カテゴリー「 ハロプロ楽曲」の249件の記事

②神聖なるベストアルバム / ℃-ute

-uteのベスト盤です。

ベスト盤というのは様々なアーティストに古今東西ありますが、「なんであの曲が入ってないだ!」というファンを満足させることのできるものに出会ったことがありません。

さらに今回の℃-uteのベスト盤は、インディーズ時代の曲を意図的に収録させたフシがあり、どうにも曲が偏ってる気がします。

なので、残念ながら今回のベスト盤も、ファンのみんなを満足させる内容になっているとは言い難いです。

 

さて2012年リミックスということで、歌い直しはもちろん、曲を全面アレンジしたものもあります。

でも、全16曲収録のうち、リミックスは11曲と少々中途半端な感じがしないでもありません。

どうせやるのなら、全曲やってほしかったかな?

アレンジの方ですが、大体原曲に忠実に、イメージを崩さずやってるようです。

ただ、「まっさらブルージーンズ」の中核を握っていたチョッパーベースがなくなっているのが、なんとも残念。曲を聴いてて物足りない感じがしました。

逆に面白かったのが、フラメンコ調の「涙の色」これはうまくハマってます。

これはやりすぎ!? ってくらい原曲を壊していているのが「江戸の手毬唄II」。アレンジするならこれくらいやってくれないと面白くないです。鈴木愛理さんの節回しも実にカッコイイ。

「青春ソング」は元々矢島舞美さんのソロ曲でしたが、ライブでは全員歌唱することが多いためか、ライブバージョンを想定したアレンジになっています。歌い出しの鈴木愛理さんのアカペラが感動的。

 

アレンジなしの楽曲は、ここ最近の℃-uteの曲ばかりで、あまり面白みがありません。ベスト盤というより、シングル集みたいです。

 

ベスト盤といえば、未発表曲が収録されているのが魅力です。というより、ベスト盤を買う理由の30%くらいは新曲のためだったりするかもしれません。

「「大好き」の意味を教えて!」は、シングル向きの曲というより、カップリングに収録されてそうな、渋めの曲です。

派手さはないものの、奥の深い曲で、何度も聴いてると頭の中でグルグル回る系の曲です。

 

今回のベスト盤、なんとなく℃-uteの秋冬ツアーに合わせて制作された感じがしないでもありません。

初期の曲を歌いなおす計画はきっと以前からあったと思われますが、なかなかタイミングがなかったのでしょう。

それが今回巡ってきたのは、アルバムを出すには曲数が足りないから、2012バージョンとして収録して曲数をまとめた感じです。

手抜きと言えば手抜きかもしれませんが、確実にどこかのタイミングでリリースするはずだったと思われるので、それがたまたま今回だっただけだと思います。

 

℃-uteが初期の曲をリリースするなら、じゃあ今度はベリーズ工房もやってよ。って気になりました。

初期ベリーズはそれこそ、まだ子供子供した歌い方なので、今歌い直したら全く別物になると思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012ハロプロ楽曲大賞 結果発表

ロプロ楽曲大賞の結果発表が出ました。

参加人数は1864人。

今年はどんな曲が選ばれるのか非常に楽しみでした。新体制のモーニング娘。が受け入れられているのかどうか? という意味を込めてです。

 

おさらいでわたくしが入れた順位を書き出します。

まずは楽曲部門から

1位 One・Two・Three / モーニング娘。
2位 こんな私でよかったら / 吉川友
3位 Song for the DATE / 真野恵里菜
4位 悲しきヘブン / ℃-ute
5位 なんじゃこりゃ?! / THE ポッシボー

続いてMV部門
1位 Song for the DATE / 真野恵里菜
2位 ワクテカ Take a chance (Dance Shot Ver.) / モーニング娘。
3位 プリーズ ミニスカ ポストウーマン! / スマイレージ

最後に推しメン部門
1位 佐藤優樹

てな具合でした。

 

で、結果発表です。

全部の順位入れるとすごい数になるので、30位までにします。

楽曲部門

1位 初恋サイダー / 初恋サイダー (Album version) / 初恋サイダー (AIRI Ver.) / 初恋サイダー (MIYABI Ver.) / 初恋サイダー (MOMOKO Ver.) Buono! 1489.5pts. 633票
2位 One・Two・Three モーニング娘。 1484pts. 607票
3位 Loving you Too much Berryz工房 1264.5pts. 503票
4位 悲しきヘブン ℃-ute 1170pts. 510票
5位 プリーズ ミニスカ ポストウーマン! スマイレージ 913pts. 405票
6位 The 摩天楼ショー モーニング娘。 855.5pts. 376票
7位 恋愛ハンター モーニング娘。 777pts. 342票
8位 cha cha SING Berryz工房 759.5pts. 354票
9位 Be Alive モーニング娘。 562pts. 265票
10位 超HAPPY SONG (シングル Ver.) / 超HAPPY SONG Berryz工房×℃-ute 543pts. 297票
11位 カリーナノッテ コピンク 428pts. 163票
12位 What's Up? 愛はどうなのよ~ モーニング娘。 373.5pts. 199票
13位 アッパーカット! アップアップガールズ(仮) 355pts. 153票
14位 こんな私でよかったら 吉川友 346.5pts. 190票
15位 ピョコピョコ ウルトラ モーニング娘。 337pts. 188票
16位 寒いね。 スマイレージ 328.5pts. 202票
17位 ワクテカ Take a chance モーニング娘。 307pts. 173票
18位 Be 元気 <成せば成るっ!> Berryz工房 259pts. 151票
18位 笑って! YOU モーニング娘。 [譜久村聖・生田衣梨奈・鞘師里保・鈴木香音・飯窪春菜・石田亜佑美・佐藤優樹・工藤遥] 259pts. 134票
20位 私、ちょいとカワイイ裏番長 スマイレージ 253.5pts. 113票
21位 好きよ、純情反抗期。 スマイレージ 241.5pts. 132票
22位 DEEP MIND Buono! 238pts. 125票
23位 Song for the DATE 真野恵里菜 227pts. 135票
24位 ラララのピピピ モーニング娘。 [道重さゆみ] 201pts. 112票
25位 君は自転車 私は電車で帰宅 / 君は自転車 私は電車で帰宅 (鈴木愛理 Ver.) / 君は自転車 私は電車で帰宅 (岡井千聖 Ver.) / 君は自転車 私は電車で帰宅 (中島早貴 Ver.) / 君は自転車 私は電車で帰宅 (萩原舞 Ver.) / 君は自転車 私は電車で帰宅 (矢島舞美 Ver.) ℃-ute 186.5pts. 109票
26位 バレバレ I LOVE YOU アップアップガールズ(仮) 164.5pts. 71票
27位 チョトマテクダサイ! スマイレージ 156.5pts. 96票
28位 Mythology ~愛のアルバム~ Berryz工房 136.5pts. 75票
29位 世の中薔薇色 Berryz工房 135.5pts. 83票
30位 永遠ファイヤーボール! THE ポッシボー 134.5pts. 40票

 

1位に「初恋サイダー」が来ました。確かにいい曲ですからね。カッコかわいい感じが受けたのかもしれません。

2位に「One・Two・Three」が。新体制モーニング娘。も悪くない、と思っていらっしゃるということなのかもしれません。

3位に「Loving you Too much」。これは意外。確かにいい曲ですが、ここまで奮闘するとは思ってもみませんでした。

11位に「カリーナノッテ」が! これは宮本佳林さんのコピンクスの曲ですが、よくぞマイナーながらここまで勝ち上がりました。これこそ賞賛されてもいい楽曲です。

13位の「アッパーカット」も同様に、インディーズながら頑張ってます。みんなよくぞチェックしてくれてます。

 

MV部門

1位 Loving you Too much Berryz工房 1115pts. 429票
2位 初恋サイダー Buono! 799pts. 378票
3位 Loving you Too much (Party Ver.) Berryz工房 585.5pts. 244票
4位 One・Two・Three (Dance Shot Ver.) モーニング娘。 516.5pts. 208票
5位 恋愛ハンター モーニング娘。 441pts. 205票
6位 プリーズ ミニスカ ポストウーマン! スマイレージ 421.5pts. 203票
7位 悲しきヘブン (910 LIVE Ver.) ℃-ute 354pts. 179票
8位 超HAPPY SONG [Berryz工房×℃-ute] Berryz工房×℃-ute 348.5pts. 200票
9位 One・Two・Three モーニング娘。 313.5pts. 149票
10位 Song for the DATE 真野恵里菜 280.5pts. 150票
11位 cha cha SING Berryz工房 216pts. 136票
12位 ワクテカ Take a chance モーニング娘。 187pts. 94票
13位 寒いね。 スマイレージ 175.5pts. 98票
14位 悲しきヘブン ℃-ute 155pts. 71票
15位 行け! 元気君 ℃-ute 154.5pts. 85票
16位 大きな愛でもてなして (2012神聖なるVer.) [中島早貴・萩原舞] 中島早貴・萩原舞 129.5pts. 64票
17位 笑顔に涙 ~THANK YOU! DEAR MY FRIENDS~ [新垣里沙] 新垣里沙 128pts. 66票
18位 ピョコピョコ ウルトラ モーニング娘。 124.5pts. 71票
19位 The 摩天楼ショー (Dance Shot Ver.) モーニング娘。 123.5pts. 62票
20位 cha cha SING (Flash mob Ver.) Berryz工房 112pts. 63票
21位 キャベツ白書 [ピーベリー] ピーベリー 110pts. 55票
22位 Be 元気 <成せば成るっ!> Berryz工房 109pts. 67票
23位 ワクテカ Take a chance (Dance Shot Ver.) モーニング娘。 107.5pts. 58票
24位 ドキドキベイビー 真野恵里菜 104.5pts. 62票
25位 会いたい 会いたい 会いたいな ℃-ute 95.5pts. 57票
26位 黄昏交差点 真野恵里菜 92.5pts. 44票
27位 君は自転車 私は電車で帰宅 ℃-ute 90.5pts. 52票
28位 フォレストタイム [ハーベスト] ハーベスト 89.5pts. 38票
29位 What's Up? 愛はどうなのよ~ (Dance Rehearsal Ver.) モーニング娘。 85.5pts. 48票
30位 こんな私でよかったら 吉川友 84.5pts. 45票

「Loving you Too much」ここでも強し! 別バージョンでもベスト3に食い込むという快挙。確かにメンバーの日常が垣間見れたような、昔で言うと「ありがとう!おともだち。」とか
「友達は友達なんだ!」あたりに近いものがあるかもしれません。

「初恋サイダー」もここでも上位です。衣装もカッコかわいいですから、やはりそこが受けたのかもしれません。

今年はこの二曲が最も愛されたのかもしれません。

 

推しメン部門

1位 嗣永桃子 Berryz工房 134票
2位 道重さゆみ モーニング娘。 106票
3位 鈴木愛理 ℃-ute 100票
4位 鞘師里保 モーニング娘。 81票
5位 夏焼雅 Berryz工房 80票
6位 佐藤優樹 モーニング娘。 72票
7位 矢島舞美 ℃-ute 70票
8位 生田衣梨奈 モーニング娘。 63票
9位 新垣里沙 ex.モーニング娘。 59票
10位 譜久村聖 モーニング娘。 54票
11位 和田彩花 スマイレージ 53票
12位 岡井千聖 ℃-ute 52票
13位 中島早貴 ℃-ute 49票
14位 工藤遥 モーニング娘。 46票
15位 田中れいな モーニング娘。 44票
16位 清水佐紀 Berryz工房 43票
17位 鈴木香音 モーニング娘。 41票
18位 福田花音 スマイレージ 40票
19位 熊井友理奈 Berryz工房 39票
20位 石田亜佑美 モーニング娘。 38票
20位 菅谷梨沙子 Berryz工房 38票
22位 真野恵里菜 ソロ 33票
23位 宮本佳林 ハロプロ研修生 31票
24位 須藤茉麻 Berryz工房 30票
25位 徳永千奈美 Berryz工房 24票
26位 前田憂佳 スマイレージ 22票
27位 萩原舞 ℃-ute 20票
28位 吉川友 ソロ 19票
28位 竹内朱莉 スマイレージ 19票
30位 亀井絵里 ex.モーニング娘。 17票

1位は嗣永桃子さん。ももち効果でしょうか? もっと順位が下だと思ってましたが、おみそれしました。

2位は道重さゆみさん。リーダーとして頑張ってる姿が評価されたのだと思います。

3位に鈴木愛理さん、5位に夏焼雅さんと、Buono!組がベスト5に入ってるのがすごい!

4位の鞘師里保さん。着々とモーニング娘。の顔になりつつありますね。

6位になんと佐藤優樹さん。これは意外(笑)

卒業生でいうと9位の新垣里沙さんがいらっしゃいます。生田衣梨奈さんがいまだに名前を引っ張り出すから嫌でも思い出してしまうのかも。

30位で切ると、ちょうど亀井絵里さんの名前が……。

 

というわけで、2012年のハロプロ楽曲大賞の結果発表でした。

みなさんの結果と照らし合わせてみてどうでしたか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モーニング娘。の「HELP ME!!」がすごい

2010年12月15日に、モーニング娘。から亀井絵里さんとジュンジュン、リンリンが卒業して、いわゆるモーニング娘。の「プラチナ期」は終焉を迎えました。

その後歌の中心メンバーだった高橋愛さん、メンバーの心のよりどころだった新垣里沙さんが立て続けに卒業されました。

わたくしはファンの一人として、今後のモーニング娘。はどうなってしまうんだろう? と不安に陥りました。

Berryz工房や℃-uteという二枚看板も、もはや年齢的にアイドルの適齢期を過ぎつつあります。

そこにハロープロジェクトの未来はあるのか? と困惑しました。(スマイレージはよく頑張ってると思います)

 

しかし、わたくしの心配をよそに、9期、10期、11期と言い方は悪いですが、急ごしらえでメンバー数を揃えていった感じがしました。

ところが、その入って1~2年のメンバーがこちらの予想をはるかに上回る成長を見せ、プラチナ期に肉迫するくらいのパフォーマンスを見せてくれるのです。

これはおそらく、メンバーがすごいのではなく、メンバーを育てる環境が大きく作用しているように思われます。

新メンバーのうち何人かはハロプロ研修生出身だったり、ダンス経験者がいたりと、ある意味即戦力に近いものがあったかもしれません。

でもそれでも、モーニング娘。のプラチナ期には遠く及びません。

そこで待ち受けていたのは恐らく、モーニング娘。プラチナ期を育てた鬼(かどうかは不明)のように厳しいスタッフ陣。

ボーカルから、ダンス、その他もろもろのことを一から叩き込まれたのだと思います。

すなわちプラチナ期と同じモーニング娘。を作り上げるのではなく、プラチナ期はあくまで基準で、さらに上のレベルを目指して新生モーニング娘を作り上げたのだと思います。

9期、10期、11期と個性的なメンバーが多いことから、わたくしは勝手に今の体制を「カラフル期」と以前の記事にも書きました。

とあるアイドル雑誌の表紙にも

「黄金期 プラチナ期を超えろ! モーニング娘。にカラフル期来たる!!」

という文字が躍っています。

 

今のモーニング娘は、6期メンバーをのぞけば、本当に加入して1~2年程度のひよっこです。

昔のそれこそ黄金期であれば、ちゃんとすでにセンターは存在していて、新メンバーは隅っこで小さくなっているのが当たり前でした。

新メンバーがそれぞれのキャラクターを出し始めるのに、それこそ1~2年かかったりもしました。

それが今は、入ってすぐにそれぞれのキャラクターで猛アピールし、センターを取り合う勢いです。

上にガツンという怖い先輩がいなかったのも、要因かもしれませんが、今の新メンバーはとにかくハングリー精神に満ち溢れています。

それはきっと、今のモーニング娘が、黄金期のようにCDを出せば売れるような状況ではなく、アイドル戦国時代を勝ち抜くにはどうすればいいか? と各々が考えるようになったからではないかと思うのです。

そして、今までのモーニング娘。の良いところを吸収しつつ、新しい風を起こしていると思うのです。

この新しい風が馴染めない人は、恐らく今のモーニング娘。から離れていくと思います。

特に新メンバーで影の活躍者といえば、佐藤優樹さんだと思われます。その無邪気すぎるキャラで、先輩メンバーに子犬のようになついて行ったから、他のメンバーも先輩との距離が縮まったと公言しています。ここから、先輩後輩の団結力が一段と高まり、カラフル期に突入したと思うのです。

 

わたくしは、2012年のモーニング娘。秋ツアーに参戦しました。

その圧倒的なライブパフォーマンスに鳥肌が立つ思いでした。

プラチナ期を思い起こさせる、でも違う色合いで攻めてきている、そう感じました。

あれが加入して1~2年のメンバーのパフォーマンスなのか!? と舌を巻かずにおれませんでした。

 

つんく♂さんも新メンバーに触発されたのか、曲が異常なまでにとがっていて、カッコいい系で攻めてきます。

「ピョコピョコ ウルトラ」では、まだメンバーのことをつかみきれておらず、とりあえず明るい曲を作った感じですが、「恋愛ハンター」で急加速します。

そして新垣里沙さんが卒業し「One・Two・Three」「ワクテカ Take a chance」さらに「HELP ME!!」と「カラフル期三部作」と呼んでもいいくらいの、モーニング娘。史上最もカッコいい曲がリリースされました。

このカラフル期は恐らく一旦は田中れいなさん卒業で崩れると思いますが、小田さくらさん次第で、カラフル期は継続するものと思われます。だって、9期10期11期合わせてのカラフル期ですから。

 

現在モーニング娘。の新曲「HELP ME!!」がYouTubeで見れます。タイトルからして「リゾナント ブルー」を意識した、すなわちプラチナ期のモーニング娘。への挑戦とも受け止められる楽曲は他のアイドルでは真似できない、アーティスティックかつ崇高な存在です。

そしてカメラ固定のダンスショットシーンもすばらしく、こちらもモーニング娘。史上最も難易度が高いと思われるダンスを魅せてくれます。

各メンバーのシンクロ率も異常なほど高く、見ている側としてはあきれるほかありません。

「ワクテカ Take a chance」もすばらしいダンスでしたが、更に上を行っています。ぜひとも斜め上から撮ったフォーメーション全体を映したバージョンも見てみたいものです。

 

今、モーニング娘。は再び絶頂期に入っていると思います。

そのクライマックスはきっと来年の春ツアーで田中れいなさんが卒業されたときに訪れると思います。

だから、モーニング娘。を見るのは今のうちです。後になってから、見逃した! と言っても遅いのです。

 

その後、メインボーカルを失ったモーニング娘。がどうなるのか?

小田さんにすべてを押し付けるのは酷だと思うので、全員が力を合わせて、誰がセンターとかではなく、みんながセンターを奪い合う、貪欲なグループになってほしいと思います。

その答えは、来年の秋ツアーに出てくると思うので、来年もモーニング娘。から目が離せません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハロプロ楽曲大賞2012

イ、今年も参加させていただきました。ハロプロ楽曲大賞。

今回は「文句なしにコレ!」という曲があまりなかった気がしますが、それでもいっぱい名曲はありました。

では、順位を発表します。

 

1位 One・Two・Three / モーニング娘。
選考理由 : ガキさんが抜けて、これからというシングルで、守りに入らず、ここまで攻めの姿勢の楽曲をリリースしたところが評価できます。

 

2位 こんな私でよかったら / 吉川友

選考理由 : 曲もいいし、吉川友さんの歌唱力も素晴らしい。王道アイドル一直線という曲だと思います。

 

3位 Song for the DATE / 真野恵里菜

選考理由 : かっこよさと切なさが同居した、奇跡のような楽曲。堂々と歌い上げる真野ちゃんにも拍手。

 

4位 悲しきヘブン / ℃-ute

選考理由 : 鈴木愛理さんと岡井千聖さんの歌唱力を、これでもかってくらいに見せつけた、℃-ute渾身の一曲。

5位 なんじゃこりゃ?! / THE ポッシボー

選考理由:タイトル通り、なんじゃこりゃ?!というヘンテコな曲でありながら、緻密に計算されているのがすばらしい。

 

 

MV部門

1位 Song for the DATE / 真野恵里菜

選考理由 : 黒い真野ちゃんを、白い真野ちゃんが、廃墟の中で追いかけっこする謎めいていつつも、ストーリー性のある設定が気に入りました。

 

2位 ワクテカ Take a chance (Dance Shot Ver.) / モーニング娘。

選考理由 : とにかく複雑なダンスを見せつけてくれて、今のモーニング娘。のポテンシャルがよく分かるMVでした。

 

3位 プリーズ ミニスカ ポストウーマン! / スマイレージ

選考理由 : とにかく衣装が可愛い。メンバーも可愛い。言うことなし!

 

 

推しメン部門

1位 佐藤優樹

選考理由 : どこまで天然なのか、計算なのか分からない、まーちゃんワールドがあまりにカオスすぎて引き込まれてしまいます。将来が楽しみなような、怖いような……。

 

 

 
といった感じになりました。

楽曲部門では、つんく♂さん以外の曲が割と入ってきました。最近は外注の曲もいい曲がありますからね。つんく♂ブランドに頼らなくてもいい、時が来るのかもしれません。

 

推しメンは、熊井友理奈さんを蹴落として、佐藤優樹さんが上がってきました。

友理奈さんはもう大人になりつつあり、これ以上変化することはなさそうですが、佐藤優樹さんの場合ひょっとしたら今後大化けする可能性があるので選びました。

 

みなさんは、どんな結果になりましたか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

彼女になりたいっ!!! / ハロプロ研修生

Kennsyuusei


「彼女になりたいっ!!! / ハロプロ研修生」

このハロプロ研修生のインディーズCDは一般流通していないので、先日行ったモーニング娘。大阪公演の物販で買いました。

が、物販のお姉さんに「ハロプロ研修生のインディーズCD下さい」と言っても通じませんでした。お姉さんがハロプロ関係者と思われる人に確認を取って、ようやく入手できました。

その時点でマニアックな商品であることが分かります。

 

ヘタウマなイラストのジャケットに、シングル曲とそのインストの合わせて2曲入りで800円はちと高い気もしますが、L判生写真が一枚付いてきたので、よしとします。

 

今までハロプロエッグや研修生は、先輩のカバーばかりしていて、オリジナル曲がありませんでした。

なので、ようやくここに来てオリジナル楽曲が提供されたからには買わねばならない! というわけでゲット。

さほど期待してなかった、と言ってしまえば失礼になりますが、つんく♂さんが研修生にどれくらい思い入れがあるのか不安ではありました。

が、しかしこちらの心配も吹き飛ぶくらいの楽曲の出来の良さにびっくり!

 

基本的にはユーロビート風アップテンポでテンションアゲアゲのアッパーな曲です。

そこに初期スマイレージ的な萌え要素も入った可愛らしさもあり、ハロプロのローティーンは「こうだ!」というフォーマットを見た気がします。

とにかくテンションに任せて、行けるところまで行っちゃえーっ!! っていう後先考えてないような無茶苦茶なところが素敵すぎます。

青春の1ページにはこんなハチャメチャなことが起きても不思議ではないのですが、大人になるにつれて、分別がついてくるといつの間にか忘れてしまうのです。

でも、この若さに任せて突き進む力ってすごく大事で、大人になるとかえって物事に対して躊躇してしまいがちです。

 

歌詞のテーマは、とにかくタイトルにあるとおり「彼女になりたいっ!!!」という願う少女の思いが込められています。

相手にどう思われるとか関係なしに、押して押して、彼女の座を射止めたい思いで頭がいっぱいなのです。

歌詞を抜粋すると

 

>お肌プルプルしてるのは
>いちごのベッドで寝てるからよ
>でも ちょびっと自信があるのアタシ
>お似合いカップルぴょん

 

なんなんでしょ、この前向きなパワー。「お似合いカップルぴょん」って、ジャンケンぴょんですか!?

いくら研修生が若さあふれる集団とはいえ、それに触発されてこんな破天荒な曲を作ってしまうつんく♂さんに脱帽です。

 

研修生に興味がない人にもアピールできるくらいの楽曲のクオリティがあるので、もうちょっと入手しやすい環境にしてもらいたいですね。

とにかく、楽しくて、可愛くて、激しくて、インディーズだからこそ遊べる要素がもりだくさんの楽曲です。

これからは、この曲が研修生のオリジナル曲として歌い継がれていくのを願います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Hello! Project オフィシャルファンクラブ 15周年記念企画

ロプロファンクラブからメールが届いたので、何事かと読んでみたら、

「Hello! Project オフィシャルファンクラブ 15周年記念企画」

を行うとのこと。

で、ハロプロ公式サイトに行ってみると、ファンクラブ会員限定でオルゴールをプレゼントするということらしいです。

もらえるものならなんでももらいたいので、これは良い企画です。

ただもらえるだけでなく、ファン参加型の企画のようです。

どうやら、好きなハロプロ曲を1曲選んで送信することで投票される、ハロプロ人気曲投票になっているようです。

 

まず一次審査で、上位10曲が選ばれ、最終審査で10曲の中からさらに投票され、選ばれた曲がオルゴールになる、というもののようです。

これは面白いです。

ですが……

 

ハロプロで一番好きな曲なんて決められないですよ。名曲が多すぎて。

太陽とシスコムーンの「月と太陽」とか選んじゃってもいいんですか? マニアックな曲でもいいんですか?

 

みなさんそうだと思うのですが「一番好きなもの」ってなかなか決められないものです。

とりあえず、頭をまとめる意味を込めて、各ユニットで一曲ずつ選び出してみます。

 

・モーニング娘。
「I WISH」

・Berryz工房
「胸さわぎスカーレット」

・℃-ute
「Kiss me 愛してる」

・真野恵里菜
「ラッキーオーラ」

・スマイレージ
「ぁまのじゃく」

・あぁ!
「正夢」

・ZYX
「行くZYX!FLY HIGH」

・安倍なつみ
「愛しき人」

・Buono!
「ロックの神様」

・美勇伝
「紫陽花アイ愛物語」

・藤本美貴
「満月」

・GAM
「イチャイチャ Summer」

・後藤真希
「ペイントイットゴールド」

・月島きらり starring 久住小春 (モーニング娘。)
「水色メロディ」

・MilkyWay
「サンサンGOGO」

・メロン記念日
「Crazy Happy!」

・松浦亜弥
「初めて唇を重ねた夜」

・中澤裕子
「うらら」

・音楽Gatas
「地球と月 彼と私」

・プッチモニ
「ぴったりしたいX’mas!」

・タンポポ
「ONE STEP」

・ミニモニ。
「ズキュンLOVE」

・W(ダブルユー)
「Missラブ探偵」
 

……ざっと挙げてみましたが、ここから選ぶのですね……でも、公式サイトでは現在のハロプロユニットから選びなさい的なものを感じますな。

やはりメタル好きなわたくしからすると、単にいい曲ではなく、曲展開やバックの演奏も視野に入れたい気分です。まあ、オルゴールになればバックの演奏もなにもありませんが……。

 

というわけで、

・High-King
「記憶の迷路」

……と言いたいところですが、曲への思い入れとか何とか込めると……

 

・モーニング娘。
「愛しく苦しいこの夜に」

にします!

この曲を聴くたびに、亀井絵里さんの顔が思い出されて、曲の美旋律と相まって、記憶とともに泣けてくるのです。

 

あ~選ぶのに疲れた~。

皆さんはどんな曲を選ばれましたか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ハロプロ楽曲大賞2012

年もやってきました。ハロプロ楽曲大賞。

というわけで、バナーとリンクを貼りました。右横のバナーからジャンプしてください。

 

最近の傾向として、楽曲やグループが煩雑になってきていて、DDをやっていながらも100%楽曲をチェックできていないのが現状ではないでしょうか?

モーニング娘。ならモーニング娘。、スマイレージならスマイレージ、とグループや推しメンを絞って応援するファンが増えて気がします。

よって、こういったハロプロ全般の楽曲大賞を選ぶのは、ファンの絶対数の多いグループが有利かもしれません。

しかも、ハロプロ以外の、吉川友さんとか、THE ポッシボーとか、いわゆる以前ハロプロと関わりのあったグループも含まれるので、これは票が割れそうです。

 

各部門は、

1.楽曲部門

2.MV部門

3.推しメン部門

 

投票受付開始が11/29で、受付締切が12/6です。お忘れなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Boys be ambitious! / GREEN FIELDS

「Boys be ambitious! / GREEN FIELDS」

Berryz工房の清水佐紀さん、光井愛佳さん、オーディションで新加入となった宮崎由加さんで構成されたユニットです。

宮崎由加さんはSATOYAMA関連のお方のようで、ハロプロには所属していません。

 

アコースティック風で牧歌的な曲がしんみりとしてきます。

ボーカルラインも柔らかくて、そよ風が頬をなでていくような爽やかさがあります。

きっと、こういう新人ユニットが路上ライブからスタートしたら、クチコミで広まっていきそうな感じですね。

メンバーが楽器できたら面白いことになりそうなのです。

 

足を負傷したことからモーニング娘。を離れることになった光井愛佳さんですが、こういう路線なら問題ないということなのですね。

新しい道を切り開くことができて良かったと思います。

 

ダンスに、そして最近はラップにと普段はカッコイイ清水佐紀さんも、こういう一面があるのかと思うと、振り幅の広さを感じさせてくれます。

 

SATOYAMAムーブメント関連の楽曲の中では、もっとも地味な曲ですが、案外こういう曲の方が流行りや時代に流されないので、何年か経ったあとに聞いてもすんなり違和感なく聞けると思うのです。だから、この曲は賞味期限の長い曲ということになると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォレフォレ ~Forest For Rest~ / DIY

「フォレフォレ ~Forest For Rest~ / DIY」

Berryz工房の徳永千奈美さん、夏焼雅さん、℃-uteの矢島舞美さん、中島早貴さん、モーニング娘。の飯窪春菜さんで構成されたユニットです。

 

歌詞の内容は、毎日の都会暮らしで疲れたので、野山に出かけてリフレッシュしよう、というものです。

で、曲の方はK-POPを意識したようなキャッチーなメロディのかっこいい曲に仕上がっています。

メンバーにスタイルのいい人を集めたのも、どこか狙ってる感じがします。

MVを見れば分かりますが、夏焼雅さんひとりいるだけで、グッとK-POP度合いが上がるのが面白いです。

歌パートの基本は、矢島舞美さんと夏焼雅さんだと思われますが、意外と中島早貴さんが要所を締めてる印象です。

 

曲自体の出来は、キャッチーなメロディですぐに頭の中に入ってきますが、ちょっと軽い感じですね。

もうちょっとクセがあって、「ん?」と聞き手に引っかかる部分があると、ずっと心に残ると思うのですが、あまりにすんなりしてる曲なのですぐに忘れてしまいがちです。

ハロプロにはない雰囲気の曲なので、新しい感じで、これはこれで面白いかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォレストタイム / ハーベスト

「フォレストタイム / ハーベスト」

モーニング娘。の生田衣梨奈さん、石田亜佑美さん、佐藤優樹さん、スマイレージの竹内朱莉さんで構成されたユニットです。

 

とてもさわやかな曲で、アップテンポの曲調に乗せて、自然とからだが動きます。

ハロプロでも若手に歌わせることにより、初々しさが満点で、楽しい曲に仕上がってます。

ただ、ユニゾンで歌った場合ボトムの部分で、竹内朱莉さん特有のしゃくりが聞こえるのはご愛嬌。

曲そのものは、一番若い佐藤優樹さんをイメージしたような、素朴でありつつ元気な曲調で、彼女を前面に押し出した雰囲気です。

 

バックの演奏が、生演奏なのか確認できませんが、ドラムを始め各楽器のアンサンブルが生音に近いので、いい音してます。間奏にあるクリーントーンのギターソロもいい味出してます。

この辺りに牧歌的な雰囲気が出ていて、まさにSATOYAMAです。

 

頭空っぽにして、歌詞のとおりドライブしながら聞いたら、気分爽快になれそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧