« メタルトップ10ギタリスト | トップページ | 届いてからのお楽しみ »

鞘師里保(モーニング娘。)握手会 / イオンモール広島府中 1Fスターギャラリー

ってまいりました。鞘師里保さんの握手会。

里保さんの地元広島での握手会は以前もありました。その時は参加できずに涙を飲んだのですが、今回は後悔したくなかったので参加いたしました。

あらかじめファンレターとプレゼントを用意していました。

プレゼントは、わたくしの住んでいる鳥取のご当地サイダーです。二十世紀梨の果汁入りです。サイダー好きの里保さんの口に合えばいいのですが。

Cimg0705

 

握手会は18:45~ですが、現地には12:30に到着しました。

握手会券を引換えてくれるCDショップ、フタバ書店に専用のスペースが用意されていました。まだシングルリリース前なので予約です。

今まで、こういったCDの予約会は後日、同じ店に取りに来なくてはなりませんでした。これだと遠方からイベント参加した人はCDを手に入れることができません。それを解消するためか、送料500円を追加して払えば郵送してくれることになりました。これはありがたいサービスです。

わたくしは握手券二枚ゲットしました。この時点で整理番号は97~99。

さて、このフタバ書店内にはラジオ局のサテライトスタジオが設置されていて、インストア公開生放送が可能な設備が整っていました。

事前に鞘師里保さんのブログで、広島FMに出演するという情報を入手していたので、ここで放送するのかなあ? とツレと一緒に話ししてましたが、「まさかね」と店を後にしました。これが後で後悔することになるのです……。

 

握手会まで時間もあるし、せっかく広島まで来たのだから、少し広島観光することにしました。

鞘師里保さんは、アクターズスクール広島の出身です。これがどんなところなのか見学したいと思い、訪ねてみることに。

しかし、広島市内の地図を持ってこなかったために半分迷子状態で探すことになりました。

あちこち歩き回っていたら、まず広島FMを発見しました。ここで里保さんがラジオ生放送するのかな? と軽く見学。玄関ホールまでしか入れませんでしたが、それでも満足。

再び歩き回ってようやくTSSテレビ新広島を発見。アクターズスクール広島は、TSSと隣接していて提携を結んでいます。

TSS内も玄関ホールまでしか見学できず。

アクターズスクール広島があるビルに入ってみるも、木曜と金曜はアクターズスクール広島は定休日のため、関係者とお話できず。何かパンフレット的なものがもらいたかったのですが、それも叶わず。でも、事務所の入口のドアにさくら学院のポスターが貼ってあったのに感動。

 

イオン広島府中に戻ると握手会ステージにスタッフがいて、準備を進めていました。時間は17:30。

しかし、ファンの姿が全く見えません。普通ならこれくらいの時間なら数十人いてもおかしくないのにな? と首をかしげながらとりあえず会場で待機。

これが実は大失敗だったのです。

この時、里保さんはフタバ書店のサテライトスタジオにてラジオ生放送に出演していたのです。ファンも当然ブースの前に陣取っていたはず。

そんなことも露知らず。わたくしは、18:00を過ぎてようやく集まりだしたファンたちを見て、「やっと集まり始めた」とのんきに構えておりました。里保さんの公開生放送見たかった……。

こちらが広島FMのブログに掲載されていた、ファンをバックに記念撮影の様子。うらやましすぎ。

http://hfmweb.jp/blog/satoru/2012/09/post-122.html

でも、そちらに参加できなかったかわりに、握手会会場では最前列を陣取ることができました。握手をする里保さんの目の前になります。これはお得! ラジオには参加できなかったけどチャラです。

Cimg0720

 

時間になると里保さん登場。特にガードマンを連れてるわけでもなく、ふらっと現れた感じで、セキュリティ的に大丈夫か? と思いましたが特に混乱は無し。

この日の衣装はほぼ全身黒ずくめ。黒のニットのカーディガンをはおり、七分丈の黒のパンツ、黒のハット、こげ茶色のシューズでした。シックにまとめつつもカジュアルに着こなしていて、とても可愛らしかったです。秋を意識して色の濃いものをチョイスしたのでしょうか?

簡単なあいさつをして、早々に握手会開始。軽いトークショーがあるかな? と期待してましたがそれは無し。

握手はとてもスローペース。一応、後ろにはがしの係員はいますが、よほど長時間粘っていないとはがしにかかりません。

最低でも5秒。粘れば7~8秒はお話できます。こちらから語りかけて、里保さんが返して、またこちらから答えて、最後手を振る余裕がありました。

これが大阪でのシングルリリースイベントならこうはいきません。どんどん流されて、喋りたいことも喋れないこともしばしばです。

警備もゆるければ、握手もゆるい、とあって終始なごやかムードでした。

 

さて、わたくしの一回目の握手では、鳥取から来たことを伝えた上で、地元のサイダーを差し入れとして持ってきたと伝えました。そしたら里保さんとても喜んでくださいました。

二回目の握手では、「しゅわしゅわぽん」と「ひゃっっほーい♪( ´θ`)ノ」を流行語大賞にしたいねとちょっと里保さんと相談。そしたら里保さんも「是非なってほしいです!」と熱望。そこで「秋ツアーでファンのみんなに呼びかけたらどう?」と言うと「それいいですね」と言ってくれました。果たして里保さんは秋ツアーで「しゅわしゅわぽん」と「ひゃっっほーい♪( ´θ`)ノ」ガンガンに押してくるのか??

握手が終わると、再び最前列に戻り握手をしている里保さんを眺めることに。わずか2mくらい距離にいらして、ファンに笑顔を振りまいているのがとても可愛くて、この場所取りして正解だったな、と納得。どうかこの時間が終わりませんように、と祈りたくなるくらいいいポジションでした。

まだ9期メンバーとしてのキャリアはそんなに長いわけでもないし、この日はひとりでのイベントだったので、緊張してるかな? と思ったのですが、実に堂々とした雰囲気で「もう何年もモーニング娘。の看板しょってます」というオーラを出していたのがさすがでした。

そんな里保さんを頼もしいと思うと同時に、よくぞここまで成長してくれた、と変な親心が芽生えました。結果、もっと里保さんのことが好きになりました。

握手会はいつも通り、終わりごろになると複数枚購入した方のループが始まります。そういう方には拍手を送りたくなります。

 

握手が終わると、里保さんから再びあいさつ。こちらも簡単なものでした。そしてさっそうと会場をあとにしました。

7/6にも同じくイオン広島府中にて、里保さんひとりで握手会を行っているので、今後もこの場所で定期的に握手会を行って欲しいものです。

今日のお客さんを見ていたら、女性ファン、男子高校生、親子連れが目立ちました。普段なかなかライブ・イベントに行けないであろう地元の人が集まった感じで、これはみなさんいい経験をされたのではないでしょうか?

今回のイベントは握手会のみの、ホントに簡単なイベントでしたが、とても収穫の多いものとなりました。

関西から来られた遠征さんもいらして、ちょっとお話をしたりもできて、こちらも楽しめました。

 

さて、フタバ書店のサテライトスタジオですが、鞘師里保さんと入れ替わりでまなみのりさが出演されていたので、握手会後、せっかくだからとこちらは見ることができました。

一粒で二度も三度も美味しい一日となりました。

今度里保さんが広島に来てくれる日はいつかな~??

Cimg0736

|

« メタルトップ10ギタリスト | トップページ | 届いてからのお楽しみ »

 ハロプロその他の話題」カテゴリの記事

 モーニング娘。」カテゴリの記事

ハロプロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123214/55770298

この記事へのトラックバック一覧です: 鞘師里保(モーニング娘。)握手会 / イオンモール広島府中 1Fスターギャラリー:

« メタルトップ10ギタリスト | トップページ | 届いてからのお楽しみ »