« キャンパスライフ | トップページ | 訃報 »

We are Buono! 「Buono! LIVE TOUR 2010」 / Buono!

「We are Buono! 「Buono! LIVE TOUR 2010」 / Buono!」

Buono!のライブDVDを買いました。

 

わたくし、この公演の千秋楽の大阪公演を見ました。最高に盛り上がったので、DVDを買うことに。

普段わたくしはライブDVDを買いません。

なぜなら、現場で見て感じて全て燃え尽きたら、それで満足してしまうのです。

あとでDVDで確認すると、案外現場の臨場感がなくなっていて面白みを感じないのです。

DVDで所有するよりも、脳裏に焼き付けた記憶を思い出した方が楽しかったりするのです。

そんなわたくしですが、さすがにこれはDVDを所有してないといけないな、と思わせる最高のデキのライブはDVDを買います。

どのライブを所有して、どのライブを所有してないかは書きませんが、Buono!のライブは所有するに値する作品だと思います。

 

初期のBuono!はライブツアーを行っておらず、東京のみでの限られた期間の貴重なライブでした。わたくしはそのライブを見に行くことが出来ませんでした。

一番最初に販売されたBuono!のライブDVDは「Buono! 結成1周年記念 FCスペシャルライブ Rock'n Buono!」と題され、ファンクラブ限定での流通でした。

一体Buono!はどんなライブをしているのか? と、最初は好奇心から買ったBuono!ライブDVD。

中身は生バンドを従えての実にロックな内容で、とても気に入りました。

つんく♂さんがほとんど関与してないこともあってか、通常のハロプロライブとは何かが違うと感じました。

それはDVDなのに、とても生っぽいところ。現場の臨場感の香りがする、ワクワクさせられる内容でした。

それにつんく♂さん独特の曲調ではありませんし。

 

次にBuono!のライブDVDを買ったのは「Buono!ライブ2009 ハイブリッド☆パンチ」

このライブからバックバンドが「ドルチェ」になり、演奏が前のバンドよりも格段にうまくなりました。特にギター。

ライブ内容は、前半はBuono!のみでポップな曲をやり、後半からバンドが合流してロックな曲をやるという流れで、今後のライブも同様の構成になりました。

 

わたくしが初めてBuono!のライブに参戦したのは2009年末の「Buono!ファーストライブツアー2009 Winterフェスタ!」です。

あらかじめDVDでBuono!のライブの盛り上がりは予習してきていたものの、生のライブはやっぱり違います。圧倒されました。それは前から二列目で見てたから、という単純な理由ではありませんでした。昼夜公演両方見て、一方は後ろで見てもやはりうならされるモノがあったからです。

これはハロプロライブではなくて、ロックのライブなんだと、その時とても強く感じました。歌っているのはハロプロメンバーであっても。

この1stライブツアーのDVDが販売されないのが実にもったいない……。

 

で、1stライブツアーからわずか二ヶ月で「Buono!ライブツアー2010 We are Buono!」です。

まだ1stライブの余韻が冷めない中で行われたライブは、更に研ぎ澄まされた内容に仕上がっていました。先にリリースされていた3rdアルバムの曲が良かったこともあり、セットリストは今まででもっとも無駄のない、完成度の高さを誇っていました。

また、Buono!とドルチェの相性も良く、お互い信頼し合ってライブをやっていると感じさせてくれました。

そんなライブを収録したのが、「We are Buono! 「Buono! LIVE TOUR 2010」」

熱狂のライブをそのまま封じ込めた、まさに傑作のひと言に尽きます。

今まで買ってきたハロプロライブの中でも、1、2を争う完成度だと思います。

現場の臨場感も、多少損なわれているとはいえ、十分に熱気が伝わってきます。

Buono!のメンバーも、普段のBerryz工房や℃-uteでは見せない、客のあおりやパフォーマンスをしていて、やはりこれはハロプロとは別物だと感じさせてくれます。というより、Buono!というユニットが、嗣永桃子さん、夏焼雅さん、鈴木愛理さんの持ってるポテンシャルをレッドゾーンにまで引き上げているのではないかと思いました。

細かいところでは、曲のアレンジが微妙にアルバムと違うところも、聞き所のひとつでしょう。なにより、楽曲がアルバムよりも、よりハードに、よりロックになっているのがうれしい限り。

 

当初、アニメの主題歌を歌うだけに結成されたユニット、Buono!。

一体誰が、後にハロプロ随一のライブパフォーマンスを披露するユニットになると予想したでしょうか?

改めてBuono!がこの三人で良かったと確信しました。

そんな三人の勇士が見れるライブDVD、これはぜひとも一家に1枚あるべきです。

家にいながらにして、ライブホールの感動が飛び出してきます。

ほんのちょっとでもロック魂があるなら所有しておきましょう。

ガールズロックだろうが、アイドルだろうが、これ見て感動できなきゃ、ロックを語る資格なし、と言わせていただきます。

|

« キャンパスライフ | トップページ | 訃報 »

 Buono!」カテゴリの記事

 ハロプロ楽曲」カテゴリの記事

ハロプロ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

LIVEに全く参加出来ていない(太シス再結成LIVEは何とか参加出来そうだったのに、やはり仕事で涙を飲んだ)私はハロ系のほぼ全てのLIVE DVDを購入してますが、やはり1、2を争う記録映像ですね♪

内容の素晴らしさはねこぽくさんが書いてるので、おっ!と思った点、DsちいたさんはBuono!3人より背が低いんだな~って。

コルグのオルガンは日本プログレの音だな~とか。


お気に入りのシーンはラスト曲で潤子さんのギターを愛理がピッキングするとこ。凄くバンドしてる♪


ドキュメントが短めなのは惜しかったかな?

ではでは

投稿: ののまる。 | 2010年5月21日 (金) 20時14分

>ののまる。さん
やはりののまる。さんから見ても、1、2を争う出来だと思われますか。

>コルグのオルガンは日本プログレの音だな~とか。
さすがバンマスだけあって、かなり目立ってますよね。音楽ルーツがわかるというか(笑)

実に良いライブでした。

投稿: ねこぽく | 2010年5月22日 (土) 08時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123214/48418053

この記事へのトラックバック一覧です: We are Buono! 「Buono! LIVE TOUR 2010」 / Buono!:

« キャンパスライフ | トップページ | 訃報 »