« E-EA21R | トップページ | チケット当選 »

Hello! Project 2009 Winter ワンダフルハーツ公演 ~ 革命元年 ~ / 大阪厚生年金会館

ってまいりました。ワンダフルハーツ大阪公演。

ツアータイトルに「革命元年」としてあるから、なにかあるんじゃないかと、すこしビクビクしながら見に行きましたが、これといったものは見受けられず。

非常にネタばれしますので、ご注意を。

 

 

ライブの基本的な流れは普段のハロプロライブとほぼ同じ。

新曲やここ最近の曲を歌いながら、合間に意外な曲を披露。

今回面白かったのは、モーニング娘。、Berryz工房、℃-uteのメンバーが入れ替わって、混合で娘。の曲を歌ったり、ベリーズの曲を歌ったり、℃-uteの曲を歌ったりしていたこと。

普段、なかなか交流の無いであろうメンバー同士が、力を合わせて歌を歌う姿はワンダフルハーツならではの光景でなかなか貴重でした。

司会はシャ乱Qのまことさんと、小川麻琴さんのおふたり。

 

ステージを見ていて気がついたのですが、メンバーみんなグングン身長が伸びているように感じました。

ワンダフルでもリーダー的存在の高橋愛さんがえらく小さく見えて、こんなに小柄だったっけ? と驚くほど。

また夏焼雅さんが髪をバッサリ切ってましたね。とてもスッキリとした髪型になっていて好感が持てました。

ベリーズ、℃-uteメンバーも段々ときれいになって行ってるのも印象的でした。

 

○セットリスト

・モーニング娘。
「リゾナント ブルー」
「みかん」
「Mr.Moonlight~愛のビッグバンド~」
「TAKE OFF IS NOW」
「グルグルJUMP」
「泣いちゃうかも」
「恋愛レボリューション21」
「Go Girl~恋のヴィクトリー~」

Mr.Moonlight~愛のビッグバンド~」では、高橋愛さんが男役になっていました。曲出だしの「愛を下さい」は、公演ごとに歌う人を変えてるようでした。わたくしが見た昼公演では中島早貴さん、夜公演では徳永千奈美さんがやってました。

去年の娘。秋ツアーに引き続いて、未発表曲を2曲披露。「グルグルJUMP」では、まるで自分の曲であるかのように、ハジけて踊りまくってた嗣永桃子さんが印象的でした。

新曲の「泣いちゃうかも」は、「かも、かも、かも」の部分がキモですね。というより、ちょっと分かりにくい曲でした。

恋愛レボリューション21」は意外。まだこういう曲をやるんだなあ、という感じでした。

全体的に娘。の曲が多いのですが、なぜか印象に残りにくかったです。ベリキューメンバーの方がインパクトが強かったせいかな?

 

・Berryz工房
「MADAYADE」
「バカにしないで」
「恋の呪縛」
「ギャグ100回分愛してください」
「ジンギスカン」

久しぶりに「恋の呪縛」が聞けてうれしかったです。

ギャグ100回分愛してください」は、桃子さんの独壇場ですね。見ていて楽しかったです。

いわゆる定番曲、というのはやっていませんでしたが、これからは「ジンギスカン」を定番曲にして行こう、という感じがしないでも無かったです。

ベリーズのメンバーは桃子さんを筆頭に、全体的にテンション高かったように感じました。

 

・℃-ute
「FOREVER LOVE」
「即 抱きしめて」
「めぐる恋の季節」
「LALALA 幸せの歌」
「夏DOKI リップスティック」

久しぶりに「即 抱きしめて」が聞けて感激でした。ソロツアーでも最近やってくれないのでうれしかったです。

LALALA 幸せの歌」は、全員で歌うときの定番曲になりそうな感じですね。それくらい盛り上がれる曲だと思います。

意外だったのが矢島舞美さんによる「夏DOKI リップスティック」。ソロコーナーは真野恵里菜さんを除けば、ここ一箇所しか設けられておらず、舞美さんがいかにワンダフルの期待を背負っているのか良く分かりました。てかカッコよかった!

 

・Berryz工房&℃-ute
ダーリン I LOVE YOU

 

・久住小春&Milky Way
「はぴ☆はぴ サンデー!」
「タンタンターン」

はぴ☆はぴ サンデー!」は、小春さん歌唱が光る個性的な曲で、一発で気に入ってしまいました。

 

・Buono!
ロッタラ ロッタラ

新曲を歌うかと思いきや、この曲でした。ちょっと意外。

 

・しゅごキャラエッグ
みんなのたまご

すみません、この曲のときは前田憂佳さんと福田花音さんしか見てませんでした……。

 

・真野恵里菜
ラララ-ソソソ

 

・その他
「白いTOKYO」
「雨の降らない星では愛せないだろう」

多分わたくし「白いTOKYO」のときが一番ハジけてました。

雨の降らない星では愛せないだろう」も、ここ最近のライブでよく耳にする曲ですね。

 

○トーク

・クイズコーナー
リンリン、岡井千聖、梅田えりかの三人でクイズコーナーをやっていました。

富士山の高さは? という問題にて。

リンリンさんは3776mと正解ですし、梅田さんも3000mと惜しい答え。そんな中、1000kmと答える千聖さん。

面白すぎです。千聖さんは今グングン可愛くなって女の子らしくなってきていますが、面白さもまだ衰えてないので、面白い部分とかわいらしい部分とがいいバランスで保たれていて、今一番の注目株かも。

 

・どんな革命を起こしたい?

「革命元年」というツアータイトルにかけて、今年どんな革命を起こしたいかを質問。

有原栞菜さん……旅行革命。梅田えりかさんと大阪に旅行しに行きたいとの事。……なんか意味深ですね。それを聞いたまことさん、知ってか知らずか「白浜の方に温泉旅行に行ってみたら?」と提案。会場が沸きました(笑)てか梅田さんが襲われます。

 

嗣永桃子さん……グングン革命。身長と足を伸ばしたいとの事。横に座っている熊井友理奈さんとほとんど座高が変わらないのが悔しいそう。あと、年齢よりも幼く見られてしまうのも不覚のようです。

 

熊井友理奈さん……名前革命。ごく一部の人がくまいちょー、と呼ぶのを除けば、Berryz工房の中で唯一苗字の「熊井ちゃん」で呼ばれる熊井さん。というわけで、今年は「友理奈」と呼んで欲しいそう。すると客席からいっせいに「友理奈」と声援があがります。

 

夏焼雅さん……日本語革命。分かりにくい日本語が多いので、統一したいとの事。

 

梅田えりかさん……焼肉革命。焼肉では肉がカリカリになるくらいまで焼かないと食べれないので、少し赤みが残っていても食べれるようになりたいとの事。

 

岡井千聖さん……掃除革命。部屋がとにかく散らかっているそう。ドアが開かないくらい散らかっているので、今度掃除をしたいそう。

 

鈴木愛理さん……パス革命。中学校の体育の時間で球技をしていると、必ずといっていいほど、パスが回ってこないそう。これをなんとかしたいそう。

 

・亀井&道重コーナー
本来ならまことさんと小川麻琴さんがMCを務めるのですが、ここでは亀井さんと道重さんが仕切って、まことさん、小川麻琴さん、真野恵里菜さんに質問をします。

昼公演
「ひとつだけ願いがかなうとしたらどんな願いをしますか」

まこと「身長が低いので身長が欲しい」

小川「どこでもドア」

真野「動物と話が出来るようになりたい」

真野さんが答えているときに、真野さんちょっとかんでしまいますが、それを拾い上げて道重さん「かんでも可愛い~」と持ち上げます。

さらに「動物とどんな話がしたい?」という質問にて「動物園でいろんな動物と話がしたい」との答えに、「可愛いけど答えになってないよね」と道重ブラック。
てか、真野さんとトークする道重さんってどこか真野さんの黒い部分を引き出そうとしてるように感じるのですが……。

ここで亀井さんが手本の答えを披露することに。

「あと三つお願いできるようにしてください」とすればいいとのこと。で、残りひとつになったらまた同じ事繰り返せば延々お願いが出来るというズルっ子な答えに。

それに対して真野さん「願いが三つってのがいいですね。千個とかじゃなくて」と、ちらりとしたたかな部分を見せてくれました。

 

夜公演
「タイムスリップできるとしたらどの時代に行って何がしたい?」

まこと「古代のエジプトに行ってピラミッドがどんな風に出来上がったのか見てみたい」

小川「原始時代に行って、恐竜とか狩りをしてみたい」。この答えに道重さん「実にしっくりきた。OK」とのこと。

真野「中世ヨーロッパに行って、マリー・アントワネットに会いたい」

真野さんの答えを聞いた道重さん過剰に「可愛い~」を押し付けます(笑)

道重さんによるお手本の答え。「時代は常に自分がリードしてるからタイムスリップは必要ない」→「あれ、今スベった? 五秒前に戻りた~い」

 

・高橋、新垣、田中によるトーク
今の気持ちを四字熟語で表すと?

昼公演
高橋愛……「娘求蟹九」
前々から高橋さんの地元福井で、娘。メンバーで越前蟹を食べようと言っているものの、なかなか実現しないのだとか。

その割には正月休みで福井に帰ったときに高橋さん一人で蟹を食べたそう(笑)

メンバー全員分の飛行機代を出して、サッと行ってサッと食べてくればいいのでは? というツッコミに「お金が……」と予算を心配する高橋さん。

 

夜公演
新垣里沙さん……「一家♪欒」。いっからんらんと読むそう。

家族で温泉旅行に行って楽しんだという新垣さん。いいエピソードですね。

ところで「欒」の字を、れいなさんが「ガキさんが勝手に作った文字やろ?」とツッコミを入れます。「えぇ~!?」とブーイング。「でも携帯では出らん系やろ?」と必死に弁解のれいなさんがかわいいです。でも残念ながら携帯でも変換されます。

 

・ジュンジュン、久住小春、仲裁役の光井愛佳さんのトーク。
去年の娘。秋ツアー以前から、ジュンジュンさんと小春さんのいがみ合いがずっと続いてるのですが、ここでも勃発。というかまだ続いてたんですか?

ジュンジュンさんの言い分。小春さんと同じ楽屋だとうるさくて困る。違う楽屋になったとしても、声が聞こえてきてストレスがたまる。とのこと。

それに対して「全然静かだよ」と反論する小春さん。

2人の間に座って、何とか取り持つ光井さん。相変わらずの光景ですねえ……。

 

○総評

今回に限ったことではないのですが、若い力がどんどん出てきているな、というのが印象的。

特に感じたのがBerryz工房のメンバーがキラキラしていたように感じました。

嗣永桃子さんは相変わらず元気いっぱいだし。

菅谷梨沙子さんはますます美しさに磨きがかかった感じ。

 

そんな中、個人的に良かったのが熊井友理奈さん。

今まであまりライブで目立つことの無かった人ですが、今回なぜかとても目を奪われました。

嗣永桃子さんのように全身を使ったダイナミックなダンスではないものの、長い手足を生かした優雅なダンスがとても印象的。熊井さんの印象がまたひとつ変わったライブでした。

|

« E-EA21R | トップページ | チケット当選 »

 Berryz工房」カテゴリの記事

 Buono!」カテゴリの記事

 ℃-ute」カテゴリの記事

 ハロプロライヴ参戦」カテゴリの記事

 モーニング娘。」カテゴリの記事

 久住小春」カテゴリの記事

ハロプロ」カテゴリの記事

コメント

レポありがとうございます☆

本当にワンダフルメンバー楽しそう♪

きらりの新曲は素晴らしいですね♪
明るい弾けメロディーが落ちサビの儚さを倍化させ愛しくてたまりません。


岡井さんは今本当グングン魅力アップしてますね☆

私はDVD発売を楽しみに待ちたいです。
ではでは。

投稿: ののまる。 | 2009年1月26日 (月) 20時20分

>ののまる。さん
ワンダフル楽しかったですよ。
やはり若い力がグングン伸びてるな、と感じるライブでした。

ただ、その分娘。が少し弱かったかな? という感じもありました。

今年は岡井千聖さんがブレイクの予感です。彼女に大注目ですよ!

投稿: ねこぽく | 2009年1月27日 (火) 13時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123214/43829728

この記事へのトラックバック一覧です: Hello! Project 2009 Winter ワンダフルハーツ公演 ~ 革命元年 ~ / 大阪厚生年金会館:

» 小川麻琴 のネタ [アイドル・タレント・女子アナ動画「ネタくん」]
小川麻琴 のネタ 他にも アイドル・タレント・芸能人・女子アナ お宝・面白からアダルトの抜けるネタまで、ネタになる動画なら何でも紹介 [続きを読む]

受信: 2009年1月23日 (金) 23時42分

« E-EA21R | トップページ | チケット当選 »