« 中四国縦断アイドル祭り~春一番~ / 倉敷REDBOX | トップページ | モーニング娘。コンサートツアー2013春 ミチシゲ☆イレブンSOUL ~田中れいな卒業記念スペシャル~ / NHK大阪ホール4/27昼 »

GIRLS ON THE MUSIC 7 / 松江AZTiC canova

ってまいりました。GOM7。

その模様の一部を動画撮影して、YouTubeにアップロードしたので、そちらで確認したほうが、わたくしの文章を読むよりわかりやすいかもしれません。

YouTubeに行って、「nekopoku」で検索すると、わたくしがアップロードした動画一覧が表示されるので、そこから動画を探してください。

ちなみに、こすぴッとですが、動画は撮影しているのですが、こすぴッと運営の方から「動画のアップロードはNG」との断りを頂いているので、アップロードしてません。わたくしが個人的に楽しむ分には構わないようですが、配信はダメだそうです。

これは運営さんと以前話し合った結果で、無料イベントの動画はアップロードはOKだけれども、有料イベントのアップロードはNGです。ということで話がついております。

という訳で、今回はこすぴッとの動画はありません。あしからず。

 

さて、ここではChelipについて書いていきます。

今回のGOM7は通常のライブイベントと異なり、ひと組のアーティストがライブ終了したら次のアーティストにバトンタッチ、という形をとってません。

最初から最後まで、ほぼノンストップで次から次へとアーティストが入れ代わり立ち代わり登場するという演出が組まれており、誰がいつどこで登場するのか全く予測がつかないライブでした。

見る側からすると、次は誰? って感じでドキドキ感がありますが、動画を撮る側からすると、Chelipはどこで出るんですか? って感じで常にスタンバッておかないといけない状態でした。しかも、登場してからやっと動画スイッチを押すので、曲の途中から始まったりと、動画的には満足いってません。

 

Chelipの披露曲としては、アニソンカバーで「残酷な天使のテーゼ」

ボカロダンスで「ハッピーシンセサイザ」「メランコリック」

「Che Che Chelip~魔法のコトバ~」

秋桜さんとのコラボで、忍たま乱太郎のテーマソング「勇気100%」

「アシンメトリー」

そして今回の目玉と言える新曲の「初恋スイッチ」を初披露。

 

新曲以外は、ほぼ今までのChelipの持ち曲を全て出し切った感じで、満腹感がありました。

Chelipは歌はもちろんですが、ダンスもしっかりしてるので、踊りストからしてもとても楽しいのです。だから、ボカロダンスではしっかりと踊らせてもらいました。ダンスの基礎が出来ているので、目で見ても楽しいのがChelipの強みだと思います。

そこに加えて、クオリティの高い楽曲を武器にライブをやるのですから、そこにChelipの凄みがあると思います。そこを南波一見さんが発掘したという事実は、単なる偶然ではない気がします。

 

新曲「初恋スイッチ」ですが、動画をご覧になればわかりますが、作詞及びダンスはChelip自らが作り上げています。曲もメロディーくらいなら作ったようです。それをプロの人に頼んで曲に仕上げてもらったようです。細かい事情はわかりませんが、今度聞いてみることにします。

出来はどうあれ、自分たちでできることを自分たちでやる姿勢は評価できます。

ローカルアイドルの生命線は、いかにしてオリジナル曲を作っていくかにかかっていると思います。いつまでもカバーに頼っているようでは、二流と言われても仕方ないと思います。

お金があれば、有名プロデューサーに依頼して曲提供してもらえばいいのですが、そうでなければ自前でやるしかありません。

自分たちで出来ることを自分たちでやる。当たり前のことかもしれませんが、これからのローカルアイドルが生き残っていくのは、ここにかかっているのかもしれません。

 

で、わたくしがこうやって楽曲について色々と書いているのが、Chelipの運営さんの目にとまり、なぜかChelipのコメンテーターみたいな役割を担ってしまっているようです(笑)

今回のライブも帰り際、運営さんが「今日の新曲どうでした?」と直々に聞いてくださったので、こうしてちゃんと記事にしないとな、と思って書いております。

 

「初恋スイッチ」は、今までのChelipの楽曲を頭に置いていると、ちょっと面食らってしまうようなノリノリの曲です。

曲の各所に「ON! OFF!」と掛け声が入っていて、盛り上がり曲になっています。わたくし、初見では「オイ!オイ!」って聞こえてました(笑)

一回聞いただけでは、単なる盛り上げ曲かな? と思って聞いていたのですが、後で動画を確認してみると、歌詞と合わせて意外と可愛い部分もありつつ、昭和ちっくな80年代の懐かしさもありつつ、意外と深みのある曲だと分かりました。

Aメロをまゆさんソロで歌い、Bメロをみおんさん、これが完成型になると、二番では入れ替わりになるのかな?

バックトラックでは、イントロをキーボードがピロピロと鳴っていてリミックス次第ではテクノポップになりそうな感じです。Aメロになるとハードなギターが入って、力強さを出しています。シンプルな曲ですが、わかりやすさを重視した楽曲だと思います。

これからChelipは月に一回ずつくらいのペースで新曲を発表するようで、それがどんな曲なのか楽しみですが、それらがみんな「初恋スイッチ」のような曲だとマンネリになってしまうので、色々なジャンルに挑戦して行ってもらいたいですね。

バラードだってアリだと思っているので。

以前も書きましたが、Chelipはイマドキのアイドルにありがちなキンキン声ではなく、中音域を駆使した渋い歌い方をしています。とくにみおんさん。

そこが、ほかのアイドルとの差別化になっているので、これからもこれを武器にやっていってほしいと思います。

|

« 中四国縦断アイドル祭り~春一番~ / 倉敷REDBOX | トップページ | モーニング娘。コンサートツアー2013春 ミチシゲ☆イレブンSOUL ~田中れいな卒業記念スペシャル~ / NHK大阪ホール4/27昼 »

音楽(メタル・ハロプロ以外)」カテゴリの記事

コメント

なんというか..

すごい!
細かくchelipのこと見て、
それを読みやすい文章にしてあって。

私は仕事がら
なかなかライブにはいけないので
その時の情景が分かるようで 感激です////

これからも読ませていただきますm(_ _)m

投稿: ちびかば | 2013年4月29日 (月) 18時30分

>ちびかばさん
コメントありがとうございます♪
長文読んでいただき感謝です。

わたくしはもともと、ハロプロのことを記事にしていたのですが、最近はChelipなどのローカルアイドルを見る機会が増えて、こうやってChelipのことも書かせていただいてます。

気をつけてるのは、Chelipはローカルアイドルだから、という目線で書くのではなく、ハロプロと同じく「ステージに立つ人」ということで、プロアマ同じ目線で書くよう心がけてます。
その分、厳しいことを言うこともありますが。

また、読んでいただく皆さんにも、なるべく分かりやすい文章にするようにも心がけてます。

ちびかばさんのように、なかなかライブに行けない人のために、ちょっとでもお役に立てれば、とブログをやっておりますので、今後共よろしくお願いいたします♪

投稿: ねこぽく | 2013年4月29日 (月) 19時58分

お疲れ様です!

Chelip新曲ですか!
観させていただきます☆

流石のレポですね!
Chelipさんの落ち着いた、かつ強い意志を感じる歌声は素敵ですね。
ダンスも素晴らしいし、今後の展開も気になりますね!

ではでは

投稿: のの。コバイア | 2013年4月29日 (月) 21時06分

>のの。さん
Chelipの新曲いかがでした?

一見、ありきたりな盛り上げ曲かと思いきや、意外と面白い感じに仕上がってると思います。
これをわずか4日で仕上げたとは、何かのマジックが起きたとしか思えません(笑)

今後も新曲をライブで披露するので、ますます目が離せません。
それをなるべく動画に収めていきますので、チェックよろしくです♪

投稿: ねこぽく | 2013年4月29日 (月) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123214/57271696

この記事へのトラックバック一覧です: GIRLS ON THE MUSIC 7 / 松江AZTiC canova:

« 中四国縦断アイドル祭り~春一番~ / 倉敷REDBOX | トップページ | モーニング娘。コンサートツアー2013春 ミチシゲ☆イレブンSOUL ~田中れいな卒業記念スペシャル~ / NHK大阪ホール4/27昼 »