カテゴリー「音楽」の14件の記事

好きなバンド

わたくしの好きな音楽シリーズ、今回で最終回です。

今回は、今現在、世界で最も好きなバンドを取り上げたいと思います。

わたくしは古今東西100以上のバンドを聞き込んでいますが、2012年現在まだまだ現役で頑張っているバンドが対象です。

もちろん、昔はすごく好きだったけど、最近はイマイチというバンドもいます。

また、すごく好きだったけど、今はバンドは解散してなくなっている、というバンドもいます。

 

MESHUGGAH

スウェーデンが誇る、テクニカルプログレッシブメタルです。アグレッシブで複雑ってところがお気に入りです。


Straws Pulled at Random / MESHUGGAH

Bleed / MESHUGGAH

THERION

同じくスウェーデンが誇るシンフォニックメタルです。クラシック由来のメロディラインやコーラスが美しくもはかない音楽性を貫いています。

Gothic Kabbalah / THERION

Sitra Ahra / THERION

FEAR FACTORY
アメリカのバンドです。1990年代の初期から、インダストリアルメタルという未来志向のジャンルを標榜し、常に精進を続けてきたバンドです。
あまりに先進的過ぎて、なかなか理解を得られなかった不遇のバンドでもあります。

Zero Signal / Fear Factory

POWERSHIFTER / FEAR FACTORY
;

というわけでわたくしの好きな音楽を色々と紹介してきましたが、今回でお終いです。
これでわたくしがどんな音楽の嗜好をしているのか、少しはお分かりいただけたのではないでしょうか。
まだまだ紹介しきれていない、素晴らしいバンドもたくさんありますが、これらはまたの機会にしたいと思います。

◎過去記事

2/14 HM/HR
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/02/hmhr.html

2/20 インダストリアル
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/02/post-7237.html

2/29 '70 British Rock
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/02/70-british-rock.html

3/2 スラッシュメタル
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/03/post-54f1.html

3/4 デスメタル/グラインドコア
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/03/post-2450.html

3/8 ゴシックメタル/ゴスロック
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/03/post-56a8.html

3/11 モダンヘヴィネス/ヘヴィ&ラウド/メタルコア
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/03/post-e942.html

5/6 POP METAL
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/05/pop-metal.html

5/9 jazz classic
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/05/jazz-classic.html

5/11 GAME MUSIC
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/05/game-music.html

6/2 好きなバンド
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/06/post-1be1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KOLOSS / MESHUGGAH

Koloss_2


「KOLOSS / MESHUGGAH」

MESHUGGAH久しぶりのアルバムです。まあ、このバンドは寡作で有名なので、いつものことですけど。

 

さて、各音楽雑誌でも色々と取り上げられているとおり、話題満載のアルバムです。

まずは、いつもの8弦ギターを封印して、久しぶりに6弦ギターを使用しての演奏となりました。

とはいえ弦が減ったからといってテクニカルな部分は何も変わらないので、この部分に関しては言われないと分からないかもです。ただ、曲によっては重さよりもエッジを効かせた弾き方をしてるので、6弦の効果なのかもしれません。

そして、メンバー全員がスタジオに寝泊まりしながら共同作業して制作したというのもポイントのようです。そう言われて聞いてみると、スタジオジャムセッション的な肩の力の抜けた曲がいくつか見られます。

なにより一番変化したのは、その音でしょう。

MESHUGGAHといえば、音と音の隙間を埋め尽くすような緻密な曲と、高度なテクニックに裏打ちされた複雑な曲展開が売りなわけですが、今回はシンプルに徹しています。

例えとして、1stアルバムのような、80年代スラッシュに影響を受けて制作された頃の作品と比較されますが、あながち間違いではなさそうです。

あくまで音処理は2012年仕様ですが、80年代スラッシュと言ってもいいような曲があります。

音が若返ったと言いますか、わざと音と音の間に隙間を作って、その空間をも楽しんでもらいたいという作り手の意図が伝わってきます。

……とは言ってもこれはMESHUGGAHがやっていることなので、並みのバンドと比較すると複雑極まりない音像には変わりないです。

 

各方面で最高傑作との評価もされていますが、個人的には前作「OBZEN」の究極の緻密さからすると、「OBZEN」は超えてないかな?

ただ、バンドアンサンブルとしての各楽器の噛み合わせは、今作が気持ちいいです。

複雑なものは作り尽くしたので、今回はシンプルにやってみた、というのがバンドの思惑ではないでしょうか? 少なくとも「I」や「CATCH33」のような作品は二度と作らないでしょう。

まだまだ創作意欲に溢れているバンドに拍手です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GAME MUSIC

わたくしの好きな音楽、今回はゲームミュージックです。

元々ゲームが好きなので、そのバックで鳴ってる曲も好きになりました。
家庭用ゲーム機の音声端子をラジカセにつないで録音とかしたもんです。

ゲームミュージックといっても、最近のものではなく、1980年代~1990年代までです。この頃のゲームミュージックが最も個性的かつ魅力的だったと思います。

曲を鳴らすシステムはまだまだショボくて、いい音で鳴ってくれませんし、音数も限られていました。いわゆるピコピコの電子音です。

でも、だからこそ、少ない音数でどれだけ印象的な音楽を提供するか、音楽クリエイターさんはしのぎを削ってきたと思います。

また、ゲームメーカーごとに音楽性の特色が違っていたのもこの頃。

わたくしが好きなのは1980年代はナムコの音、1990年代はタイトーの音ですね。多分同じ思いの方も多いかと思います。

 


DADDY MULK / The Ninja Warriors(TAITO)

Dual Moon / Metal Black(TAITO)

Kimera II / G-Darius(TAITO)

沙羅曼蛇 アーケード音源メドレー / KONAMI

Type II / Thunder Blade(SEGA)

BLOODY ROAD / 空牙(DATA EAST)

Glacier Land / Dragon Spirit(NAMCO)

鷹舞狼吼 / KNUCKLE HEADS(NAMCO)

バーニングフォースメドレー(太鼓の達人)/ NAMCO

魔界幻想 / 女神転生Ⅱ(NAMCO/アトラス)

PALACE OF DESTRUCTION / YS(FALCOM/HUDSON)

名曲たちはいつまでも色あせないのです。

◎過去記事

2/14 HM/HR
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/02/hmhr.html

2/20 インダストリアル
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/02/post-7237.html

2/29 '70 British Rock
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/02/70-british-rock.html

3/2 スラッシュメタル
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/03/post-54f1.html

3/4 デスメタル/グラインドコア
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/03/post-2450.html

3/8 ゴシックメタル/ゴスロック
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/03/post-56a8.html

3/11 モダンヘヴィネス/ヘヴィ&ラウド/メタルコア
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/03/post-e942.html

5/6 POP METAL
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/05/pop-metal.html

5/9 jazz classic
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/05/jazz-classic.html

5/11 GAME MUSIC
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/05/game-music.html

6/2 好きなバンド
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/06/post-1be1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

jazz classic

たくしの好きな音楽、これまではメタルばっかりでしたので、ここらでガラッと変えてみます。

わたくしこれでもジャズやクラシックも聞きます。

というわけで、今回はふたつをまとめて紹介していきます。

 


Israel / Bill Evans Trio

Teen Town / Weather Report(Jaco Pastorius)

XYZ / 上原ひろみ

組曲惑星より「火星」 / ホルスト

ワルキューレの騎行 / ワーグナー

火の鳥 / ストラヴィンスキー

全体的に扇情的な曲が好きですね。

メタルもクラシックからの影響があったりしますので、メタル好きはクラシック聞いておいて損はないと思います。

◎過去記事

2/14 HM/HR
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/02/hmhr.html

2/20 インダストリアル
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/02/post-7237.html

2/29 '70 British Rock
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/02/70-british-rock.html

3/2 スラッシュメタル
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/03/post-54f1.html

3/4 デスメタル/グラインドコア
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/03/post-2450.html

3/8 ゴシックメタル/ゴスロック
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/03/post-56a8.html

3/11 モダンヘヴィネス/ヘヴィ&ラウド/メタルコア
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/03/post-e942.html

5/6 POP METAL
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/05/pop-metal.html

5/9 jazz classic
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/05/jazz-classic.html

5/11 GAME MUSIC
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/05/game-music.html

6/2 好きなバンド
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/06/post-1be1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

POP METAL

たくしの好きな音楽。今回は「POP METAL」です。

POP METALとは言ってますが、普段わたくしはコアなメタルばかり聞いてるので、ポップなメロディがあれば全て「POP METAL」と定義付けてます。

中には普通にヘヴィメタルな曲も含まれてますので、ご注意を。

まあ、たまにはこういうのも聞きますよ、ということで。

 

Kiss of death / DOKKEN

Wild Side / Mötley Crüe

You Could Be Mine / Guns N' Roses

Miracle Man / Ozzy Osbourne

Still of the Night / Whitesnake

save us / Helloween

ほとんどの曲が1980年代の曲ですね。

この頃のメタルは口ずさみやすいのが多いのが特徴です。

ハロプロメンバーにぜひカバーしてほしいなあ。

◎過去記事

2/14 HM/HR
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/02/hmhr.html

2/20 インダストリアル
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/02/post-7237.html

2/29 '70 British Rock
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/02/70-british-rock.html

3/2 スラッシュメタル
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/03/post-54f1.html

3/4 デスメタル/グラインドコア
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/03/post-2450.html

3/8 ゴシックメタル/ゴスロック
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/03/post-56a8.html

3/11 モダンヘヴィネス/ヘヴィ&ラウド/メタルコア
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/03/post-e942.html

5/6 POP METAL
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/05/pop-metal.html

5/9 jazz classic
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/05/jazz-classic.html

5/11 GAME MUSIC
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/05/game-music.html

6/2 好きなバンド
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/06/post-1be1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モダンヘヴィネス/ヘヴィ&ラウド/メタルコア

たくしの好きな音楽。今回はモダンヘヴィネスです。

1990年代初頭にアメリカでPANTERAが示したヘヴィグルーヴは、その後のヘヴィミュージックに多大な影響を与えました。

「PANTERA以降」という言い方をすることがあるくらい、このバンドが体現した音楽性は今現在をもってしてもなお比較されるほどです。

とはいえ、明確な音楽ジャンル名はなく、現代的なヘヴィミュージックであることから「モダンヘヴィネス」と呼ばれることもありますし、単にやかましいだけの音楽として「ヘヴィ&ラウド」と呼ばれることもありますし、ハードコアからの影響も見られることから「メタルコア」と呼ばれることもあります。その境界線は、いまだに曖昧です。

1980年代から続くメタルの先鋭化で、スラッシュメタル、デスメタルに続く、単にスピードやヘヴィネスだけを追求するだけでなく、独特のグルーヴをも備えた進化の形態です。

このグルーヴ感は広く一般層にも訴えかける結果となり、元々メタルに興味のなかった人たちをも振り向かせる効果を持っていました。

また歌詞も日常の不満から社会の不合理など、世の中の矛盾を追求したところも、支持を集める効果があったように思います。

しかし、このジャンルが市民権を得るようになったのとは反対に、純粋なメタルファンからは敬遠されるようになったきらいがあるような気がしています。

 

Cowboys from Hell / Pantera

Ten Ton Hammer / Machine Head

People=Shit / Slipknot

Blood and Thunder / Mastodon

Guerilla Radio / Rage Against The Machine

Imprint / Vision Of Disorder

Vicarious / Tool

……Toolはプログレですね(笑)

◎過去記事

2/14 HM/HR
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/02/hmhr.html

2/20 インダストリアル
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/02/post-7237.html

2/29 '70 British Rock
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/02/70-british-rock.html

3/2 スラッシュメタル
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/03/post-54f1.html

3/4 デスメタル/グラインドコア
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/03/post-2450.html

3/8 ゴシックメタル/ゴスロック
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/03/post-56a8.html

3/11 モダンヘヴィネス/ヘヴィ&ラウド/メタルコア
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/03/post-e942.html

5/6 POP METAL
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/05/pop-metal.html

5/9 jazz classic
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/05/jazz-classic.html

5/11 GAME MUSIC
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/05/game-music.html

6/2 好きなバンド
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/06/post-1be1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴシックメタル/ゴスロック

たくしの好きな音楽シリーズ。今回はゴシックメタルです。

このジャンルは、1990年代半ばに登場し始めた新しい形態です。

ジャンル名から連想されるとおり、中世ヨーロッパ的なバンドイメージや荘厳なメロディラインを基軸に、物憂げで耽美的なスロー・ミドルテンポの曲調で展開されます。

このジャンルの先駆者たちは、大体1990年初頭ではデスメタルをやっていましたが、後に大胆にメロディを導入するようになると、メロディックデスとは違った道を歩んで独自に進化していきました。

とはいえ、これは突然変異的なジャンルではなく、1980年代半ばにCELTIC FROSTが3rdアルバム「Into the Pandemonium」で見せたゴスロック/ポジティブパンクへの傾倒が出発点になっています。その証拠にゴシックメタルのほとんどは、CELTIC FROSTからの影響をほのめかしています。

また1990年前後のALL ABOUT EVEにも、源流を見つけることができるかもしれません。

一部のバンドを除けば、このジャンルはヨーロッパ特有のジャンルです。メロディラインもウェットに富んだもので、実にユーロ調です。

また、ヴォーカルは女声、もしくは女声と男声の混声であることが多く、このあたりも他のメタルとは異なる部分です。

かなりメロディアスなので、一般の人も入りやすいジャンルではないかと思います。

 

In Motion#1 / The Gathering

Hallowed Land / Paradise Lost

Siren / Theatre of Tragedy

crystal tears / on thorns i lay

No One There / Sentenced

The Perennial Sophia / Therion

Sorrows of the Moon / Celtic Frost

December / All About Eve

◎過去記事

2/14 HM/HR
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/02/hmhr.html

2/20 インダストリアル
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/02/post-7237.html

2/29 '70 British Rock
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/02/70-british-rock.html

3/2 スラッシュメタル
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/03/post-54f1.html

3/4 デスメタル/グラインドコア
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/03/post-2450.html

3/8 ゴシックメタル/ゴスロック
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/03/post-56a8.html

3/11 モダンヘヴィネス/ヘヴィ&ラウド/メタルコア
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/03/post-e942.html

5/6 POP METAL
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/05/pop-metal.html

5/9 jazz classic
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/05/jazz-classic.html

5/11 GAME MUSIC
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/05/game-music.html

6/2 好きなバンド
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/06/post-1be1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デスメタル/グラインドコア

たくしの好きな音楽ジャンル。今回はデスメタル/グラインドコアです。

前回のスラッシュメタルよりも、さらに激しさを増したのがデスメタルです。ブラストビートと呼ばれる、デスメタル特有のドラムビートがあります。そしていわゆる「デス声」という独特の唱法が用いられます。

デスメタルとグラインドコアの違いですが、あまり違いはないものと思われます。強いて挙げるなら、デスメタルがメタルの影響が強く、グラインドコアがハードコアパンクの影響が強く実験的であるというくらいでしょうか。

今でこそ、デスメタルのインパクトも薄まり、さほど物珍しさもなくなりましたが、まだ世の中に広まってなかった頃は初めて聞いた人を「怖がらせる」効果を持っていました。

そして、現在デスメタルはメロディを獲得し、メロディック・デスメタルやブラックメタルなど、ジャンルの裾野は広がりつつあります。

ここで取り上げるのは、初期デスメタルや、ピュアなデスメタルです。メロディを取り入れたものは除外しています。

デスメタル/グラインドコアを世界で初めてやったバンドはどれか? と問われたら、多分Napalm Deathと答える方が多いでしょう。すでに彼らは1980年代半ばにスタイルを確立させていました。

そのNapalm Deathに影響を与えたバンドとして、S.O.Dなどがあります。元々Anthraxのメンバー達が遊びで始めたプロジェクトですが、後世に与えた影響は計り知れないものがあったと思います。

 

Scum / NAPALM DEATH

Milk / S.O.D.

PIG DESTROYER

Maze of Torment / Morbid Angel

Silent Empire / Vader

Phobophile / Cryptopsy

速いだけがデスメタルではありません。 Slowly we rot / Obituary

 

◎過去記事

2/14 HM/HR
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/02/hmhr.html

2/20 インダストリアル
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/02/post-7237.html

2/29 '70 British Rock
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/02/70-british-rock.html

3/2 スラッシュメタル
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/03/post-54f1.html

3/4 デスメタル/グラインドコア
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/03/post-2450.html

3/8 ゴシックメタル/ゴスロック
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/03/post-56a8.html

3/11 モダンヘヴィネス/ヘヴィ&ラウド/メタルコア
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/03/post-e942.html

5/6 POP METAL
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/05/pop-metal.html

5/9 jazz classic
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/05/jazz-classic.html

5/11 GAME MUSIC
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/05/game-music.html

6/2 好きなバンド
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/06/post-1be1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スラッシュメタル

わたくしの好きな音楽。今回はスラッシュメタルです。

一番好きな音楽ジャンルは何? と聞かれたら、多分スラッシュメタル、と答えるくらい好きです。

普段メタルを聞かない方からすれば、なんのことやらわからないジャンルだと思います。

1980年前後にイギリスを中心に、新しい音楽の形ヘヴィメタルが産声をあげます。その後、世界中に広がっていき、国や地域ごとに異なったヘヴィメタルが生まれます。

そんな中、よりコアな音楽性を追求していったのがスラッシュメタルです。割れ歪んだギター、取り付かれたようなスピード、吐き捨てるボーカルスタイル。

スラッシュメタルは時代が生んだ異端児でした。

1980年代後半に入ると、尖った音楽の正先端だったスラッシュメタルも形骸化し、より激しいデスメタルが生まれます。

1990年以降は、ジャンルも混沌としてきて、スラッシュメタルは過去のものとなりつつありました。

しかし、2000年代に入ると、1980年代にデビューを飾った大物バンドがかつてのパワーを超えるテンションで、再復活しだします。

わたくしが好きなのは、そんな1980年代にデビューを果たした古参バンドです。

もちろん最近のスラッシュバンドも嫌いではありませんが、やはりベテラン勢にはまだまだ追いつけてない気がします。

スラッシュメタルの生命線。それはどれだけカッコイイギターリフが書けるか!? です。リフを制したものが世界を制します。

 

Hell Awaits / Slayer

Bonded By Blood  / Exodus

Circle of the Tyrants / Celtic Frost

Certain Death / Sadus

Thrash Till Death / Destruction

Agent Orange / Sodom

Beneath The Remains / Sepultura

◎過去記事

2/14 HM/HR
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/02/hmhr.html

2/20 インダストリアル
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/02/post-7237.html

2/29 '70 British Rock
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/02/70-british-rock.html

3/2 スラッシュメタル
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/03/post-54f1.html

3/4 デスメタル/グラインドコア
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/03/post-2450.html

3/8 ゴシックメタル/ゴスロック
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/03/post-56a8.html

3/11 モダンヘヴィネス/ヘヴィ&ラウド/メタルコア
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/03/post-e942.html

5/6 POP METAL
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/05/pop-metal.html

5/9 jazz classic
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/05/jazz-classic.html

5/11 GAME MUSIC
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/05/game-music.html

6/2 好きなバンド
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/06/post-1be1.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

'70 British Rock

わたくしの好きな音楽シリーズ。

今回はルーツ音楽ということで、1970年代のイギリスのロックを取り上げます。

1960年代にイギリスでは、ビートルズやローリングストーンズなどの台頭で、一躍ロックシーンが花開きます。

1960年代後半になると、先に挙げたミュージシャンに影響を受けたり、対抗するべく新しいロックの形態が登場し始めます。

これが70年代ブリティッシュロックです。

ひとくちにブリティッシュロックと言っても、そのジャンルは様々です。

激しいものから、メロディラインにこだわったもの、複雑なものから、実験的なもの……。

わたくしがその中でも好きなのが、プログレッシブロックというジャンルです。直訳すると斬新的なロックということになります。

複雑な曲展開と卓越した演奏技術。同じバンドにいながら、個々のミュージシャン同士のぶつかり合い、というのが魅力です。

 

Starless / King Crimson

Roundabout / Yes

Lunar Sea / Camel

Mother Russia / Renaissance

プログレじゃないけど、ブルーズ入ったロックも好きです。

Mr Big / Free

Mistreated / Deep Purple

◎過去記事

2/14 HM/HR
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/02/hmhr.html

2/20 インダストリアル
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/02/post-7237.html

2/29 '70 British Rock
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/02/70-british-rock.html

3/2 スラッシュメタル
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/03/post-54f1.html

3/4 デスメタル/グラインドコア
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/03/post-2450.html

3/8 ゴシックメタル/ゴスロック
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/03/post-56a8.html

3/11 モダンヘヴィネス/ヘヴィ&ラウド/メタルコア
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/03/post-e942.html

5/6 POP METAL
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/05/pop-metal.html

5/9 jazz classic
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/05/jazz-classic.html

5/11 GAME MUSIC
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/05/game-music.html

6/2 好きなバンド
http://nekopoku.tea-nifty.com/eririn/2012/06/post-1be1.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧