« オープンの季節 | トップページ | Aira Mitsuki LIVE TOUR『???』AFTER PARTY / VUENOS TOKYO »

スマイレージ メンバー募集

5/29のスマイレージデビュー1周年記念イベントにて、つんく♂さんよりVTRで、スマイレージを増員するとの発表があったようです。

この模様は、YOU TUBEのスマイレージチャンネルにアップロードされています。てか、スマイレージスタッフさん今日の今日でアップロードするなんて仕事が速いですね。しかも日曜なのに。

メンバー増員のことはスマイレージメンバー全員知らされてなかったようで、ステージ上でかなり動揺していました。特に福田花音さんは「嫌だ、この四人がいい」と何度も繰り返し叫んでるのが印象的。

つんく♂さん曰く、一年活動してきてレコード大賞新人賞もとったが「何かが足りない」とのこと。

今のスマイレージに何が足りないのか、わたくしには分かりませんが、ひとつ言えることは「ハロプロエッグから一緒にやってきた仲間と楽しく過ごせる場」がスマイレージなのではないかと思います。

その個性的な四人が集まったスマイレージは、良く言えば結束力の高い仲良しグループです。意地悪く見れば、仲良しだけで集まって内にこもってるだけの集団、とも言えます。先日ラジオで、スマイレージがテレビ収録等する際、よそのアイドルグループは他のタレントさんに積極的に話しかけているけれど、スマイレージはスマイレージだけで一緒にいるだけ、と言っていました。

またスマイレージは、Berryz工房や℃-uteのようにメンバー間のライバル心みたいなものが見えてこないのがスマイレージの魅力でもあり、特徴でもあると思います。

だから、ファンとしては今のスマイレージが最高のメンバーであり、増員なんてありえないと思う方が大半なのではないかと思います。

しゅごキャラエッグ!というグループがありましたが、ハロプロエッグから昇格して、たまたま組んだ四人がスマイレージとなりその個性的なキャラクターが奇跡的にも化学変化を起こして、今に至る。

メジャーデビューをかけた一万人笑顔集めなど、いろいろなことに挑戦してきた彼女たちの活動は、まさに激動だったと思います。インディーズ時代から追いかけてきたファンなら、スマイレージの躍進にはドラマティックなものを感じていたはずです。

わたくしもそのひとりだと思っています。

 

ただ、わたくしがスマイレージをこれまで見てきていつも感じるのは、スマイレージ本人たちよりもファンがスマイレージを持ち上げている、という感覚です。

ライブやイベントに行くとよく分かるのですが、確かに曲等で盛り上がるのですが、どこかファンが過剰になりすぎているのではないか? と感じることが多々ありました。というのも、合いの手などが良い例で、明らかに意図的に合いの手を打つ楽曲に乗せられて必死になって合いの手を入れることで、ファンがこれ以上ないくらいの一体感を得られたような錯覚に陥るのです。

またメンバーに関しても、上に書いたように個性的な仲良しグループなので、とても安心して見ていられます。

モーニング娘。やBerryz工房、℃-uteにマンネリを感じていたファンの受け皿のような存在が、スマイレージなのではないか、と常々思っていました。ぶっちゃけて言うと、ハロプロファンをやめようとしていた人を引き止めるグループだったのではないかと。

ハロプロに対するモヤモヤとした感情のはけ口、と言ってしまえば言い過ぎかもしれませんが、どこかスマイレージというグループの存在をファンがどんどん大きくしていった感じがするのです。

初期Berryz工房にもどこかそんなところがあったように感じました。度重なるメンバーチェンジに嫌気をさしたモーニング娘。から、移行して来たファンたちです。メンバーの意思とは関係なく、ファンの大きな後押しで、異常な盛り上がりを見せていたように思います。

 

もし仮に、今のスマイレージの人気が単なるハロプロファンだけによるひとり歩きのものであるとしたら、これほど怖いものはないと思います。

まずスマイレージ自身が慢心してしまう恐れがあります。実はファンが思っているほど、グループのスキルも高くなかった、ということに気づいてしまうかもしれません。

もしも、今のスマイレージがただの仲良しグループで、もう頂点を極めてゴールにたどり着いた(なんて思ってないと祈りますが)、と感じていたとしたらこれ以上の成長は望めないでしょう。

グループもこれで満足、ファンもこれで満足。

これはこれで良いのかもしれませんが、ハロープロジェクトは何が起こるか分からない団体です。明日にでも、また何か重大発表が出てこないとも限らない場所です。

今回のスマイレージ増員は、グループやファンの尻を蹴り上げるような出来事だったかもしれません。

 

つんく♂さんの真意は分かりません。事務所サイドの思惑も分かりません。ただ、決定した以上は増員するでしょう。メンバーやファンの意思とは関係なく。

これがスマイレージにとってプラスとなるのか、マイナスになるのか、それとも全く変わらないのか。それも予測できません。

ただ、グループにとってある種の危機が訪れることは確実です。これまでずっと仲良し同士だったメンバーの中に突然全く見ず知らずの新メンバーがやってくるのですから。メンバーにとっての新たな試練です。

またファンにとっても試練だと思います。ずっと四人のままのスマイレージでいてくれるはずだった夢が消えてなくなってしまうからです。

 

仮に新メンバー加入したスマイレージが、更なる躍進を遂げたとしても、あの四人だった頃のスマイレージがやっぱり一番良かったというファンはいるでしょう。それはそれでいいと思います。

モーニング娘。だって、人によっていつの時期が良かったかなんてバラバラなんですから。

何年か経って「スマイレージは四人が最高の時期だった」となった場合でもその記録(CDやDVD)や記憶は残り続けるのですから、まだ良い方だと言えると思います。インディーズ時代を含め、最高の約2年だったと言えるのですから。

 

最後に、一体何人加入してくるのか分かりませんが、とにかく今のメンバーをおびやかすような人に入ってきてほしいですね。

S/mileageというグループ名に恥じない、笑顔の素敵な人を選んでほしいと思います。

ハロープロジェクトは良くも悪くも、いろんな改革をし続ける団体です。ショッキングな出来事もありますが、そこにわたくしは面白みを感じています。

長い安寧の時はなく、常に変化し続けることは痛みを伴いますが、だからこそ楽しいのです。

一番正しい選択などどこにもあるわけないのです。ただ、選ばれた道、それが正解なのです。良くも悪くも。

 

ところで、今回のスマイレージメンバー募集は、オーディション形式じゃなくて「面接」なんですね。なんか気軽に行ける感じが面白いです。

それから気になったのが、今現在芸能活動をしている人でも応募できるっぽいですね。どこかの事務所に所属してる人はダメ、とはどこにも書いてないし、応募用紙にも所属してるなら記入欄があります。

これってプロ・アマ関係なく公募、ってことなんでしょうか?? だとするとハロプロ初の試みですね。

そうそう、もうひとつ気になったことが。VTRでのつんく♂さん、なんかやつれてる気がしたんですが、大丈夫でしょうか??

|

« オープンの季節 | トップページ | Aira Mitsuki LIVE TOUR『???』AFTER PARTY / VUENOS TOKYO »

 S/mileage」カテゴリの記事

 ハロプロその他の話題」カテゴリの記事

ハロプロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123214/51805620

この記事へのトラックバック一覧です: スマイレージ メンバー募集:

« オープンの季節 | トップページ | Aira Mitsuki LIVE TOUR『???』AFTER PARTY / VUENOS TOKYO »