カテゴリー「 道重さゆみ」の36件の記事

道重さゆみって……

とといウチのブログに訪問された方で、こんな検索ワードで来られた方がいらっしゃいました。

「道重さゆみって性格イイらしい」

誰ですか!? こんな検索したの??

性格イイに決まってるじゃないですか! 最近はラジオで大人な発言もされているので、人間的にも成長されてますよ!

 

……てゆーか、まさか本人???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うさぴょん国とり合戦ハガキ

重さゆみさんのラジオ、今夜もうさちゃんピースで実施していた、うさぴょん国とり合戦が無事終了しました。

この企画は、こんうさピーリスナーが日本全国に及ぶことから、実際に各都道府県からおたよりが届くたびに、日本地図を塗りつぶして、日本全国制覇を目指すというものです。

わたくしも島根県初のおたよりに貢献しました。(ホントは鳥取県ですが、ワケあって島根県)

んで、全国制覇記念に、道重さんが塗りつぶしたりデコレーションした日本地図をハガキサイズにしたものを、抽選で10名に当選する企画をやってました。

http://hicbc.com/radio/hyper/michishige/090715/index.htm
↑詳細はこちら

せっかく参加したわたくしとしてはぜひとも欲しい! というわけで応募したら、見事当選しました。

Kunitori

こんな感じです。

いやいやまたお宝がひとつ増えました。ぜいたく言えば道重さんのサイン入ってたらな(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

道重さゆみさん聖誕祭

日7/12は全国各地でハロプロファンによる、道重さゆみさんの聖誕祭が行われたものと思われます。

我が、ハロプロファン山陰支部でもオタカラを開催し、道重さんの二十歳のお祝いをいたしました。

って言っても、単にハロプロファンが5人集まって、テキトーにハロプロ曲歌って、さゆみん用に用意したケーキを食した、という程度のものですけど。

Otakara01

でもこーゆーのって、ひとりでやるよりみんなで集まってワイワイやるのがいいじゃないですか♪

 

あと、主催者のゆったさんの提案で道重さんに寄せ書きを贈ろう、ってことでみんなでメッセージを書き書き……。

Otakara02

 

カラオケは13:00に始まり、フリータイムで20:00までしっかり歌いました。それでも時間が短く感じられるくらい、充実した時間でした。

って、終わりの2時間はフリーのカラオケになったので、わたくしはPerfumeばかり歌ってましたけど……。

 

ところで、カラオケルームの雰囲気を出すために、ポスターをべたべたと壁一面に貼り付けて歌ってたのですが、たまたま娘。のポスターとノンアルコールビールのポスターが重なってました。

これ見て娘。のポスターがえらくビールの色合いに合ってて、面白いな~って思って、娘。ビール(ノンアルコール)なんて出したら売れるんじゃないかと思いましたよ。

Otakara03_2

商品名はもちろん「飲んじゃうかも(泣いちゃうかも)」

ライブにはみんな必携だ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハロプロとPerfume 道重さゆみさん編

1/7放送の道重さゆみの今夜もうさちゃんピースにて「道重さんがPerfumeのライブを見に行った」というお話が聞けました。

ハロプロとPerfumeを応援してるわたくしにはとてもよいお話でした。

 

道「ハロプロ以外の人のコンサートは、めったに行かないというか、ほとんど行ったことがないに近いんですけど、

去年Perfumeさんのコンサート、武道館を見に行かせてもらいまして。これがすごい楽しかったですね。

Perfumeさんって女の子三人なんですけど、女の子のファンもたくさんいらっしゃってて、あ~すごいな~って思って見てたんですけど。

ダンスとか、パフォーマンスがすごいカッコよかったですね。

 

あと、MCとかもすごい面白くて。

あの、あ~ちゃん? がめちゃめちゃ天然で。

で、かしゆかちゃんもあ~ちゃんに負けないくらいの天然っぷりで、すごい面白くて。

それをのっちがめちゃめちゃツッコんだりして。

だからさゆみは、すごいのっちに好感を得ましたね。

なんか、素敵って思いました。

天然の子が2人いたら、なんか一緒になって飲まれそうになるんですよ。さゆみもモーニングとかにいると。

天然の子が2人いると、2人の方が多数決的に多いから、そっちが合ってるんだ、って思うんですけど。

のっちは負けずにちゃんとツッコんでたから、えらいな~って。

だからこの3人バランスいいんだろうな~、って思いながら見てて。

 

MCとかも勉強になりましたね。

モーニング娘。の秋ツアー中に、Perfumeさんのコンサート行かせてもらったので、あコレモーニングのコンサートで言ったらどうなるんだろう? とか。

あ、さゆみだったらココはこう変えて言うな、とか。

あとはこういう切り返しを他の女の子はするんだな、とか。

同年代の違うグループの子達の会話を聞けて、すごい楽しかったです

 

とのこと。

道重さんがPerfumeの武道館ライブに行っていたなんて……。

道重さんは普段具体的な名前こそ出しませんが、結構ハロプロ以外のアイドルにも興味を持ってる方ですから、もしかしたら以前からPerfumeにも興味を持っていたのかもしれません。

どんないきさつで、また道重さん以外にもハロプロメンバーが見に行ったのかは不明ですが、一番気になるのは道重さんがPerfumeをいつから意識するようになったのか? という点です。

 

以前、Perfumeがインディーズでデビューしたてのころ、2004年に道重さんとPerfumeはテレビで競演されていますが、そのことを道重さんが覚えてらっしゃるのかは不明。

ただ、なんにしても普段めったにハロプロ以外のライブに行かない道重さんのライブ感想すごく良かったです。

特にMCで、Perfumeの3人のキャラクターをちゃんと理解してるのが素晴らしいです。

こうやって外部のアーティストを見て、自分のステージでも生かすことができればなによりですね。

 

てか、Perfumeがハロプロのライブを見に来ることなんてあるのかな??

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ハロプロメンバーとのかけはし

11/19放送の道重さゆみの今夜もうさちゃんピースでは、道重さんこんなことをおっしゃっていました。

 

道「みなさん、ヒマな時って何をしてますか? って聞きたいんですけど。

さゆみは、ず~っと携帯をいじってるんですね。

ヒマさえあれば携帯携帯で、すぐに充電がなくなるくらい、携帯依存症って言ってもおかしくないぐらい携帯をず~っとさゆみはいじってられる、っていうか。

結構みんなすぐ、もう見るところがないとか、飽きたとか言うんですけど。

さゆみはもうず~っと見てるんです。他のアイドルの子だったりとか、いろんな人のブログを読んだりとか、あと色んなのを検索するのが楽しくって。

今ハマってるドラマを他の人はどんな感想を持ってるんだろう? とか見るのすごい好きで。すごいよく見るんですけど。

 

ふと「うさちゃんピース」って、ハイパーナイトモーニング娘。今夜もうさちゃんピース。聞いてる人って、どう思ってるんだろうって思って。

うさちゃんピース」で検索してみたんですよ。

そしたら結構な件数が出てきて、うさちゃんピースの感想をブログだったりとかに書いてくれてる人がたくさんいて、さゆみはもうヒマじゃない時間を使って全部読みました(笑)

批判もされてましたが、結構みなさん楽しんでいただいてるようで。

一番うれしかったのは、感想とかもうれしかったんですけど、さゆみがしゃべってる言葉を全部書き起こしてる人がいて。

えー」とか「うん」とか「ふーん」とか、そういうちっちゃい聞き落とすような言葉とかも全部書き起こしてくれてる方とかいて、すごいうれしかったですね。

あ、さゆみってこんなこと言ったんだ、と思って。

あー、こういう時はこういう状況だったんだなあって思って。

さゆみの日記よりも詳しくて、ありがたくて、これからは日記書かなくてもこれ読めばさゆみの心境分かるなって思っちゃいました

 

とのこと。

道重さんと言えば、他のアイドルのブログを読みに行ったりするくらい、ネットサーフィンがお好きなようですが、どうやら自分のファンのブログもチェックしてる模様。

みなさんのブログも案外読まれてるかもしれませんよ?? 道重さんに読まれても恥ずかしくない記事書いてますか??(自分も含めて)

 

これは道重さんに限らず、他のハロプロメンバーにも言えることで、案外メンバーが自分のことを検索してファンがどう思ってるかチェックしてたりするかもしれません。

だって、逆の立場だったらやっぱり気になっちゃいますよ。ファンがどう思ってるのか。批判的なことも含めて。

 

ライブの声援や、握手会のメッセージ、ファンレターなどでは見えてこない、ファンの本音の部分がやっぱりアーティストは気になるんだろうと思うんです。

いつハロプロメンバーに読まれてもいいように、心にもないお世辞まで書く必要はないと思いますが、自分の素直な気持ちをブログに書いていれば、案外間接的に好きなメンバーに思いが届いてるかもしれません。

……って思うだけでも、ちょっとでも良いブログを書こうって気になりません??

なんか道重さんの率直な感想がすごくうれしい放送でした。

 

 

……つんく♂さんや事務所の人もチェックしてたりして(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

道重さんとラジオ

5/6放送の道重さゆみの今夜もうさちゃんピースでは、番組冒頭で道重さんがこんな発言をしていました。

 

道「この間4/19、20に名古屋に行ったんですけど、2日続けてだったんでお泊りだったんですよ。名古屋に。

で、お部屋で一人で何しよう? って思って。

テレビとか見ようと思ったんですけど、さゆみ暗いとこじゃないと寝れないんで。一切明かりがない方が寝やすいんで、ラジオを聞こうと思って。ずっとCBCを聞いてたんですよ。

ずーっと聞いてたんですけど、さゆみって普段ラジオとかお家で聞かないんで、すごい新鮮だったんですけど。いつもはしゃべってる側で。

聞いてたら「こういうしゃべり方もあるんだ」とか「こうやって広げればいいんだ」とか、そういうすごい勉強になったというか。「ここでこうやって言った方が伝わりやすいんだ」とか。

あとは、よくさゆみって「さゆみは、さゆみは」とか言うんですけど、「わたし」って言いなさいって言われるんですけど。それはホントに思いましたね。

さゆみが聞いてたラジオでは、アイドルの子達のラジオだったんですけどたまたま。ちゃんと「わたし」って言ってて。すごい聞きやすかったんですよ。

なんか丁寧な言葉で、同い年ぐらいの子達だったんですけど、すごい言葉も臨機応変に、ボキャブラリーが多くて。

すごいさゆみは……わたしはまだまだだなあ、っと思いました

 

とのこと。

この道重さんが聞いてたラジオですが、土曜の晩のCBCラジオでアイドル番組ということで、Perfumeの「パンパカパーティ」か、AKB48の「今夜は帰らない…」だと思われます。両方かもしれませんが。

トークが参考になったという点で言うと、もしかしたらPerfumeのラジオかな? って思います。

Perfumeはそんじょそこらのアイドルでは太刀打ちできないくらい、トークの回し方がかなりうまいので、道重さんもかなり参考になったのでは?

ところで、道重さんが聞いたラジオがPerfumeとしても、AKB48としても、口ぶりからあまりこのアイドルのことはご存じなかった……むしろ初めて聞いた的な感じもありますね。
最近わたくしはハロプロとPerfumeの関連を探しているのですが、道重さんがPerfumeをチェックしている、ということはなさそうです。

てか、他人のラジオを聞いて、自分の放送に生かそうとする道重さんの前向きな姿勢に感服です。さすが道重さん!

 

この日の放送ではこんなおたよりが届きました。

Q「さゆみんの好きなモーニング娘。のカップリング曲は?」

道「『Go Girl~恋のヴィクトリー~』のカップリング曲の『恋ING』もすごい好きで。

このときに亀井絵里ちゃんの歌声を初めてマジマジと聞いたというか。その時に、絵里の声ってこんなにいやされるんだ、って思ったのをすごい覚えてて。『恋ING』は絵里の声の新発見って感じです。

 

あと『涙が止まらない放課後』のカップリング曲の『寝坊です。デートなのに…』っていう曲があるんですけど、すごいそれが好きで。

題名に「…」があるんですよ。「…」がなにかを物語ってる感じがしてすごい不思議な感じがして好きなのと、フェイクが入ってるんですね。

この曲をレコーディングする時に、初めてフェイクっていうものをレコーディングする曲だったんですね。

最初に歌ってみようか、ってディレクターさんに言われた時に、フェイクを歌わなかったんですよ。すごい怒られたんですよ。そこはちゃんと練習してこなきゃダメだよって。すごい覚えてて。そうだなさゆみは甘かったな、って思ったのをすごい覚えてて。

いい思い出じゃないんですけど、タメになった思い出もあるので。曲調とかも好きなので、大好きです。

 

そして一番は『色っぽい じれったい』のカップリング曲の『愛と太陽に包まれて』が、ホントに好きなんですよ。

さゆみはよく普通に今でも聞くんですけど、春らしい曲なんですね。最後に「LOVE LOVE サンシャイン」って言ってるんですけど、そこがすごい雰囲気が最高に良くて。

あとサビとかの雰囲気もすごい良いんですけど、サビの音程がすごい低いんですね。さゆみレコーディングの時は、二重アゴになりながら歌ってたんですけど(笑)

色んな思い出がカップリング曲にはあるんですけど、その中でも『愛と太陽に包まれて』はすごい好きで。

モーニング娘。に会ってない時期とか、夏休みとか一週間とかもらうと、すごいモーニング娘。に会いたいなって思ったときにこの曲を聞くんです。さゆみ。そうすると、余計会いたくなって。「早くみんなに会いたい」って思うんです。

そういうときは「歩いてる」とか「みかん」聞くよりは、久しぶりに聞くカップリング曲を聞くと、あ~モーニング娘。っていいなって思える曲なので、ぜひぜひオススメです

 

これはかなり良い質問でしたね。

シングル曲の感想等はよく聞くことがありますが、カップリング曲の感想はなかなか聞けないですからね。結構貴重だと思います。

カップリング曲では道重さんはゆったりした曲が好きなんですね。

 

ところでこの日のおたよりでこんなのもありました。

Q「今度初めてコンサートを見に行きます。コンサートの楽しみ方や、オススメのグッズを教えてください」

道「えー、そうですねえ。やっぱりオススメのグッズと聞かれれば、まあ道重さゆみの全部セット買うしかないでしょ

道重さん、やっぱりあなたは小悪魔です!

道「コンサートの楽しみ方はやっぱり、飛び跳ねてほしいです。汗かくのが一番だと思います

 

とのこと。

そうですね。やっぱりライブは動き回って汗かいてナンボですからね♪ で、汗は道重さゆみタオルで拭いてね、っていう流れですか??

| | コメント (4) | トラックバック (0)

山口県のおとなり広島県

4/22放送の今夜もうさちゃんピースでは、4/13に行われたモーニング娘。春ツアー福山公演について、道重さんより感想がありました。

 

道「今はモーニング娘。コンサート真っ最中なんですけど、先週末名古屋のオーロラホールに来てくださった方、ありがとうございます。

今日お話したいのは、その前の週4月13日に、広島県福山市にモーニング娘。コンサートで遊びに行かしてもらったんですけど、

ま、残念ながらみっつぃ~こと光井愛佳ちゃんは出れなかったんですけど、8人のモーニング娘。でやったわけなんですけど。

さゆみの地元山口県のおとなりだったんですけど。それでさゆみのお友達とかも来てくれて、すごいテンション高かったんですね。

初めのMCとかで『おとなりの県でいつにもまして……』って話してたら、ファンの方がアンコールで『さゆみん』コールをしてくれたんですよ。

もう、すっごいうれしくて。

いつもだったらなんか着替えるのに必死なのに、『さゆみん』コールを聞き入っちゃって、すごい着替えるのに時間かかっちゃって『早く早く』ってせかされたんですけど、すごい幸せな空間で。

みっつぃ~いなかったけど、今この9人のモーニング娘。で福山市に行けて、それでファンの人に『お帰り』的な雰囲気だったんですよ。

すごいそれがうれしくて。最高のコンサートなんですけど

 

この日のライブはわたくしも見に行っていまして、道重さんのおっしゃってたとおり「お帰りムード」いっぱいの実に暖かいライブでした。

わたくしこのライブに感動して、すぐさま道重さんのラジオにこの日のことをおたよりにして送ったんですが、きっと同じようなおたよりを出した方がたくさんいらしたと思われます。それに応える形で、道重さんよりお礼の言葉が聞けたのはうれしかったです。

さて、この広島公演には道重さんの地元のお友達も見に来ていたようです。

 

道「お友達が来てくれたんで、中学時代の。わざわざ。広島まで来てくれたので。

『感想は?』って言ったら、『いや、泣きそうになったよ』って友達が。『え? ホントに?』って。

さゆみは今回ひとりで『ふるさと』を歌ってるんで、友達のこと思い出しながら歌ってたんで、それが伝わったと思ってすごいうれしかったんですよ。

そしたら、2階席で見てたんですけど友達、『1階席のファンの人たちの一致団結力を見て泣きそうになった』とか言うんですよ。

『そこじゃないだろ!』って感じじゃないですか。

さゆみが『他に感想は?』って聞いたら。

『ホントかわいいみんな』って言ってて。『ホントかわいいね、高橋愛ちゃん』って言うんですよ。

すごいさゆみはそれが聞き捨てならなくて。

もうひとりの友達は『ホントすごいねさゆみは』って。『ホント成長したね。ブーツであんなに踊れるなんて』って。

みんなねほめるところが違うんだよね。なんかほめてくれるし、良くなかったとか言わないんですけど、ほめかたがあんまりうれしくないというか

 

なんと言いますか、道重さんのお友達って、ちゃんと道重さんの扱い方が分かってますね。

てか、聞き捨てならないとおっしゃる道重さんの発言が聞き捨てなりませんです。

それから、1階席のファンの一致団結力に泣きそうになったお友達ですが、これはきっと1階席の前の方にいたピンクのサイリウムの一団ではないかと思います。

熱心な道重さんファンの方が周囲の人にピンクのサイリウムを配って、「ふるさと」の時に振ってくださいとお願いをしてらしたのですが、それを見てお友達は泣きそうになったのでしょうね。

地方公演、しかもメンバーの地元に近い場所でのライブってとっても暖かいな~って思わせてくれるエピソードでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロボキッス

2/7放送の道重さゆみの今夜もうさちゃんピースでは、こんなおたよりが届きました。

Q「ワンダフルハーツのライブで菅谷梨沙子さんと一緒に歌ったWの『ロボキッス』で、苦労した点は?」

 

道「はじめセットリストを見たときに『ロボキッス 道重・菅谷』ってあるのを見たときに、うれしいって思ったんですよ。

さゆみ『ロボキッス』が大好きで、よくWのヤツを見たりとか、PVとか見さしてもらったりとかして。すごい好きだったんで。『ロボキッス』ってのがうれしかったし。

あとは、Berryz工房の菅谷梨沙子ちゃんとできるのが、またすごくうれしくて『やった梨沙子ちゃんだ』と思って、メールしよっかな? って思ったけど、メールしなかったんですけど(笑)

最初はすっごいうれしいって思ったんですけど、実際はすごい大変で。

なんか、モーニング娘。にはいないような子なんですね、梨沙子ちゃんて。

モーニング娘。って振り付けしたりとかしても、確かにいっぱいいっぱいにはなったりとか、まあ覚える時間は人それぞれなんですけど、もしモーニング娘。に(菅谷梨沙子さんが)いたらガキさんが怒るだろうなって思いましたね(笑)

すごいなんていうんだろ、覚えるのが遅いんじゃないんですけど。

例えば音とかでやってて、もし間違えたら、自分の中で『間違った』って後で覚えといて、後で確認しようと思うんですけど、『あ゛~~っ』っていっぱいいっぱいになったりとかするんですね。すごい可愛かったんですけど、梨沙子ちゃんってすごい変わってるんだな、って思いましたね。

でもさゆみ、今回の『ロボキッス』で梨沙子ちゃんと仲良くなって。梨沙子ちゃんも、たまに『道重さん』ってなるんですけど、『さゆみん』って呼んでくれるようになって。今回、梨沙子ちゃんとの距離が縮まって、毎回毎回すごく楽しかったですね」

 

とのこと。

先日、柴田あゆみさんと須藤茉麻さんの交流について記事にしましたが、今度は道重さんと梨沙子さんの交流トークが聞けました。

こうやって、ハロプロのユニットを超えた先輩後輩のやりとりが聞けるのは良いもんですね♪

特にベリーズ℃-uteが好きな道重さんですから、一層うれしかったのかも。てか、道重さんと梨沙子さんって、以前松浦亜弥さんの「桃色片想い」(※)を歌った時にも、一緒にやってましたっけ。ライブ限定ですけど、何気にコンビ率高いですね。

(※道重さん、梨沙子さん、鈴木愛理さんの3人で歌っていた) 

 

それから道重さんの目からは、ちょっと梨沙子さんはダンスを覚えるのが苦手に見えたようですね。

まあ「ロボキッス」はふたりの呼吸が合わないとできない、結構難易度の高いダンスなんで、無理もないですけど。

てか、梨沙子さんの覚えが遅いんじゃなくて、これは道重さんの覚えが早い、ってことなのかもしれません。

要するに、モーニング娘。メンバーはダンスの習得が早い、ってことです。

もしそうだとすると、道重さんのトークからは、いかにモーニング娘。のダンスのスキルが高いかってことがうかがい知れますね。こういうことをサラッと言ってのける道重さん、カッコイイです。

てか、ダンスの覚えが悪いと、新垣さんに怒られるんですね(笑)

 

そして何より、ライブでWの「ロボキッス」をやってくれたことに感動です。

ハロプロの公式ページには、アーティストリストにもディスコグラフィにも、もはや””の姿も曲も見ることが出来ません。まるで最初から無かったもののような扱いです。

そこら辺にちょっとさみしいものを感じていましたが、ちゃんとライブで曲をやってくれたということは、Wのことを忘れていなかったのだな。とスタッフさんに感謝です。

今となってはオリジナルWでこの曲を見ることはかなわなくなりましたが、こうやって後輩たちに受け継がれていっているのを見ると、名曲というのは時間がたってもいくらでもよみがえることができるのだな~、としみじみ。

今後もWの名曲たちを過去の中に埋もれさせること無く、ライブで後輩たちに歌わせていってあげてほしいと、願うばかりです。

「親孝行したい時に親は無し」ではないですけど、「応援したい時にアーティストは無し」ってのが一番悲しいですから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Hello!Project 2008 Winter ~決定!ハロ☆プロ アワード '08~ / 横浜アリーナ

ってまいりました。

Hello!Project 2008 Winter ~決定!ハロ☆プロ アワード '08~ / 横浜アリーナ

わたくしが参戦したのは1/27の夜公演。すなわち最終公演です。

 

今年初のライブ参戦で、わたくしにとって初の関東遠征で、初の全員集合ライブ参戦ということで、初物づくしで緊張してライブに挑ませていただきました。

今回参戦して最も良かったな、と思ったことは、大きな会場で見れたことでした。

わたくしがいつも参戦している関西地区では、ここ数年大阪城ホールで開催してくれないため、久しぶりのアリーナクラスでのライブでした。

やはりハロプロが全員集合するライブくらいは、大きな会場でお祭り騒ぎをしたいわけでして、今回その願いがかなったライブとなりました。

 

大きな会場といえばなんといっても特設ステージです。

ここのところ恒例になっている花道に加え、平面席であるセンター席をぐるりと取り囲む、周回通路が設置されています。ちょうど漢字の「」を90度回転させたかっこうですね。

前側のメインステージに加えて、左右と後ろ側にサブステージを設け、同時に四ヶ所でライブを行うことが可能となっています。

で、わたくしが見ていた席はと言うと……

左側のサブステージの真正面、要するにこのサブステージに向かって最前列のセンターという、これ以上ないくらいの良い席でした。ステージと客席の間には、DVD撮影のカメラさんが通るスペースが取ってありましたが、その距離の近いこと近いこと! メンバーの細かい表情までもはっきり見て取れる、素晴らしい席でした。

というわけでメインのステージはおろか、他のサブステージすべてを捨てて、この自分の真正面の左サブステージ釘付けになっておりました。

だって自分の好きなメンバーが目と鼻の先で踊っていたら、いくらメインステージで他の人が歌っていたとしても、自分の近くの人を見ちゃうでしょ!? ……誰が来てもハシャいでましたけど。

そんな極端な席で見ておりましたから、ライブ全体の流れは見えておりません。

自分の近くに来てくれた人の印象はとても強く残っていますが、あまり来てくれなかった人はほとんど印象はありません。それどころかメンバーによっては「この人いたっけ?」ってくらい印象のなかった人もいます。

 

ライブ全体の流れは、タイトルにも「ハロ☆プロ アワード」とあるとおり、2007年の活動から各メンバーやグループに賞を送るというもの。

例えば℃-uteが「レコード大賞新人賞受賞おめでとう賞」をもらったり、たくさんテレビ出演された里田まいさんが「ベストブレイク賞」をもらったり、モーニング娘。がジュンジュンさんリンリンさんを迎えて「グローバル賞」をもらったりと。で、各賞を受賞後曲披露という流れでした。

これがなかなか面白い試みで、楽しめました。

そんな中、道重さゆみさんが「小悪魔写真集賞」、矢島舞美さんが「汗かきすぎ賞」をもらっていたのは笑わせてくれましたけども。

 

セットリスト自体は、各ユニットが最新曲とライブ向けの盛り上がる曲を披露する形を取っていて、この辺はオーソドックスなハロプロライブだった気がします。

というより、バラード系を一切入れず、あまりにライブ向けの曲ばかりで構成されていたものですから、わたくしはライブ序盤から飛ばしまくってしまい、終盤にはスタミナ切れを起こしておりました。でも終盤に畳み掛けるように激しくて盛り上がれる曲が来るものですから、体は勝手に動いてしまって、全く休ませてくれず、結局ライブ終了後には足がつりそうになってました。

このペース配分無視のハシャぎっぷりは、左サブステージの最前列というステキな席にいたから、というのも理由のひとつだったと思います。

そりゃ、好きなメンバーがすぐ目の前で踊っていたら一緒に踊るっしょ!? ……誰が来ても踊ってましたけど。

 

今回のライブでもっとも印象に残っていたのは、安倍なつみさんでした。

すぐ目の前にいてくれた時間が最も長かったのが安倍さんだった、というのも大きいですが、ライブの最初から最後まで見所がたくさんでした。

その中でも最も一番印象的だったのは「息を重ねましょう」のほとんどの部分をわたくしの目の前で歌ってくれたことです。この瞬間だけ、一万数千人いたであろう横浜アリーナの中にいながら、安倍さんをわたくしがひとり占めしたような錯覚を起こしていました。

このほか、ライブのラスト曲だった「恋愛レボリューション21」でもやはり安倍さんがわたくしの目の前で歌っていてくれたことです。まさか2008年に「恋愛レボリューション21」を歌う安倍さんを最前列で見ながら、一緒に踊れるなんて思ってもみなくて、とても感動的でした。こんな幸せなことはないです。ファンやってて良かったとおもいましたよ。

このラストの曲を歌う前には、中澤裕子さんからあいさつのMCがありました。

1/28にモーニング娘。メジャーデビュー日を迎え、丸10年たち、11年目を迎えることができ、その前日にこうしてライブが出来ることがうれしいとおっしゃっていました。

裕子さんの重みのある言葉に、安倍さん思わず涙ぐんでおられ、それを待ち構えていたかのように会場全体が「なっちコール」して、さらに涙ぐむ安倍さん。

まるでDVD撮影のために仕組まれていたかのような展開に、わたくし思わず安倍さんにもらい泣きしてしまいました。今年初ライブで初泣きです。

モーニング娘。デビューからずっとハロプロの最前線を走り続ける安倍さんは、ホントにファンから愛されているんだな、と思わされた瞬間でした。そんな安倍さんに「10年ハロプロを引っ張ってくれてありがとう賞」をあげたい気持ちになりました。

んでもって安倍さん、ライブ序盤に矢島舞美さんと歌っていた「16歳の恋なんて」では、思いっきり歌詞間違えてました(笑)うん、大型スクリーンに映し出されていた歌詞と、安倍さんの口から出てきた歌詞は全然違ってました。これもDVDにしっかり収録されてんでしょうな~。

この辺も安倍さんらしくて、ホントこの日は「なっちデー」でした♪

 

安倍さん以外のメンバーで印象に残っているのは、菅谷梨沙子さんでした。安倍さんの次に長い時間目の前にいてくれたからです。

ハロプロ内でもトップクラスの美形の彼女ですが、この日はさらに美しさに磨きがかかっていたように見え、ものすごくキラキラ輝いていました。

スッペシャル ジェネレ~ション」をはじめ、色んな曲で一緒に踊ることが出来て感動でした。ちょっとほれてしまったかも??

 

ライブ序盤では久住小春さんが目の前にいてくれて、こちらも印象強かったです。

小春さんらしいニコニコの笑顔にこちらの顔もゆるみっぱなし。やっぱりこの人は、見るものを平和にするパワーを秘めてるお方ですね。

 

この安倍なつみさん、菅谷梨沙子さん、久住小春さんの3人がもっとも印象に残っているメンバーです。

あと、印象に残っているメンバーや曲等を、順不同で書いていきます。

 

○LOVEマシーン
ライブはハロプロエッグ主体での「LOVEマシーン」で幕を明けました。かなり意表を突いた選曲で驚きましたが、ハロプロエッグがトップバッターだったと言うのも意外。

これは2008年はエッグを推していきますよ。という事務所の宣言とも受け取れました。

エッグメンバーが縦一列に並んでの「千手観音」のパフォーマンスを見せてくれて、これはこれで頑張ってるな~という印象。

エッグメンバーでは能登有沙さんが一番印象に残りました。本人曰く中学生に見られることもあるくらいの童顔だそうですが、たしかに短大生だとは思えないくらい若々しいですね。

 

○℃-ute
紅白歌合戦でも披露していた「LALALA 幸せの歌」を歌っていました。が、まだこの曲が浸透していないせいか、盛り上がりはイマイチだったかな?

サビの「LALALA~」の部分は、ひたすら手を振っていればいいんで、ソコは分かりやすかったですけども。

その代わり「都会っ子 純情」はすごい盛り上がりでした。やっぱりライブ向きの曲ですね。曲で出しのセリフ後「Are you Ready?」の部分をみんなでいっせいに掛け声かけるところはカッコイイですね。

℃-uteで一番印象に残っているのは矢島舞美さんでした。すぐ目の前で激しいダンスを見せてくれたら、こちらもつられて激しめに踊っちゃうってもんです。

あと萩原舞さんがキリリとしたメイクをしていたせいか、ちょっと大人っぽく見えてドキッとさせられました。

 

○Berryz工房
新曲「付き合ってるのに片思い」はシンプルでライブ向きなのでとても乗りやすかったです。

さらに「スッペシャル ジェネレ~ション」まで披露してくれたら、そりゃ会場も揺れますわな。

熊井友理奈さんに俄然強めに声援送ってましたが、こちらに来てくれた回数は少なめでした。残念。その代わり清水佐紀さんと嗣永桃子さんがよく来てくれました。

 

○Buono!
新曲「恋愛ライダー」を披露。まだリリース前だというのに、すごい盛り上がりでした。シンプルで乗りやすい、というのが大きいですね。

前作「ホントのじぶん」のc/w「こころのたまご」と同系統の、ちょっとテクノ風味のある曲で、ロック調の軽快さとのマッチングがよく出来ていると思います。

このBuono!にはハロプロらしさを残しつつも、ハロプロの殻をブチ破ることの出来る可能性を秘めたユニットだと期待しています。まだハロプロ未開のジャンル、テクノを突き詰めてほしいところです。

またファッション的にも、前作のゴスパンク調を残しつつも、「恋愛ライダー」という曲タイトルに引っかけてライダースジャケットを羽織るとてもカッコかわいい衣装で決めてくれました。

そのカッコかわいいBuono!の3人が、周回通路を駆け回る姿はとてもステキでした♪ ホントいいユニットを作ってくれたな、と感動。

 

○メロン記念日
最新曲の「アンフォゲッタブル」を歌うかと思いきや、「お願い魅惑のターゲット」でした。

とはいえこの日披露された曲の中では一二を争うくらいの盛り上がりで、ライブ巧者メロン記念日の存在感を見せ付けてくれた印象でした。

が、メロンのメンバーはあまりわたくしの近くに来てくれなかったので、個々のメンバーの印象はちょっと薄め。残念。

 

○前田有紀
最新曲「相愛太鼓」を披露。

この曲は演歌なので異色ですが、ライブのアクセントとしてはかなり良かったです。

ただ前田さん自身は近くに来てくれなかったので印象は薄め。

 

○松浦亜弥
意外にも「I KNOW」を歌ってくれました。

最近の曲ではなく、亜弥さんのライブと言えばコレ! という曲を持ってくるというセットリストならば、こっちも乗らずにおれません。

というわけで思い切りハジけさせてもらいました♪

が、亜弥さんはこちらの近くにはあまり来てくれませんでした。

 

○中澤裕子
最新曲「だんな様」を披露。この曲をライブで聞いたのは初めてなので大感激!

俄然強めに声援を送りましたが、近くには来てくれず……残念。

 

○矢口真里&保田圭
このふたりで「乙女の心理学」を歌ってました。

このふたりだからこその曲であって、もろもろのものがこみ上げてきて、なんか熱くなりました。

 

○美勇伝
前日の1/26に突然の美勇伝活動終了の発表があったわけですが、27日ももちろんあいさつがありました。

ここではこのことについては書きません。

3年間の活動おつかれさまでしたということで、会場からは大きな拍手が送られていました。

曲は「じゃじゃ馬パラダイス」と「恋するエンジェルハート」の2曲を披露。

どちらも大好きな曲なのでうれしかったのですが、個人的には「FANTASY」を見たかったですね~。惜しい! まあ、ラストの単独ツアーまでおあずけ、ってことなのでしょうね♪

石川梨華さんが目の前に来てくれた回数と時間が長くて、この方の印象もかなり強いです。

引き締まったスタイルと、切れのあるダンスにホレボレ♪ 全開のおでこに石川さんの気合の入り具合を見させてもらったので、石川さんが目の前に来てくれたときには、わたくしもより一層激しくダンスさせていただきました。

23歳にしてはおキレイですね、って言い方をすると、きっと石川さんはムキになって怒るでしょうな(笑)

 

○音楽ガッタス
とりあえず持ち歌の「鳴り始めた恋のBELL」と「やったろうぜ!」の2曲を披露。

どちらもライブ向きの活きの良い曲なので、すごく楽しめました。

特に「やったろうぜ!」は、力強い同じフレーズの繰り返しが気持ちよくって、すごく乗りやすくていいですね。

曲を歌い終えたあと、わたくしの目の前で吉澤ひとみさんと里田まいさんが、1stアルバムリリースやライブツアーへの意気込みなどを語ってました。

が、里田さんのコメントが良いことを言おうとするあまり話がうまくまとまらず、それを横で聞いてた吉澤さんがクスクス笑っていたのが印象的でした。

 

○アテナ&ロビケロッツ
ちびっ子にも人気(?)らしいユニットですが、なんか会場中すごい盛り上がりでした。シンプルで乗りやすい曲だった、と言うこともあるでしょうけど、なんか見ていてニューミニモニ。っぽくてなんか面白かったです。

いやひらすら「ハイ!ハイ!ハイ!」って言ってただけのような気も……。

この曲のときに新垣里沙さんが目の前に来てくれたのですが、この日の新垣さんはおでこ全開されてました。さらに、この曲ではおさげ髪にしていて、デビュー当時の髪形を見ているようでした♪

 

○印象派 ルノアールのように
意外な選曲ということで印象に残りました。

この曲はアヤカさんを中心に、里田まいさん、稲葉貴子さん等で歌っていましたが、この3人で歌うとより一層大人っぽさがましてカッコイイですね。ちょっと太陽とシスコムーンっぽい雰囲気があったと思います。

 

○友情~こころのブスにはならねぇ!~
意外な選曲その2

モーニング娘。他のメンバーで歌っていましたが、曲イントロの道重さんのセリフを最前列で見ることが出来て感動。

またこの曲で亀井絵里さんと田中れいなさんと一緒にダンスが踊れてうれしかったです。

 

○モーニング娘。
序盤に「みかん」を披露。この曲はシンプルで乗りがいいので、ライブでやるとCDとはすごく曲が違って聞こえますね。この日の曲でもかなりの盛り上がりだったと思います。

終盤には「ラヴ&ピィ~ス!HEROがやって来たっ。」や「ボン キュッ!ボン キュッ!BOMB GIRL」等の激しい曲が来て、とっても楽しかった!

とは言ってもこの辺りでバテバテでしたけど(笑)

娘。のメンバーではれいなさんが一番印象に残っています。一番多く目の前に来てくれたのも大きいですが、この方はお客さんのひとりひとりに細かいリアクションをされますね。

ウインクしたり、指を差したり、手を振ったりと、きっとサービス精神が旺盛なんでしょうね。この辺の愛嬌の振りまき方に、辻希美さんと同じモノを感じました。というわけでちょっとれいなさん株上昇♪

亀井さんはとにかく笑顔笑顔。小春さんとはまた違った空気感で、すごくおだやかなんですよね。でもダンスはメリハリがあって、そのギャップにメロメロ♪

高橋愛さんもよく目の前に来てくれました。この方はとにかくカッコイイ! ダンスに歌にキレがあって、さすが娘。のリーダー! とうならせてくれました。

ついでに、道重さゆみさんのお腹がちょっと気になりました。あのゆれ具合は……うむむ、きっと気のせいでしょう♪

 

と、駆け足でライブの印象的だった部分を書き出してみました。

この感想は、会場のごく一部からのものですので、見ていた席によってはまるっきり違う感想になったと思います。

なので、これは「左サブステージに特化した感想」ということで読んでいただけたら、と思います。

 

それから横浜アリーナの会場の盛り上がりについてですが、もっとも気になっていたのは、普段参戦している関西のライブ会場との雰囲気の違いを見てみたかったです。

率直な印象としては、会場全体がまんべんなく盛り上がってる感じでしょうか?

わたくしがいたのは比較的テンションの高いセンター席だったので、そのように感じただけかもしれませんが、みんなみんな同じレベルで一体感のあるライブを作り上げている印象でした。

関西、特に大阪では、局地的に異常に盛り上がる集団というのが会場内のあちこちにいて、その集団につられて会場全体がさらに盛り上がる、という乗り方をすることが多い気がするので、そこら辺にちょっと違いがあったかな? と言う感じでした。

 

それと大阪のライブとの違いでもうひとつ。

それは花の数の違い。

大阪のライブでは、花は「ハロプロやねん!」くらいからしか届かないんですが、さすが関東ですね、各テレビ局やら、出版社やら、色々な所からたくさん届くんですね。

すばらしい!

  

そして余談ですが、この日のライブはDVD用の撮影があったわけで、わたくしのすぐ目の前にはカメラマンさんがいらっしゃいました。

なんか~、何度かカメラのレンズがわたくしの方を向いていたんですけれど、まさかわたくしが映っていませんでしょうな?? あとでDVDで確認しますよ??

 

最後に、初の関東遠征で、当初ひとりでの単独参戦になるかと思っていましたが、いろんな方に声をかけさせていただいた結果、ライブ前後に結構な人数で一緒にハロプロトークに盛り上がることが出来ました。

一緒にトークしていただいたみなさまには感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました♪

| | コメント (7) | トラックバック (1)

亀井さんへのプレゼント

12/6放送の道重さゆみの今夜もうさちゃんピースは、亀井絵里さんのことが話題に出ました。

 

Q最近カッチーンときたことはありますか?

道「さゆみは温厚な人間なので、そんなに普段は怒ったりしないんですけど。

普段はやさしいさゆみがカッチーンときたことと言えば、メンバーの亀井絵里さんなんですけど。

先日、こんうさピーSPをやったじゃないですか。生放送。そん時6期メンバーがそろって。

さゆみがおそろいのストラップをつけようねって、あげたんですけど。ふたりに。

れいなはその日に付けてくれたんですよ。すごい、うれしい、付けてくれたって。

絵里もこんうさピーの公式サイトに『絵里も携帯早くつけたい』みたいなこと書いてたじゃないですか。

いまだにつけてないですからね。

全くつけてなくて、さゆみが車とかバスの移動とかで隣に座るんですけど、携帯いじっててもついてないなと思って。

『絵里、ストラップは?』って言ったら、『あ、どこ行ったんだろう』って言うんですよ。

もうそれでさゆみカッチーンですからね(笑)

 

亀井さんここでもテキトーぶりを発揮してますね。その場だけの社交辞令でストラップつけるとか言って、全くつける気なくって、しまいには失くしてしまうという……。

そういうマイペースっぷりな亀井さん大好きです♪

 

Q12/23は亀井絵里さんの誕生日ですが、プレゼントは決めましたか?

道「そうですね。

亀井さんはホントにストラップあげても失くすし、もうホントどうしようと思うんですけど。

どうしようかな?

全然決めてなくて。何がいいと思います?

絵里もストラップはその時はうれしかったと思うんです。だからうれしかったから、その時のノリでサイトにもフツーに『すぐ携帯つけたいと思います』とか、書いてたんですけど。

でもそういうノリとかじゃなくて、ホントに心からうれしいものをあげたいので、ちょっと考えていただこうかな? リスナーさんに。

ホントさゆみ悩むんですよ。

しかも大親友の絵里なので、絵里からもさゆみの誕生日にはかわいいバッグとかもらったので、さゆみもなにかすごいそれに負けないものを返したいんですけど、全く思いつかないんですね。

なので、一緒に考えてくださったらうれしいです

 

道重さんから亀井さんへのプレゼントを、リスナーさんが考えてあげる企画が急きょ開催!

てなわけで、テキトーな亀井さんでも心からうれしくなるようなプレゼントを考えてあげるといいかも♪

わたくしもひとつアイデアを送ってみました。今、亀井さんといえば四字熟語。というわけで四字熟語辞典などどーか? と送りました。

まあ、こーゆーのは深く考えず、パッと思いついたものを送った方が良いかと。

ネタっぽくなっちゃいましたけど。

 

さらに道重さんが以前お話していた、犬を飼うかも? という話の後日談も聞けました。

道「今だから、声張って言えますけど。さゆみホントに飼えなかったんですよ。

なんかねー、聞いてほしい。ホントに。なんかねー、なんか。ちょっとさみしくなっちゃう。

最初お母さんと、お家の契約書を見ててペット禁止って書いてなかったから、(犬の)予約もして予約代も払ったんですよ。

なのに、契約書がなぜかふたつに分かれてまして、ふたつめが見つかって……。

別に見つからなかったら、内緒で飼えたのに(笑)まあ、そんなことしちゃいけないんですけど。

契約書が見つかって、そっちの方にペット禁止って書いてあって。

それを聞いてお母さんにダメって言われて、すごい泣いて。泣いて泣いて、家引っ越したいとか言ったんですけど。

引っ越すまでにワンちゃんが、誰かに取られちゃうから……。ホントかわいかったんですよ。すごい人気で。

なのでダメだったんです。結局。

名前まで決めてて、ミルクりんだったんですけど。呼び名がミルミルにしたかったんですけど、それも無理で。

もうホントさゆみ夢があって、

なんかさゆみ『お家でワンちゃん飼ってるんですよ、トイプードル』って言って、そしたら『名前なんていうの?』って言われた時に、『ミルミル。あ、ミルクりんですー♪』って言うのが夢だったんです。

でも、普段はミルクりんって名前なのに、ミルミルって呼んでるから『あ、ミルミルって言っちゃったー』ってことがすごい言いたくて。

それが言いたいっていう願望だけで終わったのがすごくショックで。

もうね、絶対将来飼いたいですね。ミルクりん。もうどんなワンちゃんでもミルクりんにすると思います(笑)

 

道重さん念願のワンちゃんは、残念ながら飼えずですかー。てか、お家がペット禁止だったのですね。

……というよりも、道重さんホントに犬が飼いたい、というよりは犬を飼ってることを自慢したい、って感じですね。しかもすでにそのワンちゃんを紹介する時のストーリーまで作ってあるところが、道重さんらしいといいますか。全て妄想で終わりましたな(笑)

やっぱり人間妄想は大事ですよ。妄想をなんとか実現させようとする時に、人間はものすごいパワーを発揮するのです。

道重さんの場合、妄想を実現させようとするとき、どこか野望っぽい黒さを感じさせるのがキャラクターだな~と思わせてくれますけども(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)