カテゴリー「ゲーム」の2件の記事

GT5

年に買ってちょこっと遊んだだけで、放ったらかしだったグランツーリスモ5を、不意に思い出したかのようにやり始めました。

とりあえず、ライセンスをS級まで全て取得。

ゲームの方も、ビギナーシリーズとアマチュアシリーズをクリアしました。

ドライバーズレベルは現在17。

今作は、今までのGTシリーズに比べて難易度が低いように感じます。それは、コース上に引かれた青色のラインにあると思います。

この理想的なコーナリングラインをなぞるように走れば効率よくタイムが稼げますし、ブレーキタイミングも分かります。

 

一番好きな車はやはりカプチーノに尽きますが、ゲームで遊ぶ場合、活躍の場が少ないです。Kカー選手権くらいのもの。

で、わたくしが世界で一番好きなクルマ、シボレー コルベットをよく使い込んでます。

コルベットの中でも三代目の1980年モデルが一番好きですが、このモデルはGT2に登場しただけで、他のシリーズには登場しません。

その代わり、三代目の初期型コルベット・スティングレイを使ってます。いわゆる「アイアン・バンパー」です。

このスティングレイをカスタムして、色々なレースに出場させています。

 

Kaputi

写真は、オータムリングコースのS字コーナーを抜けるカプチーノ。

Sting

ラグナセカコースのコークスクリューコーナーを下るスティングレイ。

こうやってお気に入りの写真をPCに取り込めるのもGTの楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虫姫さまふたり

CAVEの新作シューティングゲーム「虫姫さまふたり」が、10/27より全国のゲームセンターで稼動開始しました。

というわけで近所のゲーセンにレッツらゴー!

さすが稼動直後ということもあって、界隈のシューターがこぞってプレイしていて、全然順番が回ってきません。しかもみんなうまいからなかなか終わらない(笑)

なので一回プレイしただけで退散しました。印象としては難易度上がってるな~、でした。3面の序盤で力尽きました。

 

虫姫さまふたり」は、CAVEが2004年に発表したシューティングゲーム「虫姫さま」の続編にあたります。

虫姫さま」は、ここ最近のシューティングにしてはめずらしい、これといったシステムもないごくごくシンプルなシューティングでした。

その分、純粋に弾除けに専念できるという、ある意味シューティングの原点に立ち戻ったようなゲームでした。

主人公キャラ「レコ」さんのねじのユルみ具合もあいまって、どこかまったりとした感じ。まーでもフツーのゲームからすればそ~と~な難易度ですけど。

 

虫姫さまふたり」最大の特徴は、プレイヤー機が選択できることでしょうか? 

まだわたくし「レコ」さんしか使ってないので、違いは分かりません。新キャラはもう一回プレイして確認したいと思います。

それとショットタイプが選択できるのは前作と同じですが、アブノーマルタイプというのが気になりますね。クセのあるショットみたいですが、これを使いこなせるかどうかが攻略のカギかな??

あと、感じた点といえば、ステージ構成がくっきり分かれているということでしょうか。

前作ではタイトルの「虫姫さま」のとおり、敵キャラクターは「虫」ばっかりでした。

今回は一面がファンタジックな構成でモンスター風の敵キャラ、二面が海辺で魚介類が敵キャラ(ダライアスかと思った!)、三面が森で虫が敵キャラ。でした。四面以降は見てないので分かりません。

それと、ゲーム全体がスピーディーになって、演出が派手になった印象でしょうか?

スクロールを変化させたり、画面の見せ方がちょっと凝ってました。前作がシンプルすぎたので、その辺を改良したのかもしれません。どことなく「エスプガルーダⅡ」に近いものを感じました。

 

難易度はかなり高いもの、やはりCAVEらしい絶妙なバランスで作ってありますね。その辺はうれしかったです。

ものすごく攻略意欲をかきたてられるものの、すでにわたくしはゲームの最前線からは退いてるので(笑)、時々遊ぶ程度にとどめたいと思います。

でも、かなり良いゲームには違いないんで、できる限りプレイしたいな~。

あとおそらく家庭用に移植されるとは思うけど、どのハードで出るんだろ?? 新しいハードで出されたら嫌だなあ~……。

| | コメント (4) | トラックバック (0)