« 中澤裕子さん | トップページ | ステッカー »

負けるな わっしょい! / ベキマス

「負けるな わっしょい! / ベキマス」

2011年の夏ハロライブで披露された楽曲がプッチベスト12に収録されました。

この曲自体は、会場限定で販売されていましたが、一部の人にしか購入できなかったのでレアな音源でした。それが、プッチベストに収録にされることで簡単に聞けるようになりました。

 

アーティスト表記がベキマスとあるように、モーニング娘。をのぞくBerryz工房、℃-ute、真野恵里菜、スマイレージで構成されているようです。なかなか変わった構成です。

 

さて、楽曲の方は夏祭りをイメージした、威勢のいい勢いのある曲に仕上がってます。

どこかお遊び心も盛り込んだ曲にもなっていて、夏ハロ限定で聞く大騒ぎソングとしてよく出来ています。

ここ最近、つんく♂さんがおちゃらけた曲を書くようになってうれしい限りです。

「やめてよ!シンドバッド」とか「My Way~女子校花道~」とか「スマイル音丼」とか、笑える曲が増えました。

こういう遊び心にあふれた曲を作ってくれると、余裕を感じられるというか、作り手側も楽しんで製作しているのが目に見えるようです。

シリアスな曲もいいけど、たまには息抜きになるような曲も入れ込んでくれると、ガス抜きじゃないですけど、聞いてる側もホッとできます。

 

バックの演奏だけ聴いてると、ゲームのボス曲みたいな、無駄に力みなぎるトラックに仕上げてあります。その分、聞いていて自然に体が動く効果を生んでいます。

曲全体は、ちょっと聞いた感じだと「直感~時として恋は~」を連想させる感じで、やはりどこか聞き手を追い込むような変な盛り上がりがあります。

合いの手もあちこちに仕掛けてあって、これまた楽しい仕上がりです。聞いて楽しい、参加して楽しいです。

歌メロも頭の中でループしてしまう効果を持った、クセのあるもので、これまた面白いです。

 

たった一回のライブツアーで使い終わってしまうのがもったいないくらいの出来なので、会場限定とはいえシングルカットは当然というべきかもしれません。

来年以降も使ってほしいな、と思わせつつも絶対使わないという割り切りを貫いてくれると、レア度がますます上がって名曲の度合いも上がる可能性があります。

まさに2011年の逸品というべき曲だと思います。

|

« 中澤裕子さん | トップページ | ステッカー »

 ハロプロ楽曲」カテゴリの記事

ハロプロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123214/53437389

この記事へのトラックバック一覧です: 負けるな わっしょい! / ベキマス:

« 中澤裕子さん | トップページ | ステッカー »