« BABYMETAL 「イジメ、ダメ、ゼッタイ」リリース記念ライブ / FANJ twice | トップページ | 70万 »

BABYMETALワンマンライブ「I、D、Z~LEGEND"Z"」 / ZEPP TOKYO

ってまいりました。BABYMETALワンマンライブの三部作の最終章。

Nec_0225

現地に到着した時間は、事前に予告のあったグッズ先行販売時間を過ぎてましたが、まだ販売開始してませんでした。約30分遅れで販売開始。

今回は前回よりも、ライブ開始よりさらに早めに販売開始でしたが、すでに長蛇の列。また前回同様、ライブ前にグッズを買えない人が続出しそうな気配でした。

ところが、販売の窓口を今回大幅に拡大したおかげで、スイスイとグッズ列が進みます。

ハロプロのグッズ列だと、グッズの種類が多いため、注文するだけで時間がかかりますが、BABYMETALは基本的にTシャツばかりなので、すぐに物販のお姉さんに伝えることができます。

というわけで、開場時間前にはもうグッズを買い求めるお客さんは、はけてしまいました。前回の反省が生かされたようです。

なので、グッズの先行販売は、ハロプロを含め、キチンと対処をすればみんな平等に購入が可能だと思うのです。

 

入場すると、フロアに細かく区切りが仕切ってあります。わたくしは3ブロック目の真ん中あたりにいました。近すぎず、遠すぎず、といった感じ。センターラインのSU-METALのポジションは外しません。

開演前には場内にBGMがかかってるのですが、さすが日本最大規模のスタンディング開場だけあって、音響はバッチリです。イイ音してます。

 

さて、今回のライブは三部作の最終章。2012年度をもってSU-METALがさくら学院を卒業してしまうので、それにともない重音部が解散し、BABYMETALも解散してしまうのではないか? という不安がありました。

だからこそ、今回は今まで以上に必死に彼女たちの姿を見届ける必要がありました。

ライブと並行して、BABYMETALのメタルレジスタンスとしての活動を、モノローグとしてナレーションが入ります。

このモノローグが意外と場内のクールダウンとメンバーの休憩を兼ねていて、ホッと一息つけます。が、BABYMETALの今後の活動をも語るので結構重要です。ぼんやりしてると重要なことを聞き逃します。

~ストーリー~

巨大勢力「アイドル」が世の中を席巻する世の中、ダークヒロインのメタルレジスタンスとして活動するBABYMETALとの抗争が舞台です。

前回までは、「アイドル」のA-KIBA(エイキバ)の毒牙にかかり仲間になってしまったYUIMETALとMOAMETAL、それを助けるために自ら犠牲となって十字架に磔になったSU-METALという流れ。

 

・セットリスト(ひょっとしたら曲順が間違ってる箇所があるかもしれません)

モノローグ1
前回までのストーリーのおさらい。「キツネの神の降臨に永遠はない」という言葉に少しドキッとさせられます。

磔になったSU-METALの体は7日間燃え続け、「炎の7日間」と呼ばれるようになる。そしてなぜかキツネリスが友達になってくれる。……某アニメのパクリ??

 

1.イジメ、ダメ、ゼッタイ

2.いいね!

3.君とアニメが見たい

 

モノローグ2
A-KIBAに捕まっていたYUIMETALとMOAMETALは、A-KIBAから逃れるため、再びBLACKBABYMETALとなり抵抗する。

 

4.おねだり大作戦 YUIMETAL&MOAMETAL

 

モノローグ3
SU-METALが復活。人間の領域を超えた、存在となる。

5.紅の騎士(仮名)SU-METAL

6.Catch me if you can

7.ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト

8.ド・キ・ド・キ☆モーニング

 

「See You!」と下手にはけていきます。

モノローグ4
巨大勢力「アイドル」に対抗するため、キツネの神はギターの神、ベースの神、ドラムの神を降臨させる。そしてアンコール開始。……しかし謎のカウントダウンの数字が表示されます。残り8分少々……。

アンコールから生バンドが登場しますが、メンバーはコープスペイントをして白装束でした。これは恐らくLEGEND"I"の時のメンバーと同じ可能性があります。名前はわかりませんが、テクニックは折り紙付きです。しかも爆音と来たもんですから、最強です。

 

9.ヘドバンギャー!!
疲れからか、SU-METALの声がかすれ気味に聞こえました。バックバンドの音にボーカルが埋もれ気味になってきます。

曲終わりは銅鑼を鳴らしてその場に崩れ落ちます。

そして白い幕が降りてカウントダウンが再び表示されます。

…………

……

その時、カウントダウンのバックに表示されていたBABYMETALのバンドロゴがボロボロと崩れ落ちていきます。それと同時に場内からは悲鳴や「やめないでー!」という悲痛な叫びが。

…………

……

場内は依然として静かです。すると誰ともなしに「BABYMETALコール」が起きます。

しかしそれを無視するかのように、客電が灯り始めます。再び悲鳴。

それでも「BABYMETALコール」は続きます。

すると、カウントダウンの表示に異変が起こります。鼓動のような音ともに、何かがうごめいています。

突如、画面が崩れ落ちて、モノローグが始まります。

ワンマンライブ三部作の”I””D””Z”の”Z”は「ZERO」を意味し、始まりでもあり終わりでもあると告げます。

客電が落ち、幕が下がると、白装束となったBABYMETALの三人が現れます。普段の黒を基調とした衣装から、白への転換は生まれ変わりなのでしょうか?

事実上のダブルアンコールの開始です。

 

10.BABYMETAL DEATH

11.イジメ、ダメ、ゼッタイ

この日二度目の「イジメ、ダメ、ゼッタイ」は、バックバンドが若干アレンジを変えていてかっこよくなっていました。やっぱ生が一番。爆音最高!

しかし、SU-METALの喉は限界に近いのか、かすれ気味。それでも精一杯シャウトする姿はあまりにも神々しいです。

その姿に心を打たれて、涙が溢れて止まりませんでした。

終われば何事もなかったかのように「See You!」と颯爽と去っていきます。

 

ここで告知が。

BABYMETALのワンマンライブが決定。場所はNHKホール。日時は6/30。

みんなが抱いていたであろう、BABYMETAL解散の危機は免れたのです。さくら学院の公式サイトにもありますが、SU-METALがさくら学院卒業後もBABYMETALとして活動。YUIMETALとMOAMETALは「課外活動」として参加。

BABYMETALの公式サイトにもありますが、「ただ「神の降臨に永遠はない」、キツネ様の黙示録に記された、来るべきX-DAYに向けてカウントダウンは始まっている!!」

今回は解散はありませんでしたが、いつまで続くのか?? それはわかりません。

また、どんな活動をするのか? それもわかりません。

 

メタルバンドとして、長く続けたいのであれば、「イジメ、ダメ、ゼッタイ」や「紅の騎士(仮名)」のメロスピ路線で行けば、国内のメタルファンは食いついてくると思われます。

ただ、BABYMETALは「オンリーワン」を目標にしているグループです。なので、様々な実験を繰り返しながら、誰もやったことのない領域を目指して欲しいです。

 

最後に、わたくし個人の意見としては、今回の三部作でBABYMETALを終焉させてもよかったのではないかとも思うのです。ズルズルと中途半端に活動するよりも、短命でもインパクトのある曲を残していってくれたのであれば、もう充分です。

でも、そうなると歌手「中元すず香」の活動の場がなくなってしまいます。可憐Girl'sの悲劇を繰り返してはいけません。だから、BABYMETAL続行なのかもしれません。

Cimg1099

|

« BABYMETAL 「イジメ、ダメ、ゼッタイ」リリース記念ライブ / FANJ twice | トップページ | 70万 »

音楽(メタル・ハロプロ以外)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

レポートありがとうございます。
ストーリー性のあるLIVEとドラマティックな展開が素晴らしいですね!

あくまで期間限定での活動にどういうコンセプトを重ねるのか?
気になりつつ嬉しいです。


YUIMOAの活動やSU-さんの次なども睨みつつ、今は最高のシンガーと天使による奇跡を見続けていきたいです。

ではでは

投稿: のの。コバイア | 2013年2月 3日 (日) 01時15分

いやあ、解散なくてホッとしましたねw
オンリーワンなアイドルとして海外公演など、大いに期待したいです。

シンガポールの動画、何度ループしても飽きません。
ライブ行けるの羨ましい。今年一度くらいは行ってみたいなぁ。。

投稿: santa | 2013年2月 3日 (日) 01時58分

>ののさん
単にライブを見せるのではなく、ストーリー性を絡めたのが功を奏した感じですね。とてもうまい演出でした。

今後は、やはり生バンドでやっていってもらいたいですね。
音がまるっきり違うんで。

このBABYMETALがいつまで続くのかわかりませんが、燃え尽きるまで追いかけたいと思います。

投稿: ねこぽく | 2013年2月 3日 (日) 12時06分

>santaさん
解散なくて良かったですね。

成長期限定ユニットから枠を飛び越えて、1アーティストとして認められたのはやはり大きいと思います。

ライブ中は神が降臨するという三人なので、どこか雰囲気が違うんですよね。なにかスイッチが入ってるというか。すごくかっこいいです。

NHKホールのライブ行ってみられたらどうでしょう?
スタンディングと違って、座席で見るから、もみくちゃにされないから見やすいと思いますよ。
競争率は高そうですけど……。

投稿: ねこぽく | 2013年2月 3日 (日) 12時10分

通りすがりですが・・・
私もZ公演行きました。センター10列目ぐらいでいたのですぐ側にいたんだなあとw
NHKホールでライブの盛り上がりがどうなるのかは不明ですが20年前に行ったNHKホールのハロウィンはそれなりに楽しめたので新規や女の子にはこっちの方が見やすくていいかもしれませんね。
私は背があるので糞番引いても前で見れるスタンディングがいいのですが、側でグチャグチャになって埋もれてた背の低いカップルなんか可哀想でしたから

投稿: まっつん | 2013年2月 8日 (金) 14時30分

>まっつんさん
コメントありがとうございます♪

センターの10列目で背の高い方……それはわたくしのすぐそばにいた方と同一人物かも??
背が高いとスタンディングでは得ですよね。その後ろの人は見えないのですが(笑)

NHKホールの座席になって盛り上がりがどうやるか?
が、気になるところですね。
女性や親子連れ、もみくちゃになりたくない人にとってはありがたいことだと思うのですが、スタンディングで暴れたい人にとってみれば物足りない、と思われてしまうかもしれません。

投稿: ねこぽく | 2013年2月 8日 (金) 15時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123214/56683096

この記事へのトラックバック一覧です: BABYMETALワンマンライブ「I、D、Z~LEGEND"Z"」 / ZEPP TOKYO:

» BABYMETAL 最新情報 - Nowpie (なうぴー) アイドル [Nowpie (なうぴー) アイドル]
BABYMETAL の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど [続きを読む]

受信: 2013年2月 3日 (日) 07時38分

« BABYMETAL 「イジメ、ダメ、ゼッタイ」リリース記念ライブ / FANJ twice | トップページ | 70万 »