« まいん再び | トップページ | けいおん! »

メタル復活

昨年はあまりメタル活動してなかったのですが、ここ最近反動なのか、メタルのアルバムを立て続けに買ってます。

まず引き金になったのが、MESHUGGAHのライブDVD(CD付き)。

何で今までなかったのか不思議なくらいライブがうまい! よくぞあんな複雑な曲をライブで構築できるもんだと呆気に取られました。

CDよりもアグレッシブに演奏するメンバーのカッコいいこと。いいDVDでした。

 

FEAR FACTRYの新譜。

なかなか日本盤がリリースされないので輸入盤で購入。

現在メンバーが分裂した状態のバンドですが、そんなネガティブな問題など気にしないがごとく、とにかくデキがいい!

ここ数作のオーガニックな部分は全部取っ払って、ヘヴィにアグレッシブにスピーディーにやってくれてます。

DIVINE HERESYでもARKAEAでも、納得できなかったのは、単にボーカルがバートン・C・ベルの声じゃなかったのだと分かりました。

バートン様の威厳に満ちた怒号ヴォイスじゃないと受け付けないようです。

 

FIREBIRDの新譜

実は昨年リリースされているのを知りませんでした。うかつにも。

で、これが古臭い70年代ロックをやっていて渋いの何の。レスポール特有の太い音がまたカッコイイの。

まあ、古臭くて地味なことをやっている、と思われがちですが、彩りに満ちたカラフルなリフの宝庫で聞いててちっともあきません。

このバンドはどのアルバムも同じことをやってますが、マンネリという感じがしないのは、ギタリストのビル・スティアーのアイデアがとにかく豊富だということに尽きますね。

 

MEGADETHの新譜

BURRN!を読んでいたら、昨年リリースしたアルバムが出来がいいとのコト。初期のファンでも納得の一枚。みたいな感じで書かれていて。それなら、と購入。

んで聞いてみたら確かに緊張感みなぎる快作です。初期から「COUNTDOWN TO EXTINCTION」までをごちゃ混ぜにした感じでしょうか。

「後期MEGADETHはちょっと……」と敬遠している人にこそ聞いてもらいたいアルバムですね。これは。

 

THERIONのライブDVD

とにかく内容が良すぎて何度も繰り返し見てしまいます。

|

« まいん再び | トップページ | けいおん! »

メタル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123214/47835050

この記事へのトラックバック一覧です: メタル復活:

« まいん再び | トップページ | けいおん! »