« WIG WAMANIA / WIG WAM | トップページ | エコ研って見てます? »

ユラユラ揺れる / BON-BON BLANCO

B302

ユラユラ揺れる / BON-BON BLANCO

愛がいっぱい」以来、一年半ぶりのシングルです。

20ページの写真集つきの初回盤と、1曲ボーナストラックが収録された通常盤の2種類がリリースされてます。

わたくしが買ったのは3曲収録された通常盤です。ファンなら2種類買うのが本当でしょうけど……。わたくしは単純に「」が聞きたい派なので……。

もともとラテン系のイメージでやってきた彼女たちなので、解放的な露出の高い衣装が多かったですけど、今回のジャケット見るとかなりセクシーさを前面に押し出してますね。以前のようなさわやかさは控えめかな??

 

どうやら彼女たちレーベル移籍されたようで、今回のシングルはバウンシーレコーズというところからリリースされています。

でも作詞作曲陣は変わらずで、特に曲調の変化はないようです。というより、以前所属していたレーベルからスタッフが独立して、新しく立ち上げたレーベルっぽいですね。

今回は速い曲はなく、ミドル・スローテンポの聞かせる曲主体。A面の曲ではラップ調になっているのが目新しいかな?

サントス・アンナさんの歌は相変わらず。力強くて透明なハイトーンはもちろん、小気味いい独特の節回しが今回も気持ちいいです。

ただ、全体的に曲がおとなしく感じました。初期のような、飛ばしまくりの曲が一曲くらいあってもよかったかな??

 

曲感想

01.ユラユラ揺れる
バラエティ番組の期間限定エンディングテーマソングです。8月限定だったので、もう終わってますか。

サビ以外は全てラップです。アンナさん初めて本格ラップに挑戦されてますけど、なかなか堂に入ったもの。てかカツゼツ良すぎて、とてもマジメなラッパーみたいです(笑)

バックの演奏はアコースティック風でシンプル。シンプルだけどウエットなコードが切ないです。

タイトルどおりの横ノリのゆったりとした曲で、とてもリラックスして聞けますね。

従来のBON-BON BLANCOとは違った魅力があります。

 

02.100mileの南風にのって

ミドルテンポの爽やかな曲。ちょっと昔のBON-BON BLANCOを思い出しました。

流れるようなアンナさんのハイトーンボーカルが心地いいです。ライブでやったら盛り上がりそうですね。

ギターソロがメロディアスで印象的。作曲は小澤正澄さんなので、彼が弾いてるのかな??

 

03.free bird

一番のお気に入りです。

スローテンポですが、アンナさんのボーカルを最大限生かした難度の高い曲ですね。サビの終わりの「sky~」での声の伸びが、ホントに空に向かって伸び上がるようで気持ちイイです。

憂いや切なさがある、ちょっと「バカンスの恋」に近い雰囲気かな?

通常盤のボーナストラックにしておくのはもったいない、隠れた名曲だと思います。

元気なBON-BON BLANCOではありませんが、じっくり聞かせるマイナー調の曲もまた魅力的です。

 

☆関連記事★

2005年9/18 略してB3もしくはボンブラ
2006年8/4 一年半ぶり!
2006年9/3 ユラユラ揺れる / BON-BON BLANCO(曲感想)
2007年3/18 ∞Changing∞ / BON-BON BLANCO(曲感想)

|

« WIG WAMANIA / WIG WAM | トップページ | エコ研って見てます? »

音楽(メタル・ハロプロ以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123214/11745793

この記事へのトラックバック一覧です: ユラユラ揺れる / BON-BON BLANCO:

« WIG WAMANIA / WIG WAM | トップページ | エコ研って見てます? »