« まのはがき | トップページ | 田植え »

Berryz工房コンサートツアー2009春 ~そのすべての愛に~ / 大阪厚生年金会館

ってまいりました。Berryz工房大阪公演。わたくしが参戦したのは夜公演です。

この日は真野恵里菜さんとバックダンスを担当するハロプロエッグの皆さんも来ており、前座で新曲を披露&握手会を行っていました。この握手会には、一回目公演が行われている間に参加いたしました。

毎度のごとく激しくネタばれいたしますので気をつけてください。

 

 

○真野恵里菜&ハロプロエッグ握手会
まずはここからスタート。

握手の順番は記憶違いでなければ、

前田憂佳→小川紗季→福田花音→和田彩花→関根梓→古峰桃香→真野恵里菜

の順番。

大変高速な握手会でございました。ひと言伝えるのが精一杯で、相手のリアクションがなんとか見れるかどーか、って感じ。

ハロプロエッグの反応は、前田憂佳さんが比較的堂々としていたのに対し、他の方々は案外リアクション薄い感じでした。まだ場慣れしてない感じかな?

ゆうかりんとかにょんと握手できたので満足でございます。あと和田彩花さんが間近で見たらかわいかった!

真野さんは相変わらずの愛想のよさで、こちらのハートを射抜いてくれました。

真野恵里菜さんのブログより抜粋

>ゆうかりんと
>『
握手のスピードが速いとありがとうございます!ってちゃんと言いたいのに焦って噛んじゃうよね
>って話してたんです!

やっぱり握手のスピードが速いって、メンバーも感じてたんですね。もう少しゆっくりにしてほしいなあ~。

 

○オープニングアクト
5/4ベリーズライブでは真野恵里菜さんの新曲「はじめての経験」が披露されました。

今回はピアノの弾き語りではなく、ダンスしながらの歌唱となりました。そのためバックダンスがついてるんですね。

曲感想は改めてCD買った時に書きますが、とにかくさわやか! 真野さんらしい曲でした。

 

○本編
今回はアルバムを引っさげてのライブではないので、どんな内容になるか、とても楽しみでした。

ふたを開けてみれば、普段ライブではやらない曲のオンパレードで、なかなか貴重なライブでした。

セットリストはこんな感じ。(順不同)

 

さぼり
男の子
サクラハラクサ
あなたなしでは生きてゆけない
ジンギスカン
行け 行け モンキーダンス
友情 純情 oh 青春
サヨナラ激しき恋
抱きしめて 抱きしめて
その全ての愛に
MADAYADE
フラれパターン
HAPPY! Stand Up
Ah Merry-go-round
愛のスキスキ指数 上昇中
あいたいけど...
女子バスケット部~朝練あった日の髪型~
ギャグ100回分愛してください

 
さぼり」は菅谷梨沙子さんのソロバージョンで、これが可愛くてちょっと見直してしまいました。

HAPPY! Stand Up」ではSFちっくな衣装を着て、光線銃のようなものを持ってたのが印象的。何度も撃たれて死に掛けました(笑)

サクラハラクサ」では嗣永桃子さんはいませんでしたが、やはりカッコいい曲です。もっとライブでやってほしい曲のひとつですね。

フラれパターン」は感動でした。わたくし個人的にこの曲好きなんで、感動しっぱなしでした。

あいたいけど...」も個人的に好きな曲です。涙出そうになりました。

女子バスケット部~朝練あった日の髪型~」これも珍しい曲です。面白い曲なんで、もっとライブでやってもいいと思うんですが。

ギャグ100回分愛してください」では、アカペラ&ボイスパーカッションバージョンで披露。もはや嗣永桃子さんのソロですね。

 

全体的な印象としては、カッコよさや完成度よりも「楽しさ」に重点を置いている感じがしました。

前日に参戦した℃-uteのライブでは非常にアーティスティックで完璧なステージを見せてくれましたが、ベリーズの方はというと完成度云々よりも全体的に楽しければそれでよし、という感じでした。

℃-uteが短所を無くして完璧に仕上げるグループなら、ベリーズは長所を引き伸ばすおおらかなグループといった感じでしょうか。

だからそういう意味では、初心者でも楽しめるのはベリーズだと思います。

あと今回、ライブ前半などでBuono!を連想させる衣装が多かったのも印象的でした。

 

メンバーで印象に残ってるのは、熊井友理奈さんは言うまでもなし。ダンスもだんだんと長い手足をうまく使って、優雅な動きになってきました。

桃子さんも印象的。やはり遠くから見ていても目立つのは桃子さんの、短い手足を存分に使ったダンスです。

それから須藤茉麻さんも印象的。なんでしょうすごくきれいになってきて、つい目が行ってしまう感じです。

 

○トーク
最初のMCで客席を暖めるために、雅さんが「みやビーム」を出してました。新技ですな。アレを食らって、盛り上がる客席。

 

友理奈さんが東京駅を豪邸だと勘違いしていた、と梨沙子さんが暴露してくれました。友理奈さん曰く、いつもは東京駅の中で活動してるから外観が分からないけど、初めて外から見たら豪邸に見えたのだとか。まあ、立派な建物ですからねえ。

 

乙女トーク。乙女ならひとつやふたつ秘密の事柄があるでしょ、ってことでここでは「最近ヤバイ」と思ったことを披露。

夏焼雅さん……話すことがない。……ということがヤバイそう。……もう少し何か言う事あるでしょ??

嗣永桃子さん……最近老いてきたことがヤバイそう。代謝が悪くなったり、にきびの直りが遅くなったり、おなかがプニっとしてきたりと老いてきたことがヤバイそう。

その老いてきたトークを聞いた雅さん、自分も物忘れが多い、と告白。

でもまだまだ10代なんだからピチピチで行かなくてはいけないので、老いるという言葉はこれ以降禁句。ということでまとまります。

 

寸劇。
サッカー部のタツヤ先輩の追っかけをしている徳永千奈美さんと熊井友理奈さん。そのふたりを練習の邪魔になるからと、追い払おうとするサッカー部マネージャーの菅谷梨沙子さんとの掛け合いが面白かったです。てかジャージ姿の梨沙子さんがかわいい♪

こらそこの1年!」と客席下手側を指差して叱咤すると、客席下手側が沸く沸く(笑)

梨沙子さん、アンコールあけのMCでもこのマネージャーキャラのまま、1年生に向かって「ちゃんと汗拭かないとかぜひくんだから」とちょっとツンツンキャラ。「グッズ売り場にタオルとTシャツがあるからそれに着替えてね」とCMも忘れず。うむむ、ちょっとこの梨沙子さんのツンデレキャラいいなあ……。

|

« まのはがき | トップページ | 田植え »

ハロプロ」カテゴリの記事

 Berryz工房」カテゴリの記事

 ハロプロライヴ参戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Berryz工房コンサートツアー2009春 ~そのすべての愛に~ / 大阪厚生年金会館:

« まのはがき | トップページ | 田植え »