« ただいま休憩中 | トップページ | 4th 愛のなんちゃら指数 / Berryz工房 »

LIVE RING vol.7 / OSAKA MUSE

行ってまいりました。

7/29のBON-BON BLANCO大阪公演!

……って、ホントはメインアクトの80★PAN!の対バンで出演なので、ゲストとしてのライブなんですけども。

他にもMiがゲスト出演したり、前座でデビュー前のアイドルAira Mitsukiが出演したりと、なんだかんだで4組のアーティストの競演でした。

ライブ会場はスタンディングのライブハウス。

いつもはハロプロ系のライブで、大阪厚生年金会館などの大きな会場でのライブ参戦が多いのですが、小ぢんまりとしたライブハウスでのライブもたまにはいいもんですね。

ステージと距離の近いライブになりますし、お客さん同士でもみくちゃになりながら汗かくのもいーもんです♪

てか、このライブハウスは心斎橋のハロプロオフィシャルショップがあるビルの4Fにあったりします。(ライブ前に買い物しようかと思ったけど、意外に時間がなくて寄れませんでした)

お客さんの層は、80★PAN!が一番多くて、次にBON-BON BLANCOMiファンはちょっと少なかったかな? でもMiは女性ファンがチラホラいらっしゃったかな?

 

○Aira Mitsuki
8/8にデビューCDをリリースするらしい新人女性アイドルさんです。

今年に行われたオーディションで、6000人の中から選ばれたお人のようです。

ジャンルはいわゆるアイドル・テクノポップですが、ボーカルにエフェクトかけたりしてちょっとアンビエント風味のある変わった音楽やってました。

未来で生まれたテクノポップアイコン」というキャッチフレーズの通り、ちょっとSFちっくな響きのある曲調が面白いです。

ダンスの振り付けもロボットダンスだったり、機能性無視した未来風(?)な衣装とか、かなり設定を作りこんでやってるのが伝わってきて、ちょっと興味そそられました。てか、衣装に関してはホントに機能性度外視してるみたいで、歌ってる最中にズレてしまって、本人も困ってる様子でした。

Aira Mitsukiさんのキャラクターやボーカルの感じが、良い意味で無機質で、デジタルな音楽と相性良いように聞こえました。

MCは、まだデビュー前なのにもかかわらず、ちゃんとひとりしゃべりもこなしてましたし、さすが6000人から選ばれたことはあるなと思わせてくれました。

この人を今後どんな風に売り出していくのか分かりませんが、あまりアイドルアイドルした売り方ではなく、あくまで企画に比重を置いた「未来で生まれたテクノポップアイコン」というコンセプトを続けていくのであれば、ちょっと見守ってみたいなと思いました。

ただし、今の路線だと日本国内よりは海外での評価が高くなりそうな雰囲気もありますけど……。(根拠のない勝手な予想です)

すでに公式サイトや、公式ブログも出来ているので、興味のあるお方はアーティスト名で検索なさってみてください。デビューCDの曲の一部が試聴できます。

ところで、どうしてこの新人さんが前座で登場したのかと思っていたら、どうやらプロデューサーが80★PAN!と同じ人のようです。そーゆー絡みのようですね。

 

○Mi
ボーカルのMaikaさんが、モデルさんばりのべっぴんさんで、思わず見とれました。クオーターだそうですが、ソレっぽいモデルさんみたいです。ちょっとけだるい感じのキャラクターもいいですね。

ガールズロックでノリの良い曲で、ライブで聞く分にはソコソコ楽しめますが、わりと似たような曲が多いようにも感じました。

またボーカルのMaikaさんの声は、ちょっとこもった感じのボーカルなので、そこは好き嫌い分かれそうですね。

ライブ終了後、この日の出演者全員でカーテンコールやった際のMCで「今日は男くさいライブだった」という爆弾発言されてたのが面白かったです(笑)

かわいい顔して、言うこと言いますな! ちょっとツボ。

 

○80★PAN!
このLIVE RING vol.7のメインアクトであるので、一番お客さんの入りが多かったですね。盛り上がりもすごかった!

激しい曲のときなどは、最前列辺りでちょっとしたモッシュが起きてました。

ちなみにわたくし、特にこのバンドのファンでもないのに、お客さんの動きに流されて、気がついたときはなぜか最前列近くのモッシュの中にいました(笑)

何かモッシュの中でもみくちゃにされてると、メタルのライブを思い出しちゃって、ついわたくしも思いっきり暴れちゃいました♪ 酸欠になりそうになるくらい暴れたら、楽しいこと楽しいこと。

いかにハロプロライブのお客さんが礼儀正しく、統率が取れているか、よ~く分かりました。

80★PAN!もガールズロックバンドなので、全てライブ向きのノリの良い曲ばかりです。

しかもどの曲にも気のきいた曲展開があって、初めて聞いても結構楽しめました。(一応事前にアルバム買って予習はしてた)

さらにボーカルの小笠原朋美さんも、歌うまいし、お客さんのあおりも出来るので、こちらもついつい乗せられてしまいます。

この日のわたくしは、BON-BON BLANCO目当てで見に来たのですが、80★PAN!も結構良いな~と感じました。

ギター担当の大空さやさんが、結構天然キャラで面白かったです。亀井絵里さんばりの、オチのないグダグダトークもツボ♪

ちなみに80★PAN!は関西出身だそうで、地元でのライブということで結構バンドもテンションあがってるようでした。

 

○BON-BON BLANCO
この日わたくしは、今年最大の失態を犯してしまいました。

このライブの開演前、アナウンスにてライブ終了後物販コーナーでグッズを買ったらBON-BON BLANCOと握手できる、と聞いていたのですが、あまりにライブで完全燃焼してしまったため公演終了後、握手会のことをすっかり忘れ握手せずに帰ってしまいました。んで、帰り道に思い出して、自己嫌悪。

物販コーナーには、ボンブラの東京公演のチケットとCDしか売っておらず、Tシャツとかタオルみたいなものがなかったため、そのまま物販コーナーを素通りしちゃったんです……。あぁ、もったいない……。

 

セットリスト
1.バカンスの恋
2.BON VOYAGE!
3.FREE BIRD
4.Mysterious Heaven
5.∞Changing∞
6.だって、女の子なんだもん!

 

メインアクトではなく、ゲスト出演だったので、どれくらい持ち時間があって、何曲歌うのか気になっていましたが、約30分の間に6曲やってくれました。

事前の予想で、最新シングルの「∞Changing∞」、代表曲の「BON VOYAGE!」、ライブ定番曲の「だって、女の子なんだもん!」はやるだろうと思ってましたが、期待通りでした♪

だって、女の子なんだもん!」で、「可愛いbaby~」部分の大合唱に参加できて最高にうれしかったです。涙出ました。それ以外にも、サビの合いの手や、「シャキーン!」もできてうれしかった!(わかりにくくてすいません)

残りの曲は結構意外な選曲。

1曲目の「バカンスの恋」は、そこまでライブ向きの曲ではないのですが、「オトナ」になったBON-BON BLANCOが歌うと雰囲気タップリで説得力ありました。

FREE BIRD」と「Mysterious Heaven」は全くの予想外。

まさかc/w曲と、1stアルバムの「隠れた名曲」的な曲をやるとは思ってもみませんでした。

ファンからすると、むしろこの選曲の方がうれしいですけど、この日のライブはボンブラファン以外の人もたくさんいたわけで、もう少し有名な曲だけでかためたセットリストでも良かったのではないかと思いました。

 

さて、わたくし今現役で活躍してる女性ボーカルで誰が一番好き? と聞かれたら、ためらいなくボンブラのサントス・アンナさんを挙げます。

力強さと透明さを兼ね備えた、唯一無二の声の持ち主であり、とにかくうまいです。

DVDやテレビ等でライブ映像を何度か見たときに、アンナさんの真価はライブで発揮される、と感じていました。

この日、ボンブラのライブに初参戦となったわたくしは、とにもかくにもアンナさんのボーカルが「本物」であるか見極めたい一身で挑みました。

……リズム、ピッチともにパーフェクトでした。カツゼツも抜群。

でも、生で聞いて一番感じたのは、アンナさんは声量が半端じゃないってことでした。

なんと言いますか、格が違います。すごく力強くて聞いてるだけで圧倒されました。

最近のシングル聞いてると、アンナさんは、デビュー当時と比べてちょっと声が太くなっちゃったかな? とか失礼なこと思ってたんですが、ライブでは高音域の伸びが素晴らしかったです。吸い込まれそうでした。

やっぱりこの人はライブで最も力を出すようです。素晴らしい。これでチケット\3500は安すぎです。

でも、こんな素晴らしいボーカリストを擁するグループが、こんな小さな会場でしかライブできない現状にいらだちを覚えるのも事実。大阪公演自体も、何年ぶり?ですし。

「歌がうまい」ことと「売れる」ということが必ずしも正比例しないのが、この業界の難しいトコロでもあり、面白いトコロでもあるわけですが。歌がうまいのに過小評価されている人は世の中に大勢いらっしゃいますからね……。

ファンとしてはCDを買い、ライブ会場に足を運ぶくらいしか出来ないですけど、最近は関東でしかライブやらないのがもどかしいですね。

だからこそ、今回大阪に来るってんで、ゲスト扱いだろうがなんだろうが、とにもかくにもライブ会場に駆けつけた次第なわけです。

てか、ボンブラ目当てに関東遠征しようかな?? という思いもふつふつとわいてきました。

アンナさんのボーカルなら、関東遠征なんて苦にならないくらい素晴らしい、ってことが今回の初参戦で分かっちゃったし♪

……ってことを書いてると、握手会参加できなかったことにものすごく後悔するんですけど。アンナさんにメッセージ伝えたかったよ~。

 

あとアンナさんのMCやあおりはすごいですね。

ケンカ売ってますか? ってくらいお客さんをあおるあおる。

ドスをきかせてしゃべったり、眉間に深~いしわを寄せて歌ったりする姿は、ある意味怖いです(笑)……いや美人さんですよアンナさんは(何のフォローだ?)。

やっぱりこの人、ケンカ強そうだな~。グーパンチとか重そうだし。男勝り、なんて言葉じゃ足りないくらい頼もしいです♪

って、勝手にイメージ膨らませてますけど。そーゆーキャラクターも含めて好きです。

そんなアンナさんを、最前列近くのセンターで見れたのはホント幸運でした。握手したかったな~(根に持ってる)。

まあ「だって、女の子なんだもん!」でコワれるくらい暴れ倒したんで、その時点で燃え尽きましたけど。

 

ところで、今回のライブでもうひとつの確認事項。

それはMCで、マラカス担当のMAKOさんのアニメ声を聞くこと(笑)

すっごいアニメ声だということは知ってましたが、まさかあそこまでとは……。

なぜかMAKOさんがしゃべってる間、客席からはクスクス笑いが。キモチは分からんでもないですが、笑っちゃ失礼でしょ。

っていちいちアニメ声を確認するわたくしも失礼だけど(笑)

|

« ただいま休憩中 | トップページ | 4th 愛のなんちゃら指数 / Berryz工房 »

音楽(メタル・ハロプロ以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123214/15952242

この記事へのトラックバック一覧です: LIVE RING vol.7 / OSAKA MUSE:

» ボンブラのスケジュール [BON-BON BLANCO(ボンボンブランコ)が気になる♪]
oshimaを調査したところボンブラ9作目のシングル。コロムビアミュージックエ... [続きを読む]

受信: 2007年11月 2日 (金) 15時36分

» ボンブラの噂 [BON-BON BLANCO(ボンボンブランコ)が気になる♪]
[BON-BON BLANCO] 今日のボンブラ18:00〜BON-BONBL... [続きを読む]

受信: 2007年11月 2日 (金) 16時21分

« ただいま休憩中 | トップページ | 4th 愛のなんちゃら指数 / Berryz工房 »