« 山口県のおとなり広島県 | トップページ | 涙の色 / ℃-ute »

なんにも言わずに I LOVE YOU / 美勇伝

Nannimo

「なんにも言わずに I LOVE YOU / 美勇伝」

美勇伝のラストシングルです。

どうして美勇伝の最後を飾る曲がこのモーニング娘。のカバーなのかが、イマイチ分からないのですが、締めくくりの歌としてはまあ確かにしっくりくるというか、妙に納得させられる曲ではあると思います。

モーニング娘。バージョンと比較して、楽曲そのもののアレンジはシンプルに仕上がっていて、恐らくもともとの原曲に近い形での披露になるんじゃないかと思います。生バンドでの演奏も力強くて、この辺も曲の説得力向上に貢献している感じです。

変に感動的にしようと派手な演出をほどこさずに、ある意味地味にまとめ上げているのが、逆に感動的に出来上がってる感じですね。

何もしないことで返って効果を生んでいるわけですが、これは製作側からすると結構勇気のいる選択だったと思われます。

ただ後半のコーラス部分の厚みはゴスペル調になってますね。

しっとりした曲ですが、しんみりすることなく、非常に前向きな選曲でもあると思います。まず歌詞が前向きですし。

ジャケット写真も、まっすぐ前を向く3人の表情がとても印象的。特に、石川さんの前髪切って気分は16歳な感じのパッツンな前髪とか、すごく新鮮だと思います。

 

さて、このシングルの見所というか聞き所は、3人にあてがわれたソロ曲でしょう。

まず間違いなくライブでのソロコーナーでもこの曲を歌うことになると思われるので、どんな曲になるのか? と楽しみにしていました。

 

思い出は彼方 / 石川梨華

石川さんの曲は非常によく出来ていると思います。

個人的には、矢島舞美さんのソロ曲「夏DOKIリップスティック」風の前のめりのロック曲で、石川さんの名ソロ曲「理解して!>女の子」にも匹敵するくらいのヒヤヒヤ感の漂う、最初から最後まで耳を離すことが出来ない素晴らしい曲だと思います。てか、ライブでこの曲と「理解して!>女の子」を続けてやったらものすごい盛り上がるでしょうなあ。

石川さんの原石そのままのロック歌唱に拍手喝さいです。

気になったので調べてみたら、「夏DOKI リップスティック」と同じ編曲者の山崎淳さんでした。

 

あの夏の夜 / 三好絵梨香

三好さんの曲は、演歌というか歌謡曲というか、ちょっとポップスではないですね。美勇伝の中では歌唱力の高い三好さんではあるのですが、この手の曲を歌えるくらいの歌唱力があるかというと……。

A面以上にしっとりした曲なので、ライブのアクセントにはなりそうです。

 

最後の夏休み / 岡田唯

岡田さんの曲は、比較的オーソドックスなポップスですね。さわやかな曲調なのですが、歌詞は結構切ないです。

新しい何かを決心したような、女の子の力強さもある、前向きな曲ですね。案外ライブで盛り上がりそうな気がします。

 

美勇伝の最後を飾るシングルとなってしまったわけですが、やはり率直な感想としては、ちょっとさみしい感じもしますね。

なんと言うか、あっさりさっぱりしすぎているといいますか。もう少しグッと来る何かがほしかったのが正直な所です。

美勇伝らしく、美しさと勇ましさを兼ね備えた、飛び切りハジけた曲をやって欲しかったかな? といってしまえばゼイタクなのでしょうか??

もちろん「なんにも言わずに I LOVE YOU」も、美しさと勇ましさを持った名曲ではあると思いますけれど……。

|

« 山口県のおとなり広島県 | トップページ | 涙の色 / ℃-ute »

 ハロプロ楽曲」カテゴリの記事

 美勇伝」カテゴリの記事

ハロプロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123214/40980999

この記事へのトラックバック一覧です: なんにも言わずに I LOVE YOU / 美勇伝:

« 山口県のおとなり広島県 | トップページ | 涙の色 / ℃-ute »