« 安倍なつみコンサートツアー2008秋 ~Angelic~ / 大阪厚生年金会館 芸術ホール | トップページ | 舞美とチェリー »

エルダークラブについて

ょっと話題に乗り遅れた感じもありますが、ハロープロジェクトにて大改革が行われようとしています。

公式発表はもちろん、各ニュース、ハロプロファンのブログ等で散々書き尽くされていると思われる事柄です。

いわゆる、ハロプロの中でもエルダークラブと呼ばれる、年長者で構成されるグループがありますが、そこに所属する彼女たちが2009年3/31をもってハロプロから卒業されるとのコト。

と、ハロプロ公式サイトから発表があったのが10/19なので、約10日経過いたしました。

 

すぐには記事にしないで、しばらくは静観して、10/25の安倍なつみさんのライブを見てから、今回のことを書こうと決めておりました。んで、時間も過ぎて気持ちも落ち着いたので、自分の思うことを書いてみたいと思います。

 

最初このニュースを聞いたときは、正直ショックでした。

なんでハロプロの顔とも言うべき、中澤裕子さんたちがハロプロから出て行かねばならぬ!? と。

まあ、でもいつかは裕子さんだってハロー!プロジェクトというアイドル集団にいるには無理が出てくる時期が来るから、一応は覚悟はしていたつもりだったので、そこまで衝撃はありませんでした。

ああ、ついにこの時期が来たか。という感じ。

とはいえ、これは裕子さんのみならず、モーニング娘。OG全員に言えることで、石川梨華さん、わたくしの大好きな辻希美さんまでハロプロから卒業、ということになります。

う~ん、そこまで本格的に人員整理いたしますか。

 

でも、松浦亜弥さんや安倍なつみさんや藤本美貴さん、メロン記念日はいいんですよ。

彼女たちは無理にハロプロに押し込めておく方が損をしている気がするのです。

ハロプロという小さな枠組みの中だけで活動するんじゃなくて、もっともっと広い大海原に大航海すべきだと思いますし、それだけのスキルがあると思います。固定ファンも大勢ついてます。

中澤裕子さんだって立派にタレント・芸能人として今後も充分立派にやっていけるでしょう。矢口真里さんや里田まいさんもしかり。

前田有紀さんもあれだけの歌唱力があれば、そこそこ演歌歌手としてやっていけると思います。

音楽ガッタスはどこまで真剣に活動するのか分かりませんが、彼女たちの本当の活動は、フットサルにあるはずなので、こちらも活動は問題なさそう。個人的には、のっちこと能登有沙さんが結構タレントとしてのスキルが高そうだと思っていますが……。

吉澤ひとみさんと石川梨華さんは、とりあえず新ユニットがんばってください。ジャパニーズゴシックロックというジャンルで認知されれば、海外からの支持も期待できそうな気がします。

派手ではないけど、稲葉貴子さんや、保田圭さんあたりは、舞台役者としてやっていきそうな気がします。

現在産休・育休中の飯田圭織さんと辻希美さん。飯田さんはもともと、独自の地中海レーベルでそれこそハロプロとはかけ離れたジャンルの音楽をやっていましたから、そちらでがんばってもらいたいです。

辻さんも以前はテレビに引っ張りだこ状態でしたから、タレント活動としての期待は充分出来ます。ママになってさらに活躍の場が広がるか? が見所。

ちょっと中途半端なのが、小川麻琴さん、三好絵梨香さん、岡田唯さん。

小川さんは得意の英語を駆使しての活躍でも出来ればいいのですが、しばらくは様子見ですね。三好さんはなんとなく舞台役者路線に行きそう。岡田さんは……いっそのことグラビアアイドルやってみてはいかがでしょう?

 

……とまあ、勝手にエルダーの方々のことを想像させていただきましたが、特に今までとなんら変わることはなさそうです。

ハロー!プロジェクトという団体をどう捉えるか? でずいぶん意見が食い違ってくるとは思いますが、わたくしは、

「若くてフレッシュな女の子たちが歌い踊る、アイドル団体」

がハロー!プロジェクトの真髄だと思っています。

そう考えると、エルダークラブの方々は、ハロプロに押し込めておくのがかわいそうな気にもなってきます。

それが仮に新春のエルダークラブのライブツアーがあるにしても、です。

それなら、定期的にバスツアーだとか、ファンクラブイベントだとか、ディナーショーをやっているほうが良さそうな気もします。

 

だから結局主だった活動は何も変わらず、アップフロントという事務所に身を置いて、従来どおりの活動をしていくのならば、べつにハロプロにいようがいまいが関係ないような気がしてきます。

前々から思っていたし、ハロプロファンのみなさんも思ってらっしゃると思うのですが、ハロプロってのは学校なんだと思うんです。

先輩後輩がいて、いろんな個性の子がいて、卒業加入を繰り返し……。

今回たまたま大勢卒業者は出ますけど、だからといってこの世から消えてなくなってしまうわけではなくて、フツーに元ハロプロメンバーとして思っていればいいわけです。

中学校から高校、高校から大学、大学から社会人に進級するからといって、友達とそれっきり縁を切りますか?

もし、その友達のことが好きならば、たとえ学校や職場が違っていても付き合いは変わらないと思います。

これはハロプロメンバーも同じで、ハロプロから卒業したからといって、そのメンバーのことはきれいさっぱり忘れてしまいますか? それまで応援してきた過去を否定しますか?

わたくし、この卒業日が3/31というのがなにか意味深な気がして仕方ないんですよね。卒業シーズンにわざわざ設定してあるところがにくいというか。

 

それから、ハロプロを卒業しても、事務所が同じであれば、ハロプロメンバー同士事務所で会うことも少なからずあるんじゃないかって思うんです。

そんなときに、最近どうしてる? みたいな会話のひとつやふたつするでしょうから、そのことをラジオでしゃべったりも予想できます。

そういう姿を想像するのもまた楽しいものです。

 

良い例が後藤真希さんだったと思います。

色々なことがありましたが、本来後藤真希さんもいずれはハロプロを卒業する人だったとわたくしは思っていました。

結果的にレーベル移籍ということにもなりましたが、レーベルが変わったからといって、後藤さんのファンはファンをやめたりしないでしょう。わたくしだって、後藤さんが新曲出せばチェックしてみようと思っています。

これは一種の風穴を開けたと同じコトで、今回ハロプロを卒業したメンバーにも同じことが言えると思うのです。

レーベル移籍や独立ってことが。

引退、もしくは知らない間に消えていた。というのが一番ツライんですけども。

ある意味、ハロプロから卒業するのって、日本人プロ野球選手が、メジャーリーグに挑戦するのに近いかな? って思うんです。

本人の意思と会社の都合、という大きな違いはありますが……。

ものすごく楽観的なことを言えば、いずれ辻さんと加護さんがテレビで競演する日が来るんじゃないかと思っているのですよ。

 

先日、Berryz工房の熊井友理奈さんについて色々と書きましたが、やはり10代の間はずっとBerryz工房のままでいてほしいんです。

二十歳を超えて、まだハロプロに在籍したければ、なにか別のユニット組むこともあろうかと思いますが、そのときにハロプロを卒業、という選択肢があるのなら熊井さんが本当にやりたいことをやればいいと思っています。

あの記事を書いてた時点では、ハロプロからエルダーが卒業するなんて思ってもみなかったので、ハロプロに在籍したまま色々なことに挑戦すればいいと書きましたが、ハロプロにそぐわない活動をするのであれば、即卒業、というのもありかもしれません。

 

さて、なんとなく予想してましたが、エルダーの方々の公式サイトが出来始めていますね。

ハロプロから卒業したら、どこから情報を仕入れるのか? といったらやはり個人個人の公式サイトを作るしかないわけで、きっと各メンバーごとに作られるんだと思われます。

ブログも書いたりなんかするかもしれません。

この各公式サイトからCDのリリース情報、テレビラジオの出演情報、イベントライブのチケット獲得等出来ればよいのですが、果たして??

 

個人的に怖いな、って思ってるのがファンクラブです。

各卒業メンバーごとにファンクラブが作られるんじゃないかとヒヤヒヤしています。

要するに、ハロプロのファンクラブがあった上で、中澤裕子FC、安倍なつみFC、松浦亜弥FC、藤本美貴FC……。

考えただけでも恐ろしいのですが、今回の卒業でファンクラブ脱退する人が数多く出ると予想されます。その損失を埋めるにはどーするかといえば……。

わたくしみたいにハロプロ卒業しようが、関係なく元ハロプロメンバーとして応援していくと決心してる人間は、一体どうなってしまうんでしょう??

……まあ、よく考えてみれば、あれだけ大人数のハロプロのファンクラブにしては会費が安すぎだったと思いますよ。よくやってたと思います。

てか、スペシャル会員になってるひとはどうなるんでしょ? 解約するのめんどくさそうだから、そのままにしておいて、会費だけ毎年引き落とされることになるんでしょうか??

まあ、このファンクラブに関しては公式から説明があるようなので、そちらを待つことにいたしましょう。

 

このエルダークラブのハロプロ卒業は、そんなに大きな意味合いを持たないと、わたくしは思い至りました。

単に肩書きが変わるだけ。メンバーが言うとおり、今までと何も変わらないと思います。

変わるのは……きっとファンの心かな? ファンがこのことをどう受け止めるのかが一番大きいと思います。

 

そしてエルダーが卒業したら、今度はきっとエッグメンバーがハロプロに昇格するんじゃないかと思います。

そうやって世代交代をしていくのがハロー!プロジェクトなのかな? と。

 

最後に、今回のことがきっかけでハロプロファンをやめる方も出てくるんじゃないかと思います。もうついていけない、と。

それでもいいと思います。

ファン暦がどれくらいかは人それぞれだと思いますが、この10年はどんな10年だったか? と聞かれたら、とても充実した10年でした、ときっぱり言えますから。

 

 

あ、そうそう、わたくし自分で以前「ハロプロに中澤裕子さんがいる限り、ハロプロファンをやめない」って誓ってましたが、訂正します。

まだまだハロプロファンをやめるつもりはありません。

だって、福田花音さんがかわいすぎるんだもん♪

|

« 安倍なつみコンサートツアー2008秋 ~Angelic~ / 大阪厚生年金会館 芸術ホール | トップページ | 舞美とチェリー »

 ハロプロその他の話題」カテゴリの記事

ハロプロ」カテゴリの記事

コメント

初めまして!ハロヲタ歴約8年の私は今回のエルダー卒業に関して色々な意見が有ると思いますが私自信は、これで良かったのではっと思っています。正直ここ最近のハロプロはマンネリ化していましたしそれに、「後藤真希」ちゃんのようにこれからの自分の方向せいを考えるいいきっかけになるのでは?まぁ~私も、7年入っていたファンクラブを「卒業」する決心もつきましたし…。だだ、ヲタになるきっかけになった梨華ちゃん
よっしぃ~ののちゃんの4期メンバーは応援して行こうと思います。

投稿: 通りすがりのハロヲタ | 2008年10月28日 (火) 20時13分

>まだまだハロプロファンをやめるつもりはありません。


「これからも裕ちゃんと裕ちゃんの愛したハロプロを応援し続けます」なんて裕ちゃんブログにマジコメントしてしまった(笑)ののまる。です。

私もそんなスタンスで…

今回の大卒業、メロン好きとしてはハロプロにいるよりメンバーチェンジの確率が下がるかな(ま、今更メロンのメンバー変わる気はしませんが何が起きるかわからないのがハロプロだから…)くらい。。

裕ちゃんという精神的象徴がトップにいないのは寂しいですが彼女の残してきたモノが消えるわけでは無いですし。。

ま、いいかな、と。

ここらで本格的にベリキューを応援するためFC入りも検討してみようかな?とか(笑)


とにかく辻さんの行動は絶対チェックです。
とりあえずは卒業公演には出演するのか?が気になる。。


>だって、福田花音さんがかわいすぎるんだもん♪

こんな結論でいいんですか?(笑)同意するけど。。

投稿: ののまる。 | 2008年10月29日 (水) 03時34分

>通りすがりのハロヲタさん
コメントありがとうございます。
みなさん色々と考えはあると思いますが、通りすがりのハロヲタさんは賛成派なんですね。

てか、ファンクラブもやめちゃうんですか。これを機会にってコトですね。
でも、応援だけはそのまま続けてあげてくださいね。

投稿: ねこぽく | 2008年11月 1日 (土) 14時10分

>ののまるさん
いまのところ、卒業するメンバーでキチンとコメントしているのは裕子さんだけですよね。
僕もブログにコメントして見ようかな?

ハロプロから裕子さんがいなくなることはちょっと寂しいんですが、これからは高橋愛さんが引っ張っていく、ということでとりあえずは様子見ですね。

>ここらで本格的にベリキューを応援するためFC入りも
なんですとー。これは意外や意外(笑)

>こんな結論でいいんですか?
いーんです(断言)
かにょんもこれからのハロプロを引っ張っていくお方なのですから。

投稿: ねこぽく | 2008年11月 1日 (土) 14時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123214/42933040

この記事へのトラックバック一覧です: エルダークラブについて:

« 安倍なつみコンサートツアー2008秋 ~Angelic~ / 大阪厚生年金会館 芸術ホール | トップページ | 舞美とチェリー »