« 当選 | トップページ | ちょっと復活と小ネタ »

真野恵里菜4thシングル発売記念イベント「マノソナタ~プレミアムライブ~」 / イシハラホール

ってまいりました。真野恵里菜さんのプレミアムライブ。限定200名ですから、本当にプレミアムです。

会場は普段クラシックのコンサートをやっていそうな格式高い場所です。

ステージにはグランドピアノが向かい合わせで二台並べられていて、まるでピアノの演奏会のよう。

場内案内の放送も、普段の諸注意とは違ってワンランク上のものでした。着席しての観覧をうながします。

 

まずは司会進行のお姉さんが登場、あいさつもそこそこに真野さん登場。

真っ白なドレス風のワンピース姿がまぶしい衣装でした。

今回のイベントは「秋」ということで「芸術の秋」でイベントをやりたい、とのことでクラシックコンサート風にしてみたとのコト。

でも真野さん的には「食欲の秋」だそうですが……。

 

まずは「乙女の祈り

ここでは真野さんのピアノだけじゃなくて、バックの演奏もついてます。

 

続いては真野さんのピアノだけによる「マノピアノ

ピアノの音色が会場中に響き渡って実に素晴らしかったです。

 

ここでいったん司会のお姉さんが登場してブレイクタイム。

そして今回のゲストであるSHUUBIさんが登場。これが綺麗な20代半ばくらいのお姉さんでした。

普段はシンガーソングライターをなさってるそうですが、真野さんの弾き語りの指導をされているそう。

なんでも先日のファーストコンサートツアーにもついていっていて、名古屋公演では「ラッキーオーラ」の時に会場の一体感に号泣してしまったのだとか。

 

真野さん大阪のおいしい食べ物やさん知ってます? といきなりSHUUBIさんに質問します。何ですか? とSHUUBIさん。

上等カレーっていうおいしいカレー屋さんがあるんです。と、先日のファーストコンサート大阪公演で、加藤紀子さんがおっしゃっていたことをそのまま真似して言っていました。

でも客席から「今日は休み~」との声に、「帰りに食べたかったのに~」と悔しそうな真野さん。

 

ふたりピアノについて向かい合っての連弾で「この胸のときめきを

ふたりのコンビネーションが素晴らしいです。

 

ラストはこの日のためにピアノアレンジした、ピアノ連弾のみでの「ラッキーオーラ

しっとりしつつも勇ましく力強い、そんなアレンジでした。

 

200名しか収容しきれないせまい会場だからこそ、ピアノの音色が美しい。だから今回はプレミアムライブなのだな、と思いました。

 

握手会

握手の時間は長め。今までのハロプロの握手会で一番長かったように感じます。粘ればかなり粘れます。

わたくし真野さんに毎回手紙を書いているので、もうそろそろ覚えてもらえたかな? と思って、自分の名前を名乗り出てみました。

結果は外れ。真野さん覚えてませんでした~。

でもまあ自己紹介できたからいいか。長時間握手も出来たし。

 

ところでSHUUBIさんも一緒に握手会に出てくればよかったのに。せめて握手はしなくてもお見送りくらいはしてくれても……。

それくらい素敵な女性でしたよ。

|

« 当選 | トップページ | ちょっと復活と小ネタ »

 ハロプロライヴ参戦」カテゴリの記事

 真野恵里菜」カテゴリの記事

ハロプロ」カテゴリの記事

コメント

どら夫さんは、限定したかもー。
それでどら夫さんは、Akiと案内すればよかった?

投稿: BlogPetのどら夫さん | 2009年10月24日 (土) 14時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123214/46561784

この記事へのトラックバック一覧です: 真野恵里菜4thシングル発売記念イベント「マノソナタ~プレミアムライブ~」 / イシハラホール:

« 当選 | トップページ | ちょっと復活と小ネタ »