« チョトマテクダサイ! / スマイレージ | トップページ | ニコニコ生放送「スマイレージの全員集合SP『チョトマテクダサイ!』生放送」 »

お隣さんにも握手

-ute7枚目のアルバム「第七章「美しくってごめんね」」に収録されている萩原舞さんソロ曲「行け!元気くん」の歌詞にこんなのがあります。

 

『お隣さんにも握手 前後のあなたも握手 ほらほらみんなが仲間さ』
http://www.youtube.com/watch?v=ccu7rWRUR8U

 

これをそのまま理解すると、ライブでこの曲を歌うときは、ファン同士で握手をしなさい、と言ってるように聞こえます。

まあ、ライブの楽しみ方なんて自由ですから、各々がやりやすい形でライブに参加すればいいので、歌詞でなんて言ってようと真に受けることはないです。

でも、ハロプロライブはステージとオーディエンスの一体感が一番のウリですから、ライブを重ねるごとに暗黙の了解で声援や合いの手などが段々と決まってきます。

ライブに慣れた人なら、曲を一回聞いただけで声援と合いの手がなんとなく予想できると思います。

 

かつてモーニング娘。の「青空がいつまでも続くような未来であれ!」という曲で、ファン同士が整列して肩に手を置き列車をイメージした、青空トレインというものがありました。

仲のいい仲間同士でならやれそうな気がしますが、全く面識のない隣同士でやるのはちょっと抵抗がありますね。

 

話は変わって、AIRA MITSUKIというテクノポップのアーティストには、「イエロースーパーカー」というライブで最も盛り上がる曲があります。

曲の後半で、AIRAさんがバックダンサーたちと肩を組んでラインダンスをする箇所があるのですが、この時オーディエンスも肩を組んで一緒に盛り上がります。

お互い面識はありませんが、不思議と自然に肩を組めます。

AIRAさんのライブは、小さなライブハウスでしかやらないうえに、ファンも限られた人しかいないので、話はしたことないけど顔は知ってるという人がほとんどです。なので、抵抗なくすんなりと肩が組めるのかもしれません。

ファン同士が仲良く肩を組んでると、ステージ上のアーティストも嬉しいようで、さらに盛り上がります。

 

ハロプロのライブでは、ライブ終わりにメンバーが横一列に並んで手と手を取り合い、バンザイ&お辞儀をする場面があります。

この場面ではファンも同じようにバンザイをしますが、たまに隣の人が手を握ってくれて一緒にバンザイをすることがあります。

いきなり手を握られて最初はびっくりしますが、一緒にバンザイしてるとなぜか不思議と親近感がわきます。ライブ終了時には「お疲れさまでした」とあいさつしたりして。

多分きっと、ステージ上のメンバーも、ファン同士が仲良くなったら嬉しいはずです。

ひょんなきっかけで席が隣同士になった人と、もしかしたら仲良くなれるかもしれないのです。

まあ必要以上にベタベタすることはないと思いますが、ある程度のスキンシップはあってもいいかもしれません。

そうやってどんどんファン同士が仲良くなれたら、ステージ上のメンバー同士も触発されてより一層結束力が高まるかもしれません。

でも、いきなり知らない人にスキンシップするのに抵抗ある人は、連番したお友達から始めるといいかもしれません。

 

℃-uteの春ツアーで、萩原舞さんの「行け!元気君」が流れた時に、客席はどんな反応を示すのか? とても気になります。

 

……ところで、「行け!元気君」にはこんな歌詞もあります。

 

『お隣さんにもチョップ ウルトラポーズでチョップ』

 

ファン同士でチョップしあったら、それはすごい光景でしょうね。

|

« チョトマテクダサイ! / スマイレージ | トップページ | ニコニコ生放送「スマイレージの全員集合SP『チョトマテクダサイ!』生放送」 »

 ℃-ute」カテゴリの記事

 ハロプロその他の話題」カテゴリの記事

ハロプロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123214/53894862

この記事へのトラックバック一覧です: お隣さんにも握手:

« チョトマテクダサイ! / スマイレージ | トップページ | ニコニコ生放送「スマイレージの全員集合SP『チョトマテクダサイ!』生放送」 »