« レインボー7 / モーニング娘。(BlogPet) | トップページ | 美勇伝説Ⅱ~クレナイの季節~ / 美勇伝 »

COME CLARITY / IN FLAMES

inflames

「COME CLARITY / IN FLAMES」(2006)

最初に断っておきますと、わたくし彼らのアルバムでは2ndの「THE JESTER RACE」が一番好きです。3rdで垢抜けた感じになって、ありゃりゃ? と思って以来あまり聞いてませんでした。中期以降で聞いたのは「CLAYMAN」のみです。

今作はBURRN!誌で評価が高く、最近の方向性に疑問を持っていた人も納得できる、としてあったので「どれどれ」と手を伸ばしてみました。

……確かにこれはイイ! 2ndの頃のような大げさな曲展開や、これでもか!というようなメロディではありませんが、それでも良質のメロディがたっぷり詰まっています。これぞ北欧のバンドです。

ボーカルのアンダース・フリーデンが、歌メロを重視して歌っている印象を受けました。普通声で歌うパートも多く、メロディラインが印象に残ります。それが結果的に曲の完成度を高めているようです。1曲女声ボーカルがゲスト参加してます。

もちろんギターパートも相変わらずウェット感たっぷりのメロディが入っています。アグレッシブなリフとの共存バランスが素晴らしく、ずいぶんとステップアップしたように感じました。アグレッシブでありつつメロディアスなリフ。これは他のバンドにはなかなか出せないバランス感覚でしょう。

アルバム全体通して曲に統一感があり、とても引き締まっています。このアルバムは、インフレイムス初心者が、このアルバムを入門編として入ってもいいんじゃないかと思います。もちろんわたくしのように、以前は好きだったけど最近は離れてる、という人にもすすめらるといううたい文句には偽りはありません。

「インフレイムスにはこういう方向性に進化していって欲しい」、とファンが求める姿がそこにあると思います。

 

今回、ボーナスDVDとして、スタジオライブ映像が収録されています。アルバム曲全部をそっくりそのままやってる、というと以前メタリカがやっていたのを思い出すのですが。

こちらは、狭いスタジオ内でのリラックスしたジャムセッションといった感じで、あまりヤラセ感が出ていないのがイイですね。白黒でノイズの入った映像を見ると、どことなく恐怖映画っぽくもあったり(笑)

|

« レインボー7 / モーニング娘。(BlogPet) | トップページ | 美勇伝説Ⅱ~クレナイの季節~ / 美勇伝 »

メタル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123214/8693949

この記事へのトラックバック一覧です: COME CLARITY / IN FLAMES:

« レインボー7 / モーニング娘。(BlogPet) | トップページ | 美勇伝説Ⅱ~クレナイの季節~ / 美勇伝 »