« HEY!x3に松浦亜弥さんとシャ乱Q | トップページ | ハロモニ キテル »

BURRN!5月号

BURRN!誌五月号を買いました。

今号の目玉は、表紙にもなっているデイヴィッド・カヴァデールさん。

WHITESNAKEのライブDVD等に関するインタビューが載っています。

現在WHITESNAKEのギタリスト、ダグ・アルドリッチさんのことなど興味深いインタビューでした。さらにWITHESNAKEDIOを行ったり来たりしているダグさんチのインタビュー、ロニー・ジェイムズ・ディオさんなどとインタビューは広がっていきます。長い長いインタビューですがコレは読み応えありました。

要約すると、DIOのツアー中、ギタリストのクレイグ・ゴールディが腕を痛めてしまったため、急きょダグ・アルドリッチにヘルプを求めたようです。WHITESNAKEの方の活動がちょうど空いていたので、ツアー後半をヘルプという形でDIOに参加したダグさん。ここで、うまくバンドに溶け込んでいたことから、ロニーさんはダグさんがバンドに完全に戻ってきたと思い込んだようです。ツアー終了後、またWHITESNAKEに戻ったつもりでいるダグさんですが、ロニーさんはまだDIOにいると思い込んでいるようです。ボタンのかけ違いっぽいですが、果たしてこの展開やいかに?

でも一番かわいそうなのは、鎮痛剤まで打ってなんとかツアー乗り切ろうとしたのに、まともに弾けないからという理由でクビ同然で解雇されたクレイグさんでしょうね。

 

わたくしの大好きなミュージシャンの一人、DEVIN TOWNSENDさんのソロ名義のアルバムが完成したようで、そのインタビューもありました。どうやらデヴィンさん今年の秋にパパになる模様。アルバムの内容は相変わらず、多才、鬼才、異才ぶりを発揮されてるようです。

 

あとは、先月ブルータルデス特集に引き続き、なのかわかりませんが今号ではグラインドコア・カタログが。NAPALM DEATHCARCASSなどのルーツ的なクラシックアルバムが並んでいました。そういえば、ここで紹介されているTERRORIZER持ってませんでした。前々から欲しいアルバムのひとつでした。欲しいけど、お金がいくらあっても足りんな……。

 

気になるニュースでは、SLAYERにオリジナルドラマーのデイヴ・ロンバードが戻ったとのコト。現在レコーディング中で、8月リリース予定ということでコレは楽しみ♪

 
コラムコーナーではCATHEDRALのボーカル、リー・ドリアンの連載コーナーが始まってます。終始ボヤいてるようにも見えますが(笑)リーさんのマニアックな日常が垣間見れたようでなんかうれしいです♪

 

今月の新譜で気になるのは、

BACKYARD BABIESの新譜。ドレゲンさん以外、えらく風貌がお変わりになってる気も……。余裕があれば買いたいですが、多分ない(涙)

THE DEVIN TOWNSEND BANDの新譜。これは外せないです。ご飯抜いてでも買います。

GLEN TIPTONのソロアルバム。気になるものの、絶対買いたいというほどでも……。

SODOMの新譜。これも外せないかなあ。なんか良さげです。

あとは、SEPULTURAも新譜出すそうですが、これはダンテの新曲をモチーフにしたコンセプトアルバムだそう。気にはなりますが……うーん。それ以前にジャケット何とかしてください。

JUDAS PRIESTの1982年のライブを収めたDVDが出ます。以前メタロジーに一緒になっていたものを単独で発売。これも外せそうもないですな。買います。

それ以外では、高くて手が出せずにいたSADUSの新譜、5月に安価なUS盤が出るっぽいのでそっちに期待。TOOLの新譜も5月出るようで、そっちも期待大! で、CELTIC FROSTも5月。5月は大変かも……。

|

« HEY!x3に松浦亜弥さんとシャ乱Q | トップページ | ハロモニ キテル »

メタル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123214/9474593

この記事へのトラックバック一覧です: BURRN!5月号:

» ura-Burrn!4月号? [3SIDES トゥ MUSIC]
今回の目玉は、ライブDVDを出す大御所 WHITE SNAKEとDIOによる、D・アルドリッジの取り合いっすかね[:たらーっ:] −CONTENTS− WHITE SNAKE イン・ザ・スティル・オブ・ザ・ナイト/ホワイト・スネイク デビッド・カヴァデール ダグ・アルドリッチ  ぃやー、彼はいいギタリストですよぉ  スーパーなソングライターかどうかは別として 特集 QUEEN クラシック・アルバムス/オペラ座の夜 「オペラ座の夜」制作秘話やプレイ映像、生前のフレ... [続きを読む]

受信: 2006年4月 8日 (土) 23時41分

« HEY!x3に松浦亜弥さんとシャ乱Q | トップページ | ハロモニ キテル »