけですが……。

GHOST REVERIES / OPETH」がかなり気になってます。70年代プログレっぽいって時点で合格。スピリチュアル・ベガーズのキーボーディスト、ペル・ヴィバリが参加してるのもすごい。メロトロンをお弾きになるようで。インタビューも好印象。なぜか、伊藤政則さんがべたぼめされてます。

そんな中、SPOTLIGHT KIDSのコーナーに、Roadrunner25周年企画のアルバムリリースの記事が。ロードランナーレコード所属のアーティストが集まって製作されたスペシャルアルバムだそう。

まあ、その顔ぶれたるや豪華な面々です。まず、チームキャプテンなるエグゼクティブプロデューサーに「ディーノ・カザレス、ジョーイ・ジョーディソン、ロバート・フリン、マシュー・ヒーフィー」の名前が並んでいる時点ですごい。

42バンドから55人が選出されたアルバムは、10/12発売。

スティーブ・ディジョルジオジョーイ・ジョーディソンのリズム隊で、ジェームズ・マーフィーアンディ・ラ・ロックがソロを分け合ってる曲とか、一体どんなことになってるやら。めちゃくちゃ聞きたい!! てかスティーブ・ディジョルジオの担当が丁寧に<fletless b>になってるのが笑えます。

他の曲でも、「ショーン・マローン/CYNIC<b>」って、まだやってるの?このバンド。

 

読み物では、ザ☆対決 vol.1「LED ZEPPELIN vs DEEP PURPLE」が興味深かったですね。70年代のブリティッシュ・ハードロックバンドとして何かと比較されることの多いこの二大バンド。広瀬編集長の語り口が面白いです。というより、DEEP PURPLEのバンドの内情というかウラ話が壮絶すぎます。笑える話もありますが……。

 

あとは、ヘンなジャケット展覧会が面白かったですねえ。読んで字のごとく。ヘンなジャケットを並べただけですが、ツッコミどころが多くて楽しい! メタルの場合、貧乏でマイナーなバンドがお金ケチってしょぼいジャケット作ったりしますからねえ。あとは、気合が空回りしてカン違いなものとか。今度わたくしも持ってるアルバムでいくつかピックアップしてみようかな??

 

旧譜発売のコーナーで、アトミック・ルースターのアルバムが紙ジャケで出るとのコト。コレも気になる~。

|

« AU-α607XR | トップページ | マイナーチェンジ »

メタル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123214/6329772

この記事へのトラックバック一覧です: BURRN! 11月号:

» 「BURRN!」11月号 [どうせ誰も見てませんからっ☆★]
ついつい書くの忘れてました^^;さて今月号ですが、気になるニュースは・・・・訃報・VOIVODのギタリスト、ドニ“ピギー”ダムールがガンで死去。45歳。ああ・・・このバンド、病気がつきまとう。このバンド、彼のギターがとにかく独特で、不協和音的に響くリフやソロが印象... [続きを読む]

受信: 2005年10月10日 (月) 09時06分

« AU-α607XR | トップページ | マイナーチェンジ »