« ナッキーじゃなくてなっきぃ | トップページ | しゅごキャラ! »

Hello! Project 2007 Summer 10th アニバーサリー大感謝祭~ハロ☆プロ夏祭り~ / 大阪フェスティバルホール

ってまいりました。

7/22大阪フェスティバルホールでの「Hello! Project 2007 Summer 10th アニバーサリー大感謝祭~ハロ☆プロ夏祭り~

毎度同じく激しくネタバレしてますのでご注意を……。

 

 

今回の夏のハロプロライブは、簡単に言うと「ワンダフルハーツ + メロン記念日」というメンバー構成でした。

メロン記念日だけ他の出演者と毛色が違うから、一見浮いてるように感じますが、実際ライブではものすごくいいポジションにいました。

ライブの底辺をしっかり支える役割に徹していたというか、決して他のメンバーを押しのけてまで前に出るようなことはしてませんでしたが、さりげなくポイントポイントで目立ってました。

MCでも矢口さんとの掛け合いも面白く、改めてメロン記念日のライブパフォーマンスの高さを教えられました。

この辺、若いメンバーだけで構成された場合、ちょっと偏ったライブになっていたと思いますが、メロン記念日が加わるだけでとてもバリエーションに富んだライブに仕上がっていたと思います。

実際、今回の夏のハロプロライブは全34曲で2時間超、という異例の長さと内容の濃さだったため、こうやって変化を出すことで見ている側を疲れさせないように配慮されていたのかもしれません。

そういう目で見れば、音楽ガッタスや、ハロプロエッグ、THEポッシボー、吉澤ひとみさん、里田まいさん、アヤカさんが出演と、なんだかんだでかなりバラエティ豊かなライブでした。

 

セットリストは、主要な出演メンバーの最新曲と代表曲、そして様々な組み合わせでのハロプロ曲カバーということで、いわゆる「定番」のハロプロライブでした。

がしかし。ツアータイトルに「10th アニバーサリー」とあるだけあって、ハロプロ10年分の歴史を凝縮したようなセットリストだったと思います。(まさかアニバーサリーにひっかけてメロン記念日が呼ばれたんじゃ……)

最近あまりやらなくなったシャッフルユニットの曲をいくつかやったり、ココナッツ娘。の古い曲をやったり、メロン記念日のマイナーな曲をやったりと、結構難易度高めでした。

わたくしみたいに長年ファンを続けていて、なおかつほとんどのハロプロ曲をチェックして、ひんぱんにライブ会場に足を運んでいれば、とても楽しいセットリストだったと思うのですが、最近ファンになった人にはよく分からない曲が次々に出てきて楽しめたのかな? とちょっと心配だったり。

最近ハロプロライブには若い女性ファンの姿をよく見かけますが、この日も多数いらっしゃいました。その方々がどれくらい楽しめたのやら……。特に月島きらり目当てで来てた女の子。

古いファンに対する感謝を込めて今回のセットリストにしたのであれば、それはこちらとしても願ってもないことでうれしい限りです。

Berryz工房や℃-ute、月島きらりなど新しいファンにばかり目を向けて、古いファン層をバッサリ切り捨てる気はなさそうなので、そこは安心させられるライブだったと思います。

事務所も気遣ってんだな~と思いました。

 

今回ハロプロエッグの方々がワリと良い扱いを受けているように感じました。

THE ポッシボーも新曲を歌わせてもらったりしてましたし。ただ、曲のほうは良くも悪くもつんく♂さん丸出しの、分かりやす~いメロディでしたね♪

これからドンドンライブに出演されるのでしょうね。ただ、個人的にはハロプロ関西の方も出してほしかったかな?

 

さて、ある意味今回のライブの目玉だった、紺野あさ美さんの復帰。

しっかり紺野さんの姿を見てまいりました。一年ぶりですが、まったく印象は変わってなかったですね。

また、ライブでも違和感なく溶け込んでらっしゃって、ブランクを全然感じさせませんでした。これはすごいことです。

ハロプロから離れていた期間なんてなかったかのように、自然にステージをこなしてる紺野さんに感動しました。

客席からの声援もすごかったですね。間違いなくこの日一番声援が大きかったでしょう。

紺野さんのこれからの活動は分かりませんが、またコレまでと同じように応援したいと思います。

まさに「おかえりなさい」です。

ところで、今回タンポポが再結成したり、カントリー娘。に紺野と藤本の曲があったりしたので、「もしかしてココでも歌っちゃう!?」と期待させられましたが、ソレはなし。

まあ、期待させておいて出演しない、という出し惜しみくらいがちょうどよいのかもしれません。

 

もうひとつの目玉は、タンポポの再結成でしょうか?

石川梨華さん、柴田あゆみさん、新垣里沙さん、そして矢口真里さんでタンポポの「たんぽぽ」を歌ってました。

イントロ聞いた瞬間に鳥肌立ちました。

でもって今年のエルダークラブに引き続き矢口さんが歌ってる姿見て、涙出ました。

そして思わず飯田圭織さんの姿を探してしまったのですが、さすがにいらっしゃいませんでした。

てか、さいたま公演では飯田さんもココに加わるんだろーか??

 

もうひとつの再結成はプッチモニ。

吉澤ひとみさん、アヤカさん、里田まいさんでの結成でした。この仲良し三人組で結成する演出が憎いですね~。ぜひとも後日ラジオ等でこの辺の感想をお聞きしてみたいです。

このモデルさんのような3人で「BABY! 恋にKNOCK OUT!」を歌えばめちゃくちゃかっこよくって、見てる方もノックアウトされてしまうわけで。

前述したとおり、今回のライブは難易度高めに設定されてますが、この2曲でお客さんの合いの手はバッチリでしたね。こちらもうれしかったです。ちゃんとみんな覚えてるんだ!って感じで感動的でした。

これらを見て、新しいお客さんも真似してくれたら最高にうれしいですね。

 

タンポポ、プッチモニとくれば、ミニモニ。も期待してしまうのですが、そちらの曲はありませんでした。

色々問題があるのかもしれませんが、良い曲はそろっているのだから、高橋愛さんのソロで後期ミニモニ。のオトナっぽい路線の曲やったら面白そうなんですけども。

次に期待です。

 

今回のツアーに出演していない人の曲では、後藤真希さんの「手を握って歩きたい」、松浦亜弥さんの「桃色片想い」をやっていました。

後藤さんにしても亜弥さんにしても名曲ぞろいですから、いつもどこかでカバーされている印象がありますね。

で、一緒に見に行った仲間で話ししたのですが、こういうときに安倍なつみさんの曲はカバーされないですね。

安倍さんの曲は難易度が高くて、カバーしにくいのでは? という意見もあって、なるほどと思いました。

いつだったかの冬のハロプロライブで、亀井絵里さんが「恋のテレフォン GOAL」を歌ったことがありましたが、それくらいしか安倍さんの曲ってカバーされてませんね。

ところで、「桃色片想い」をどハデな衣装着てすっごいうれしそうに歌う道重さゆみさんが、とても印象的でした。あ~やりたかったんだな~、と見ていてとてもほほえましかったです♪

だったら「ね~え?」の合いの手で「あなたが好きだからよ」の部分を道重さんに置き換えたら、もっと喜んだのでは??

 

○各出演メンバーの印象

・℃-ute
冬のハロプロライブではおとなしめの曲をやっていたので影が薄かった気がするのですが、今回は激しい曲ばかりきたので盛り上がること盛り上がること。

まっさらブルージーンズ」をハロプロライブでやってくれるだけでもうれしいのに、会場全体でこのダンスを踊ってくれてた方が多かったように感じました。

ただ、名古屋公演を見に行った方の情報によると、名古屋ではこの曲ではなく「That's the POWER」をやっていたそうです。

う~ん、これはむずかしい選択ですね。

まっさらブルージーンズ」も確かに盛り上がる曲ですが、「That's the POWER」だってハロプロライブのような場所で映える曲のハズ。

名古屋では思ったほど盛り上がらなかったから、曲変更されたのかな?? 名古屋でどんな感じだったのかちょっと聞いてみたかったです。

この日は9/9の℃-uteライブを欠席する有原栞菜さんを俄然強めに見ておりました。が、自然に目は動きの激しい矢島舞美さんを追いかけていました。やっぱりこの人の運動量はすごいです。

JUMP」はもはやライブで欠かせない名曲に成長しましたね。わたくしはこの曲で感極まってこの日2度目の涙が出ました。

 

・Berryz工房
最新シングル「告白の噴水広場」がおとなしかったせいか、ライブでカンフル剤的に盛り上がる「スッペシャル ジェネレ~ション」をやっていました。

こちらもライブでは欠かせない存在になってうれしいのですが、実を言うともっと他の曲でも良かったのでは? と思ったり思わなかったり。

てか、どーして℃-uteは3曲使われたのに、ベリーズは2曲なんですか!? とちょっとそこだけはご立腹。

黄色いお空でBOOM BOOM BOOM」で黄色い衣装を着ていた嗣永桃子さんにめちゃくちゃ食いついてしまいました。桃子さんといえばピンクですが、黄色もなかなか似合ってます。

その桃子さんが小指を立てて、内股であの曲に合わせて飛び跳ねていたら……そりゃ夢にもでてきますな。

 

・久住小春さん
意外だったのは小春さんが3曲も歌ったこと。

きら☆ぴかの曲を歌うのは予想してましたが、よもや「ハッピー☆彡」まさか「恋☆カナ」までも歌うとは……。

これは月島きらり目当てで見に来た同世代・年下の女の子へのサービスなのでしょうねえ。

気を遣う事務所ですねえ。

 

・音楽ガッタス
てっきりフットサルのユニフォーム着て歌うのかと思いきや、フツーに歌衣装でした。

なので、パッと見は新ユニットみたいです。どこまで音楽活動を真剣にやるのか分かりませんが、意外と面白そうです。

てか、予想以上に曲が良くて驚きました。

ここでも吉澤さんがかっこいいですね~。

 

・メロン記念日
新曲「アンフォゲッタブル」は思っていた以上にライブで盛り上がってかなり満足でした。

そして久しぶりに聞いた「さぁ!恋人になろう」は、改めて名曲だな~としみじみ。会場も一体感あって良かったです。

さらにもっと久しぶりに聞いた「夏の夜はデインジャー!」は、半分どんな曲だったか忘れかけてました。

聞いてるうちに思い出しましたけど、意外な選曲に驚きとうれしさが一緒くたになりました。ただ、この曲を歌っていた熊井友理奈さんばっかり見てましたけど……。

 

・美勇伝
恋するエンジェルハート」を初めてライブで聞きましたが、やっぱりいいですねコレ。石川さんのあおりもいいです♪

ついでに石川さんの寒いMCも良かった! ライブ見た人にしか分からないけど「ぼんっきゅっぼんっきゅっぼん」をやりきったときの「どうだ!」の顔が最高でした。

そして「愛~スイートルーム~」と「LET'S LIVE」という、まるで美勇伝のソロライブを凝縮したような選曲にも驚きました。

今年は美勇伝の春ツアー見にいけなかったので、ココでその魅力の断片を見せてもらった感じでうれしかったです。

 

・モーニング娘。
モーニング娘。としてではなく、各メンバーの見せ場自体はとても多く感じました。

例えば高橋愛さんと田中れいなさんで歌う「シャイニング 愛しき貴方」のハーモニーは絶品でした。

藤本美貴さんが抜けた分、高橋さんとれいなさんの見せ場は必然的に増えてくるわけですが、そこでとても楽しそうに歌ってるふたりの姿が印象的で頼もしく見えました。

ジュンジュンさんとリンリンさんを初めてライブで見ましたが、こちらも結構自然に溶け込んでる感じでした。MCでも日本語がうまかったですし、短期間に猛特訓を受けたんだな~ってのが伝わってきてちょっと感動的でした。

まだちょっとイントネーションがおかしいですが、コレくらいは残してもいい感じですね。なまりの取れないメンバーと同じように、イジる材料になりますから♪

新しいモーニング娘。も結構イケるってことが分かって、秋ツアーが楽しみになってきました。

 

最後に。

この日のライブで一番笑わせてくれたのが亀井絵里さんでした。

とあるMCで「夏祭り」についてのことをトークしてましたが、亀井さん「青海苔やめて」とひとことだけ言ってすぐに次の人に回します。

コレだけだとサッパリ意味不明で会場中「え~!?」とどよめいてますが、張本人の亀井さんはドッカンドッカンうけると思ってたのかひとり笑いしてます。

亀井さんの解説によると、亀井さんは夏祭りでたこ焼き食べるのがお好きだそうですが、青海苔が歯につくのがイヤだからたこ焼き屋のおじさんに「青海苔やめて」と言いたいのだそう。

……解説を聞いてもサッパリ意味不明なんですけど~。

でも何かわかんないけど笑えます。亀井さんの適度に「適当」な所、大好きです♪

|

« ナッキーじゃなくてなっきぃ | トップページ | しゅごキャラ! »

 Berryz工房」カテゴリの記事

 ℃-ute」カテゴリの記事

 ハロプロライヴ参戦」カテゴリの記事

 メロン記念日」カテゴリの記事

 モーニング娘。」カテゴリの記事

 久住小春」カテゴリの記事

 矢口真里」カテゴリの記事

 美勇伝」カテゴリの記事

ハロプロ」カテゴリの記事

コメント

こんにぃ
先日はお疲れ様でした
予想以上に2時間半は疲れましたw
テンション低くてすいません
個人的に「愛あら」と「アンビシャス」が聴けたのが良かった
また来月現場居ますんでよろしく~

投稿: Gakipedia | 2007年7月25日 (水) 20時32分

今週末さいたまに行くので、まだ読まずにおこうと思ってます(笑)。
が、ざっとスクロールした時、メチャメチャ気になる曲のタイトルがチラッと目に入ったので、そこだけ読んじゃいました。
この曲、さいたまでもやるのかな。出演者が増えたのでやらない、なんてコト無いと良いですが…。

投稿: Firefly | 2007年7月25日 (水) 21時52分

>Gakipediaさん
おつかれさまでした~。
この間は暑かったですからね~、体力の消耗も激しかったことと思います。

てか、あのライブを1日2公演もやっちゃうメンバーもすごいですけどね~。

では来月もよろしくです~。


>Fireflyさん
おっと、もしかしてネタバレしちゃいました??

てかさいたま参戦うらやましいです。できることならわたくしもいきたいくらいです。
やっぱり関東も守備範囲に入れないとイカンな~、と痛烈に感じておりますです。

ところおで、メチャメチャ気になる曲って、どれだったのでしょうか???

簡単でも良いので、さいたま公演見たら、感想お聞かせくださいませ♪

投稿: ねこぽく | 2007年7月26日 (木) 00時23分

改めまして、28日のさいたまに行って来ました。
記事には無いのですが、この日のさいたまから選べと言われたら、やっぱり「ザ☆ピ~ス! 」になっちゃいますね。
トリハダものでしたし、盛り上がりました。
ゲストOG5人+矢口さん、石川さん、吉澤さん、紺野さん、高橋さん新垣さんでやられたらこれは仕方ないです。

7期8期で歌った「ふるさと」も印象に残ってます。なんというか、なんだかんだ言われても、継承しているというのはスゴいんだなとふと思ってしまいました。

あと、このブログを拝見しているからという訳では無いと思うのですが、Berryz工房や℃-uteの印象も強かったですね。
ワンダフルハーツもモーニング娘。だけでなく、マルチコア化してるな~と。
席の関係上、ほとんどの”イベント”は自分から遠くで行われていたのですが、最後の「でっかい宇宙に~」以外で唯一間近に来た須藤さんと徳永さん、顔と名前覚えました(笑)。

司会のまことさんの失態(笑)は笑えました。
メロン記念日、アヤカさん達のMCの後、音楽ガッタスを紹介すべきところで「THEポッシボー!」とコール。
一旦照明が落ちたものの、妙な間が空いて、再びステージの照明が点きます。ステージ上にはハケようとする一行が(笑)。
慌てて中央に戻る矢口さん「やっぱりポッシボーは早かったみたいですよ!」と改めて音楽ガッタスを紹介していました。
後で吉澤さんによると、裏で円陣を組んで気合を入れていたのにポッシボーと言われてコケたとのこと。

飯田さんの「入籍しました」は、会場の反応がそれ程でも無かったので、私が知らなかっただけのかな?と思っていましたが、今日の新聞に取り上げられているのでやっぱり初報告だったんですね。

>結構難易度高めでした。
帰りに駅に向かう時、ファンの会話が耳に入りました。「真ん中辺で眠くなっちゃった」。どうも、真ん中辺とは知らない曲が披露されたのあたりの事らしいです。私は流石に眠くなるって事は無かったですが、気持ちは判る部分も…(^^;

最初の告知から出演者が二転三転し、ワンダフルハーツ系だけだったら、もしかするとチケットを取っていなかったかもしれない今回の公演ですが、美勇伝とメロン記念日がいるしと思って取っておいて正解でした。
しかし、空席というか、使用していない座席ブロックがやたら目立つ気がしました。300レベルは未使用、200レベルも上の方は使ってなかったんじゃないかな?日曜日は違うと思うのですが…。

ところで、気になった曲というのは、たんぽぽです。
実は、全盛期のタンポポを知らないので、後に知って好きになった曲だったんです。それが2007年に生で聴けたことが嬉しかったですね。
(さすがに飯田さんは入ってませんでしたが。)

調子に乗って長文になってしまい、申し訳ありません…。

投稿: Firefly | 2007年7月29日 (日) 13時59分

>Fireflyさん
うわーい、詳しい感想ありがとうございます~♪
感謝感激です。

「ザ☆ピ~ス!」やったんですか!
大阪ではやってませんでした。OGメンバー含めて、この曲ですか~見たかったな~。

「ふるさと」は、はるばる中国からやってきたジュンジュンさんリンリンさんが歌うと、ものすごく説得力ありますよね。このふたりのために書き下ろされた曲みたいに聞こえましたよ。

>真ん中辺で眠くなっちゃった
なるほど……そう感じる方もいらっしゃったんですね。
まあ、今回は「10thアニバーサリー」なんで、しょうがないかもしれませんね。

>使用していない座席ブロックがやたら目立つ
当日券あります、ってアナウンスされてたから、もしやと思ってましたけどそうでしたか。
アリーナクラスの会場では今後厳しいのかな~??

タンポポの「たんぽぽ」はやられましたね、完全に。
「恋をしちゃいました!」や「乙女 パスタに感動」ではなく、一期タンポポってあたりが、絶対ファンを泣かしにかかってるでしょ!
って見え見えで、卑怯な選曲だと思いました(笑)
……まんまと泣いちゃったけど(笑)

投稿: ねこぽく | 2007年7月30日 (月) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123214/15857806

この記事へのトラックバック一覧です: Hello! Project 2007 Summer 10th アニバーサリー大感謝祭~ハロ☆プロ夏祭り~ / 大阪フェスティバルホール:

« ナッキーじゃなくてなっきぃ | トップページ | しゅごキャラ! »