« 美貴さんの罰ゲーム | トップページ | momo »

「25~ヴァンサンク~ / 安倍なつみ」

「25~ヴァンサンク~ / 安倍なつみ」

ずいぶん感想を書くのが遅れてしまいました。え~と、これは3/14リリースなので2ヶ月遅れですか……。

 

しかも、このミニアルバムわたくし買っておりません。友人のK氏から借りてきたものです。

ハロプロ楽曲大好きのわたくし的には、全てのハロプロ曲を制覇したいところですが、現実にはキビしいのも事実。

最近のハロプロ細分化は、リリース予定を把握するだけでも大変です。

わたくしと同じ考えのK氏も同じ悩みを抱えているようでして、K氏はお姉さん組を中心に購入しているようです。

わたくしはわたくしで、自然とお子ちゃま&中澤裕子担当となり、お互いに貸し借りするようになりました。

てなわけで、今回はK氏から借りたCDで感想を書きます。

 

全7曲収録の内、既発のシングル曲が2曲収録されているので、新曲は5曲です。新曲の数だけで言えば、先日リリースされた℃-uteのミニアルバムと同じですね。

ただ、安倍さんファンはもちろんのこと、そうでなくても本当ならばミニアルバムではなくて、フルの3rdアルバムをリリースしてほしかったですね。

2ndがちょうど1年前にリリースされているので、時期的には良いタイミングだと思うのですが……。

その辺、どんな理由があるのかは不明です。

楽曲の数に関しては、もはやつんく♂さんは一曲も関わっていないので、全て外注の楽曲のみでフルアルバム作っても面白かったと思うんですけども。予算の都合かな??

でも、新曲が5曲ということは、シングルが4曲くらいあれば、もう少しボリュームが出たと思うんですけど。

シングルと言えば「ストレス」は収録されてませんね。これは、アルバムの構成からして浮いてしまうから、あえて外したっぽいですね。

 

ミニアルバムを聞いて、率直な感想としては「おとなしいな~」と「全然ハロプロっぽくないな~」でした。

つんく♂さん色が全然ないので、ハロプロらしさがないのは当然なんですが、どうにも楽曲がおとなしいのが気になります。

曲自体のデキは悪くない……というより、つんく♂さんの作る曲よりも全然マトモな曲なんですけど……マトモすぎるというかイマイチ印象に残りにくいですね。

Jポップでもない、スタンダードな歌謡曲といった感じで、これはライブで盛り上がる曲ではない気がします。

……ハッキリ言ってしまえば、ディナーショーのようなシチュエーションではすごく映える気がするので、むしろディナーショー向けに作った楽曲なのでは?? と変な勘ぐりを入れてみたり。

ただ、安倍さんはこの春ツアーを全曲生演奏でライブをされているので、そういう演出であればこれらの楽曲をライブで聞いてみたかったな~と、いまさら後悔しております。

 

肩の力を抜いて、スタジオでバンドとジャムりながら作ったかのような楽曲は、すごくリラックス聞けるので、その手の音楽が好きな方にはオススメできますね。

というより、ハロプロファンよりは、より一般の方にこそ聞いてもらいたいです。

 

……と、ココまで書いてふと思い出したのが、去年松浦亜弥さんがリリースしたカバーアルバムです。

亜弥さんのカバーアルバムも、リラックスして聞けるスタンダードナンバーが並んだ構成になっていて、ハロプロファンよりは一般層に向けて作られたような内容でした。

去年の秋ツアーで亜弥さんは、一部生バンドと競演するという、ハロプロの常識を覆したライブをやっていました。

その後にリリースされたカバーアルバムは、まさにアーティスト松浦亜弥の力量を見せ付けたものでしたが、顎関節症やらGAMやらで、今はアーティスト路線はひと休み、といった印象があります。

 

そこで、安倍なつみさんに白羽の矢が立った。

……ワケではないでしょうけど、この外注さんだけで埋め尽くされたスタンダードな楽曲のミニアルバムのリリース、生バンドでのライブと言う流れは、本来松浦亜弥さんがやる予定だったことなのでは??

と、思ってしまいます。

 

ですが、安倍なつみさんがやっても無理がないというか、安倍さんは安倍さんなりの魅力を見せてくれています。

安倍さんの持つキャラクターからすると、もう少し明るいハジけた曲を期待してしまいますが、安倍さんの年齢に引っかけた「25~ヴァンサンク~」なんてアルバムタイトルで釘を刺されれば、「ま~仕方ないか~」と納得するしか。

てか、安倍さんも脱アイドル・脱ハロプロと言ってもいいくらいの「大人っぽい、しっとり」路線でも、ちゃんと安倍さんの個性を発揮してるからすごいですね。

とはいえ、やはり曲は地味なので、安倍さんファン以外にはアピールするにはむずかしいかな~??

繰り返しになりますが、むしろ一般の方のほうが反応しやすい気がします。「これなら肩肘張らず聞ける」ってな具合で。確実に「アイドル安倍なつみ」としての印象はゼロなので。

これは個人的な希望なのですが、少しずつでもいいので、安倍なつみさんと同世代の女性にウケてほしいですね。

ですから、安倍さんには同世代に向けたメッセージみたいな前向きな作詞でもしてくれれば、かなり武器になると思うのですが……。

安倍さんの作詞かぁ……むずかしいかなぁ……。

 

ところで、このミニアルバムや最新シングルのプロモーションで各ラジオ番組にゲスト出演してらっしゃる安倍さんですけど、ラジオでは相変わらずの「なっちトーク」全開ですね。

やっぱり25歳になっても、なっちはなっちなので、もう少し元気な曲を聞かせてほしいな~。

なっちトークで笑わせてくれた後に新曲がかかるんですけど、そこでしっとりソングが流れると、同じ人が歌ってるんですか!? ってすごいギャップなんで(笑)

まぁ、トークと歌にギャップがある人なんていくらでもいますけど……。

 

各曲感想

1.愛しき人
比較的アップテンポながらも、おとなしい印象です。

ただ、安倍さん特有のウエット感のある、やさしい歌声にはよくハマってる曲だと思います。

これはフツーにライブでも聞いてみたい曲ですね。多分泣けます。

 

2.スイートホリック
1年前にリリースされたシングルです。

当時から「おとなしい曲だな~」って思ってましたが、このミニアルバムに収録されていると、他の曲との相性が良く聞こえますね。

今聞くと、自由奔放に歌う安倍さんの節回しが面白い曲に聞こえます。派手さはないけど、隠れた名曲ですね。

 

3.大人へのエレベーター
このミニアルバムで一番好きな曲です。

アコースティックな曲ですけど、とても前向きでポジティブな雰囲気なので、聞いていてすごく楽しくなれますね。

サビのメロディラインも良く出来ていて、これは思わず口ずさみたくなるくらい印象に残ります。

日常の中で発見した、ちょっとした幸せを見つけたような、ささやかなうれしさを感じさせてくれる曲です。

 

4.25~ヴァンサンク~
ピアノとストリングスが美しいバラードです。

ただ、ちょっとおとなしすぎるかな?? 単にわたくし好みではないだけですけど。

他の曲では、あえて感情を入れずに、サラッと歌ってる安倍さんですが、ここでは情感タップリに歌ってます。

 

5.くちびるで止めて
ラテン調のノリのよい曲です。

南欧の風のようなさわやかな曲で、どうかすると飯田圭織さんの路線のように聞こえます。

シンプルな曲ですけど、ギターの弾き語りしたら面白そうですね。

ミニアルバム中でもっとも異色な曲です。異国情緒タップリと言いますか。

 

6.月色の光
ふたたび、すごくマトモなバラード。

サビのメロディが叙情的かつ扇情的なので、ライブで聞いたらグッと来そうですね。

 

7.甘すぎた果実
アップテンポで勢いのある曲なんですが、ここでは結構フツーの曲に聞こえます。

こちらもラテン調のメロディが面白いんですが、アレンジのせいでしょうか? ワリとありがちなポップスって感じ。

アルバムバージョンとして、アレンジ変えて収録しても面白かったんじゃないかと思うんですが……。

|

« 美貴さんの罰ゲーム | トップページ | momo »

 ハロプロ楽曲」カテゴリの記事

 安倍なつみ」カテゴリの記事

ハロプロ」カテゴリの記事

コメント

私は「全然ハロプロっぽくない」感が気に入ってて、このアルバム大好きです。
あんまり良かったので予定を変更して、3週連続で関東圏のライブを観に行っちゃいました(^^;生演奏良かったですよ~。
でも、確かに昔からのファンやハロプロ本流ファンには物足りないかもしれませんね。
(新曲の「Too far away」もそういう印象かな?)

>むしろディナーショー向けに作った楽曲なのでは??
正にそんな感じです。
好みが分かれると思いますが、私などライブでは(アルバム曲以外も含めて)「盛り上がる」というより「お酒飲みながらじっくり聴きたい」と思っちゃったぐらいなので。

投稿: Firefly | 2007年5月19日 (土) 19時48分

>Fireflyさん
安倍さんがラジオで全曲生演奏でライブやるってネタバレしてたときは、GWのライブ予定は失敗したな~って、思いましたよ。

この当時のわたくしは「℃-ute! ℃-ute!」って言ってましたから、完全に安倍さんはスルーしてました。
地方在住者にあのGWのライブ予定は無茶すぎですが、無理してでも行けばよかったな~と、いまさら後悔。

>私は「全然ハロプロっぽくない」感が気に入ってて
数回聞いただけでは、このアルバムの魅力は伝わりにくいんですが、ハロプロらしさを求めなければ結構いい曲なんですよね。
その辺に、安倍さんの「歌手」としてのポテンシャルの高さを感じさせてくれたような気がします。

>お酒飲みながらじっくり聴きたい
寝る前とか、とにかく落ち着いて聞きたい感じですよね。安倍さんの歌声がホント心地いいですから♪

投稿: ねこぽく | 2007年5月19日 (土) 20時32分

どうも安倍さんが25歳だから2.5(セカンドアルバムの次のミニアルバム)にしたらしいって聴きました

投稿: なっち大好きさん | 2007年6月 9日 (土) 22時52分

>なっち大好きさん
初めまして。コメントありがとうございます♪

なるほど、25歳だから2.5枚目ですか。なかなか面白いですね~。
その辺のアルバムの数字の付け方のこだわりは、ハロプロならではですよね。

投稿: ねこぽく | 2007年6月10日 (日) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123214/15125988

この記事へのトラックバック一覧です: 「25~ヴァンサンク~ / 安倍なつみ」:

» なっち“青春初体験” [最新芸能ニュース速報]
ヒロインを演じた安倍は「学生や“モーニング娘。”の時には感じることができなかった青春を感じられました」と笑顔を見せた。 [続きを読む]

受信: 2007年5月22日 (火) 18時48分

» 「松浦亜弥」【気になるで賞】なんのゲームだ(笑) [アイドルCM動画を見たい!!]
日清食品_U.F.O._奪い取り篇「松浦亜弥」【気になるで賞】なんのゲームだ(笑)15 秒 解凍パスワード:avex 放送日:2006年03月頃... [続きを読む]

受信: 2007年5月23日 (水) 13時09分

» 安倍なつみ カジュアルディナーショー 関連最新情報 [安倍なつみ 画像・動画 最新情報ブログ]
畳屋社長お勧め/安倍なつみDVD ]安倍なつみコンサートツアー2007春 25~... [続きを読む]

受信: 2007年7月 8日 (日) 19時20分

» 安倍なつみ 壁紙 関連最新情報 [安倍なつみ 画像・動画 最新情報ブログ]
安倍なつみが好きだ~。初めての写真集も安倍なつみだ~僕はがむしゃらなっちこと、安... [続きを読む]

受信: 2007年7月 9日 (月) 19時50分

« 美貴さんの罰ゲーム | トップページ | momo »