« ③夏夏ミニベリーズ / Berryz工房 | トップページ | おしらせ »

BURRN!8月号

BURRN!8月号を買いました。

今月号の表紙はGUNS N' ROSESアクセル・ローズさん。

最近はドレッドへアーとヒゲがトレードマークのようですが、いまだにピンときません。その内なれると思いますが、別の写真では角度によってはジェームズ・ヘットフィールドさんみたいに見えたりするんでまぎらわしいです。

そのBURRN!巻頭特集では、5月に行なわれたGUNS N' ROSESのライブリポートが掲載されていました。一応わたくしもGUNS N' ROSES大好き人間ですので、注目して読ませていただきました。

そもそも今のGUNS N' ROSESのメンバーってどうなっているの? って感じでサッパリ分からなかったのですが、どうやら異彩を放っていたバケットヘッドさん以外は変わりない様子。

ニューヨークで4日間行なわれたライブには、セバスチャン・バックが飛び入り参加する「ハプニング」があったようですが、それをさらに超えるハプニングとしてオリジナルメンバーのイジー・ストラドリン参加があったようです。

GUNS N' ROSESではイジーさんが一番好きだったわたくしとしては、なんと言いますかとても感慨深いものがあります。またバンドに戻ってきてくれるかも? などという期待も持たせてくれました。

で、延び延び(何年延びてるのやら……)になっているアルバムも今年くらいはリリースしてもらいたい所ですね~。

 

さて、今月号のBURRN!の一番の目玉は、何と言ってもCELTIC FROSTのインタビュー記事。彼らのインタビューを読むのは初めてなので、とっても興味深く読ませていただきました。

とはいってもバンドの中心人物トム・ガブリエル・フィッシャーさんではなく、ベーシストのマーティン・エリック・エインさん。それでもバンド創設に関わった重要人物なので、とても面白い話が聞けました。

まず今回のアルバムを作るに当って、21世紀のCELTIC FROSTとしてリリースするにふさわしい内容にするべく、色々事前に考えたようです。自分たちにとってCELTIC FROSTとはどういう存在であるのか? というところまで突き詰めたようです。そうでないとあそこまでヘヴィなアルバムは作れないでしょうね。

またバンドの問題作「COLD LAKE」を作るにいたったいきさつにも言及されましたが、あいにくその当時はマーティンさんはバンドに在籍しておらず詳しい話は聞けず。残念。

ただこのアルバムでいきなり変わったのではなく「INTO THE PANDEMONIUM」あたりから、色んな方向性に手を伸ばしすぎており、その時点でバンドは崩壊しかけていた。との答えが興味深かったですね。

またCELTIC FROSTの過去のアルバムの紹介までしてあり、至れり尽くせり。これを受けてわたくしも過去のアルバムの感想でも書いて見よっかな~?

 

さらに気になる記事としては、8月にニューアルバムがリリースされるSLAYERからケリー・キングさんとトム・アラヤさんのインタビューも。

おふたりの言葉を見ていると今度の新譜のデキはかなり良さそうです。自信たっぷりな言葉も飛び出しているので楽しみです。何より、曲数が10曲という時点で期待が持てます。恐らく一曲3分平均でしょうから、30分くらいって感じでしょうか? そうなると「REIGN IN BLOOD」の再来ってコトですね♪

てかケリーさん相変わらずの恰幅のいい体格ですが、モジャモジャひげも立派になりましたね。ぜひ一度サンタさんの格好をやってもらいたいです。タトゥーだらけのサンタを(笑)

またアラヤさんも写真のせいか、故室田日出男さんのような渋い男臭さが出てます。ぜひ一度靴底をすり減らす現場主義の昔気質な刑事役でドラマ出演してもらいたいです。

 

さらにMEGADETHからデイブ・ムステインさんのインタビューも。アメリカを離れ英国でレコーディング中だというデイブさん、かなり機嫌が良さそうです。環境のせいでしょうか。気になるアルバムの中身はあまり語ってくれませんでしたが、アグレッシブなMEGADETHが期待できそうですね。こちらも自信がありそうです。

 

あとは輸入盤ではすでに話題になっているノルウェーのWIG WAM。バンドのルックスをみるとギョッとしますが、どうやらかなり80年代風のポップメタルをやってるとのコトなので、気になります♪ 音楽のキャリアも長いようなので、安定した演奏も期待できます。お財布に余裕があれば聞いてみたいです。

 

今月は欲しい新譜が少ないですね。助かります♪

CELTIC FROSTはすでに輸入盤を買いましたが、改めて日本盤を買いたいと思います。歌詞の日本語訳と、解説文が読みたいからです。それ目当てで買いたいと思います。ファンとはそうしたものです♪

後はこちらも輸入盤がすでに出回っているMINISTRYの日本盤が出ますね。待ってました。内容もよりメタリックに、よりデジタルちっくになってるということで楽しみです♪

|

« ③夏夏ミニベリーズ / Berryz工房 | トップページ | おしらせ »

メタル」カテゴリの記事

コメント

初めまして。Wig Wamの宣伝しにお邪魔させて頂きます。
7月26日キングレコードから「Wig Wamania」の日本盤がリリースされます。お財布に余裕があればといわず、是非買って頂きたいと思います。おススメです。ちなみに前アルバムも8月に日本盤がリリースされますので乞うご期待。
お邪魔いたしました。

投稿: yuriko | 2006年7月18日 (火) 16時15分

>yurikoさん
コメントありがとうございます。

そちらのサイトから試聴させていただきました。
なるほど~、確かに80年代のLAメタルみたいな感じでとっつきやすいですね~♪
これは面白そうなので、前向きに検討したいと思います。

投稿: ねこぽく | 2006年7月19日 (水) 13時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123214/10859209

この記事へのトラックバック一覧です: BURRN!8月号:

» GUNS N' ROSES [Jブロードウェイ・ブログ]
こんにちは。タテコです。 今週の土曜に予定されていた「GUNS N' ROSES [続きを読む]

受信: 2007年4月13日 (金) 18時49分

« ③夏夏ミニベリーズ / Berryz工房 | トップページ | おしらせ »