« 夏ダカラ! / Buono! | トップページ | Buono!ライブツアー2011summer~Rock'n Buono!4~ / なんばHatch »

partenza / Buono!

Partenza02

「partenza / Buono!」

 

Buono!初のミニアルバムです。

全8曲収録ですが、あと2~3曲収録して、フルアルバムにして欲しかったな、というのが本音です。

シングル「夏ダカラ!」と同様、これまでのロックなBuono!とはイメージを変えています。製作陣も今までとは違います。

それをもっともあらわしているのが、タイトルトラックの、

「partenza~レッツゴー!!!~」

「出発」という意味の裏には、これからのBuono!はロックにとらわれず、いろんなジャンルをやっていきますよ、という宣言にも感じられます。

ボーカルにエフェクトをかけていて、聞き方によってはテクノポップ的なのですが、テクノポップといえば1stアルバムで「Internet Cupid」を披露しているので、そこまで驚きませんでした。

「ロック」という言葉自体が、既成概念をぶち壊すという意味なので、従来のBuono!のあり方を壊したこの曲こそ、もっとも「ロック」しているのかもしれません。

 

「雑草のうた」

シングルで聞いたときには、イマイチインパクトが少なくて、ちょっと弱いなと思ったのですが、アルバムに並べて聞いたときにすんなりと聞けました。

要するにこの曲はシングルではなく、アルバム曲の方がおさまりがいいようです。

 

「フランキンセンスΨ」

楽曲製作はハロプロ的には月島きらりで有名なBOUNCEBACKさん。でもこの製作陣は、AKB48など色々なアーティストに楽曲提供しています。

カッコイイ曲ながら、キャッチーさを忘れない、よく作りこまれた曲に感じます。どこか余裕を感じさせてくれます。

風変わりな歌詞も、うまくメロディーに乗って、耳によく残ります。

シンプルなギターリフが、これまた印象的で、執拗にループさせることにより扇情的に仕上がっています。

 

「My alright sky」

ピアノの音色がきれいな曲です。

でもどこか21世紀的なJ-POPのバラード風味で、新鮮さに欠けている気がします。もう少し、練りこんでもよかったのでは? と思わされます。

けども、ライブで聞いたら感動的になるんでしょうなあ。

 

「夏ダカラ!」

シングル曲ですが、アルバムの中盤に配置されていると、ふっと息をつける効果を生んでいます。この曲順は正解だと思います。

 

「キアオラ・グラシャス・ありがと」

アルバムの中でも1番ポップな曲です。つい口ずさんでしまいたくなるくらい、頭に残るメロディです。

嗣永桃子さんの声や歌い方に合ってる、とても明るい曲調ですね。

シングルカットされてもいいくらいの出来だと思います。

でもどこかエンディングで使われそうな曲調で、ライブのアンコールで歌ったらすごく泣けそうな感じがします。

 

「JUICY HE@RT

シングルカットしてもいい曲ですが、アルバムに収録されていると、ひときわ光って聞こえますね。

従来のBuono!のイメージを踏襲した、ロックな曲に仕上がっています。

意地悪な言い方をすると、「partenza」というある意味実験的なアルバムに収録されていると、保守的にも聞こえます。

 

「1/3の純情な感情」

カバー曲です。SIAM SHADEの曲ですが、アニメ「るろうに剣心」のエンディングテーマなので、ご存知の方も多いかと思います。

SIAM SHADEの代表曲だけあって、キャッチーなメロディラインが耳に残ります。

Buono!のイメージに合ってて、良い選曲だと思います。

|

« 夏ダカラ! / Buono! | トップページ | Buono!ライブツアー2011summer~Rock'n Buono!4~ / なんばHatch »

 Buono!」カテゴリの記事

 ハロプロ楽曲」カテゴリの記事

ハロプロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123214/52514307

この記事へのトラックバック一覧です: partenza / Buono!:

« 夏ダカラ! / Buono! | トップページ | Buono!ライブツアー2011summer~Rock'n Buono!4~ / なんばHatch »