« 陰陽座 全国ツアー2008「魑魅魍魎が夜を行く」 / 松江ユーラス | トップページ | 明日はイベント »

MADAYADE / Berryz工房

Madayade

「MADAYADE / Berryz工房」

Berryz工房2008年3枚目のシングルです。「ジンギスカン」はカバーなので、オリジナルのシングルとしては2枚目です。

MADAYADE」……なんというヘンテコな曲なのでしょう。歌詞も変ですよ。

今年のBerryz工房はアルバム曲をのぞけば、全シングル曲はコミカルな曲となっていますね。カッコイイBerryz工房はまったく影を潜めています。

これはBerryz工房をもっとバラエティ豊かなグループにしようという、つんく♂さんよりの試練なのでしょうか?

 

個人的にはカッコイイBerryz工房は「スッペシャル ジェネレ~ション」あたりで完成された気がしてますし、大人っぽいBerryz工房も「VERY BEAUTY」あたりで一応のめどをつけたような気がしています。

ただ、Berryz工房にはコミカルさがどこか足りない感があります。

そりゃ初期には「夏わかめ」とか「かっちょええ!」とか「小遣いUP大作戦」とか「ギャグ100回分愛してください」とかありましたし、最近では「我ら! Berryz仮面」なんて曲もやってます。

だけど、Berryz工房にはどうしてもむりやりコミカル路線を「言わされてる」感がぬぐえないのです。

まあその、いたいけな乙女にヘンテコな歌を歌わせて楽しんでる、歪んだオトナの目線的にはそーゆー路線もアリといえばアリですけど、やっぱりヘンテコ路線をやるからにはやりきってほしい! と思うわけです。

 

どうしてそんな思いがわいてくるかというと、すべては℃-uteの存在のせいです。

℃-uteはコミカル路線を、ちゃんと内容を理解した上で、自分たち流に表現できる技術を体得しているのです。

これがBerryz工房と℃-uteの決定的な差であり、わたくしがベリーズよりも℃-uteをひいき目に見てしまう理由でもあります。

 

そのBerryz工房のウイークポイントとも言うべき、バラエティ面を克服するのが今年の課題だったのか分かりませんが、今年のBerryz工房はいろんなことを挑戦させられた気がします。

春の℃-uteとのバトルコンサート、初のレギュラーTV番組ベリキューなどなど。

 

その甲斐あってか、最近のベリーズもだんだんと面白くなってきつつあるな、と思います。

いやメンバー個人を見れば、以前からひとりひとり個性的で面白かったのですよ。ただ、グループとしてまとまったときに、その面白さが発揮できていなかっただけなのだと思います。

 

○「MADAYADE」
ベンチャーズか加山雄三か、というようなテケテケギターが印象的なイントロから始まる時点で何かを狙ってる雰囲気プンプンです。

曲調も古臭いロックを狙ったような路線で攻めてきて、面白すぎ。わたくしはこれ聞いてなぜかサイケデリックなものを感じました。

青春とは人生において終わりはなく、おじいやおばあになってもあきらめたりせず、まだまだ夢をあきらめちゃいけない、とはげます歌詞になってます。

が、なんでしょう前のめりの曲調のせいか、えらくせっぱ詰まった歌に聞こえてしまうのですが……。

極め付けは「ビヨーン」という歌詞。単に語呂がよかったから付けただけって感じですけど、ミョ~にハマってるからクセになるじゃないですか!

素肌ピチピチ」と「友情 純情 oh 青春」とセットで聞きたい曲です。絶対ライブで盛り上がるはず!

なんにしても、つんく♂さんには定期的にヘンテコな曲を作ってもらわないと、こっちが心配になりますです。この曲聞いてホッとしました。

 

c/w「フラれパターン」
A面とは打って変わってシリアスな曲です。

主人公の女の子が、付き合ってる男の子のビミョ~のココロの変化から、フラれてしまうことが分かっていながら尽くしてしまう、苦労性な女性の歌です。

愛したから 寂しいの」のコーラス部分が美しいパートから始まる、アップテンポでかっこいい曲ですね。

A面がコミカルで、c/wがカッコイイ系です。この対比はいいですね。タイプの違う曲を収録することで、互いの曲の良さが引き立ちます。

こちらの曲もライブで聞いたら盛り上がりそうですね。隠れた名曲でしょう。

今年のハロプロ曲は、誰もが分かる「コレだ!」という名曲は少ないのですが、カップリングだったりアルバム曲だったり、それぞれのユニットのファンだけが分かる隠れた名曲が目白押しという気がします。

フラれパターン」もそのひとつに数えても良さそうですね。実際、ベリーズの曲の中でもトップクラスのクオリティを誇っていると思います。

曲調はいかにも!なつんく♂節炸裂なのもステキ♪

 

ところでこの「フラれパターン」のコーラスが「ATSUKO INABA & MANA OGAWA」となっています。

稲葉貴子さんは毎度ご苦労様です、って感じですが、おがわまなさんってもしかしてキャナァーリ倶楽部の小川真奈さんのことでしょうか? 11/19にソロシングル出すみたいですから、案外つんく♂さんの秘蔵っ子だったりして。

ちなみにキャナァーリ倶楽部ではわたくしは、えり~なこと橋口恵莉奈さんが好きです。って脱線してしまった。

|

« 陰陽座 全国ツアー2008「魑魅魍魎が夜を行く」 / 松江ユーラス | トップページ | 明日はイベント »

 Berryz工房」カテゴリの記事

 ハロプロ楽曲」カテゴリの記事

ハロプロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123214/43038875

この記事へのトラックバック一覧です: MADAYADE / Berryz工房:

» madayade 音源ってどういうの? [ゴールデンパイナップル]
婚活カウンセリングアジア新人賞のBerryz工房、新曲はサーフ&ソーラン節 BARKSさらに「アジア新人賞」も受賞したBerryz工房が18枚目のシングル「MADAYADE」をリリースした。 今回の楽曲は、心地よいクリーントーンのアーミング、深いリバーブ、クロマティック・ラン奏法(い..... [続きを読む]

受信: 2008年11月 7日 (金) 17時20分

» <ヤンヤン>歌うアイドルを紹介する雑誌 新装刊2号が16日発売 表紙はBerryz工房 [あの人はこんな方]
人気グループを中心にした“歌うアイドル”を紹介する雑誌「ヤンヤン」の新装刊2号目、通巻第5号が16日に徳間書店から発売される。今号で表紙と巻頭22ページを飾るのはハロー!プロジェクトのグループ「Berryz工房」。1月に発売した初のベストアルバムの収録曲について聞いたロングインタビューや撮り下ろしグラビアでメンバー7人の素顔を特集している。 その他の登場するアイドルはハロー!プロジェクトの「Buon...... [続きを読む]

受信: 2009年2月11日 (水) 22時28分

« 陰陽座 全国ツアー2008「魑魅魍魎が夜を行く」 / 松江ユーラス | トップページ | 明日はイベント »