« S/mileage応援企画 | トップページ | ショッキング5 / ℃-ute »

We are Buono! / Buono!

Wearebuono

「We are Buono! / Buono!」

Buono!通算三枚目のアルバムです。まずアルバムタイトルですが、なんと堂々としたタイトルでしょうか。自信に満ち溢れたタイトルだと思います。

1曲目から目いっぱい元気で飛ばしたナンバーで幕を開け、最後のナンバーもパワフルに吹き飛ばしていきます。

今作は「ロックなBuono!」を意識した感じがあります。

前作は少しとっちらかったような印象があって、ロックをやりたいのかポップスをやりたいのか分かりにくい部分もありましたが、今作は方向性が定まった感じです。

ロック調で行くのが正解かどうか分かりませんが、古臭くて新しい粒よりのロックナンバーを、Buono!の三人が歌うことによってとても新鮮に聞こえます。そういう意味では正解なのだと思います。

シンプルながらもストレートで分かりやすいメロディラインは、フック満載で非常にとっつきやすいです。それでいて全く聞き手に媚びてないところが立派だと思います。

アルバムの完成度は、傑作の1stを超えてるんじゃないかと思います。一曲一曲のインパクトは1stが勝ってますが、全体のまとまりは3rdが勝っていると思います。

 

今回シングル曲は全てつんく♂さんの手によるものとなりました。作詞は三浦徳子さん。つんく♂さんもBuono!の魅力が分かってきているようで、アルバムの中に入っていても違和感がありません。だからこそ、自分で曲を書きたいと思ったのでしょうけど。

 

Buono!の魅力のひとつに歌詞が挙げられます。

聞き手に呼びかけるような扇情的なものが多く、多感なBuono!と同年代の聞き手へのメッセージ的になっているのが特徴的です。ラブソングであってもただのラブソングに終わらずに、人生に通じるものが込められています。

コレは特に岩里祐穂さんの歌詞に見られる傾向があると思います。

 

このアルバムを引っさげてのライブを見ましたが、CDよりもライブの方がより切れ味があってデキが良かったです。

どうかこのライブのDVDが発売されますように……。

Wearebuono01

○曲感想
01.One Way = My Way
さわやかでオープニングナンバーにはうってつけの曲。ノリもよくライブの定番曲にしてもいいくらい。

02.Our Songs
ちょっとヘヴィ目のバックスがカッコイイナンバー。どこかつんく♂さんらしくない曲でもあります。

03.Independent Girl~独立女子であるために
イントロのギターリフが印象的なナンバー。
畳み掛けるようなサビのボーカルや扇情的な歌詞も印象的。
1980年代に発表されれば凡百な曲として認識されてたかもしれないけれど、2010年代に発表されることに意義があると思えてくる名曲。

04.MY BOY
ものすごいスピードで突っ切っていそうで、案外そうでもない面白い曲。時代が時代なら後藤真希さんに歌って欲しかった曲。

05.うらはら
このアルバムで一番お気に入りの曲です。
ハードな曲が続いた後のホッとした曲で配分がいいですが、歌詞の内容はヘヴィだし、メロディもマイナー調で本当の意味でホッとできないところが素敵。
古臭いギターソロも素敵。

06.Take It Easy!
この曲でやっと一息といったところでしょうか。アルバム前半を締めくくるにはちょっと弱い気もしますが。

07.Bravo☆Bravo
アルバム後半はシングル曲から。この曲あたりからつんく♂さんらしさを抑えた作りになっていますね。
P・A・T・Iの掛け合いがカッコいいです。

08.カタオモイ
序盤静かに始まり後半盛り上がるドラマティックな曲。せつないメロディラインが素敵。歌詞も切ない。

09.Blue-Sky-Blue
このあたりからロックなBuono!から、ポップなBuono!になります。
静かながらアップテンポでよく出来ています。1stに入っててもイイ曲だと思います。

10.紅茶の美味しい店
筒美京平先生の楽曲。幻想的な曲調がアルバムに多彩さを出して、単調になるのを防いでいます。

11.タビダチの歌
アルバムの最後を飾ってもよさそうな名バラード。
ただ、アルバムの流れ的に静かな曲が続いて、ここらでダレ気味になるので、アルバム構成としては⑥と⑨を入れ替えたらいい感じになりそうなんですが。

12.We are Buono!~Buono!のテーマ
最後を締めくくるのは活きのいい最高のロックナンバー。
曲展開が実にいさぎよくて一気に突っ切る、まるでハードコアパンクのような曲。
レコーディングもまるでスタジオで一発撮りしたかのように仕上げてあるのが素敵。バックスが生演奏なのも◎。
最後の愛理さんの「終わっちゃった(笑)」が可愛い♪

|

« S/mileage応援企画 | トップページ | ショッキング5 / ℃-ute »

 Buono!」カテゴリの記事

 ハロプロ楽曲」カテゴリの記事

ハロプロ」カテゴリの記事

コメント

部分ってなに?

投稿: BlogPetのどら夫さん | 2010年3月10日 (水) 15時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123214/47759977

この記事へのトラックバック一覧です: We are Buono! / Buono!:

« S/mileage応援企画 | トップページ | ショッキング5 / ℃-ute »