« この調子で行こうよ! | トップページ | 正直者の4人? »

BURRN!7月号

BURRN!7月号を買いました。

今月の表紙はKISS。ということで、書店の音楽雑誌コーナーでもひときわ目立ってます。

 

個人的には今月は、目玉となる記事はありませんでした。

ですが新譜が気になるアーティストのインタビューがたくさん掲載されていたので、興味深く読みました。

 

解散したEMPERORの元メンバーが、奇しくも同時にそれぞれのバンドの新譜を出すようです。また、期間限定の再結成を行なうようです。

というわけで、北欧ブラックメタルの「皇帝」のコレまでの軌跡を振り返るといううれしい企画がありました。てか、わたくしEMPERORは2ndしか持ってませんでした。音楽性云々より、音がシャーっとしてて、何やってるかわかんないんでそれ以降買わなくなってました(笑)

 

4年ぶりの新作をリリースするRIOTからは、マーク・リアリのインタビューが。

今回も正統派のHM/HRが聞けるようで楽しみです♪ でも、トレンドとは逆を行く音楽スタイルを維持するのはなかなか難しいようで、不安定なバンドの内情が聞けました。RIOTほどのバンドでも生計を立て行くのは難しいのですね。亡き初代ボーカリスト、ガイ・スペランザのエピソードにはあまりの切なさにちょっと泣けました。

てか、彼らクラスになったら伝統工芸の職人みたいに、無形文化財にしてもいいんではないかと思うのですが。日本人じゃないけど……。ところで、マークさんて年を重ねるにつれて髪の量が増えてるよーな気がするんですけど、気のせいでしょうか。

新譜のアルバムジャケットをよ~く見ると、トレードマーク(?)のアザラシがいますね。うれしいんですけど、なんか心霊写真っぽく描いてあって怖さ倍増!

 

ちまたでウワサのAVENGED SEVENFOLDから、ギタリストのインタビューもありました。

若手でアメリカ出身ながらも正統派なメタルをやってるから、どんなジャンルを聞いて育ったかと興味がありましたが、やはりというかIRON MAIDENからの影響が大きいようです。うれしいですね。

また有名なギタースクール「G.I.T」にも通っていたそう。でも、比較にされることが多いと思われるジャーマンメタルはあまり好きじゃない、と言ってるのが興味深いです。

 

現役の北欧様式美/パワーメタル系ではもっとも好きなバンド、TWILIGHTNINGのインタビューもありました。

先ごろミニアルバムをリリースした彼らですが、これを買ったものかどーか今大変悩んでおります。アルバム派のわたくしとしては、シングルやミニアルバムには食指を動かされない方ですが、さすがに彼らの音源は欲しい! というわけでコレクター魂がくすぶりだしてます。

さて、完成度の高かった衝撃の1stアルバムで日本のファンをたくさん獲得したと思われる彼らですが、どうやら伝統的なパワーメタルと見られることを嫌っているようです。2ndアルバムでミドルテンポの曲を多数収録したことで、大分ファンがふるいにかけられたと思われますが、バンドはもっともっと音楽的に発展していきたいようです。どんなジャンルを目指そうとも、彼らの高い作曲能力なら良い楽曲を書けそうな気もしますが、あまり欲張りすぎない方がいいかな?

でも、バンドのコレまでの一番の失敗が1stアルバムのジャケットデザインだというのが興味深いですね。女エルフの戦士をデザインしたイラストにジャケ買いした方は多数いたと思われますが、良くも悪くもアレでバンドに固定観念が出来上がったのでしょうね。てかバンド名自体が、ファンタジー満載の北欧パワーメタルっぽく聞こえるんですけど??

 

英国の技巧派バンド、SIKTHからはギタリストのインタビューが。

1stアルバムが結構衝撃だったそうですが、わたくしは買ってませんでした。ものすごく興味をそそられてはいましたが。今回の2ndアルバムは、その1stをしのぐデキということで大変興味を持っています。

ギタリストさん、技巧派バンドだけあってプレイスタイルなどにはこだわりがあるようで、インタビューに対してなかなか雄弁でいらっしゃいます。歯に衣着せぬ発言、とは行かないまでも結構言うことは言います(笑)ちょっと気に入りました(笑)

直接ジャズやフュージョンからの影響はないそうですが、それっぽいアプローチがあるということで、この点だけでもかなり面白そう。てか、バンドメンバーの半分くらいのルックスが「フュージョンやってます!」みたいなさわやか系ですね♪

 

あとは7/26にCELTIC FROSTの日本盤がリリースされるということで、これはうれしいのひとこと♪

てか、あの難解極まる歌詞をどう訳するのかに興味津々。悪魔・宗教・哲学にも造詣がないとマトモな訳はできないと思われます。あと、メンバーによる曲解説も翻訳してくれると助かります。でも、CELTIC FROSTのことを「アヴァンギャルド・メタル・レジェンズ」とは、すごい言い方だ……はじめて聞きました(笑)

 

という訳で今月も気になる新譜が目白押し。上記に取り上げたバンド以外にも気になるバンド多数で、今月は欲しいCDが10枚もありました。

当然全部買うのは無理なので、厳選に厳選を重ねて3枚まで絞り込みました。てか、昔は10枚くらいフツーに買ってたなぁ……。

|

« この調子で行こうよ! | トップページ | 正直者の4人? »

メタル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123214/10454322

この記事へのトラックバック一覧です: BURRN!7月号:

» デスノートネタバレ情報 [デスノートマニアック情報館]
デスノートのネタバレ情報掲載!!マル秘画像も・・・・・ [続きを読む]

受信: 2006年6月12日 (月) 15時37分

« この調子で行こうよ! | トップページ | 正直者の4人? »