« 明けましておめでとうございます | トップページ | スイスポその2 »

新垣里沙さん卒業

「夏と冬のハロコンは重大発表に気をつけろ」というわたくしが作った格言がありますが、今年のハロコンでも重大発表がありました。

モーニング娘。リーダーの新垣里沙さんが、今年のモーニング娘。春ツアーを持って卒業されるとのこと。

卒業に関しては、一年前高橋愛さんが卒業を示唆されたのと同時期だそうで、ふたり同時の卒業もあったかもしれない様子。2011年は新メンバー加入が立て続けにあったため、グループをまとめる役割の下在籍期間を伸ばしたようです。

このことは、逆を言えば新メンバーが即戦力だった場合、新垣さんの卒業はもっと早かったかもしれないということです。

すなわち、新メンバーを加入させることが大前提にあり、旧メンバーはところてん式に追い出されるかっこうとも受け取れます。

そうはいっても、過去のモーニング娘。卒業メンバーは、ある程度ソロでやっていけるくらいのスキルを身につけてから卒業されます。このことから、モーニング娘。とは各メンバーがソロで羽ばたくためのステップアップの期間でしかないということです。

 

2011年は9期と10期メンバーがそれぞれ4人ずつ。8人も加入しました。この8人だけでも、ひとつのユニットとして成り立つくらいです。

というより、むしろこの8人で新生モーニング娘。を作ってしまおう、という壮大な計画なのかもしれません。

旧メンバーは8人が一人前になるまでのおもり役です。

グループの平均年齢を下げて、より若いファン層を獲得しようとの狙いなのかもしれません。

このことは、先のスマイレージにも当てはまります。旧メンバーの卒業に合わせて、より若いメンバーを数多く加入させるわけです。

この若返り作戦が正しいのか正しくないのか、ということはあまり興味ありません。

むしろ、あまりに若返りを急ぎすぎたために、グループの存亡が危ぶまれるくらいがちょうど良いと思います。

すごく無責任な言い方になりますが、グループ内に危機感があった方が、応援する側も同じような危機感を味わうことによって、よりアーティストとファンの結びつきを強くする効果があると思います。人間苦楽をともにすると絆が深まりますから。

 

というわけで、新垣さん卒業後は、6期メンバーもあまり在籍期間は長くないと見てます。

もちろんこれからのセンターは田中れいなさんでしょうけど、次期センター候補であると思われる鞘師里保さんの成長次第では分かりません。

新垣さんがリーダーの時は、あえてサブリーダーを6期から選出しませんでした。このことから6期にはあまり管理職的な役割を期待してないことがうかがえます。

次期リーダーですが、田中れいなさんがリーダー願望が強いのでれいなさんがリーダーに選ばれそうですが、そこはあえてリーダーという役目を付けないで、道重さんとれいなさんのふたりが目付け役という形でふたりがトップに立つという形をとるのではないかと考えています。

6期は、新メンバーがある程度使えるようになるまでの「つなぎ」的な扱いかもしれません。

というのも、6期ふたりともすでにいつモーニング娘。を卒業して、ソロでやっていってもいいくらいの実力を身につけているので、卒業する道筋は出来ていると思います。後は新メンバー次第。というところではないでしょうか?

 

道重さゆみさんがたまにおっしゃるのですが、モーニング娘。(ハロプロ)にはボケは多いが、ツッコミが少ないです。その数少ないツッコミが新垣さんだったと思います。

先輩後輩とか以前に、キャラクターのバランス的な存在としても重要な役割を果たしていたのが、新垣里沙さんだったと思います。

ついでツッコミができそうな人に光井愛佳さんがいます。

この人がトップに立った場合、面倒見の良さからリーダーには向いてると思います。

9期10期を見渡した場合、工藤遥さんが将来的にツッコミができそうなキャラをしていると思います。

やはり、工藤さんの成長次第では、光井さんもどうなるかわからなくなってきます。小姑キャラを貫くのもアリだとは思いますが。

 

とまあ、ちょっと無責任で強引な予測を立ててみましたが、実際のところハロプロファンは9期10期についてどう思われてるのでしょうか?

あまりに短期間に大勢入ってきて、ワケが分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

また、あまりに幼すぎて応援する気になれない、というお方もいらっしゃるのでは。

これまでのモーニング娘。を見ていると、まず加入して一年は様子見です。2年くらい経ってから、ようやくキャラを出し始めます。

そう言う意味では、今の9期10期は早い時期からキャラを出しているのがすごいと思います。いやいや、まだ本性を出してないかもしれませんが。

 

これまでもそうであったように、モーニング娘。は常に新しいメンバーを入れて進化し続けてきました。それがいつも正しい方向に向かっていたのか? というと必ずしもそうではないかもしれませんが、常に試練に対しては前向きだったと思います。それを乗り越えていくからミラクルが起きるのです。

スマイレージもメンバーチェンジして、前例を作りました。今後も加入システムを導入するかもしれません。

で、ここで気になるのがBerryz工房と℃-ute。この2ユニットはメンバーを加入させません。

以前、ベリキューのお姉さん組を卒業させて、若い子だけでベリキューが合体するのでは? という荒唐無稽のアイデアを書きましたが、実際のところどうなのでしょう?

このまま年齢が上がり続けていけば、ベリキューはともに解散が待っています。

まあ、その時は新しくユニットを作るのかもしれませんが……。

 

とまあ、長々と書きましたが、新垣さんの今後の活躍をお祈りしてます。

卒業後は歌や芝居、女優とマルチにやっていくようです。ということは、どれか一本というわけではないのですね。

ラジオのパーソナリティーもこなせるお人ですから、案外司会進行役など向いてるかもしれません。

まずはハロコンを成功させて、春ツアーですね。彼女の花舞台に向けてどんなことが待っているか。楽しみです。

|

« 明けましておめでとうございます | トップページ | スイスポその2 »

 ハロプロその他の話題」カテゴリの記事

 モーニング娘。」カテゴリの記事

ハロプロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123214/53655281

この記事へのトラックバック一覧です: 新垣里沙さん卒業:

« 明けましておめでとうございます | トップページ | スイスポその2 »