« ヘドバンギャー!! / BABYMETAL | トップページ | モーニング娘。 『ワクテカ Take a chance』 (Dance Rehearsal) »

劇団ゲキハロ第12回公演「キャッツアイ」プロモーションビデオ

2012年の劇団ゲキハロは、1980年代に週刊少年ジャンプに登場し、現在も掲載誌を変えながら続いている、キャッツアイとなりました。

アニメ版の主題歌は杏里さんの歌う「CAT'S EYE」で、当時大ヒットを飛ばし、彼女の代表曲となりました。アニメを知らない人でも、この曲は知ってるという方も多いのでは。

ちなみに作詞は三浦徳子さんです。

 

今回舞台化する際も、主題歌はそのまま「CAT'S EYE」を使うようで、すでにYouTubeに公開されているプロモーションビデオでその曲が聞けます。

ユニット名は「キャッツアイ セブン」で、清水佐紀さん、須藤茉麻さん、熊井友理奈さん、菅谷梨沙子さん、矢島舞美さん、中島早貴さん、萩原舞さんで構成されています。

ボーカルにエフェクトをかけたり、ラップがあったりと、現代風のアレンジに、オリジナルに慣れ親しんでいる世代からすると、ちょいと違和感があったりします。

でも、何回も聞いてるうちに、こっちのバージョンもカッコイイと思えるようになってくるから不思議。

やっぱり原曲がいいから、どんなアレンジを加えても、名曲は名曲なんでしょうな。

特筆すべきは、ラップ部分の清水佐紀さんです。Berryz工房の「Loving you Too much」でも流暢なラップを聞かせてくれましたが、ここでもカッコイイラップが展開されています。

このラップ部分の詩を三浦徳子さんに委託したかどうかは不明です。

ボーカルはみんなクールに決めてますが、中島早貴さんと、萩原舞さんが高い可愛らしい声になってますね(笑)
 

衣装は、漫画原作ではレオタードでしたが、プロモーションビデオをみるかぎりでは露出の多い衣装に大幅変更されています。

舞台もこれで行くのでしょうか??

 

プロモーションビデオでは、夜のビルの屋上での撮影となっています。

ヘリポートからヘリコプターで逃げ去ったような演出が見られるあたり、ひと仕事終えたキャッツアイたちが逃げるシーンを描いたものとなっているようです。

パッと見シンプルなMVですが、夜の撮影だし、ライトの当て方とか凝ってるんで、これは撮影が大変だったのではないかと思われます。

映像を見る限り、舞台というより、映画の予告編みたいな感じで、期待感が高まります。

 

果たしてどんな舞台になるのか??

メインキャラである瞳役に矢島舞美さんが選ばれてますね。

ブラックエンジェルズで麗羅役を演じてる舞美さんなので、このお方は往年のジャンプ作品のヒロインに抜擢される確率が高いですね。

|

« ヘドバンギャー!! / BABYMETAL | トップページ | モーニング娘。 『ワクテカ Take a chance』 (Dance Rehearsal) »

吉川友」カテゴリの記事

 ℃-ute」カテゴリの記事

 ハロプロその他の話題」カテゴリの記事

ハロプロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123214/55548648

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団ゲキハロ第12回公演「キャッツアイ」プロモーションビデオ:

« ヘドバンギャー!! / BABYMETAL | トップページ | モーニング娘。 『ワクテカ Take a chance』 (Dance Rehearsal) »