« ミュ~コミプラスで宇宙初「イジメ、ダメ、ゼッタイ」O.A. | トップページ | こすぴッと in 第24回 柿の種吹きとばし大会 »

PS4U (Pop Song 4 U) / Tomato n' Pine

「PS4U (Pop Song 4 U) / Tomato n' Pine」

2012年リリースのオリジナルアルバムです。8月にリリースされましたが、ようやくレンタルで借りてきました。

 

以前、「アイドル寄り道(5)~Tomato n' Pine~」という記事で、トマパイのことは書きました。

その時はYouTubeで見た動画だけで判断したわけですが、やはりアルバムを聴いてみないと分からない、というわけでじっくりと聞いてみることに。音もいいしね。

 

シングル曲やカップリング曲を集めただけの、コンピレーション的なアルバムなのに、妙に整合感があって、アルバム構成もよくできていると思います。

決して間に合せで作ったようなところがなく、じっくりと聞ける内容です。

音楽性は、もはやアイドルの枠を超えて、アーティストの領域に踏み入れてます。

80年代洋楽とか聞いてた世代にはたまらない音作りなのではないでしょうか?

楽曲も一曲一曲練りこんで作ってあって、じっくりとアレンジされたものを感じます。

歌も熱唱するのではなく、あえてクールに穏やかに歌うことで、聞きやすさ重視になっています。

イージーリスニングに近いものがあり、何かをしながらのBGMにはもってこいだと思います。

今のライブパフォーマンスで魅せるアイドルとは、全くベクトルの違うモノを目指しているのがよく伝わってきます。

時代の流れに逆らって、ここまで独自の世界感を出すには相当な勇気が必要だったと思いますが、このアルバムは2010年代に発表されたアイドルアルバムの中でも屈指の出来だと思います。

 

で、これからの活動が期待される中、トマパイ公式サイトをのぞいたら、現在のメンバーは今年いっぱいで散開。2013年からは新たなシーズンとして、トマパイはスタートさせるのだとか。

一体これはどういうことなのでしょう。

今の音楽性やメンバーに問題があって、一度ユニットを解体し、もう一度新メンバーで違うことをしようとでも言うのでしょうか?

「PS4U」のアルバムの出来があまりにいいだけに、このニュースはショックです。

 

ユニットは変わっても、アルバムは後世に残り続けます。

2012年にこんな素晴らしいアルバムがあった、という歴史は確実に刻まれたはずなので、この先もアイドルのアルバムに「こんな作品があった」と比較対象にされることを祈ってます。

|

« ミュ~コミプラスで宇宙初「イジメ、ダメ、ゼッタイ」O.A. | トップページ | こすぴッと in 第24回 柿の種吹きとばし大会 »

音楽(メタル・ハロプロ以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123214/56168640

この記事へのトラックバック一覧です: PS4U (Pop Song 4 U) / Tomato n' Pine:

« ミュ~コミプラスで宇宙初「イジメ、ダメ、ゼッタイ」O.A. | トップページ | こすぴッと in 第24回 柿の種吹きとばし大会 »