« アイドル寄り道(2)~さくら学院~ | トップページ | アイドル寄り道(3)~東京女子流~ »

新ペンライトシステム"FreFlow"(フリフラ)

8月17日 Zepp Diver City Tokyoで行われる、スマイレージのミニライブにて、なにやら新しい試みを行うようです。

新ペンライトシステム"FreFlow"(フリフラ)公開テスト、と題して新型のペンライトのテストを行う模様。

公式ページから引用すると、

>ライブ・イベントの必須アイテムといえば、‘ペンライト’ですが、
>当日、ソニーエンジニアリング(株)と
>(株)ソニー・ミュージックコミュニケーションズにて
>共同開発中の新ペンライトシステム"FreFlow"(フリフラ)の公開テストが行われることになりました!
>ペンライトシステム"FreFlow"(フリフラ)は、日本で初めて
>‘楽曲に合わせてリアルタイムに色が変化する’など、
>ファンの皆様とアーティストがより一体となった演出が可能なシステムです。

 

要するに勝手にペンライトの色が変わってくれる、ってことですね。

このペンライトの仕組みを調べてみようと検索をしてみましたが、全く引っかかりませんでした。

わたくしはこのイベントに参加しないので、実際にこの新型ペンライトを持つことはできません。

なので、後で使ってみた方の感想を見るしかありません。

 

今から勝手に予想すると……

①ペンライトに小型マイクが仕込んであって、ペンライト内部の装置の判断で今鳴っている音に合わせて自動的に色が変わる。

②ペンライトにリモコンの受信機が仕込んであって、照明さんの遠隔操作で色が変わる。

というモノを想像してます。全く違うかもしれませんが……。

 

でもこれって本当に便利なものでしょうか?

色が統一されることにより、会場の一体感は生まれるとは思います。

例えば、撮影が入っているとして、場面場面で色が統一されていれば、確かに綺麗に見えるでしょう。

これって、ペンライト持っている本人からすると、本当は違う色に光って欲しいのに、思っている色と違う色になって困る。

ということが起きないでしょうか?

 

そりゃ、メンバーソロ曲でメンバーカラーの色に統一しますし、生誕祭や凱旋ライブ等のメンバーカラー統一します。

でもこれって、ファンが主導するものであって、主催者側がやることではないと思うのです。DVD収録の関係で、そーゆー画が欲しいのかもしれませんが。

また、ひいきのメンバーカラーを持ちたい人を否定することになりかねません。

ペンライトとは、ファンの応援したいという思いの現れであって、誰かに操作されるべきものではないと思うのです。

 

ライブの一体感とは何なのか? 今一度考え直す機会かもしれません。

|

« アイドル寄り道(2)~さくら学院~ | トップページ | アイドル寄り道(3)~東京女子流~ »

 ハロプロその他の話題」カテゴリの記事

ハロプロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123214/55344861

この記事へのトラックバック一覧です: 新ペンライトシステム"FreFlow"(フリフラ):

« アイドル寄り道(2)~さくら学院~ | トップページ | アイドル寄り道(3)~東京女子流~ »