カテゴリー「ハロプロ」の1040件の記事

モーニング娘。全国47都道府県キャンペーン 8/15島根県イオン松江

ってまいりました。

モーニング娘。全国握手会in島根県松江市。メンバーは譜久村聖さんと工藤遥さんです。

実は二日前の8/13にも、鳥取県で握手会があってそっちにも参加したかったのですが、ChelipのイベントがあるということでChelipを優先して、泣く泣く握手会を諦めたのです。

その思いもあって、この日は一日で二日分取り戻そうと、朝から気合を入れました。

 

で、18:30~握手会開始なのに、昼前に到着してCDを予約。この時点で、整理番号が306番。今回ライブチケットみたいな握手券で、いつもの握手券とは違いました。

Dsc_2370

どこの握手会会場でも言えますが、必ずお店の開店前から並んで少しでも若い番号を求める人がいらっしゃいます。そういう方々は時間の使い方が上手で、メンバーが観光で行きそうなところを目星つけて先回りしたりして、時間をつぶすのです。

でもって、わたくしもノーマークだったのですが、地元のラジオ番組に生出演したり、新聞社にインタビュー受けたりしたようです。分かってたら、ラジオ録音したのにな~。

 

握手券を2枚ゲットして、まずはお昼ご飯。

その後、握手会会場に行ってみました。すると、すでにセッティングされていて柵が張り巡らされています。

Dsc_2374

スタッフらしき人が数名いらっしゃいました。

この時点で、午後一時。握手会まで五時間以上あります。

でも、わたくしはこの現場付近でぼんやりとするのが好きだったりするので、連れと一緒に話をしながら時間つぶしをします。

時折、握手会目当てらしき人がやってきますが、会場を見るだけですぐにどこかへ行ってしまいます。わたくしみたいにぼんやりするのはお好きじゃないようです。

また、偶然会場の「モー娘。と握手が出来る」というポップにひかれて、一般の方が立ち止まりますが、メンバーがよく分からないようで、やはりすぐにどこかへ行ってしまいます。

Dsc_2372

 

待っている間、顔なじみの山陰のローカルアイドルファンの方がやってきました。特にモーニング娘。ファンというわけではないようですが、Twitterにわたくしが握手会のことを書いたら、興味を持ってくださってわざわざ来てくださいました。拡散です拡散。

 

握手会一時間くらい前になると、さすがに握手会目当てらしい人が会場を取り囲むように集まり出します。そこでひとつ疑問が浮かんだので、近くにいたスタッフに質問しました。

会場への入場はどのように行うのか? ということです。すると握手券の整理番号順に入る、と明確な答えが帰ってきました。当たり前と言えば、当たり前ですな。

 

入場時間になったので、整理番号順に入ります。ちなみに、この時点で最終整理番号は540番くらいであると、売り場の店員さんが教えてくださいました。

入場すると、前から5~6列目くらいで、意外とステージから近かったです。

 

握手会の時間になり、いよいよ譜久村聖さんと工藤遥さんの登場です。普通に店内を警備員にガードされやってきます。

メンバーがステージに立つとよく見えました。スタイルのいいお嬢様風の聖さん。小柄で可愛らしい工藤さん。なかなかいいコンビです。

当初、握手会のみの予定でしたが、急きょトーク&握手会になりました。

島根県にやってきての印象や、出雲大社に行ったことを話してくれました。この様子は、リアルタイムでTwitterに上がっていたので、分かってましたが、本人の口から実際に聞くと「なるほど~」と説得力があります。

で、突然「島根県のゆるキャラ『しまねっこ』」を描いてみようのコーナーが始まります。「しまねっこ」に関するプロフィールを聞いて、それを元に描いたものを披露するのですが、ふたりともなかなか似てるものを描いていらっしゃいました。猫の頭の部分にお城の屋根をかぶっている箇所は正解でした。多分、きっとどこかで見たことあるんでしょうね。

どちらが似ているのかは、お客さんの拍手で決めます。勝者は、より細かい部分が似ていた聖さんでした。

 

いよいよ握手会の始まりです。順番は、前にいる人からです。わたくしに限らず、ほとんどの人がそうだと思いますが、握手して笑顔を振りまいているメンバーを眺めるのが好きです。

というわけで、ちょっとズルをしてみんなが前に行くのに逆らって、少しずつ後ろに下がっていきました。

握手会が始まると、その速度の速さにみんながどよめきます。

東京や大阪のようにイベントスタッフが握手会に慣れていて、お客さんをはがすのがうまいのはわかりますが、こんな田舎ではがしが速いとはびっくりしました。

でも、中には握手会に慣れている人もいて、はがしに抵抗しながらメンバーに話しかけていらっしゃいました。こうでなくちゃね。わたくしも握手会慣れしてるので、はがしなんて無視してましたが。

頃合いを見て、わたくしもいよいよ握手することに。伝えることは事前に考えてました。

握手の順番は、工藤さん→聖さんです。

抹茶好きの工藤さんには抹茶のお菓子を持ってきたことを伝えました。すると、とても喜んでくださいました。ちなみに二人に宛てたファンレターも一緒に入れておきました。

聖さんには、島根に来てくれてありがとう、と感謝の言葉を伝え。次来るときは、全員でライブしに来てね。と言いました。するとハイ必ず! と言ってくださいました。

 

握手の印象ですが、工藤さんはソフトタッチ、聖さんが意外と力強く握る感じでした。逆かと思いましたが、見た目で判断してはいけないってことですね。

 

2回握手を終えたところで、まだ物足りなかったので、追加で3枚目の握手券をゲット。この時点で611。

わたくしの後は、20~30名くらい来ましたので、恐らく650枚くらい出たのではないでしょうか? ただ、複数枚買ってる人が大半だろうと思われるので、実際の参加人数は300~400人くらいではないでしょうか。

3回目のメッセージは、モーニング娘。の新曲のMVがYouTubeで再生回数が100万回超えてたのでそれを伝えると、ふたりともびっくりしてました。

 

握手を終えると、会場後方の柵から握手の様子を見ることに。

この時点で、握手している人は十数名。しかし、みんな握手券を相当数持ってらっしゃいますので、ループが始まります。

一人脱落し、二人脱落し、とどんどん人が減っていって、三人に絞られていきました。

そして、最後の一人になった時に、会場から拍手が起こります。この現象はどこの握手会会場に行っても起こりますね。例え田舎であっても。

最後の一人になっても、まだ握手券を数枚持ってらしたので、スタッフからフリートークしていいと許可が出て、三人で楽しそうに会話してらっしゃいました。

それにしても、よくしゃべる内容が尽きないものだと感心しました。

5分くらいトークが続いたところで、スタッフから「そろそろ……」とストップがかかり、握手会終了。

 

会場後方の柵が撤去され、メンバーの近くまでお客さんが移動します。わたくしは最前列でしたので、メンバーがよく見えました。

聖さんの「今日は集まってくださってありがとう、と思っていたのに、みなさんから島根に来てくれてありがとう、と言ってもらえて嬉しかった」そう。

また「今度はライブをしにやってきます」とのお言葉もいただけました。

 

メンバーが退場して、店内を移動するわけですが、当然のごとくお客さんが後を追いかけます。中には走る人も。気持ちは分かりますが、これはあまりマナーとしてよろしくないな、とちょっと思いました。その場で、手を振り見送る程度に抑えておくべきだと思います。

 

というわけで、全国握手会でした。

地方の握手会なので、どれくらい盛り上がるか心配でしたが、意外と盛り上がって良かったと思います。もちろん、遠征組もいらっしゃったと思いますが、地元の人で聖さんや工藤さんをよく知らない人も参加していたかもしれないことを考えると、大成功だったと思います。

わたくしとしても、今まで参加した握手会でもトップ10に入れてもいいくらいの内容でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この街(みんなのこの街 Ver.) / ℃-ute

ょっと遅くなりましたが、今年の二月に募集していた、℃-uteの「この街」(みんなのこの街 Ver.)のMVが完成しました。

これは、日本全国に住んでいる℃-uteファンが、自分の地元の名所などの「この街」ならではの写真を送り、採用されるとMVに使われるというものです。

 

単に写真を撮って、特設サイトに送るだけなので、わたくしも参加させていただきました。

で、それから数ヶ月。

完成したMVを見たら、なんと鳥取県にわたくしが投稿した写真が使われてるではありませんか!

これは感激。

撮影スポットは、国道431号線沿いの弓ヶ浜展望台です。海岸線から南東に向かって、雪をかぶった中国地方最高峰の大山を望む、という風景です。

わたくしの住んでいるところは、海も山も近いので、アウトドアにはもってこいの場所なのです。

……わたくしはというとインドア派ですけど。

 

あなたの住んでいる街の景色は、どんな場所ですか?


大きな地図で見る

| | コメント (1) | トラックバック (0)

この街大募集!!

ロプロ公式サイトにて、℃-uteのシングル「この街」の企画が始まってます。

 

第一弾:あなたの撮影した街が℃-uteのMusicVideoに!!

第二弾:あなたが考えたセリフを℃-uteがコンサートで披露!!

 

というもの。

わたくしは、第一弾のわが街を撮影して送ることにしました。

Cimg1167

鳥取県米子市夜見町の展望台からの撮影ですが、この街は海も山も近いので景色は絶景です。

アウトドア派にうってつけの街ですが……わたくしはインドア派……。

 

この写真が採用されるかわかりませんが、とりあえず送信しました。

あとは、MVを確認するのみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ユニット

ロプロ研修生から新ユニットが結成することが発表になりました。

 

宮本 佳林 (みやもと かりん)  1998年12月1日生  14歳
金澤 朋子 (かなざわ ともこ) 1995年7月2日生  17歳
宮崎 由加 (みやざき ゆか)  1994年4月2日生  18歳
植村 あかり (うえむら あかり) 1998年12月30日生  14歳
高木 紗友希 (たかぎ さゆき) 1997年4月21日生  15歳
大塚 愛菜 (おおつか あいな) 1998年4月3日生  14歳

 

とのこと。

宮本佳林さんは、ずいぶん前からそのポテンシャルの高さが評価されていたにもかかわらず、スマイレージやモーニング娘。にも加入できず、ヤキモキしてましたが、ようやくここに来て日の目を見ることとなったようです。

メンバーを見ると、研修生の他にもSATOYAMAでお馴染みの宮崎由加さんの名前もあり、結構バラバラなメンツが揃ってます。

まだユニット名とかは決まってないし、今後メンバーの増減もあるかもとのつんく♂さんの含みのある言い方が気になるところです。

 

ところで、わたくし一押しの田辺奈菜美さんの名前が無いのが気になりますが……。

ほかにも吉橋くるみさんや浜浦彩乃さんとかも……。

以前つんく♂さんが、研修生からいくつかユニットを作る構想がある、といったようなことをおっしゃってたので、そっちで結成してくれないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

②神聖なるベストアルバム / ℃-ute

-uteのベスト盤です。

ベスト盤というのは様々なアーティストに古今東西ありますが、「なんであの曲が入ってないだ!」というファンを満足させることのできるものに出会ったことがありません。

さらに今回の℃-uteのベスト盤は、インディーズ時代の曲を意図的に収録させたフシがあり、どうにも曲が偏ってる気がします。

なので、残念ながら今回のベスト盤も、ファンのみんなを満足させる内容になっているとは言い難いです。

 

さて2012年リミックスということで、歌い直しはもちろん、曲を全面アレンジしたものもあります。

でも、全16曲収録のうち、リミックスは11曲と少々中途半端な感じがしないでもありません。

どうせやるのなら、全曲やってほしかったかな?

アレンジの方ですが、大体原曲に忠実に、イメージを崩さずやってるようです。

ただ、「まっさらブルージーンズ」の中核を握っていたチョッパーベースがなくなっているのが、なんとも残念。曲を聴いてて物足りない感じがしました。

逆に面白かったのが、フラメンコ調の「涙の色」これはうまくハマってます。

これはやりすぎ!? ってくらい原曲を壊していているのが「江戸の手毬唄II」。アレンジするならこれくらいやってくれないと面白くないです。鈴木愛理さんの節回しも実にカッコイイ。

「青春ソング」は元々矢島舞美さんのソロ曲でしたが、ライブでは全員歌唱することが多いためか、ライブバージョンを想定したアレンジになっています。歌い出しの鈴木愛理さんのアカペラが感動的。

 

アレンジなしの楽曲は、ここ最近の℃-uteの曲ばかりで、あまり面白みがありません。ベスト盤というより、シングル集みたいです。

 

ベスト盤といえば、未発表曲が収録されているのが魅力です。というより、ベスト盤を買う理由の30%くらいは新曲のためだったりするかもしれません。

「「大好き」の意味を教えて!」は、シングル向きの曲というより、カップリングに収録されてそうな、渋めの曲です。

派手さはないものの、奥の深い曲で、何度も聴いてると頭の中でグルグル回る系の曲です。

 

今回のベスト盤、なんとなく℃-uteの秋冬ツアーに合わせて制作された感じがしないでもありません。

初期の曲を歌いなおす計画はきっと以前からあったと思われますが、なかなかタイミングがなかったのでしょう。

それが今回巡ってきたのは、アルバムを出すには曲数が足りないから、2012バージョンとして収録して曲数をまとめた感じです。

手抜きと言えば手抜きかもしれませんが、確実にどこかのタイミングでリリースするはずだったと思われるので、それがたまたま今回だっただけだと思います。

 

℃-uteが初期の曲をリリースするなら、じゃあ今度はベリーズ工房もやってよ。って気になりました。

初期ベリーズはそれこそ、まだ子供子供した歌い方なので、今歌い直したら全く別物になると思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HARUKA / 工藤遥

Haruka01

遅くなりましたが、工藤遥さんのソロDVDです。

先にリリースされた佐藤優樹さんのソロDVD「GREETING」との最大の違いは、水着があるかどーか、です。

このアイドル写真集やDVDに水着が必要かどうか? という論議は賛否両論だと思うので、難しい問題ですが、工藤遥さんに関してはちょっとまだ痛々しいかなって感じ。まだ体の線が細いせいもあるかもしれません。

個人的にはフツーに制服姿で無邪気に笑ってるだけで十分です。

ただ時折見せるアンニュイな表情は妙にミステリアス。女は化けるとはこのことですか?

Haruka02


工藤遥さんといえばボーイッシュキャラになっていますが、それはあくまで性格がボーイッシュなのであって、決して見た目ではないと思います。

今でこそベリーショートにして「少年」キャラになっていますが、顔立ちはまさに美人顔。

舞台「ステーシーズ 少女再殺歌劇」のドリュー役もそうでしたが、ロリータファッションが妙に似合ってしまうのです。本人は照れてますが、写真集でも少し長い目の髪の毛のウイッグをつけてロリータファッションに挑戦。

黙ってさえいれば、普通に美少女なのです。

 

人一倍負けん気の強い性格なので、10期の中では姉御肌でいたがる傾向がありますが、もうちょっと甘えてもいいんじゃないか? って思います。

とりあえずは、佐藤優樹さんのツッコミ役として、今後数年にわたってモーニング娘。を支えていってもらいたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012ハロプロ楽曲大賞 結果発表

ロプロ楽曲大賞の結果発表が出ました。

参加人数は1864人。

今年はどんな曲が選ばれるのか非常に楽しみでした。新体制のモーニング娘。が受け入れられているのかどうか? という意味を込めてです。

 

おさらいでわたくしが入れた順位を書き出します。

まずは楽曲部門から

1位 One・Two・Three / モーニング娘。
2位 こんな私でよかったら / 吉川友
3位 Song for the DATE / 真野恵里菜
4位 悲しきヘブン / ℃-ute
5位 なんじゃこりゃ?! / THE ポッシボー

続いてMV部門
1位 Song for the DATE / 真野恵里菜
2位 ワクテカ Take a chance (Dance Shot Ver.) / モーニング娘。
3位 プリーズ ミニスカ ポストウーマン! / スマイレージ

最後に推しメン部門
1位 佐藤優樹

てな具合でした。

 

で、結果発表です。

全部の順位入れるとすごい数になるので、30位までにします。

楽曲部門

1位 初恋サイダー / 初恋サイダー (Album version) / 初恋サイダー (AIRI Ver.) / 初恋サイダー (MIYABI Ver.) / 初恋サイダー (MOMOKO Ver.) Buono! 1489.5pts. 633票
2位 One・Two・Three モーニング娘。 1484pts. 607票
3位 Loving you Too much Berryz工房 1264.5pts. 503票
4位 悲しきヘブン ℃-ute 1170pts. 510票
5位 プリーズ ミニスカ ポストウーマン! スマイレージ 913pts. 405票
6位 The 摩天楼ショー モーニング娘。 855.5pts. 376票
7位 恋愛ハンター モーニング娘。 777pts. 342票
8位 cha cha SING Berryz工房 759.5pts. 354票
9位 Be Alive モーニング娘。 562pts. 265票
10位 超HAPPY SONG (シングル Ver.) / 超HAPPY SONG Berryz工房×℃-ute 543pts. 297票
11位 カリーナノッテ コピンク 428pts. 163票
12位 What's Up? 愛はどうなのよ~ モーニング娘。 373.5pts. 199票
13位 アッパーカット! アップアップガールズ(仮) 355pts. 153票
14位 こんな私でよかったら 吉川友 346.5pts. 190票
15位 ピョコピョコ ウルトラ モーニング娘。 337pts. 188票
16位 寒いね。 スマイレージ 328.5pts. 202票
17位 ワクテカ Take a chance モーニング娘。 307pts. 173票
18位 Be 元気 <成せば成るっ!> Berryz工房 259pts. 151票
18位 笑って! YOU モーニング娘。 [譜久村聖・生田衣梨奈・鞘師里保・鈴木香音・飯窪春菜・石田亜佑美・佐藤優樹・工藤遥] 259pts. 134票
20位 私、ちょいとカワイイ裏番長 スマイレージ 253.5pts. 113票
21位 好きよ、純情反抗期。 スマイレージ 241.5pts. 132票
22位 DEEP MIND Buono! 238pts. 125票
23位 Song for the DATE 真野恵里菜 227pts. 135票
24位 ラララのピピピ モーニング娘。 [道重さゆみ] 201pts. 112票
25位 君は自転車 私は電車で帰宅 / 君は自転車 私は電車で帰宅 (鈴木愛理 Ver.) / 君は自転車 私は電車で帰宅 (岡井千聖 Ver.) / 君は自転車 私は電車で帰宅 (中島早貴 Ver.) / 君は自転車 私は電車で帰宅 (萩原舞 Ver.) / 君は自転車 私は電車で帰宅 (矢島舞美 Ver.) ℃-ute 186.5pts. 109票
26位 バレバレ I LOVE YOU アップアップガールズ(仮) 164.5pts. 71票
27位 チョトマテクダサイ! スマイレージ 156.5pts. 96票
28位 Mythology ~愛のアルバム~ Berryz工房 136.5pts. 75票
29位 世の中薔薇色 Berryz工房 135.5pts. 83票
30位 永遠ファイヤーボール! THE ポッシボー 134.5pts. 40票

 

1位に「初恋サイダー」が来ました。確かにいい曲ですからね。カッコかわいい感じが受けたのかもしれません。

2位に「One・Two・Three」が。新体制モーニング娘。も悪くない、と思っていらっしゃるということなのかもしれません。

3位に「Loving you Too much」。これは意外。確かにいい曲ですが、ここまで奮闘するとは思ってもみませんでした。

11位に「カリーナノッテ」が! これは宮本佳林さんのコピンクスの曲ですが、よくぞマイナーながらここまで勝ち上がりました。これこそ賞賛されてもいい楽曲です。

13位の「アッパーカット」も同様に、インディーズながら頑張ってます。みんなよくぞチェックしてくれてます。

 

MV部門

1位 Loving you Too much Berryz工房 1115pts. 429票
2位 初恋サイダー Buono! 799pts. 378票
3位 Loving you Too much (Party Ver.) Berryz工房 585.5pts. 244票
4位 One・Two・Three (Dance Shot Ver.) モーニング娘。 516.5pts. 208票
5位 恋愛ハンター モーニング娘。 441pts. 205票
6位 プリーズ ミニスカ ポストウーマン! スマイレージ 421.5pts. 203票
7位 悲しきヘブン (910 LIVE Ver.) ℃-ute 354pts. 179票
8位 超HAPPY SONG [Berryz工房×℃-ute] Berryz工房×℃-ute 348.5pts. 200票
9位 One・Two・Three モーニング娘。 313.5pts. 149票
10位 Song for the DATE 真野恵里菜 280.5pts. 150票
11位 cha cha SING Berryz工房 216pts. 136票
12位 ワクテカ Take a chance モーニング娘。 187pts. 94票
13位 寒いね。 スマイレージ 175.5pts. 98票
14位 悲しきヘブン ℃-ute 155pts. 71票
15位 行け! 元気君 ℃-ute 154.5pts. 85票
16位 大きな愛でもてなして (2012神聖なるVer.) [中島早貴・萩原舞] 中島早貴・萩原舞 129.5pts. 64票
17位 笑顔に涙 ~THANK YOU! DEAR MY FRIENDS~ [新垣里沙] 新垣里沙 128pts. 66票
18位 ピョコピョコ ウルトラ モーニング娘。 124.5pts. 71票
19位 The 摩天楼ショー (Dance Shot Ver.) モーニング娘。 123.5pts. 62票
20位 cha cha SING (Flash mob Ver.) Berryz工房 112pts. 63票
21位 キャベツ白書 [ピーベリー] ピーベリー 110pts. 55票
22位 Be 元気 <成せば成るっ!> Berryz工房 109pts. 67票
23位 ワクテカ Take a chance (Dance Shot Ver.) モーニング娘。 107.5pts. 58票
24位 ドキドキベイビー 真野恵里菜 104.5pts. 62票
25位 会いたい 会いたい 会いたいな ℃-ute 95.5pts. 57票
26位 黄昏交差点 真野恵里菜 92.5pts. 44票
27位 君は自転車 私は電車で帰宅 ℃-ute 90.5pts. 52票
28位 フォレストタイム [ハーベスト] ハーベスト 89.5pts. 38票
29位 What's Up? 愛はどうなのよ~ (Dance Rehearsal Ver.) モーニング娘。 85.5pts. 48票
30位 こんな私でよかったら 吉川友 84.5pts. 45票

「Loving you Too much」ここでも強し! 別バージョンでもベスト3に食い込むという快挙。確かにメンバーの日常が垣間見れたような、昔で言うと「ありがとう!おともだち。」とか
「友達は友達なんだ!」あたりに近いものがあるかもしれません。

「初恋サイダー」もここでも上位です。衣装もカッコかわいいですから、やはりそこが受けたのかもしれません。

今年はこの二曲が最も愛されたのかもしれません。

 

推しメン部門

1位 嗣永桃子 Berryz工房 134票
2位 道重さゆみ モーニング娘。 106票
3位 鈴木愛理 ℃-ute 100票
4位 鞘師里保 モーニング娘。 81票
5位 夏焼雅 Berryz工房 80票
6位 佐藤優樹 モーニング娘。 72票
7位 矢島舞美 ℃-ute 70票
8位 生田衣梨奈 モーニング娘。 63票
9位 新垣里沙 ex.モーニング娘。 59票
10位 譜久村聖 モーニング娘。 54票
11位 和田彩花 スマイレージ 53票
12位 岡井千聖 ℃-ute 52票
13位 中島早貴 ℃-ute 49票
14位 工藤遥 モーニング娘。 46票
15位 田中れいな モーニング娘。 44票
16位 清水佐紀 Berryz工房 43票
17位 鈴木香音 モーニング娘。 41票
18位 福田花音 スマイレージ 40票
19位 熊井友理奈 Berryz工房 39票
20位 石田亜佑美 モーニング娘。 38票
20位 菅谷梨沙子 Berryz工房 38票
22位 真野恵里菜 ソロ 33票
23位 宮本佳林 ハロプロ研修生 31票
24位 須藤茉麻 Berryz工房 30票
25位 徳永千奈美 Berryz工房 24票
26位 前田憂佳 スマイレージ 22票
27位 萩原舞 ℃-ute 20票
28位 吉川友 ソロ 19票
28位 竹内朱莉 スマイレージ 19票
30位 亀井絵里 ex.モーニング娘。 17票

1位は嗣永桃子さん。ももち効果でしょうか? もっと順位が下だと思ってましたが、おみそれしました。

2位は道重さゆみさん。リーダーとして頑張ってる姿が評価されたのだと思います。

3位に鈴木愛理さん、5位に夏焼雅さんと、Buono!組がベスト5に入ってるのがすごい!

4位の鞘師里保さん。着々とモーニング娘。の顔になりつつありますね。

6位になんと佐藤優樹さん。これは意外(笑)

卒業生でいうと9位の新垣里沙さんがいらっしゃいます。生田衣梨奈さんがいまだに名前を引っ張り出すから嫌でも思い出してしまうのかも。

30位で切ると、ちょうど亀井絵里さんの名前が……。

 

というわけで、2012年のハロプロ楽曲大賞の結果発表でした。

みなさんの結果と照らし合わせてみてどうでしたか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モーニング娘。の「HELP ME!!」がすごい

2010年12月15日に、モーニング娘。から亀井絵里さんとジュンジュン、リンリンが卒業して、いわゆるモーニング娘。の「プラチナ期」は終焉を迎えました。

その後歌の中心メンバーだった高橋愛さん、メンバーの心のよりどころだった新垣里沙さんが立て続けに卒業されました。

わたくしはファンの一人として、今後のモーニング娘。はどうなってしまうんだろう? と不安に陥りました。

Berryz工房や℃-uteという二枚看板も、もはや年齢的にアイドルの適齢期を過ぎつつあります。

そこにハロープロジェクトの未来はあるのか? と困惑しました。(スマイレージはよく頑張ってると思います)

 

しかし、わたくしの心配をよそに、9期、10期、11期と言い方は悪いですが、急ごしらえでメンバー数を揃えていった感じがしました。

ところが、その入って1~2年のメンバーがこちらの予想をはるかに上回る成長を見せ、プラチナ期に肉迫するくらいのパフォーマンスを見せてくれるのです。

これはおそらく、メンバーがすごいのではなく、メンバーを育てる環境が大きく作用しているように思われます。

新メンバーのうち何人かはハロプロ研修生出身だったり、ダンス経験者がいたりと、ある意味即戦力に近いものがあったかもしれません。

でもそれでも、モーニング娘。のプラチナ期には遠く及びません。

そこで待ち受けていたのは恐らく、モーニング娘。プラチナ期を育てた鬼(かどうかは不明)のように厳しいスタッフ陣。

ボーカルから、ダンス、その他もろもろのことを一から叩き込まれたのだと思います。

すなわちプラチナ期と同じモーニング娘。を作り上げるのではなく、プラチナ期はあくまで基準で、さらに上のレベルを目指して新生モーニング娘を作り上げたのだと思います。

9期、10期、11期と個性的なメンバーが多いことから、わたくしは勝手に今の体制を「カラフル期」と以前の記事にも書きました。

とあるアイドル雑誌の表紙にも

「黄金期 プラチナ期を超えろ! モーニング娘。にカラフル期来たる!!」

という文字が躍っています。

 

今のモーニング娘は、6期メンバーをのぞけば、本当に加入して1~2年程度のひよっこです。

昔のそれこそ黄金期であれば、ちゃんとすでにセンターは存在していて、新メンバーは隅っこで小さくなっているのが当たり前でした。

新メンバーがそれぞれのキャラクターを出し始めるのに、それこそ1~2年かかったりもしました。

それが今は、入ってすぐにそれぞれのキャラクターで猛アピールし、センターを取り合う勢いです。

上にガツンという怖い先輩がいなかったのも、要因かもしれませんが、今の新メンバーはとにかくハングリー精神に満ち溢れています。

それはきっと、今のモーニング娘が、黄金期のようにCDを出せば売れるような状況ではなく、アイドル戦国時代を勝ち抜くにはどうすればいいか? と各々が考えるようになったからではないかと思うのです。

そして、今までのモーニング娘。の良いところを吸収しつつ、新しい風を起こしていると思うのです。

この新しい風が馴染めない人は、恐らく今のモーニング娘。から離れていくと思います。

特に新メンバーで影の活躍者といえば、佐藤優樹さんだと思われます。その無邪気すぎるキャラで、先輩メンバーに子犬のようになついて行ったから、他のメンバーも先輩との距離が縮まったと公言しています。ここから、先輩後輩の団結力が一段と高まり、カラフル期に突入したと思うのです。

 

わたくしは、2012年のモーニング娘。秋ツアーに参戦しました。

その圧倒的なライブパフォーマンスに鳥肌が立つ思いでした。

プラチナ期を思い起こさせる、でも違う色合いで攻めてきている、そう感じました。

あれが加入して1~2年のメンバーのパフォーマンスなのか!? と舌を巻かずにおれませんでした。

 

つんく♂さんも新メンバーに触発されたのか、曲が異常なまでにとがっていて、カッコいい系で攻めてきます。

「ピョコピョコ ウルトラ」では、まだメンバーのことをつかみきれておらず、とりあえず明るい曲を作った感じですが、「恋愛ハンター」で急加速します。

そして新垣里沙さんが卒業し「One・Two・Three」「ワクテカ Take a chance」さらに「HELP ME!!」と「カラフル期三部作」と呼んでもいいくらいの、モーニング娘。史上最もカッコいい曲がリリースされました。

このカラフル期は恐らく一旦は田中れいなさん卒業で崩れると思いますが、小田さくらさん次第で、カラフル期は継続するものと思われます。だって、9期10期11期合わせてのカラフル期ですから。

 

現在モーニング娘。の新曲「HELP ME!!」がYouTubeで見れます。タイトルからして「リゾナント ブルー」を意識した、すなわちプラチナ期のモーニング娘。への挑戦とも受け止められる楽曲は他のアイドルでは真似できない、アーティスティックかつ崇高な存在です。

そしてカメラ固定のダンスショットシーンもすばらしく、こちらもモーニング娘。史上最も難易度が高いと思われるダンスを魅せてくれます。

各メンバーのシンクロ率も異常なほど高く、見ている側としてはあきれるほかありません。

「ワクテカ Take a chance」もすばらしいダンスでしたが、更に上を行っています。ぜひとも斜め上から撮ったフォーメーション全体を映したバージョンも見てみたいものです。

 

今、モーニング娘。は再び絶頂期に入っていると思います。

そのクライマックスはきっと来年の春ツアーで田中れいなさんが卒業されたときに訪れると思います。

だから、モーニング娘。を見るのは今のうちです。後になってから、見逃した! と言っても遅いのです。

 

その後、メインボーカルを失ったモーニング娘。がどうなるのか?

小田さんにすべてを押し付けるのは酷だと思うので、全員が力を合わせて、誰がセンターとかではなく、みんながセンターを奪い合う、貪欲なグループになってほしいと思います。

その答えは、来年の秋ツアーに出てくると思うので、来年もモーニング娘。から目が離せません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

真野恵里菜イベント券

れで準備はOK

Cimg0991

| | コメント (2) | トラックバック (0)

HR/HM

このところ調子を落としていて、ブログを書けずにいました。

なので、録画した番組をなかなか見れずにいました。

で、やっとちょっと復活して「ハロー!SATOYAMAライフ」を見ました。

ちょうど田中れいなさんが卒業発表したという報告の放送分を見たのですが、ひとつ引っかかる部分がありました。

卒業発表に合わせて、れいなバンドのメンバーが登場して紹介されていたのですが、その中で、ギタリストの宮澤茉凛さんのあいさつが、とても印象的でした。

「好きな音楽は、ハードロック、ヘヴィメタルです」

これには衝撃を受けました。

 

ぜひとも彼女には、メタルらしいブルータルなリフ、流麗なギターソロを期待してしまいます。

なんにしても、普通のガールズロックに収まることなく、メタルの血が通った全く新しいジャンルをやってほしいと思っています。

とは言っても、れいなさんにしてももうひとりのボーカル岡田万里奈さんにしても、メタルっぽい歌い方をして欲しいとは思わないので、自分らしく歌ってほしいと思います。

バックはメタル、歌はJポップという方が、一般に受けやすいと思うので。いいお手本が陰陽座というバンドだと思います。

 

でもやっぱり気になるのが、ベース、ドラムのリズム隊ですね。

どうか打ち込みにしないで、生楽器にして欲しいです。男メンバーでもいいから、とにかくリズム隊は生が一番です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧