« Aira Mitsukiさんに思うこと | トップページ | 松江水郷祭「だんだんGirls Fes 2013」 »

天空ライブ2013@フェスティバル・ディア・マスミズ / Chelip

ってまいりました。

大山は桝水高原で行われた、「天空ライブ2013@フェスティバル・ディア・マスミズ」

この地方に昔から行われている神事を元に、お祭りをして盛り上がろう、という趣旨のイベントです。

そこの歌ゲストとして、Chelipが参加しました。

事前に、運営の方に会場入り時間を聞いていたので、入り待ちをするべく、14:00~のイベントなのに朝から現地入り。

到着してしばらくすると、Chelip登場。運営の方々にもあいさつをしました。

あいさつも早々に、Chelipのリハーサルが始まります。一応運営の方に許可をもらって、リハーサル風景を撮影。

リハーサル後のChelip。汗かいたので顔見られたくないと、下を向くみおんさん。

Dsc_1970

その後、待つこと数時間、ようやくChelipのステージが始まります。

セットリストは、

1.Che Che chelip ~魔法のコトバ~(ショートバージョン)

2.初恋スイッチ

3.ハッピーシンセサイザ(ダンスのみ)

4.アシンメトリー

5.Che Che chelip ~魔法のコトバ~

ここ最近のChelipは、10分程度のステージが多く、久しぶりの30分枠でのライブでした。

また、この日も暑い上に、日差しが強く、ステージ上のChelipはみるみる汗だくに。わたくしも、撮影しながら、フリコピしてましたが、暑いのなんの。

誰も熱中症にならなかったのが不思議なくらいでした。

ここで、ひとつお詫びを。

最後に歌った「Che Che chelip ~魔法のコトバ~」 ですが、あまりの炎天下の中撮影していたら、カメラが熱暴走を起こして、撮影不可になってしまい、途中で切れてしまいます。申し訳ありません。

今後は、直射日光を避け、日傘をさすなど対策が必要かもしれません。

さて、当初、Chelipはこのイベントの後、翌日の京都で行われる「京都アイドルシティフェスタ2013 」に出場するため、その日のうちに移動する予定でしたが、当日の出番が最後の方になったため、翌日出発でも構わないということになりました。

というわけで、ライブ後時間に余裕があるため、物販をするかも? とのことでしたが、残念ながらそれは無し。代わりにファンとのプチ交流会がありました。まあ、要するにみんなで雑談です(笑)

ミニ撮影会があったり、色々と楽しめました。

Dsc_1984


その中で、わたくしなりにChelipにアドバイスというか注文をいたしました。

Chelipに限らず、アイドルさんたちはスカートの中が見えてもいいように、黒いアンダーウェアを着用されてます。

だからなのか、ダンスでスカートがめくれても一向に気にしないように思えました。

とある曲の場面ではモロに見えてます。

そこを指摘したら「見えてもいいも~ん」とあっけらかんとしてます。

いやいやそうじゃなくて、見えてしまったら夢が壊れてしまうんだよ、と教えてあげました。

見えそうで、見えないところに、ロマンがあるんだよと熱弁を振るってしまいました。

アニメだって、ヒロインがどんなに派手なアクションをしようとも、スカートの中は見えないのと一緒です。

美少女のスカートの中は神秘のヴェールに包まれた不可侵領域であるべきだと思うのです。

この思いが二人に伝わったかどうかはわかりませんが、とりあえずできるだけ足を閉じてね、とだけは言っときました。

 

プチ交流会の締めは、恒例の円陣です。

翌日の京都の成功を祈りつつ、みんなで「Chelip~」と掛け声をかけて終了。

そして、迎えの車で帰っていくChelipをみんなでお見送り。

今回、このイベントに参加したChelipファンは、思ったよりも少なかったように思いました。

30分のステージと、プチ交流会だけでも、参加した甲斐がありました。朝早くからでも。

Dsc_1991

|

« Aira Mitsukiさんに思うこと | トップページ | 松江水郷祭「だんだんGirls Fes 2013」 »

音楽(メタル・ハロプロ以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123214/57836766

この記事へのトラックバック一覧です: 天空ライブ2013@フェスティバル・ディア・マスミズ / Chelip:

« Aira Mitsukiさんに思うこと | トップページ | 松江水郷祭「だんだんGirls Fes 2013」 »