カテゴリー「スポーツ」の15件の記事

山本昌投手200勝!

8/4の対巨人戦で完投勝利を収めた山本昌投手が、通算200勝を獲得しました!

すごい! すばらしい!! めでたい!!!

中日一筋のこの左腕投手が、まさか200勝を達成するとは、感慨深いものがありますよ。

最速でも130キロ台のスローボールながらも、多彩な変化球や、緩急つけた投球術で打者をキリキリ舞いさせるスタイルは、いつ見ても芸術品だと感心させられます。

40歳を越えてもなお、先発ローテーションでやれているその不屈の体力・精神力には感服させられます。

 

ドラゴンズ一筋でやっている現役選手で「ミスタードラゴンズ」といえば立浪和義選手ですけど、山本昌投手だって充分ミスタードラゴンズの資格はありますよ!

いやいやうれしい一日でした♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

祝!日本一

日ドラゴンズが53年ぶりに日本シリーズに優勝し、日本一となりました。

わたくし長年中日ファンをやらせていただいてますが、今日が最良の日となりました。

試合もすごかった!

山井-岩瀬の投手リレーでパーフェクトピッチング。すごいのひとことです。

スコアも1-0と、9回まで息をつかせない白熱の投手戦。間違いなく球史に残る名試合のひとつに数えられるでしょう。

 

監督のインタビューも良かった泣けました。

でも一番すごかったのは、MVPを獲得した中村紀洋選手ですね。彼なくしてはこの日本一はありえませんでした。

中村選手は、今年の1月には野球をやれるのかどうかも分からなかった状態だったのに、今こうして中日のユニフォームを着て最高の舞台に立っています。

1年の間に、どん底から頂点に登りつめた感じではなかったでしょうか?

 

中日ファン的にたった一つ引っかかる点は、やはりレギュラーシーズンで1位を取れなかったことでしょうか?

日本一になっておいて、こんなこと言うのはゼイタクかもしれませんけど。

まあこれは、来シーズンレギュラーシーズンも優勝。日本シリーズも優勝して連覇をすれば何の問題もないのですけれども。(もう優勝したつもりでいる)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本一おめでとうございます

わっちゃいましたか! 日本シリーズ。

日本ハムファイターズが、四勝一敗で日本一を決めました。おめでとうございます。

中日ファンにとって、なんとも重苦しいシリーズでした。実を言いますと重苦しい雰囲気から解放されてほっとしていたりします。

 

なんて言うんでしょうか。

相手投手に手も足も出なかったわけでも、相手打線にことごとく打ち込まれたわけでもないのに、まったく中日にいいところがないシリーズでした。

いや中日投手陣はがんばってました。点は取られましたけど、あの程度の失点なら投手を攻めることはできないでしょ。

とにかく点が取れなかった、に尽きますね。

点が入りそうで入らない、という場面がいったい何度あったやら。とにかく気持ちのすっきりしない、やりきれないシリーズでした。

多分、ほんのちょっとした歯車の噛み合わせのズレってやつだと思うのです。

ほんのちょっとしたところからほころびが出て、それが結果的にすべてが機能しなくなった、と。

こういうときは何をやっても裏目に出て悪循環になっちゃうので、きっと選手も何がおきてるのか分からなかったのかもしれません。

まーでも、日本シリーズのような大舞台になると、とたんに萎縮して全くいいところがなくなるというのは、まさしく普段どーりの中日にも見えたよ~な……。

 

ところで、この日本シリーズはある意味新庄選手のためのシリーズでもありましたね。

日本一が決まった瞬間、真っ先に胴上げされてたのも新庄選手でしたし。

今回の日本シリーズは、ファイターズファンだけでなく、日本中が新庄選手を応援していたと思います。

そういう意味では、中日は日本中を敵に回していたということになるのかも……そりゃ重くなって当然です。

しょうがないです。

むしろ新庄選手が最高の形で最後を迎えることが出来たので良かったのではないでしょうか?

逆にこの状況で中日が日本一になっていたらどーなっていたんだろ??

結果的にファイターズが日本一になったとしても、札幌ドームで胴上げ出来てなかったとしたら??

 

てなわけで、今回は日ハムに花を持たせたということで、中日には来年日本一になってもらいましょっか。(もうリーグ優勝した気でいる)

てか、平静装ってますけど、内心はらわた煮えくり返ってます。不穏な空気を感じ取ってるのか、猫が近寄ろうとしません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

中日優勝

日のことになりますが、中日が2年ぶりのリーグ優勝を決めてくれました。いやめでたい。

NHK-BS1で試合開始から終了まで全部中継してくれたので、その様子をすべて録画することが出来ました。

試合は、序盤ウッズ選手のホームランで3点先取して、先発がエースの川上投手だったからすんなり勝てるかな? と思っていたら油断でしょうか、巨人に追いつかれ延長戦に。

12回まできっこうした試合展開となり、コレは引き分けかな~とあきらめかけていたら、12回にウッズ選手の2試合連続の満塁ホームランが飛び出すという、とんでもないドラマが待っていました。てか、なんつー試合ですか!

よくよく考えてみたら、これは今年の中日らしい勝ち方かもしれません。

もうダメかな~という試合でも、驚異的な粘りで逆転して勝ってしまうという試合展開は今シーズン何度もありましたから。

 

ウッズ選手を始め、今年の中日の選手は投打に大活躍でしたね。

でももっとすごいのは、今年就任3年目の落合監督でしょうか。

3年間にチームを2度もリーグ優勝に導いているのですから。しかも、優勝を逃した去年だって、あと一歩のところまで追いかけてましたし。

その影には、12球団一かと言われるくらいの猛練習があるようですね。監督の名言「練習はうそをつかない」が実に重く響きます。

 

これであとは、悲願の日本一を取るだけですね。中日はココ半世紀、日本シリーズを制してませんので……。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

M1

日のヤクルト戦に勝利して、ついに中日のマジックが1となりました。

例によって、ラジオで中継を聞いてましたが、今日は中日打線が爆発。10-1で大勝でした。

ウッズ選手の満塁ホームランを含む、打者一巡の猛攻で1イニング8点の大量得点を奪い、序盤でゲームを決めました。

 

で、明日東京ドームでの巨人戦に勝てば、中日の優勝が決まります。いよいよ明日ですね~。

……でも、個人的には12日甲子園での阪神戦で優勝を決めてもらいたいかな??

同じ勝って優勝を決めるのなら、優勝争いをした2位阪神と勝負をしてもらいたいです。

前回の阪神との3連戦で1試合雨で流れて、この時期に再試合がひとつ残っているというのも、なにか因縁めいたものを感じますし。

……って中日ファン的には思うのですが、阪神ファンの方々に怒られるかな???

 

ちなみにこの試合で、谷繁選手が通算1500本安打を記録。捕手でこの記録はすばらしいですね。ラジオの解説で鈴木孝政さんがおっしゃってましたが、野手の2000本安打に匹敵するのではとのこと。

谷繁選手は島根県江の川高校出身です。わが山陰の星ということで、高校時代から応援していたお方ですので、うれしい限り♪

 

また今シーズンのウッズ選手の打点が136となり、1シーズンの打点で中日の球団記録を更新してます。なんでも半世紀ぶりの更新とか。

が、この試合でウッズ選手が足を負傷してしまったのが気になります……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M9

日の中日-横浜戦に勝利して、ドラゴンズのマジックが9となりました。ひとケタになって、ようやくマジックらしくなりましたねー。

今日の試合をずっとラジオで聞いてたんですけど……心臓に悪い試合でした(笑)

中盤までに6-1と大量リードしたときには「こりゃ楽勝だな」とタカをくくってたんですが、その直後6回に横浜に7点取られて(ミスも多かった)逆転。

が、8回にウッズのタイムリーで9-8とドラゴンズ逆転。

ミスがらみで大量7点も取られれば、そのまま凹んで負けちゃいそうなもんですけど、ちゃんと逆転できるのが今のドラゴンズの強さというヤツなのでしょうか。てか、もうすこし安心して見れる(聞ける)試合してください(笑)

この試合でウッズが2HR打ったことで、ホームラン争いの単独1位に。2冠王への道も現実味を帯びてきましたね。こりゃ楽しみ。

 

楽しみといえば……明日からの甲子園での阪神戦ですね。

今シーズン最後の首位決戦です。

阪神もここまで8連勝と絶好調。勝ち方がイイですね。ちょっと怖いです。

何だかんだとココに来て、ペナントレースもがぜん盛り上がってきましたね。

 

てなわけで、この3連戦もCBCのドラゴンズナイターのお世話になります。

CBCにはドラゴンズナイター、ハロプロラジオとお世話になりっぱなしですな♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山本昌投手ノーヒットノーラン

9/16の阪神戦に先発したドラゴンズの山本昌投手が偉業を成し遂げました。

9回をわずか97球で投げ切ってのノーヒットノーラン。しかも無四球で、出したランナーはエラーでの出塁のみ、というほとんど完全試合に近い内容。

これを41歳1ヶ月で達成してしまうのですからすごいです。プロ野球最年長記録というから、これまたすごいですね。

プロ23年目で、40歳を越えてなお現役で活躍するだけでもすごいことなのに、いまでも先発ローテーションの一角を担うのですから。日ごろの鍛錬の賜物でしょう。

独特のゆったりとしたワインドアップモーションから投げ下ろされる投球の球速は決して速くありません。むしろ遅いくらいで、130キロ代半ばといったところ。

しかし、スクリューボールを始めとする多彩な変化球と、巧みな制球で打者を打ち取る姿はまさに職人そのもの。力でねじ伏せるのではなく、技でかわすというところでしょうか。

これで通算勝利数が189勝となり、200勝まであと11となりました。夢の大台もだんだん現実味を帯びてきました。

8月は自慢の投手陣が調子を落とし、2位阪神にゲーム差を縮められてましたが、大事な直接対決で川上投手、山本投手の目の覚めるような熱投にドラゴンズファンのわたくしとしては大興奮。

スポーツ新聞買いあさろっと♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この調子で行こうよ!

間がW杯で盛り上がる中、わたくしはというと相も変わらずプロ野球に燃えておりました。

4カード連続の勝ち越しということで、今年の中日は交流戦でも勝てます! 去年は交流戦で煮え湯を飲まされましたが、今年は違いますよ!

昨日は好調ロッテを16-0で下し圧勝。

ゲーム中盤以降はまったく一方的なゲーム展開。もう少しで森野がサイクルヒットを打ちそうになったのもすごいけど、なんと言っても井端が五打数五安打。これで井端の調子が戻ってくれば、中軸がいいだけに、さらに得点力が増しますな。

てか、いつの間にか福留が首位打者におどり出てる!

また先発の佐藤充も良かった。無四球の完封! しかも3連続完投勝利!

細身の体ながらも、190㎝の長身から投げ下ろされる球は角度があるようで、打者もバットの芯に当てるのに苦労してるようです。川上のように三振をたくさん獲るタイプではありませんが、丁寧にコーナーを攻めるピッチングで内野ゴロに打ち取るのがうまいですね。

今年は朝倉も調子がいいので、川上・朝倉・佐藤と右腕の先発投手が揃ってきましたね♪ これは後半戦以降も楽しみ♪

昨日の勝利で、ココの所調子を落としてる巨人と入れ代わって、2位浮上! このままの勢いで、次は首位奪取ですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すごいすごいすごい!

わ~、今日の中日-巨人戦はすっごい試合でした!

今日は川上、上原の両エースが先発。2回に立ち上がり不安定だった川上投手から、巨人が一点先取。

その後、投手戦となりテンポ良く終盤まで一気に進みます。

7回裏、福留選手の同点ホームランで試合は振り出しに。これを機に、ここまで素晴らしいピッチングをみせていた上原投手に少々乱れが。

そして9回裏、序盤ほどの切れのなくなった上原投手を攻めて満塁とし、立浪選手がサヨナラ満塁ホームラン……。なんちゅう劇的な結末。1シーズン通してもなかなか見れない、すごい試合でした。涙出ました。

しかも、立浪選手このサヨナラホームランで通算安打数が2352本となり、打撃の神様川上哲治さんの記録に並び、歴代10位に。素晴らしい!

いやーいい試合でした。コレは今年は中日優勝ですね♪(まだ四月だっつーに!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪神優勝!

阪神タイガース優勝おめでとうございます~。

今年の阪神は強かった。投打のバランスが良くて、つけ入るスキがありませんでした。特に最強の中継ぎ抑え陣JFKの存在は大きく、ゲーム中盤以降はほとんど得点できないという。

ドラゴンズファンのわたくしにひとこと言わせていただきますと、パリーグとの交流戦さえなければ、中日が優勝してたんです! シーズン序盤の順位のまま、優勝してたんです!

ちっくしょー!悔しくなんかないやい!! 来年は必ず中日が優勝しますから。見ちょれ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧