« ②神聖なるベストアルバム / ℃-ute | トップページ | BABYMETAL 「イジメ、ダメ、ゼッタイ」リリース記念ライブ / FANJ twice »

いよいよ

Image


このジャケット見ると、あまりに切な過ぎて泣けてくる。

いよいよすぅの番なんだね。

|

« ②神聖なるベストアルバム / ℃-ute | トップページ | BABYMETAL 「イジメ、ダメ、ゼッタイ」リリース記念ライブ / FANJ twice »

音楽(メタル・ハロプロ以外)」カテゴリの記事

コメント

切ない。。

でも輝かしい未来が広がってると信じてる。

投稿: のの。コバイア | 2013年1月11日 (金) 00時53分

>ののさん
現実のこととして受け止めなくてはいけませんね。

逆に、さくら学院の縛りがなくなった時に、どんな活動をしてくれるのか楽しみでもあったりします。

投稿: ねこぽく | 2013年1月11日 (金) 12時26分

つい最近BabyMetalを知ったものです。
検索していたら、ねこぽくさんのアクターズスクール広島の記事がヒットしましたので、おじゃまさせていただきますね。

さくら学院はまだよく分かってないのですが、卒業=重音部であるBabyMetalも卒業だと今月メジャーデビューが理解できなくなるのですが、そういう割り切りなのでしょうか?

ともかくSUMETALはアイドルとしては歌唱力が高く声質が明るくてよくてというのもあるのですが、歌っている時の表情がアイドルらしからぬ迫力があるのが目に留まりました。
お腹から、心から声を出しているような力強さはあまりアイドルから感じたことはなかった。
やめるならもったいないと思うのですが。

投稿: いいな | 2013年1月14日 (月) 13時31分

>いいなさん
コメントありがとうございます♪

今日、BABYMETAL大阪イベントに行ったので、もしよかったら見てやってください。

BABYMETALは元々、本体であるさくら学院の派生ユニットです。ですから、さくら学院がメジャーデビューしているので、その時点でBABYMETAL(重音部)もメジャーデビューしてるはずです。

なのに、ヘドバンギャー!!でインディーズデビューって発表があって、え? ってことになったのです。

「イジメ、ダメ、ゼッタイ」は、BABYMETAL創立の時から出来上がっていた、すなわちテーマソングみたいなものです。
それを、今になって満をじして発表するということは、BABYMETALの集大成を意味してるのかもしれません。
わたくしはアルバムを早く出して欲しいと願ってますが。

SU-METALは、本来メタルを歌う声質ではありません。
ですが、わざと合唱隊のような透き通った声の持ち主を使ったところに、意味があると思います。
メタルを歌えるシンガーにメタルを歌わせたって面白くありません。
ですが、聞くものを「なんじゃこりゃ?」とびっくりさせるには、SU-METALは欠かせなかったのだと思います。

さくら学院卒業後ですが、わたくしにも読めません。
妄想はいくらでもできますが、せめて中元すず香という類まれなる歌手に明るい未来を与えて欲しいと思っています。

投稿: ねこぽく | 2013年1月14日 (月) 23時27分

お付き合い頂いてありがとうございます。

いろいろな「え?」があるのですね。

本体であるさくら学院の派生ユニットまでは重音部(それ以外はまだ・・・)とあるのでぼんやり掴めているところですが、本体がメジャーデビューしていたのは初耳でした。
といいますか、さくら学院って私立とかでもなくてアミューズのタレント集団だったのも後から知った程度ですので、いろいろ分からないことだらけです。

メンバーは他の部員はまったく知らず、中学卒業と同時に脱退が前提なことが分かっているだけですので、ほぼゼロ知識なので書くべきか少し悩みましたが、MJでBABYMETALを見てメタルなのにあの歌声とアイドルなのにあの姿勢にはピピっと衝撃が走りました。
「なんじゃこりゃ?」は小さな女の子2人に・・・

その後Youtubeなどでいろいろ検索して見てますが、アミューズということと3人組みで、Perfumeがアイドル+テクノだったように、今度はアイドル+メタルを実験している印象を持ちました。
Perfumreのほうはたまたまなのかもしれませんが、偶然か必然か大ヒットしたので次は的な。

で実際今まで時期が来ると卒業されているようですし、そのタイミングで過去の曲をメジャーデビューとしているのでアミューズの考え方がよく見えてこないのですが、私もこのまま卒業させるには惜しい人材だと直感しました。

今の時代アイドルで稼ぐのは難しいと判断しそうなほど基本アイドルとは無縁のような大きな事務所ですよね。
さくら学院をどう思ってつくられたのかまだ分かってないので自分がそう感じているだけかもしれませんが。

一応、BEEHIVEの悲劇はPerfumeで知ってます。
どちらも知る手段がない場合、なにか余程のきっかけがないと知ることがないものですね。
書くべきか迷いましたが正直なところ、やはりある程度は上手くアピールしてくれないと、さくら学院もこれ以上知ろうとは思ってないくらいなのですが・・・
おそらく私はアイドルおたくまで達していないのでしょう、Perfumeは好きなのですが。

BABYMETAL大阪イベントの記事 いまから読ませていただきます。

またまた長文非礼失礼致しました。

投稿: いいな | 2013年1月16日 (水) 00時46分

>いいなさん
長文ありがとうございます。むしろ嬉しいですよ。

BABYMETALからさくら学院を知って、さくら学院のことはよく分からないという人はたくさんいると思います。

本体であるさくら学院自体が、そもそもあまり活動してないといいますか、2010年にデビューしてるのにまだシングルが次で5枚目という点で、どこまで本気なのかわかりかねます。

そんな中、BABYMETALがオリコンウイークリーチャートで6位を取ったのは驚異です。
あの音楽性でイマドキ6位って取れないと思うのです。
なので、もしかしたら本体であるさくら学院よりも、売上・人気ともに上回ってるかもしれません。

僕もセカンドアルバム「GAME」をリリースするまではPerfume好きでした。
アミューズでPerfumeの妹分というと、中元すず香さんも在籍していた可憐Girl'sです。

BABYMETALのプロデューサーさんのインタビューを読むと、2009年の可憐Girl's解散の時点で、BABYMETALの構想があったようです。
ボーカルも中元すず香さんで決まりで、あとは横で天使のように踊るメンバーとして、あの二人が選ばれたそうです。

世の中何がきっかけで売れるかわからないわけですが、Perfumeの偶然と偶然が重なって売れたような気がします。

テクノ+アイドルという図式でどれだけ売れるかなんて、わかりませんし、そもそも当時新しいジャンルだったこの路線の下地すら出来てなかったのに、いきなり売れたのですから驚きです。

BABYMETALも同様。
「メタルはダサい」という風潮がある中、ベタベタな正統派メタルを歌うなんて、ごく一部のマニア層に向けた音楽なのにも関わらず、売れるのだから分からないものです。

むしろ、メタルとか分からないけど、なんだかすごいことになってるらしい、という「無党派層」が動けば売上に貢献できるのではないのでしょうか。

単なるさくら学院やBABYMETALのファンだけでは、この数字は出せないはずなので、普段は全く違うジャンルを聴いてる人が手を出したのだと思います。

投稿: ねこぽく | 2013年1月16日 (水) 21時00分

元はねこぽくさんもPerfumeファンだったのですね。
では私がBABYMETALが気になったのは必然だったのかもしれませんね。

失礼ながら、さくら学院が2010年デビューならまだそれほど耳にしないのも無理はなさそうですね。
なにか特色がないと私の場合、目にしても認知してない可能性もありますけど、音楽TVに出演がないとまったく目にしてない可能性が高いと思います。

可憐Girl'sは記事で昔きいたことがあるようなないような感じがしましたが、中元すず香在籍ということで聴いてみると声というか雰囲気に共通点があってなるほど良さがあるなと思いました。
可憐とダークで別ベクトルなのですけどなんとなく。


>そんな中、BABYMETALがオリコンウイークリーチャートで6位を取ったのは驚異です。
むしろ、メタルとか分からないけど、なんだかすごいことになってるらしい、という「無党派層」が動けば売上に貢献できるのではないのでしょうか。

まだ貢献してなくて恐縮ですが、MJで2013年度MJが期待するアーティスト4組で、割とノーマルに感じたのがBABYMETALだけだったのです・・・
他はもっと激しく奇妙なものが多かったような。

その曲は「イジメ、ダメ、ゼッタイ」ですが、確かにメタルなんですが、SU-METALのボーカルイメージとときたま幼い声の合いの手のイメージの2つが強く割りとすっと聴けました。
もちろん「へーうまいじゃん」という強いインパクトも感じました。
4組の中で目立って好印象でしたよ。
歌詞もNHK向きだと思いました。

Youtubeで他の曲のライブ映像を見ると、少しハードメタルっぽい要素やダークさが強いところは感じたので、こちらを先に見ていたらSU-METALのイメージより、他の2人やメタルそのものや儀式のイメージが強かったかもしれません。
「なんじゃこりゃと」


>普段は全く違うジャンルを聴いてる人が手を出したのだと思います。

遅くなりましたが6位おめでとうございます。
TVの露出が増えると、まだまだ人気が上がるクオリティーがあると思います。
Perfume+中田ヤスタカ+MIKIKOもウカウカしていられないなと。
素直にそう感じました。

どうしても長文になってしまいます・・・

投稿: いいな | 2013年1月17日 (木) 02時50分

>いいなさん
さくら学院の場合、東京で活動しているのにも関わらず、ほとんどライブ・イベントを行いません。どうかすると地下アイドルの方がよっぽど精力的に活動しています。

音楽情報をテレビの音楽番組で入手してると、どうしても偏りがちになります。
やっぱりテレビも数字を稼がないといけないので、売れてる人や話題の人、人気のある人が出演することになります。

それだと視聴者に「今はこれが流行ってます」と、すり込んでしまうので、本当にいい音楽には巡り会えないと思います。

無名でもいい音楽をやってる人はたくさんいます。

今回のBABYMETALテレビ出演は、「なんか面白いグループがいる」的なところから出てきたのだと思っています。

2010年からやってきて、2年かけてようやく名前が知られるようになったわけです。

今、売れようと思ったら、本当に良い曲を作るか、見た目のインパクトで売れるか、のどっちかだと思います。音楽が多様化してるので、いろんなジャンルがあり、世間の人みんなから支持を受けるのは難しい状況です。

BABYMETALは、まあ今のところシングル出すたびにイベントを行っているので、本気で活動する気があるように思えます。

「イジメ、ダメ、ゼッタイ」が何かのタイアップになれれば、もう少し売れると思うんですが……。

投稿: ねこぽく | 2013年1月17日 (木) 20時28分

>音楽情報をテレビの音楽番組で入手してると、どうしても偏りがちになります。

私もそう思います。
ですが現実的に入手する手段がTVや新聞だけの人が多い状況ですから、事務所やレコード会社は自信があるのでしたら露出は考えないとダメ、ゼッタイと思います。
あと意識して新たに何かを求めている人も少数派に思うのでやはり受けての手段というより、半ば某グループのように「強制的に見せる」のが子供やその親まで浸透させる環境が出来上がっているように感じます。
(Perfumeはそこに割り込めたのは、たまたま権力者(NHKやタモリさんなど)がファンになったから?それでアミューズが本気になった?)

なんだかんだで、昔からドラマの主題歌などからヒットして安定の大物歌手になっているケースが非常に多いので、一般的に目にする話題性と遅れて流行に乗りたい人も次週に聞けるメリットという環境が大きいと思いますので、タイアップが鍵かなと、ねこぽくさんと同意見です。
あとドラマとかだと曲調より歌詞のイメージが膨らみやすく曲もある程度良ければ大ヒットしやすいように思うのですが。

Perfumeの場合は拾ってくれたのがTV局(NHK)で、NHKだと特集や音楽番組、そして紅白と万全のフォローが約束されてこれも超強力なタイアップでしたね。
Perfume=AC (ポリリズム)という認識世論だけでも成功ですから。

そう思うと、わたしも「イジメ、ダメ、ゼッタイ」にPerfumeのポリリズムの世界デビューのように遅れてもいいので、今後なんだかのタイアップが大ブレークの鍵を握っていると思います。
「なんじゃこりゃ」だけでは長くもたずに頭打ちするでしょうから、メッセージを明確(ダークヒロイン=世直し)にできそうなこの曲を生かして欲しいですね。
MJが2013年度期待するアーティスト4組で唯一のアイドルだったように思うので、割とNHKは脈があるのではないでしょうか?
単にMJ→Perfume→アミューズというつながりだけではないように見えたのですが。
なんとなくブレイクしそうでなかなかしないPerfumeの昔と似ているようなところも。

またまた長文になりましたが、結局アミューズがどこまで本気になるかに掛かっているという一言になるような・・・
もちろん周りの企画&制作人がどこまでコンセプトを明確にできるかが質を高めるのもそうですが、3人のファンでなくてもいいかもと振り向いてもらえる上で大事だとも思ってます。

>本当にいい音楽には巡り会えないと思います。

反論ではないですが、
探すにも限界はありますし、なにより本当にいい音楽であれば必ず露出が増えるとも思ってます。
現に本当にいい曲なのかはさておき、MJでプッシュされましたしね。
長くなったついでに、SU-METALでなく、某グループがこの曲を歌っていたら見かけてもメタル(というか私はアニソンのイメージ)もやっているのかという程度だったかもしれません。
ですが、歌詞とSU-METALのボーカルは説得力を感じ曲全体が輝いて見えました。
「綺麗なんですよね。」メタルのイメージではなく。
メタルはメッセージ性をアップさせる演出のような印象です。

さくら学院も知らない私がなぜBABYMETALが気になったか、たった一曲で目に止まったのかも説明したかったので長くなってしまいました・・・
キッカケ自体はPerfume(MJ)と短くまとめれそうですが、それでは面白くないですしね。

それにしてもここ何文字打てるのでしょう・・・
さすがに長くなりすぎました。打ち直す時間がないので申し訳ないです。

投稿: いいな | 2013年1月17日 (木) 23時31分

ごめんなさい、言いたいことの前提が抜けてたので追記させていただきます。

>今、売れようと思ったら、本当に良い曲を作るか、見た目のインパクトで売れるか、のどっちかだと思います。

アイドルに関しては、そのどちらも当てはまってないケースが大部分を占めていると思います。

投稿: いいな | 2013年1月18日 (金) 11時56分

>いいなさん
Perfumeが売れたのは、各界の著名人がほめちぎったこともあると思いますが、やはり「新しい音楽」をやった、のが大きかったと思います。

アイドル+テクノという図式は、Perfume以前にもありましたが、あそこまで本格的にやったのは初めてでしょう。まして、ボーカルにエフェクトまでかけて。

それで初めてポリリズムを聞いた人は「なんじゃこりゃ!?」とんなったのではないかと思います。もちろん曲の出来が良かったのも含めてです。

BABYMETALの場合、やはり著名人が褒めていることもありますが、まだまだアンダーグラウンドです。
名前は聞いたことあって、変わった音楽をやっているけど、まだ曲を聞いたことがない。という人が大半なのではないでしょうか?

興味を持った人が、YouTubeを見て「なんじゃこりゃ!?」となったのだと思います。

メタルファン的な視点でいくと、今回の「イジメ、ダメ、ゼッタイ」の路線でやり続けていけばきっと、メタルファンの支持を受けてそれなりに活動を続けられると思います。
ですが、BABYMETAL本来の聞く者を「なんじゃこりゃ!?」と驚かせるというコンセプトからすると、「イジメ、ダメ、ゼッタイ」はあくまでひとつの手段に過ぎないと思います。「オンリーワン」を目指しているという目的通りです。

このシングルが2年もリリースされなかった背景には、早くCD化してほしいと願うファンを焦らして焦らして、ここだというタイミングでリリースしたのだと思います。
だから、ファンなら間違いなく買うでしょう。
どこまで計算していたのかはわかりませんが、すぐにリリースするよりも、散々待たせてから出した方が売れるでしょう。

また、BABYMETALを知らない人も「2年間あたため続けた、ファン待望のシングルついにリリース」と謳い文句があれば、どんな感じだろう? と興味をそそられると思います。

今後のBABYMETALですが、わたくしは長く続けて欲しいと願う一方で、ファンにこびて無難な曲をリリースするのはして欲しくないです。
「なんじゃこりゃ!?」とリリースするたびに、驚きをもたらしてくれるグループでいてほしいと思います。
それがグループの短命につながるとしてもです。

ちなみに僕が音楽をあさる場所のひとつにラジオがあります。
テレビでは絶対かけないであろう曲も、ラジオだと可能だったりします。

有名な話ですが、木村カエラのラジオ番組でPerfumeの曲をかけたり、収録に呼んだりしたことから、話題になって、NHK抜擢につながったといういきさつがあります。

なので、新しい音楽を求める人はラジオや有線で発掘していると思います。

テレビはどうしても視覚的に訴えるものがないと、扱ってくれませんから。

投稿: ねこぽく | 2013年1月18日 (金) 16時08分

おそらくご存知でしょうけどなんだかんだで今日、中元すず香から中元日芽香を知りました。
乃木坂46もまったく知らないですが、握手会でソロコンサートの記事を見たところ「日頃の努力による実力の持ち主」とあるので少し興味がでました。
乃木坂46の曲を少し聴いたのですが、よく似てる子が多いのか判別できずちょっと挫けてます・・・

>それで初めてポリリズムを聞いた人は「なんじゃこりゃ!?」とんなったのではないかと思います。もちろん曲の出来が良かったのも含めてです。

「なんじゃこりゃ」なら、せめてエレワーでヒットして欲しかった・・・
私はポリリズムよりももっと前からですから、単純にどちらかというとダンスやMCも含めたトータルで、かつ「ジャンル問わず大人も聞ける音楽」というおまけが後押しされたかなという感覚です。
ピコピコ音や抽象的なのも多いですので、ダンスが下手でしたら逆にトータル的に安っぽくなる危険性が高かったはずですよね。
3人が踊るとかっこよくて曲に没入できたのと、やはり歌詞もポイントでしたし、この一つが要因と言い切れない総合力で認識しました。

ポリリズムのときも私の周りでは「なんじゃこりゃ」というより「へー上手い」とか「かわいらしい」とかのキャラクラーのほうが一般的で、やや年季のはいった音楽通とかになると「なつかしい」(悪く言えば今更)といった感じで、私も音楽を語れるほど精通してないので、「なんじゃこりゃ」を強引に上げるとしたら未だに男が書いた詞なのか!くらいです・・・
もうエレワーほどのインパクトは感じてませんが、それでも「いいものはいい」という感じでファン続けてます。
もちろん抽象的なあまりこれまでない香りを感じさせるところとかも、やはり中田ヤスタカは本物別格だなとは思ってます。

>このシングルが2年もリリースされなかった背景には、早くCD化してほしいと願うファンを焦らして焦らして、ここだというタイミングでリリースしたのだと思います。
だから、ファンなら間違いなく買うでしょう。

なるほど、2年間の思いがこのたった数行で伝わります!
でも焦らしすぎでしょう・・・
ですよね?

>また、BABYMETALを知らない人も「2年間あたため続けた、ファン待望のシングルついにリリース」と謳い文句があれば、どんな感じだろう? と興味をそそられると思います。

っ・・・ごめんなさい
それは ねこぽくさんが想像で考えられたキャッチコピー?
正式なものですか?
ファンでないと待望はまったく伝わらないのですが、何故2年間もという疑問は沸きました。
ファンでない人には、「ダークヒロインとか世直しとか神光臨とか」のフレーズがあると興味がでてきそうに思います。
歌うまでが長い儀式のイメージも出てきたので「神?それとも悪魔?」とか濁らせるのもキャッチーそう。
でイジメ・ダメとか言われちゃうと・・・ 天使に・・・

>今後のBABYMETALですが、わたくしは長く続けて欲しいと願う一方で、ファンにこびて無難な曲をリリースするのはして欲しくないです。

ここは、「ファンにこびて」の解釈が難しいのですが、あるていど作詞や作曲する人を変えないとマンネリ化や壁に当たるのは仕方がないと思ってます。
あと、タイアップがつくと制約がどうしても増えます。
これは最終的には、新鮮味は間違いなくどんどん薄れていくと思います。
ファンはその覚悟が必要でしょう。
小手先でちょろっと変化を加えても、今の楽曲を聴く限りでは望めない感じがします。
いっそメタルを捨てますか?という感じがするのですが、ダークヒロインというコンセプトは同じだったとしてもbabyMETALではなくなってしまうかもしれませんから音楽にこだわるほど嫌かもしれませんね。
あくまで私の想像で先の長い見方をしたのですが、これから3人の魅力が増すと思いますので、あわせて当面は上り調子間違いないと思います。
2年待たせたアミューズはもう本格的にエンジンをかけてもいいころあいだと思います。

>なので、新しい音楽を求める人はラジオや有線で発掘していると思います。

そうですね。ラジオも悪い言い方をすれば強制的に聞かせる手段ですし、商業的でなくパーソナリティなどの目に止まり熱く語っていただくのも良いイメージとより楽曲の深い部分や聴くポイントを知ることができそうですね。
これも新しい音楽を求める人以外でも効きそう。

本題と外れ、いろいろお付き合いいただいてありがとうございました。
出費が落ち着いたらになりますが、なんだかんだでPerfumeの後輩ということですしCDを買うと思います。
ひさびさにいい音で聴いてみたい声ですし、最初に書いたように今後も期待できそうで投資の価値ありです。
それをファンという・・・?

投稿: いいな | 2013年1月18日 (金) 22時47分

うわっ もう一言・・・

振り付け、MIKIKO先生でしたか。 です?
どの楽曲もそうなのか分かりませんが、手で狐のサインは気になってたのですが、知って軽く驚きました。
私にとって一番の「なんじゃこりゃ」級・・・
楽しみが増えました。

投稿: いいな | 2013年1月19日 (土) 00時00分

>いいなさん
わたくしのつたない文章で、BABYMETALに興味を持った上にCD購入のきっかけになれてうれしいです。

そうです、中元姉妹は芸能活動してます。姉の方はあまりいいポジションにはいませんが……。

Perfumeはポリリズムでハマりましたが、そこからさかのぼって、初期のスウィートドーナッツやおいしいレシピなどにハマり、エレクトロワールドでノックアウトされました。
ですが、最近はあまり面白い曲をやってくれないので、まったく聞いてません。

キャッチコピーはテキトーに作ったものです(笑)
ラジオや雑誌のインタビューで、度々このような言い方してるので、要約したものです。

ファンにこびて、のくだりが説明不足でした。
ここでのファンは、メタルファンのことです。
日本のメタルファンは、疾走感があって、パワーがあって、美しいメロディがあって、テクニカルなギターソロがある曲が大好物なのです。
「イジメ、ダメ、ゼッタイ」はその全てをそなえた完璧な、日本人んメタラーをターゲットにした曲です。
だから「イジメ、ダメ、ゼッタイ」の路線を続けることは、メタラーにこびることになるのです。

ですが、メタルとひとくちに言っても、そのジャンルはたくさんあります。アイドルとひとくちに言ってもたくさんのジャンルがあるように。
とりあえずギターがやかましく鳴っていればメタル、と強引な言い方をすると、そのジャンルは細分化されて、ファンも細かく分かれています。

BABYMETALの通常盤に収録の「Catch me if you can」ですが、これはインダストリアル・デジロックに当てはまり、正統派メタルを聴いてる人はあまり聞かないジャンルだったりします。

このように、BABYMETALは、メタルの垣根を越えたマルチなことをやっているのです。
これだけでもかなり斬新なことをやっていると言えます。

最近自分も「ファン」の定義がわからなくなってきています。
CDを買えばファンなのか? CD買ってなくてもメンバーを好きになればファンなのか?

あ、そうそう振り付けはMIKIKO先生ですよ。
でも、練習中に、ゆい&もあが勝手に遊んでる動きを、「それ面白いから」という理由で採用されることもあるようです。

最後にきつねサインですが、これはメタルバンドが昔からよくやってるメロイックサインのパロディです。
BABYMETAL結成当初、メタルについて勉強しているメンバーが、メロイックサインをしている写真を見て「きつねさんだ、可愛い」」と勘違いをしたことから始まってます。

投稿: ねこぽく | 2013年1月19日 (土) 14時18分

>わたくしのつたない文章で、BABYMETALに興味を持った上にCD購入のきっかけになれてうれしいです。

いえいえこちらこそ。
もともと興味がでてきたので検索していたわけですから。
でも相手にされなかったら冷めていたかもしれません、ちょっと幼さに抵抗も感じるところがないこともないので。

>そうです、中元姉妹は芸能活動してます。姉の方はあまりいいポジションにはいませんが……。

そうなのですか・・・
もともと私は人数がある程度以上になると個々を把握できないというか、その気もなくなるのでよほど分かり易くないと無理そうです。
あと楽曲も私の好みではないので、時間をさく気にもならなくなりました・・・

>ですが、最近はあまり面白い曲をやってくれないので、まったく聞いてません。

ポリリズムからということですが、楽曲の面白さということでは確かにそうですね。
より大人な音色が増えてより世界観に没入させるタイプの曲が多いように私も感じます。
あとタイアップが増えましたね。
でもPerfumeの3人はタイアップの宣伝・盛り上げ方が上手くてマイナス面をまったく感じさせないところもあったり、新たなイメージの曲が創造できている感じもします。
まだまだ中田ヤスタカは進化しつづけて、他の追随を許さない感じです。
本質的には好きなジャンルの曲ではないのですが、インストとかも楽しみなんですよね。

>日本のメタルファンは、疾走感があって、パワーがあって、美しいメロディがあって、テクニカルなギターソロがある曲が大好物なのです。
「イジメ、ダメ、ゼッタイ」はその全てをそなえた完璧な、日本人んメタラーをターゲットにした曲です。

なおさら2年出さなかった理由が・・・

いろいろ熱くなりそうな要素がまざると、私の場合アニメソングに聞こえてきますが、熱いと感じる曲はジャンル関係なくみさかいなく好きですね。
ボーカルに魂の叫びが入ると、もう完全にアニメソングと認識します。
で「イジメ、ダメ、ゼッタイ」はメタルだけど、アニメソングのノリで好きになった感じと我ながら分析してます。

SU-METALのボーカルがなくても、もともと吹奏楽でクラシックをしていたことがあるので、曲で目に止まる可能性はないこともないですが、現在 昔良かったと思ってた菅野よう子もヤスタカほどではないので曲で目に止まるのはハードルが上がっているのかもしれません。
今ある既存のパターンをいろいろ組合したりしたくらいではもう新鮮味・インパクトを感じないのですよね・・・
散々期待のアーティストを見てきましたが、Perfumeを超えられるものがないというか、どこかで見た・聴いたことがあるようなが・・・

やはりBABYMETALに目が止まったのは、3人の見た目とSU-METALのボーカルが第一かと思います。
あと熱唱できる曲調で、その歌詞も盛り上げる上で分かり易い点も大きい。
見た目以外はほとんど「アニソンの名曲」と同じ基準です。

そういう意味では楽曲のジャンルにこだわるのではなく、一つ一つのテーマをハッキリさせてその世界観を歌える楽曲づくりがもっとも重要に私は感じているのかもしれません。
Perfumeはテクノが好きで引き込まれたわけではなくて、その世界観が好きだから聴いているだけです。
だからダンスとかの演出も切り離せないと感じているわけです。
もちろんメタルファンにアプローチしないのはもったいのでいろいろなメタルのジャンルを取り入れるべきだと思いますが、そこは本質ではないと思うのですよ。
もちろん重要要素の一つだと思いますし、babyMETALと名乗るなら誰もが考える必須事項の一つに過ぎないとも思うわけです。

ということでMIKIKO先生がいるのが心強いですね。
3人をうまくのせて魅力や世界観を引き出してくれそうなので。

>このように、BABYMETALは、メタルの垣根を越えたマルチなことをやっているのです。
これだけでもかなり斬新なことをやっていると言えます。

申し訳ない全てを聴いてるわけではないので、まだマルチなイメージがないのですが、
私はBABYMETALに強い世界観を感じました。
コンセプトが明快で気持ちよさすら感じます。
ごちゃごちゃさせても、明快!私(俺)について来い!文句を言うな!的なところが好き。
それだけでも「貴重なアイドル」だと思ってます!

MIKIKO先生、メタルでミュージカルしてくれないかな・・・
さくら学院とかアミューズたくさんできそうな人材が整ってそうですし。
脱線しすぎ?

>最近自分も「ファン」の定義がわからなくなってきています。

ええPerfume以外にもCD買ったりしてましたし・・・
やはり想いの強さですかね?
一つ間違いなく言えるのは、曲も歌詞も歌声も全部平凡以下なのが分かっていてもCD買うならファンでしょうね。

>最後にきつねサインですが、これはメタルバンドが昔からよくやってるメロイックサインのパロディです。

パロディ?!
いや確かにあれば少しメタルを馬鹿にしてるように捉えられても仕方がないような。
私はアニメ&Perfume「love the world」的に処理しましたが、ファン以外にも分かるように先にキツネ神のイメージを定着させないと反感不評もこれだけで受けそうな心配はありますね。
メタル好きでもBABYMETALに興味なくて本来スルーする人も、悪意だけは感じていくことがありそうな。
いたいけな少女3人にそれはないか。 と思いたい。

なんだかんだで今日も長文駄文失礼しました。

投稿: いいな | 2013年1月20日 (日) 02時54分

>いいなさん
アニソン好きな人はメタル好きになる確率が高いです。
最近の「萌え系」ではなく、昔の「燃え系」のアニメとメタルが意外と似たようなメロディラインで、幼少期にアニソンを聞いていた人は、たいていハマってます。

アニソンをメタル調にアレンジした、アニメタルが企画されたのもその影響です。
ポップなメロディではなく、かっこよさを追求すると、音楽は国境を越えるようです。

わたくしの場合、繰り返しになりますが、たとえ短命に終わったとしても、BABYMETALはよくやった、最後に大きな打ち上げ花火を打ち上げてくれた、と感謝したいです。
同じジャンルをずっと続けていくよりも、実験的に次々にファンの期待を良い意味で裏切り続ける方が好きです。
ただ、同じことを続けることの難しさもわかってるつもりです。変わらない、ということは、変わるよりも大変です。

最後に、「イジメ、ダメ、ゼッタイ」がいくら正統派メタルとは言え、やはり本物のメタルからはパロディ的に受け止められ、賛否両論です。
せめて、バックのバンドが本当に演奏してるようなライブにして欲しいですね。
今回のワンマンライブ三部作の一部で生演奏で歌ったようにです。

投稿: ねこぽく | 2013年1月20日 (日) 23時15分

>幼少期にアニソンを聞いていた人は、たいていハマってます。

歌にパワーがあって表現力の高い歌い手も多いですよね。
あとテーマがハッキリしていてそれに突き進んでいくものが熱いと感じます。
そこまでになると、いいとかわるいとか関係ない判断してない感覚もありますね。

私は最近のアニメの曲でもMUSIC JAPAN 新世紀アニソンSPECIALで聴いていてまったく知らないわけではないですが、石川智晶さんとかいいと感じました。
岡山出身をアピールしていたAngelaもMCが上手そうで気になりましたが、キターとヴォーカルの2人組みなので少しメタルに近い感覚も確かにありますね。

>たとえ短命に終わったとしても、BABYMETALはよくやった、最後に大きな打ち上げ花火を打ち上げてくれた、と感謝したいです。

なんとなくストレートにWhiteberryを思い出しました・・・
昔は、モーニング娘。のLoveマシーンとかも聴いてたな・・・

でも二十歳こえると生き残れないことが、女性アイドル歌手の場合多いような感覚もありますので、基本短命には考えます。
で、大きな打ち上げ花火が難しいのですよね。
アニソンでもメタルでもない新たなジャンルを感じさせると打ちあがるかもしれませんが、それも容易ではなさそうです。
海外向けであれば、レディーガガのように派手で社会的メッセージ性の強さと反骨心が急速的に受けるポイントなのかなとは感じます。
まあ歌ってなくてもプロモーションが上手かったという印象が凄く強いですが。
人は話題性の高さや流行にのりたい本能があるのでしょうね。メディアの力は恐ろしい・・・
でも中身が伴わないと知名度は上がっても線香花火になるでしょうけど。


>同じジャンルをずっと続けていくよりも、実験的に次々にファンの期待を良い意味で裏切り続ける方が好きです。

ごろっと方向性までも変わると、ファンが困惑するくらいまでだと面白いですが、
面白いと感じるのは既に知っているファンだけかもしれないですし、これも実は相当ハードルが高そうですね。
ただ、「売れてない」から再起をかけて変更なら多いのでしょうけど。

>ただ、同じことを続けることの難しさもわかってるつもりです。変わらない、ということは、変わるよりも大変です。

売れてしまうと変わらないのが基本ですよね。
どこまでの違いが変化した変化しないの判断は人それぞれですし難しいですが、私は大雑把ですのでポジティブからネガティブとかの基本的なところが変わると変わったと判断します。

だからBABYMETALがバラード歌っても熱い想いを表現できたら、「燃えます」し、やっぱり「BABYMETAL」だと感じるかもしれません。
その場合、変わってないと私は考えるのかもしれません。
私はメタルとかジャンルに固執しないほど大雑把ですので・・・
雑食ですw

>最後に、「イジメ、ダメ、ゼッタイ」がいくら正統派メタルとは言え、やはり本物のメタルからはパロディ的に受け止められ、賛否両論です。

なんとなく、それは分かります。
SU-METALだけで、BABYMETALを構想していれば否の部分がかなり減ったように思いますが、それでは賛も減ったでしょうから賛否両論なら企画的には大成功でしょうね。
やはり小さな2人の走り回る姿と、合いの手の幼い声は「なんじゃこりゃ」を重視すると外せないでしょうから。
幼さに抵抗はあるもののそのプラス要素を感じるので私は否を論じる人の話に興味があります。

>せめて、バックのバンドが本当に演奏してるようなライブにして欲しいですね。

MJでアニソン感覚で見ていたので抵抗はなかったですが、よりメタルらしさが「演出」できていたMVを見ていると、そこまでいっちゃったほうが良さそうですね。
ひょっとするとよりバカにされたイメージを持たれる人が増えるのかもしれませんが、よりBABYMETALの世界観が増幅しそうで2人のエアー演奏も含めてセットで生でやると大幅に賛が増えるのではないでしょうか。

>今回のワンマンライブ三部作の一部で生演奏で歌ったようにです。

なるほど、生が少ないとメタルのイメージとは違いますね。
生にするだけで、否が減って演奏重視の方やより迫力を味わいたい方からも支持応援をされるかもしれませんね。
本物のメタル、「日本の本物のメタル」になっちゃえばいいのです。

私本心としては「BABYMETAL」を確立して欲しいです。
ダークヒロインとして。

ダークが必要だからメタル? 少女だからヒロイン?
違うと思います。
世直しは裏のイメージもあるのでダーク?
デビルマンや妖怪人間ベムのイメージ・・・??
凡人には難しいですが、期待で想像が膨らみます。

「イジメ、ダメ、ゼッタイ」どストレートな正義感でヒーロー(ヒロイン)は感じました。
どストレート感が気持ちいい。

ぺこぽくさん、BABYMETALの愛情の深さが伝わるので、ついついこちらも熱くなってしまします。
またまた長文失礼しました。
BABYMETAL、将来も考えながら期待をすると話が止まらないですね。
私もハマりそうかな?

投稿: いいな | 2013年1月22日 (火) 14時43分

うわっ!大変失礼しました! ねこぽくさんのです・・・
>ぺこぽくさん、BABYMETALの愛情の深さが伝わるので、

投稿: いいな | 2013年1月22日 (火) 14時50分

>いいなさん
女性アイドルの場合、やはり10代が華のうちで、ハタチを超えるとぼちぼちアーティスト路線を探らなければならない、という風潮があります。
必ずしもアーティスト路線でなくてもいいですが、やはり年相応の歌というものはあると思います。
ですから、どこかで転換期というものを迎えてしまわなければならないと思います。

わたくしも含めて、メディアは音楽をより細かく、ジャンル分けをしたがるところがあります。
ちょっとでも音が違えば、これは「○○メタル」だ、とか言ったように。
でもそれって別に意味はなくて、聞いた人が「良い」か「悪い」かなんですよね。
どんなにダークでネガティブであっても、支持される曲はありますし、ポジティブで前向きなのにさっぱりということもあります。

前にも書きましたが、BABYMETALが生粋のメタルファンに賛否両論という点もそれでいいと思ってます。
メタルファンに媚びて、ただのつまらない音楽をやるよりは、オンリーワンを目指して、孤高の存在になってもらいたいです。

本音を言えば生のバックバンドを引き連れて欲しいところですが、それをせずに、ゆい&もあの合いの手が入るカラオケを歌うのもそれがBABYMETALのスタイルであれば、受け入れます。

投稿: ねこぽく | 2013年1月22日 (火) 20時23分

アイドルとアーティストは意味が確かに違うのですが、本質的には同じに思います。
かわいいだけでアイドルならば、世の中アイドルだらけでやはりアーティストでもないとアイドルとして認めません!
厳しい?
もちろん人前にアイドルとして出てくる以上、私が理解できなくても他人には素晴らしさが見えているのでしょうから否定するまではしませんよ。

年齢相応といいますか、幼いと感じつつもそこにも縛られることがないギャップも良さにつながることがあると思うのです。
大の大人がマジンガーZ!って叫んでもいいと思うのです。
年齢相応に維持や進化をしていけばいいのです。
そうすれば必然的に長くでき、歳もとります。
そもそも時間は大小必要でしょう。生涯未完成?

次の内容(曲など)をいろいろ「純粋に期待させてくれる・・・」
その一つだけでも立派なアーティストと私は考えているのかもしれません。
実は寛容?
極端に考えるとライブ動画や写真は要らず、曲だけ欲しいと思えるようにまでになると脱アイドルかもしれませんが、
ここまでくるとハードル上がりますね。

BABYMETALはどちらかというとボーカルパワーが魅力なのでアニソン歌手のように長寿も期待できそうですが、BABYmetalではなくなるかもしれませんね。
転機=解散や、メンバー交代がありそうなネーミングですが、私やねこぽくさんみたいに将来性を期待して作られたユニットではそもそもないのかもしれませんね・・・

>でもそれって別に意味はなくて、聞いた人が「良い」か「悪い」かなんですよね。
どんなにダークでネガティブであっても、支持される曲はありますし、ポジティブで前向きなのにさっぱりということもあります。

ジャンル分けは、したい人同士だとそれはそれで面白そうですが、そうでもない人から見ると分かるような分からないようなで冷めてしまうこともありますね。
まったく分けることに興味がない人には、かえって純粋な良さを伝えるのに弊害になるかもしれません。

「良い」「悪い」も難しいのですよね・・・
「好きか」「嫌いか」なら返事できそうですが、これも「嫌い」のほうはハッキリとは感じないような・・・

要は「好き」なら分けることが可能そう。いやどうかな?
いろいろ御託を並べて語らないと駄目な場合はどっちでもないのかもしれませんし、比較対象的にこの2つならこっちが「好き」でこっちが「嫌い」と分けることができるかもしれません・・・が、そのときの心境や、曲でなくて本人のキャラクラーとかで選んでいる場合も実は多そうにも思ってます。
曲の評価はいろいろ複雑な他の要素が入って正当に評価できないように思います。
「そのとき好きなら、何か感じたのなら、それでいいじゃん」という・・・

>聞いた人が「良い」か「悪い」かなんですよね。

ええ、結局本人が分けたいように分ければいいですし、分け方の差異や、分けないことも ALL OKなのです。
私はねこぱくさんのようにジャンルに詳しくないのでしたくても出来ないだけで、アニソン感覚って分けてもいますw
それは間違いだと指摘されても気にしませんw
されたことはないですが頑なに拒否されると、いい気分で曲が聞けなくなるだけです。
「めちゃいい曲だよ、聴いて!」とハードルを上げられすぎて聴かされると、「いいねー」と答えるものの内心「そうでもない」と言いたい愚かさもあります・・・

>生粋のメタルファンに賛否両論

否ばかりでなく賛もあるならば、生粋という意味がなくなるようにも思います。
生粋ですらジャンル分けされるともうお手上げ・・・じゃなくてメタルをいいわけに賛否したいだけのよう。
ただ賛についてはメタルをいいわけにはしてないからでしょうから、どんどん書いてという感じですが。

YouTubeのOfficialの「BABYMETAL - イジメ、ダメ、ゼッタイ - Ijime,Dame,Zettai (Full ver.) 」のコメントを少し見るかぎり、否のほうはメタルだからどうこうより難癖つけて非難したいだけのようなものが目立つので、なんとなく「してやられた悔しさ」とか「邪魔してやる」だけの中身の無いものに感じました。
自称メタラーっぽいですが、ニセメタラーなのもありそう・・・
あと歌ってる本人がコメントで叩かれて逆にイジメられてるようで「イジメ、ダメ」とか、いじめられっこと称する人が逆にイジメを開始しているようなところもあるので単に荒場化しているようなので今更あまり読む気がしなくなったのも確かです。やれやれ。

でも、「このボ-カルの人からは熱い思いが伝わってくるから、かっこいい­んだな、目も真剣だし、表情もニヤけてたりしないし。」
「メタル云々とか必然性とかどうでもいい。
新しそうで楽しそうならなんでもOK」
と、私と同じ感覚のコメントがあって無駄ではなかったです。

肝心の私はコメントしていません。
うかつに書くと余計荒れると申し訳ないですので。
書くと長くなるタイプのようですし・・・


>本音を言えば生のバックバンドを引き連れて欲しいところですが、それをせずに、ゆい&もあの合いの手が入るカラオケを歌うのもそれがBABYMETALのスタイルであれば、受け入れます。

おっと、答えがでてますね。
「受け入れる」
これがファンなのでは?。
このジャンルが好きとかの趣味との違いも明白ですし。
「受け入れる」ゲスト扱いのようで私に合わせて下さって申し訳い感じも多々しますが(ごめんジャンル知らなくて)、人生楽しく感じられるよう私も精進したいと思います。

投稿: いいな | 2013年1月25日 (金) 15時49分

重要なところなのに、ここだけ短くまとめすぎてましたので追記させてください。

>ただ賛についてはメタルをいいわけにはしてないからでしょうから、どんどん書いてという感じですが。

言い訳にしてなく(ここが最重要)、新たな良い部分を発見して気持ちよく書いてくれているのでしたら、メタラーとしてどんどん書いてという感じです。
私には内容的には理解できなくても気持ちよく書いてくれると「なんとなく分かった」「凄いんだな」感覚になります。

もちろん否とするほう、メタラーとしてはメタルとの純粋な違いを短所として拒否するのは気持ちの上では理解できます。

でも私もそうですが、違いや長所短所を尊重分かろうとせず否をあえて唱えるときって内心「俺かっこわるい」と思うことのほうが多いのですよね・・・
「嫉妬してるな俺・・・」という感じで後悔が多い。

投稿: いいな | 2013年1月25日 (金) 16時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123214/56513058

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ:

« ②神聖なるベストアルバム / ℃-ute | トップページ | BABYMETAL 「イジメ、ダメ、ゼッタイ」リリース記念ライブ / FANJ twice »