« 途中経過 | トップページ | ちょっと待ってて »

mixi×AIRA MITSUKI スペシャルLIVE / 渋谷リキッドルーム

ってまいりました。Aira Mitsukiワンマンライブ。

これはAiraさんがmixiの公認アーティストになっていることから、実現したmixi主催の無料招待ライブです。なので気軽に見に行けます。ちなみにわたくしとAiraさんはマイミクです。

とはいえ、渋谷リキッドルームなんていう有名なところでのライブということで、さぞかし気合の入ったモノを見せてくれるだろう、ということで見に行ったわけですが、ホントに素晴らしいライブでした。

セットリストは以下の通り。曲順はバラバラですが、全19曲です。

ロボットハニー
ニーハイガール
SAZAE FUNKADELiC
ロボットハニー (Sound Around rmx)
チャイナ・ディスコティカ
カラフル・トーキョーサウンズ・NO.9
HEART LINE ALIVE
ファンタジー・キャンディー
ハイバッシュ(Original Ver.)
Swallotail D.A.N.C.E(Cherryboy function ver.)
Beep Count Fantactic(feat.Terukado)
イエロー・スーパーカー
Rock'n Roll Is Dead
Valentine STEP
L0ne1yBoy L0ne1yGirl
サヨナラ TECHNOPOLiS
HiGH SD スニーカー
COSMiC CHOPPER
distant STARS

 
全シングルを含めた、現時点でのベストな選曲でしょう。

個人的には「SAZAE FUNKADELiC」と「Rock'n Roll Is Dead」の選曲が意外で面白かったです。てかカッコよかった。

ステージ上には「MICRO KORG」なる、ちっこいキーボードが設置されていて「ニーハイガール」と「HEART LINE ALIVE」で使用してました。

 

今回ステージ後方のスクリーンに映し出される映像が凝っていました。

ライブが始まるや、なにやら昔なつかしのファミコンのようなチープなゲーム画面が映し出されます。そこでは三頭身のAiraさんキャラクターが二人出てきて、バトミントンのようなゲームをしています。

ラケットでボールらしきものを打つと「ピコーン」と効果音が鳴ります。「ピコーン」「ピコーン」という無機質な音が会場にこだまし、その音は段々と早くなっていきます。

「ピコピコピコピコ」とすさまじく音と音が高速で重なり合う頃には、ある一定のリズムを刻んでいるのが分かりました。それがなんであるか分かった瞬間、会場が沸きました。

そうです「ロボットハニー」のイントロです。

こうしてライブは幕を開けました。

 

一時間半超の内容たっぷりのライブでした。

そのライブは衣装チェンジで区切るならアンコールを合わせて、5個のパートに分かれていました。

1パート目が「ロボットハニー」の赤チェックの衣装での、ポップな雰囲気。

2パート目が「サヨナラ TECHNOPOLiS」の透明ジャケット衣装での、シリアスモード。

3パート目が「Swallotail D.A.N.C.E」でのフード付きローブを着ての、ダンサーさんメインのダンスパート。

4パート目が「Valentine STEP」でのフリフリでかわいらしい女の子ちっくな衣装での、ラストスパート。

5パート目のアンコールでは、ライブTシャツを着てました。

それぞれのパートにちゃんと意味を持たせていて、ストーリー性がありうまく作りこんである印象でした。

 

1パート目と2パート目のつなぎを音とセリフと映像でつないでいたのですが、これが結構ヘヴィな内容でした。

要約すると、「偽りだらけの世界では誰も信じられない。大人になんてなりたくなかった。でもなってしまった。こんな世界に幸せはあるのか?」というネガティブな散文詩をAiraさんが読み上げる映像でした。

孤独感と疎外感の混在する内容は、Airaさんの音楽の詩にも共通するものがあり、それを一番如実に語っている曲と言えば「L0ne1yBoy L0ne1yGirl」なのです。

この名曲を詩の朗読の後聞くと、かなり心に訴えてくるものがありますが、ちょっとその朗読映像が長くてくどいのが難点かな? これがもう少し簡潔にまとまっていたら最高でした。

 

2パート目は照明が暗めになっていたせいか、Airaさんの表情があまり見えず。ちょっと残念でした。

 

2パート目と3パート目はローブをまとうだけなので、時間は気にならず。

ここからバックのダンサーさんが4人になり、本格的なダンスを披露してくれます。

Swallotail D.A.N.C.E」からはAiraさんともう一人のダンサーさんが抜け、3人のダンサーさんがダンスを披露。そのまま「Beep Count Fantactic」へとメドレー的に続きます。ここでもAiraさんは登場せず。曲後半でようやく4パート目の衣装の上にローブをまとい登場します。

ダンサーさんのダンスは素晴らしかったのですが、ステージ上にAiraさんのいない時間が長く感じられて、ちょっと不満が残るかな?

 

3パート目から4パート目まではローブを脱ぐだけなのですぐに切り替わります。

ここでAiraさんより4つの重大発表がありました。

①5/20にメジャー4枚目のシングルのリリースが決定

②同日5/20に今日のライブの模様を撮影した、ライブDVDが発売。

③夏には2ndアルバムがリリース。

④アルバムリリース後はそれを引っさげての東名阪ツアーが決定

なんとも重大な発表でした。

Airaさん「まだデビューして1年ちょっとなのに、今年はいろいろなことが起きて幸せです」と感慨深そうにされてました。

ちなみにこの日のライブ映像は、なんと8台のカメラを導入しての撮影でした。で、みんなでカメラを数えることに……いろんなところにカメラさんがいらっしゃいました。わたくし、結構腕を振り上げてたので、カメラに映りこんでるかもしれませんです(笑)

ここでのMCでAiraさん、ミスをしてしまったと告白。

distant STARS」を歌う際、曲のタイトルコールを間違えたのだとか。あ、これはDVDに収録されますよ(笑)リハーサルの映像と差しかえれないかなあ、とポツリとひと言。

 

また、mixiでの招待枠でライブ参戦した方は、Airaさんを撮影するタイムと言うものがありました。

30秒間だけ、携帯電話のカメラ機能でステージ上のAiraさんを写してもOKという画期的な企画でした。ただし、撮影したらmixiにライブレポを書かないといけないそうです(笑)

 

4パート目はかわいらしい衣装でかわいらしい曲を歌っていたのですが、「イエロー・スーパーカー」なんていうAiraさんの曲でも最も激しい曲もやってました。

んで「イエロー・スーパーカー」の時になぜか、会場からは自然発生的にオタ芸が起きました……。

 

アンコールでは「Aira」コールが起きました。いいですねこれ。

 

アンコールでは
カラフル・トーキョーサウンズ・NO.9

ロボットハニー (Sound Around rmx)

を披露。

バージョン違いとはいえ、ライブの最初と最後に「ロボットハニー」を持ってくるあたりがストーリー性あっていいですね。

そして「カラフル・トーキョーサウンズ・NO.9」というインディーズデビュー曲をアンコールでやることに涙が出そうでした。さかのぼれば、わたくしはこの曲をとあるライブの前座でAiraさんが歌っている姿を見て以来のファンです。

あの時に「ピン」と来るものがあって、この娘はやってくれるかもしれない、と直感で見抜いた結果、これです。

感無量です。

 

ライブ後ロビーには大きなパネルが設置してあり、mixi風のデザインにAiraさんが直筆の日記を書いてました。

んで、その下には大きな空白がありファンが自由にコメントできるようになってました。ハイわたくしも書きました。Airaさんのお尻の辺りに書いてあります。

1113107572_254
Airaさんのmixi日記より拝借(笑)

 

ライブ前のグッズ売り場でTシャツかタオルかタンブラーを買えば、ライブ後Airaさんと握手が出来ると言うことで、タオルを買いました。

で、フルでのライブが終わったあと疲れた様子もなく快く握手するAiraさん。なんというサービス精神……感動しました。

まずはファンレターを直接手渡し。

わたくしが「先月の大阪でのライブ以来ですね」と言うと、

Airaさん「そうですね」と返答。

これはわたくしの口調に合わせて言ってくれただけなのか、それとも本当に顔を覚えてくれたかどーかは不明。

この日のために鳥取から車で10時間かけてきました

と言ったらAiraさんかなりびっくりされてました。まあ、当然のリアクションでしょうなあ。隣にいたマネージャーさんなど深々とお辞儀までしていただきました。

東名阪ツアー楽しみにしてます

と言って握手終わり。結構長い時間お話ができます。

まあ、少なくとも鳥取に熱心なファンがいるらしい、くらいは認識してくれてはいるかもしれないですね。

 

というわけでとっても楽しいライブと握手会でした。

|

« 途中経過 | トップページ | ちょっと待ってて »

音楽(メタル・ハロプロ以外)」カテゴリの記事

コメント

どもども

LIVE、握手会…充実☆
長距離ドライブの苦労が報われた感じですね☆

ちなみにKORGのキーボード好きです♪


DVD要チェックですね☆

投稿: ののまる。 | 2009年3月23日 (月) 18時53分

>ののまる。さん
楽しいライブでした。
わざわざ東京行ったかいがありましたよ。

ライブDVDが楽しみで仕方ありません。
すごいいいライブだったので、絶対面白いはず!!

投稿: ねこぽく | 2009年3月27日 (金) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123214/44433091

この記事へのトラックバック一覧です: mixi×AIRA MITSUKI スペシャルLIVE / 渋谷リキッドルーム:

« 途中経過 | トップページ | ちょっと待ってて »