« モベキマスとかスマイレージとか | トップページ | 嗣永桃子さん快進撃 »

ごぶさたしてます

久しぶりに日記を書きます。

更新をなまけている間に、スマイレージから前田憂佳さんの卒業が発表されました。

小川紗季さんのときもショックでしたが、今回の前田憂佳さんの方がダメージは大きいです。

小川紗季さんの場合は、まだ「仕方ないかな」と思えたのですが、憂佳さんの場合ちょっとこれは「仕方ない」では済まされない感じがしてます。

だからといって、憂佳さんには思いとどまってほしいとは思いません。

憂佳さんなりに悩んだ結果選んだ道だと思うので、自分の信じた道を進んでいってほしいです。

 

このたび重なる卒業……というより脱退という言葉がしっくりきますが、いったい何を物語るのでしょうか?

スマイレージという過密すぎるスケジュールで動く組織が問題なのか? それともメンバーにプロとしてやっていく自覚が足りないのか?

よくわかりません。

ただ、小川紗季さん前田憂佳さん両方の言葉を見てみると、どことなく将来に対する不安感みたいなものが見え隠れしてるように感じます。

アイドルとして忙殺されていく毎日の中で、ふとよぎる自分の未来像への不安。

決して安定した職業とはいえないアイドルという商売に不安を感じた瞬間から、足元のしっかりしたよりどころがほしかったのかもしれません。

アイドルとしての未来に幸せを見出せないならば、無理に縛り付けることはできません。

どんな道であれ、メンバーには幸せな道を歩んでもらいたいものです。

 

e-LineUP!にて、熊井友理奈さんのソロDVDが販売されてます。わたくし早速予約しました。

ここのところ、矢島舞美さんなどソロDVDがよく発売されます。

舞美さんにしても友理奈さんにしても、モデル体型ですからDVD化する意義は大きいと思われます。ふたりの特性を生かした活用だと思います。

もちろん他のメンバーだってDVD化する意味はあります。

アイドルとしての特性を生かすなら、歌やトークだけでなく、写真集やDVDも大きな要素ですから。

アイドルとして考えうるさまざまな活動を支えていくのがファンの使命ならば、どこまでもついていく覚悟です。それがアーティストの幸せにつながるのなら。

 

ベリキューの大阪公演に行ってきました。ベリキューの合同曲「甘酸っぱい春にサクラサク」も聞きました。

舞台戦国自衛隊に続き、今年になって、Berryz工房と℃-uteの競演が続いてます。

ふと思ったのですが、これはもしかしてBerryz工房と℃-uteを融合させる伏線? と考えたりしてます。

今月で清水佐紀さんが二十歳になり、初のディナーショーを開きます。

来年になれば、二十歳になるメンバーがどっと増えます。

そのお姉さん組の方々、舞台だったり映画だったり、各方面で活躍されています。

もしかしたら、ここで一度年上のメンバーを卒業させて、ソロ活動させるんじゃないかって勝手に思ってます。中にはバラエティーでやれそうな人もいます。

で、まだ年齢の低い残りのメンバーでグループを再構築。今はその可能性を見るべく、融合・化学反応させている最中。

よくわかりませんが。

 

グループの長い安泰の時はなく、常に変化が起こるとしたら、アイドルはその立ち位置を模索し続けるものなのかもしれません。

|

« モベキマスとかスマイレージとか | トップページ | 嗣永桃子さん快進撃 »

 ハロプロその他の話題」カテゴリの記事

ハロプロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123214/53177234

この記事へのトラックバック一覧です: ごぶさたしてます:

« モベキマスとかスマイレージとか | トップページ | 嗣永桃子さん快進撃 »