« 6期の三人 | トップページ | ファンレターの行方 »

ハロプロとホラー映画

ロプロメンバーがこれまで出演(主演)してきたホラー映画はほとんど全部見てます。

これは、わたくしがホラー映画好きというのも理由の一つです。

なぜ、ハロプロメンバーとホラー映画というコラボが続いているのか? という点ですが、映画出演したという経歴をもたせつつも、無難な映画に出演させた、という見方が出来ると思います。

もしこれが恋愛映画であれば、反感とか起きかねないからです。キスシーン及びラブシーンはもちろんNG。

かといって複雑な人間関係を描いた作品に出演できるほどの演技力は、まだ育ってないと思うのです。

思い切って、アクション映画に出演という手もあると思います。松浦亜弥さん主演のスケバン刑事みたいな。

 

ホラー映画は、基本怖がる演技なので、そこさえクリアできればなんとか乗り切れます。

また見てる側も、好きなメンバーが怖がる姿を見れば、守ってあげたい意欲が湧いて、さらにメンバーを好きになることができます。

それから、映画関係者の視点からすると、ハロプロメンバーを出演させることで話題性が取れます。

サスペンスの巨匠、ヒッチコック監督の言葉ではなかったかと思いますが「サスペンスには美女が必要」といった意味合いの言葉があったと記憶しています。

恐怖に美女が入り混じることで相乗効果が生まれるわけです。

なので、ハロプロメンバーがホラー映画に出演するのは必然なのかもしれません。

 

「怪談新耳袋 怪奇 ツキモノ」
真野恵里菜さん主演です。

正体不明の化け物が襲ってくるという、ホラー映画としては古典的な手法です。深いメッセージが込められているそうですが、映画を見た限りでは伝わりにくいです。

とりあえず真野さんが「キャーキャー」叫びながら逃げ回るシーンを堪能できます。

展開がスピーディーなので、見ていてテンポがいいのですが、ラストシーンは「?」でした。

 

「怪談新耳袋 怪奇 ノゾミ」

幼い頃に自分のせいで妹を死なせたという過去を持つ、真野さん。その妹の霊が取り付いていて、体調がよくないという設定です。

この話は、除霊がテーマなので怖い部分はほとんどありません。ラストシーンは、見方によれば感動的です。

ちなみに、真野さんが図書館から借りた本の中に「ク・リトル・リトル神話集」というのがあります。これはホラー・怪奇小説の巨匠H.P.ラヴクラフトの作り上げたクトゥルフ神話を題材に、彼の友人たちが寄稿した作品集です。ホラーファンならニヤリとさせられる演出です。

 

「ゴメンナサイ」
Buono!主演の映画です。

夏焼雅さん演じる黒羽さんが鍵となる映画です。

根暗で社交性のない彼女ですが、成績はいつもトップという、役者本人とは真逆のキャラクターです。これは役作りに苦労されたのではないでしょうか?

ストーリーのポイントとなる、人を死に至らしめる部分に関しては、不条理なものを感じなくもないのですが、そこをうまく利用して作品そのものに普遍性を持たせようとするところに新しいものを感じました。ある意味ずるい感じですけど。

一番の見所は、Buono!メンバーが殺し合いをするところでしょうか。多分、ハロプロの映画だからってのほほんと見てると、かなりショッキングだと思います。

ところどころ気になる点はありますが、個人的には好きな映画です。なにより話が練られていてよく出来てます。

 

「王様ゲーム」
ベリキュー総出演の映画です。豪華です。

夏焼雅さんここではギャル役です。ホッとしました。

クラス全員に届く王様からのメール。その命令に従わなかったものは、この世から抹殺される、というお話です。

最初は面白半分に王様ゲームに参加する生徒ですが、抹殺されるものが出始める頃には段々とパニックになっていくのが見所です。

とまあ、ストーリー序盤のつかみはすごく良いのですが、肝心の王様の正体であるとか、話しのクライマックスはどうにも納得がいかないです。

「これはホラー映画だから」という甘い目線で見ても、ちょっと不条理すぎて受け入れがたいですね。

いくらホラーでもストーリーが面白くないと、やはり見ていてつまらないです。

とは言いつつ、主演の熊井友理奈さん見たさに、何度も見てしまう……

 

「ゾンビデオ」
これはまだ見てません。レンタル開始されたらすぐにでも見たいです。

先行上映を見た方の感想では、かなりグロイらしく、わたくし的にはかなり期待してます。グロイの大好き♪

 

舞台「ステーシーズ 少女再殺歌劇」
これは恐怖劇なのかわかりませんが、とりあえずメンバーがゾンビと化してしまうようなので、気にはなってます。

USTREAMで有料配信するそうですが、お金を払ってまで見るのかどうかは……。

舞台ではなく、映画だったら見たいんだけどなあ。

|

« 6期の三人 | トップページ | ファンレターの行方 »

 ハロプロその他の話題」カテゴリの記事

ハロプロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123214/54920769

この記事へのトラックバック一覧です: ハロプロとホラー映画:

« 6期の三人 | トップページ | ファンレターの行方 »