« 告白の噴水広場 / Berryz工房 | トップページ | 葦原かんな »

桜→入学式・サクラハラクサ / Berryz工房

Berryz工房のライブDVD「2007桜満開 Berryz工房ライブ ~この感動は二度とない瞬間である!~」を買いました。

んで、このライブDVDには4/1のさいたまスーパーアリーナ公演を見に来た人だけに配布された未発表曲「桜→入学式」と「サクラハラクサ」が収録されています。

わたくしはこの2曲のCDを持っておりません。

もしかしたら、8/1リリースの4枚目のアルバムに収録されるかもしれませんが、ここで一度曲感想を書いてみたいと思います。

スタジオバージョンはスタジオバージョンでまた印象違うと思うので、ここではライブバージョンの感想です。

 

「桜→入学式」

タイトルに「」と言う文字が入ってるだけあって、イントロのギターからしてのんびり穏やかな感じです。

どこかまったりとした歌メロも、眠気を誘うようで面白いですね。

サビに入るまでにメンバー全員が順番にソロパートを歌うのも面白いですね。新しいスタートを意識したようなタイトルなので、改めてBerryz工房を紹介するような形式になっている気がします。

サビはユニゾンで力強く歌うのがちょっと感動的。

ライブでハジけるような爆発力のある曲ではありませんが、妙に説得力のある力強い曲なのがいいですね。

ある意味王道路線の曲ですが、ベースラインを中心にしてバックの演奏のクオリティが高いので、いかにもBerryz工房らしい曲に仕上がっています。

ライブで激しい曲の後に、小休止的にやると効果的な曲ですね。

名曲ではありませんが、良く出来た佳曲だと思います。

 

「サクラハラクサ」

アップテンポのイントロが印象的で、これだけでもくちずさめるくらいフックがあります。

続いて出てくる「サクラハラクサ~」と嗣永桃子さんの声を機械でいじった呪文のようなパートが面白くて、そこだけでも楽しめる曲ですね。

全体的に緊張感があって、マッタリした「桜→入学式」とは対照的で面白いです。てか、2曲とも歌い出しが熊井友理奈さんであるのも面白いですね。

曲自体は、いかにもつんく♂さんの作るアップテンポのダンスミュージックですね。

どこかあか抜けないサビとか、クセがあるのに、妙に耳に残るのが特徴ですね。引っ掛かり気味のメロディラインが面白いです。

サクラハラクサ」という、変な語感だけを膨らませて作ったような感じが無きにしもアラズですが、ソコだけにこだわって作ってるから逆に印象に残りやすいです。

変に作りこんだ曲よりも、こーゆー勢いだけの曲の方が、ライブでは楽しめますね。

意外とスタジオバージョンではあっさりしてて、ソコまで面白くないかもしれません。

 

と、簡単に感想を書いてみました。

もしコレをシングルカットしてリリースするなら、A面が「桜→入学式」でc/wは「サクラハラクサ」かな?

早くスタジオバージョンと聞き比べしたいな~。てかこのCD持ってる人から借りればいーんだけど、周りにはいないな~。

|

« 告白の噴水広場 / Berryz工房 | トップページ | 葦原かんな »

 Berryz工房」カテゴリの記事

 ハロプロ楽曲」カテゴリの記事

ハロプロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123214/15615145

この記事へのトラックバック一覧です: 桜→入学式・サクラハラクサ / Berryz工房:

« 告白の噴水広場 / Berryz工房 | トップページ | 葦原かんな »