« 60万 | トップページ | ブスにならない哲学 / ハロー!プロジェクト モベキマス »

甘酸っぱい春にサクラサク / Berryz工房×℃-ute(ベリキュー)

「甘酸っぱい春にサクラサク」

ベリーズ工房と℃-uteの合同ユニットでの初のシングルです。

2008年にふたつのユニットが合同ライブを行った際に、「ダーリン I LOVE YOU」という曲をベリーズバージョン、℃-uteバージョンとしてカップリング曲でリリースしたことはあります。

11月という、これから冬を迎える時期に卒業ソングとは、なかなか時期はずれな感じがしますが、MVを見るとこれがイイ出来で来春にもう一度見返したらグッと来るものがありそうです。

曲調もミドルテンポで明るくて、聞いてるだけで心が弾んでくるものがあります。シャッフル気味に弾むリズムが高揚感を生んでいます。

その一方で、リズムの刻み方が細かくて、歌う際にちゃんと曲についていかないと置いていかれる感じです。

この曲は映画「王様ゲーム」のテーマ曲だそうで、ホラー映画にこんな明るい曲調でいいのかな? って感じです。怖かった後にホッと息をつける感じに仕上げたかったのかもしれません。

そういえば、真野恵里菜さん主演の「怪談 新耳袋」のテーマ曲も、「家へ帰ろう」という穏やかな曲でしたっけ。

「甘酸っぱい春にサクラサク」は卒業ソングにありがちな、悲しい涙を誘うものではありませんが、晴れ晴れと巣立っていく前向きな曲に仕上がっています。だからこそ、意外と泣けてくるのかもしれません。卒業定番曲になるといいですね。

 

「単純すぎなの私・・・/Berryz工房」

A面を意識したのか、こちらもかなり明るくてさわやかな曲です。可愛らしい感じもあります。

どこか初期ベリーズを思い起こさせる、洗練されたメロディラインです。

元気なベリーズのイメージにぴったりで、でもどこか切ない感じのメロディが見え隠れして、ふと泣けてきます。

コーラス部分は厚く重ねてあり、重ねるほどに味が出てくる、人数勝ちといった感じ。

ちょっと聞いた感じだと、ひと昔前のポップス風と思いきや、曲展開がこっていて現代風に仕上げてあるのが面白いです。

休日の午後に、お茶を飲みながら聞くと、より一層ホッとリラックスして聞けそうです。

 

「嫌いで嫌いで嫌い/℃-ute」

A面とは打って変わって、大人っぽいシリアスなナンバーです。

マイナー調のメロディラインとヘヴィなバックスということで、かなり個人的に好きな楽曲です。

特に間奏部分のザクザクとしたギターは、これまでのハロプロ曲の中でも群を抜いてカッコイイできばえです。これはアレンジャーさんの功績でしょう。

歌部分も℃-uteの本領発揮というべき感情の入り具合で、かなり聞かせてくれます。

バラードとは違う、しっとりとした曲で、℃-uteの中でもかなりの出来になっていると思います。

ライブの真ん中あたりにやってくれたら、かなり盛り上がりそうです。

 

というわけで、この「甘酸っぱい春にサクラサク」は、カップリング曲も手を抜かない出来のいいシングルでした。

この辺に単なる企画ものと言わせない完成度を感じます。ちゃんとイイ仕事してます。

逆を言うと、企画もののシングルのカップリングに収めておくのがもったいないくらい、イイ曲なので、出来る限り多くの人の耳に届いてほしいですね。

|

« 60万 | トップページ | ブスにならない哲学 / ハロー!プロジェクト モベキマス »

 Berryz工房」カテゴリの記事

 ℃-ute」カテゴリの記事

 ハロプロ楽曲」カテゴリの記事

ハロプロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123214/53282427

この記事へのトラックバック一覧です: 甘酸っぱい春にサクラサク / Berryz工房×℃-ute(ベリキュー):

» Berryz工房 最新情報 - Nowpie (なうぴー) アイドル [Nowpie (なうぴー) アイドル]
Berryz工房 の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど [続きを読む]

受信: 2011年11月20日 (日) 07時37分

« 60万 | トップページ | ブスにならない哲学 / ハロー!プロジェクト モベキマス »