« 吉川友 きっかけはYOU! イベント | トップページ | ハロプロ秋のライブ当落結果 »

春ツアーを振り返って

いぶんと遅くなりましたが、2011年のハロプロ春ツアーを振り返ってみたいと思います。

本当なら、ひとつひとつの公演を吟味しながら書きたいのですが、かなり前に参戦して記憶が定かでないものもありますので、ご了承くださいませ。

 
4/16℃-ute&スマイレージ プレミアムライブ2011春 ℃&Sコラボレーション大作戦 / 名古屋市公会堂 大ホール

4/29モーニング娘。コンサートツアー2011春 新創世記 ファンタジーDX 9期メンを迎えて / 周南市文化会館

5/1Berryz工房 結成7周年記念コンサートツアー 2011春 週刊Berryzタイムス / NHK大阪ホール(3/19の振替公演)

5/7ドリームモーニング娘。 コンサートツアー2011 春の舞 卒業生 DE 再結成

5/8Berryz工房 結成7周年記念コンサートツアー 2011春 週刊Berryzタイムス / NHK大阪ホール

6/5℃-ute コンサートツアー2011春 超!超ワンダフルツアー / NHK大阪ホール

6/11真野恵里菜 コンサートツアー2011 ハタチの乙女 801days / Zepp大阪

 

列記するとかなりの数になりますな。

・4/16℃-ute&スマイレージ プレミアムライブ2011春 ℃&Sコラボレーション大作戦 / 名古屋市公会堂 大ホール

昼公演のみ参戦。ツアー初日だけあって、何がくるかわからないため、お客さんみんな様子見という感じでした。

最初の方のMCで小川紗季さんが「ダンスや歌では℃-uteさんに負けるかもしれませんが、フレッシュさで勝負したい」という言葉通り、やはりキャリアの違いか、それとも元々のポテンシャルの違いか、完全に℃-uteの方がスマイレージを喰ってました。

ライブ中盤にはダンスバトルもあり見ごたえありましたが、そういった企画をすればするほど、スマイレージの甘さが目立って割を食ったな、という感は否めませんでした。

セットリストも、℃-uteとスマイレージの曲をただやるだけで、この2グループが一緒になったからこそ出来る曲とかやってほしかったです。個人的には、矢島舞美さんと前田憂佳さんによる「記憶の迷路」とか期待してたんですが。

アンコール明けに、いきなり関東大震災の被災者の方へ、ということで「でっかい宇宙に愛がある」を披露。この選曲にはびっくりしました。

夜公演は参戦してませんが、鈴木愛理さんの聖誕祭をやったみたいですね。

個人的には、スマイレージはいいところなかったし、℃-uteの側から見ても中途半端で、どうにも楽しめないライブでした。

ちなみに、ライブ開演前にメンバーの前に募金箱を置いて募金する、募金会が行われました。しかし、早々に切り上げたため、わたくし募金できませんでした。先日のスマイレージイベントの募金箱は透明でしたが、ここからは黒い箱に変わってました。

 

4/29モーニング娘。コンサートツアー2011春 新創世記 ファンタジーDX 9期メンを迎えて / 周南市文化会館

昼夜参戦。道重さゆみさんの地元山口ということだけあって、「おかえりなさい」の凱旋ムードたっぷりなライブでした。とはいえ、地元の人が来ているというよりは、全国の道重さんファンが集まった感じ。ちなみにこの日のライブは、道重両親の結婚記念日だそうで、会場のファミリー席には道重パパが来てらっしゃいました。

新メンバー四人が加入してのライブなので、あまりパフォーマンス的なものは期待してなかったのですが、これが意外にも新メンバーやってくれます。鞘師里保さんなど、高橋愛さん、新垣里沙さんとダンスバトルをしても全く引けをとらないのが立派。一番懸念された鈴木香音さんでさえ、水準以上は踊れていました。

ライブの内容としては、昔の曲をメドレーでやったりするなど、9期メンバーにモーニング娘。の基本曲を覚えこませるためのセットリストかな? と思いました。

9期メンバーとしては思い出のライブとなるでしょうが、わたくし的にはなにか物足りないライブでした。

募金会が開演前にありました。メンバーが数人ずつ交代で募金箱の前に立つ形式でした。

 

5/1Berryz工房 結成7周年記念コンサートツアー 2011春 週刊Berryzタイムス / NHK大阪ホール

Berryz工房7人で結成7周年ツアーというだけあって、これまでを振り返った内容になっていました。と同時にニューアルバムを引っさげてのライブでもあるので、アルバム曲もやらなくてはいけません。セットリスト的に、どっちつかずな内容で、中途半端でした。

7周年記念ライブと、アルバムツアーを別々にやっていたら、また違った内容になっていたと思われるだけにもったいない感じでした。

全体の内容としては、週刊Berryzタイムスという新聞社のコーナーで、メンバーがネタを持ち込んで披露するというのが印象的。この辺は、さすがライブを楽しませることの出来るBerryzならではという感じでした。

募金会は、会場の構造上無理だったのか、ありませんでした。

 

5/7ドリームモーニング娘。 コンサートツアー2011 春の舞 卒業生 DE 再結成

内容云々よりも、再結成してくれたこと自体が事件であり、感激でした。

OGたちが卒業した後に発表された娘。の曲を歌うのは新鮮だったし、昔の曲をやればそれはまさしくオリジナルの復活でした。

モーニングコーヒーの「なっちコール」は健在でした。

シャボン玉では「愛する人は小春だけー」の掛け声が新鮮。

一番の見所はやはり「女子かしまし物語 ドリムスバージョン」でしょうか。やはりつんく♂さんはメンバーひとりひとりをちゃんと見てるんだなあ、と改めて感心。

セットリストは一部、現モーニング娘。とかぶるところがあり、そこだけが不満でした。

やはり募金会はなし。

 

6/5℃-ute コンサートツアー2011春 超!超ワンダフルツアー / NHK大阪ホール

新作アルバムを引っさげてのツアーで、何ら奇抜なことをやることなく、ただ普通にライブをやっただけなのに、今までの℃-uteのライブでも屈指の出来ではないかと思います。

序盤で「JUMP」こそ歌いましたが、それ以外は昔のヒット曲に頼ることなく、最近の曲ばかりで勝負したのも大きかったです。

かと思うと、懐かしいマニアックな曲をやったりと、セットリスト的にはかなり満足。

MCも気が利いてて面白かったです。中島早貴さんと岡井千聖さんがホテルに泊まったときに、ヒマだったからメイク道具で遊ぼう、ということになりとんでもないメイクをして遊んだそう。千聖さんはおでこに「雅命」と書いたそうで、どんだけ雅ちゃん好きなんだということが判明。で、なっきぃはその写真をなくしたといいましたが、なぜかスクリーンにそのときの模様が映し出されます。すごい画でした……。

千聖さんのMCでは「最近走ってるんですよ。でもあの人にはかないませんが」というと、6年前ハロプロスポーツフェスティバルで抜群の運動神経を披露した矢島舞美さんの写真がスクリーンに。13歳の舞美さんを見てメンバー口々に「激カワじゃないですか」

この春ツアーで一番盛り上がったライブでした。

会場の通路を一部封鎖して、メンバーを通れるようにして、募金会がありました。募金会では、大体メンバーは募金箱の前で神妙な面持ちでいて、こちらから手を振っても声をかけても全く反応が無いのですが、矢島舞美さんだけは違いました。満面の笑みで手を振替してくれたうえに、言葉のやり取りも出来ました。やっぱり舞美さんはいい人だなあ。

 

6/11真野恵里菜 コンサートツアー2011 ハタチの乙女 801days / Zepp大阪

まずは真野さん一年半ぶりのライブを開催してくれたことに感謝。本当に待ち焦がれました。

事前にライブで歌ってほしい曲のアンケートを公式HPで募集したところ、一番人気が「元気者で行こう!」、アルバム曲部門では「堕天使エリー」が一位だったそうです。特にセカンドアルバムを引っさげてのツアー、というわけではなかったようです。

その「堕天使エリー」のコーナーがありました。アクションシーンにも挑戦されていて、とてもカッコイイのですが、肝心の「真剣勝負」では全くいいところなし。

セットリストは、これまでの真野さんの集大成といった感じ。「マノピアノ」「ラララ-ソソソ」「ラッキーオーラ」から「嵐の前のキャンドル」など、しっとりと心にしみる曲をたくさんやってくれました。

なので、真野さんのライブでは汗をかかないだろうとたかをくくっていたら甘かったです。激しい曲は激しく、かなり汗をかきました。

ちなみに「ラッキーオーラ」の間奏部分で、真野さんのサインボールを投げる場面がありました。一個わたくしのすぐ近くまで飛んできましたが、取れませんでした。残念。

新曲「MY DAYS FOR YOU」をアンコール明けに歌ったのですが、千秋楽公演では思わず泣いてしまい歌えなくなり、ファンはそれを補うべく大合唱が起こりました。直前のMCで、ファンに支えられて自分がいると打ち明けた真野さん、この「MY DAYS FOR YOU」はそんなファンへの感謝の気持ちを歌った歌詞にも聞こえます。だから真野さん感極まったのかもしれません。

募金会がありました。この公演は指定席と立見席の二種類ありまして、まずは立見席から入場するのですが、入場したらすぐそこに真野さんがいて「なんだいるじゃない」状態。握手会くらいはやり取りが出来ました。てかファンレター書いてきてたら、直接渡せるチャンスだったのに、惜しい。

 

とまあ、駆け足で今年の春ツアーを振り返りましたが、全体的に去年の秋ツアーよりは楽しめなかった感じがします。

というより、去年の秋ツアーが充実しすぎていただけですけども。

今年の残りのライブがどんな感じになるか、とても楽しみです。

|

« 吉川友 きっかけはYOU! イベント | トップページ | ハロプロ秋のライブ当落結果 »

 ハロプロライヴ参戦」カテゴリの記事

ハロプロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123214/52017948

この記事へのトラックバック一覧です: 春ツアーを振り返って:

« 吉川友 きっかけはYOU! イベント | トップページ | ハロプロ秋のライブ当落結果 »