« 世界バレー番宣にBerryz工房 | トップページ | お誕生日おめでとうございます »

CHRIST ILLUSION / SLAYER

Slayer01

「CHRIST ILLUSION / SLAYER」(2006)

SLAYER5年ぶりの新作です。スタジオ盤としては9枚目ですね。てか「REIGN IN BLOOD」から20年たつんですか!

今回の目玉は、オリジナルドラマーであるデイヴ・ロンバードさんが復帰している点です。

そのせいか、今回のアルバムちょっと初期のイメージに近いような気がします。音の使い方とか曲調が。

たまたまそうなったのか、オリジナルメンバーに戻ったのが影響したのかはわかりませんが、最近のSLAYERのスタイルがちょっと好きになれなかったわたくしからすると、今回のアルバムはとても歓迎です。メンバーもインタビューで「久しぶりの傑作」とおっしゃってますし。

 

アルバム聞いて一番思うのは、ドラムの音が違う。ということ。

別に前任ドラマーの、ポール・ボスタフさんが悪かったとか言うのではなく、単にスタイルの違いというヤツだと思います。

テクニック的にはポール・ボスタフさんの方が上だと思いますが、彼の場合、手堅くタイトにまとめるタイプで、一歩下がってバンドの底辺を支える役割に徹していたような気がします。

デイヴ・ロンバードさんの場合、どんどん前に出て行ってバンドを引っ張っていく感じでしょうか? とにかく音の使い方が派手で、どういう具合にドラムを叩けば効果的に聞こえるか分りきっているような感じですね。この辺はテクニック云々というより、スター性の有無に関わってくる事柄のような気がします。

あと当たり前ですけど、トム・アラヤさんの声が聞こえたらまぎれもなくSLAYERです。やっぱりこの人ボーカリストとしてもすごい個性を放ってます。

ケリー・キングさんと、ジェフ・ハンネマンさんのギターコンビは相変わらず。この二人は変わりようがないですね。不穏と不安をあおるまがまがしいギターソロもステキ♪

 

今回のアルバム、初期のイメージに近いといっても、名作「REIGN IN BLOOD」を超えたかというと、そこまでは行ってないと思います。あくまでイメージですので。(ちょっと辛めに言ってます)

曲によっては最近のグルーブ主体のモノもありますし。うまく初期と今風を混ぜた感じでしょうか? アルバム1曲目に、初期をほうふつとさせる疾走曲が収録されているので、この辺の曲順の付け方はうまいですね。

アルバムトータルタイムが38分と、CDにしては短めですけど、SLAYERにしては長いほうかな?(笑)全10曲と、よけいな曲を詰め込まず、あっさり切り上げたのは立派だと思います。

 

また今回アルバムジャケットが、「REIGN IN BLOOD」~「SEASONS IN THE ABYSS」のジャケットを手がけたラリー・キャロル氏だそうで、なかなかエグイジャケットとなりました。

店頭に並んでるバージョンは、バンドロゴがデザインを隠した「自主規制バージョン」となっていますが、これはジャケットサイズのステッカーです。インナースリーブはちゃんとオリジナルデザインとなっています。てかそっちはバンドロゴもアルバムタイトルも何もない素っ気ないものとなっていますけど……。

パッと見はかなりエグイですけど、色々と深読みできそうなデザインですね。反米的な臭いがプンプンします。

 

曲感想

01.FLESH STORM
初期をほうふつとさせる……てかイントロが「AEGEL OF DEATH」みたいに聞こえます。またミドルパートをはさんだりと、ちょっと大作的な曲構成もそれっぽいです。

ライブの1曲目に持ってきたら盛り上がりそうな疾走曲。かなり好きです。

 

02.CATALYST
一曲目からメドレー形式でたたみ込む疾走チューン。この流れは好き。

 

03.SKELETON CHRIST
イントロはミドルテンポでグルーブを押し出してますが、曲後半スピードアップします。ちょっとこういうタイプは苦手かな?

 

04.EYES OF THE INSANE
同じくグルーブ主体の曲。ちょっとこの流れはあまり好きでないかも。

 

05.JIHAD
スローなイントロから始まる曲。が、すぐに速くなります。速くなったり、遅くなったりの、緩急のつけ方はうまいですね。

 

06.CONSFEARACY
B面の一曲目というところでしょうか? 高速のリフ~イントロがカッコイイです。曲も初期のイメージに近いですね。

 

07.CATATONIC
タメを聞かせたスローな曲。SOUTH OF HEAVENなイメージですね。速くはないけどやっぱりSLAYERな一曲。結構好きです。

 

08.BLACK SERENADE
再びグルービーな曲。ただこの曲はフックがある分結構好きかな?

 

09.CULT
スローリフに始まり、高速チューンになっていく曲です。イントロのリフの重ね方が好きです。サビで「666」とシャウトするパートがありますが、妙にフックがあって好きです。

 

10.SUPREMIST
アルバム最後を飾る曲はやっぱり高速曲でした。てかデイヴさんのドラムがすごい。

 

Slayer02

こっちがオリジナルジャケット。ちっちゃくするとつぶれてしまって、なんだかよくわからん(笑)

EASTERN YOUTHでこんなジャケットあったっけ。

|

« 世界バレー番宣にBerryz工房 | トップページ | お誕生日おめでとうございます »

メタル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123214/11592805

この記事へのトラックバック一覧です: CHRIST ILLUSION / SLAYER:

« 世界バレー番宣にBerryz工房 | トップページ | お誕生日おめでとうございます »