カテゴリー「 辻希美」の19件の記事

TFP2にモーニング娘。13人

9/17放送の東京フレンドパークⅡにモーニング娘。OGを含めた13人が出演されました。

OGからはこの面々。

Tfpm0000

いきなり中澤裕子さん12年前のデビュー当時の年齢を聞かれます。そして計算する後輩たち……。

Tfpm0003

娘。からは来月リリースのシングルと、

Tfpm0004

秋ツアーの宣伝が。

Tfpm0005

 

・ウオールクラッシュ

以前出演した時に辻希美さん壁をよじ登り、高得点を挙げ大活躍されましたが。今回はいかに。

支配人の関口さんの「可愛いければ許したい」の言葉に、精一杯可愛く見せる辻さん。いじらしい!

Tfpm0008

 

副支配人の渡辺さんの「自称可愛いんだよな?」のフリに「みんな公認で可愛いんです」と道重さゆみさん。「どれくらい可愛いの?」の質問にも「極度に可愛いんです」。よく言った!!

Tfpm0010

 

ここでは辻さんや矢口さん、吉澤さんの活躍で見事クリア。

Tfpm0012

 

・ネヴァーワイプアウト

ここでは矢口さんと辻さんのコンビが見れました。

Tfpm0014

が、失敗して地団太を踏む辻さん。一児のママのすることですか!

Tfpm0018

このゲームは他の人たちも失敗して、クリアならず。

 

・キーワードジャングル

カバにエサをやる係と、問題に答える係に別れるのですが、なぜかカバにエサをやりたいと駄々をこねる辻さん。

Tfpm0021

一児のママのすることですか! というわけで裕子さんにたしなめられます。

祝日という答えを「国立記念日」と答え、見事正解する辻さん。ミラクル!

Tfpm0027

このゲームではみんなの頑張りで見事クリア。

Tfpm0030

 

・アーケード6

6個のゲームの中から4個成功すれば、ゲームクリア。

辻さんはバナナシューターに挑戦。バナナの形をしたぬいぐるみをゴールに蹴りいれます。フットサルではキーパー役の辻さんですが、ここでは立場が逆転。

何を思ったかたくさんバナナを確保しだす辻さん。

Tfpm0034

それでも希空さんのつもりか一個は抱えて蹴る辻さん。

Tfpm0036

それが効いたのか見事クリア。

Tfpm0040

バナナにキスです♪

Tfpm0041

 

フライングバーガーに挑戦するとき、飛ばすハンバーガーをたくさん確保する辻さん。それは主婦の知恵ですか?

Tfpm0043

 

三つのゲームまでは順調に成功していきますが、最後のひとつがなかなかうまくいきません。

ラストの手裏剣アタックに挑戦する久住小春さん。

タイムオーバーになった瞬間、ラストの手裏剣をシュート、

Tfpm0045

それが見事命中。ミラクル!

Tfpm0046

が、これはタイムオーバーではないか、ということでなかなか認めてくれません。というわけで、全員でお願いするメンバー。

バナナを捧げる辻さん。何やってるんですか?

Tfpm0047

支配人の「可愛ければ許す」の言葉どおり、ここは何とかOKをもらって見事クリア。

Tfpm0050

 

・ハイパーホッケー

全員女子ということでかなりハンデをもらってスタート。得点が入るごとにメンバーチェンジしてました。

ところで辻さん持ち方が変じゃないですか?

Tfpm0052

ここではハンデが効いて見事クリア。

Tfpm0054

 

・ダーツ

金貨四枚獲得したので、ダーツ四本と交換します。

まずはゲームセンターでよくダーツをしているという田中れいなさんから。

Tfpm0058

いきなり娘。リクエストの加湿機能付空気清浄機が命中。さらに焼肉までついてます。

Tfpm0060

このイラストなんとなく誰が誰なのか分かりますね。リンリンが劇似だと思うのですが。

Tfpm0056

二投目は今日のミラクルガール小春さん。

Tfpm0061

見事辻さんリクエストのブルーレイ内蔵型液晶テレビに命中。もらえると分かって大喜びの辻さん。杉浦家にまた新たな家具が!

Tfpm0063

三投目は中澤裕子さん。このダーツでは、欲しい人に当ればその人に譲ることが出来ますが、中澤ルールでは裕子さんが持っていってしまうそう。

そして当ったのは矢口さんリクエストのスピーカー。ぬか喜びでショック。

Tfpm0069

でも矢口にならあげると裕子さん。相変わらずこの2人はラブラブですね。

Tfpm0070

四投目は吉澤さん。

再びブルーレイ内蔵型液晶テレビに命中。ふたりで喜びを表現。これが四期のきずなですな。

Tfpm0071

さて、コーナーが進行する中ホンジャマカの石塚さんのギャグにウケるメンバーの中に混じって、ひとりずっこける新垣さんを発見! コケ方が昭和だ!

Tfpm0074

 

というわけで、大盛り上がりで商品も持ってかえった娘。たちでした。

Tfpm0076

ゲームでここまでワーキャーする姿を見るのは、ハロモニ以来? 実に懐かしいものを感じました。そしてすごく面白かったです。

このメンバーでゲストが成り立った影には、恐らく辻さんの最近の活躍や、矢口さんのバラエティでの活躍があると思います。

Tfpm0077

どんな形であるにせよ、モーニング娘。がテレビに出演して、その魅力を存分にアピールできたのは良かったと思います。

今後の出演に期待大です。辻さんにもね。

 

ところで……

番組従業員に虎南有香さんがいました。

Tfpm0006

コナンちゃん、いつのまにこんな番組に抜擢されてたのですか。びっくりしました。いやうれしいです。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

アイドル辻希美

つものように辻希美さんのブログをチェックしていたときのこと。

事務所に行って空き時間があったからといって、月島きらりをはじめ、Berryz工房、モーニング娘。の衣装を着る辻さん……。

本人は「もうキツイです」と謙遜されてますが……なにをおっしゃいます辻さん! 全~然可愛いですよ。似合ってますよ。なんなら本人たちより……それは言いすぎか。

ああ、辻さんにはもう一度歌手としてカムバックしてほしいですなあ……。

 

てか、悪乗りして辻さんの思いつきに付き合ったスタッフさんたち、確信犯ですな!?

一着だけならともかく、三着も着せてしまったら、もはや言い逃れはできません(笑)

てか、もっと辻さんに衣装を着せなさい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

正直者

希美さんのブログ「のんピース」毎日見てるんですが、3/5の夜に更新された記事にはちょっと驚きました。

辻さん(杉浦家)とこの育児方針や辻自身の振る舞いに批判のメッセージを送った方がおられたようです。

辻さんのブログはコメントが表示されないので、どんなことが展開されたのか分かりませんが、軽く炎上した状態になったんでしょうか?

でも多くの励ましのメッセージをもらって事なきを得てるようですが。

ただ、少数とはいえ自分の考えに反する人に対して真正面から対抗するあたりがカッコイイ♪

言ってることも筋が通ってるし、なにも間違ったことはしてません。

辻さんは勉強は苦手かもしれませんが、頭自体は悪い子じゃないので、ちゃんと良いことと悪いことの区別をつける子です。

そして悪いことだと分かれば、徹底的に立ち向かう。

 

……なんてまっすぐで不器用なお方。

そんな辻さんにほれたんですけどね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメンバー

希美さんの公式ブログにメッセージを送るために、アメンバー登録をしました。ついに。

んで、メッセージ送りまくってます。

辻さんはサービス精神旺盛な方ですので、時々みんなからの質問に答えていたりします。

わたくしの質問も答えてもらえるか分かりませんが、とりあえずメッセージを読んでもらえるだけで感激です。

 

ところで……辻さんが車を運転している日記がありましたが、あれはなんか衝撃でした。

辻さんが車の運転……怖いような、頼もしいような。

でもって内装から判断して車種が分かってしまいました。あえてここでは書きませんが。

何色に乗ってるんだろ? ピンクかな?

まあ、辻さんにぴったりなかわいらしい車かもです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

最近の検索ワード

コ一ヶ月ぐらい、ウチのブログにいらっしゃる方で「辻希美 公式ブログ」でやってくる方が急増しています。

辻さんは2008年10月現在、子育てで休業中なので芸能活動を一切行っていません。

なので、公式ブログなど存在しません。

にもかかわらず、毎日のように大勢の人が検索でウチに訪問されます。一体、辻さんがブログをやっているという情報をどこで入手されたのか分かりませんが。

旦那さんである、杉浦太陽さんのブログは存在しているので、それとごっちゃになってるんでしょうか??

 

ウチのブログは、訪問された方の検索ワードのトップ10をサイドバーに表示する仕組みなっています。

するとココ一ヶ月ぐらい検索ワードの一位が「辻希美 公式ブログ」になっています。

恐らくそのワードに引っかかって、大勢の人が後から後から訪問されるのでしょうね。

 

わたくしが知る限りでは辻さんのブログは存在しないので、探しても無駄だと思います。

名前を変えてこっそりシークレットでやってるという妄想したりも出来ますが、あの人の性格からすると、そんなまどろこっしいことをするとは思えません。

てか、そもそもブログなんてめんどくさくてやりたがらないでしょ。辻さんは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6/17といえば

日は辻希美さんのお誕生日ですよ!

最近このブログでは、ハロプロメンバーの誕生日にお祝いをするという恒例行事をやらなくなりましたが、このお方だけは別格なのでお祝いします。おめでとうさんです。

まだ21歳ですか! でもお母さんなんだなあ。関係ないがウチの母も二十歳で子供を産んでるので、同じか。

ここんとこ辻さんの姿を拝見していないので、特にコメントすることないなー。

そういえば、今日ポケットモーニングから辻さんの誕生日だよ、ってゆーメールが届きました。

メンバーの誕生日になると送ってくる例のアレですね。

いつもなら、バースデー待ち受けだのボイスメッセージだのあって、それが楽しみなのですが、辻さんは現在休業中なのでそれらはなし。その代わり、コチラからのメッセージは受け付けてましたが。

いつか近いうちに、また元気な姿が見れることを期待しつつ、ささやかにお祝いスウィーツをいただきました♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「ここにいるぜぇ! / アテナ(唄:辻希美)」

Tuji01

「ここにいるぜぇ! / アテナ(唄:辻希美)」

辻さん本人も声優として出演しているアニメの主題歌のシングルです。

が、これは事実上「アイドル辻希美」としてのラストシングルですね。

ギャルルには辻さんに代わって安倍麻美さんが加入し、曲を再レコーディングするっぽいので、辻さんバージョンはお蔵入りとなりそうですので。

 

わたくしの地域ではこのアニメを放送していないため見たことありませんが、CDジャケットの絵柄からして試聴対象年齢は低めに設定されてそうですね。

Tuji02

~裏ジャケ~

その主題歌に辻さんが抜擢されたということは、まだまだ辻さんにこの世代に訴えかけるものがあると見てのコトだと思われます。

実際辻さんの声は、子供っぽさを残しつつも、おだやかで歯切れの良い声をしてらっしゃいます。

独特の甘え声は子供向きにも感じられるので、声優・ナレーションとしても結構スキルが高いと思われます。

そういう意味では、子供を産むことによって、今後この子供向けのアニメ声のスキルはますます上がるのではないかと思っていたりもします。

 

ところでどうしていまさらアニメの主題歌に「ここにいるぜぇ!」が選ばれたのでしょう??

Koko001

これはモーニング娘。が2002年にリリースしたシングル曲です。もう5年も経つのですね……。

つんく♂さんを始め製作スタッフさんのおもわくは分かりませんが、「辻希美」をイメージしてピッタリな曲を選んだら、たまたま「ここにいるぜぇ!」が選ばれた。と言うことなのではないかと思います。(オリジナル曲作る余裕もなかったのかもしれませんし……)

Koko003

でも、辻さんが「ここにいるぜぇ!」をソロカバーするという話を最初に聞いたとき、「なんてピッタリ♪」と思いました。

Koko005

と言うのも、この曲は「辻さんのテーマソング」と言っていいくらい、辻さんのイメージに合ってるからだと常々思っていたからです。

Koko009

明るく元気で、聞いてるだけで笑顔になって、おもちゃ箱をひっくり返したようなワイワイガヤガヤとしたにぎやかな曲調は、まさに辻希美のイメージどおり。

話はそれますが、この時の曲衣装がチェック柄のボーイッシュだったところが、また辻さんにピッタリでした。

それにこの時の辻さん、髪下ろしてたし♪

Koko013

そういえば「ここにいるぜぇ!」をライブで歌うときは、辻さんがあおり役でしたね。「みんなで一緒に飛びますよ♪」と妙に語呂のいいあおりが思い出されます。

 

Wが活動休止する以前から、ハロ☆プロ パーティ~!等のライブで、辻さんのソロコーナーができていました。

Wが活動休止するようになると、ハロプロライブではWの曲は封印するようになり、代わりにハロプロ曲のカバーを歌うようになりました。松浦亜弥さんか後藤真希さんの曲ばっかりでしたが。これは、本人の強い希望が反映されていたのではないか? と思うくらいピッタリだったと思います。

辻さんは普段からハロプロの曲がお好きですから、本人的にもハロプロのカバー……特に亜弥さんや後藤さんのカバーは気に入っていたのではないかと思っています。

 

そして今回アニメの主題歌というお仕事を通じて「ここにいるぜぇ!」を、セルフカバーすることになった辻さんですが、残念ながら産休ということで声優のお仕事も降りることになるようです。

当初、辻さんが「ここにいるぜぇ!」をカバーすると言う話を聞いたとき、わたくし、とある企画をひらめきました。

それは、Wが活動できないならば、「ソロ辻希美」として活動する足がかりとして、辻希美が歌う「ハロプロカバー集」という企画です。

かつて、Wが活動を開始する際、昭和のアイドルデュオソングのカバーアルバムをリリースしたことがありましたが、今回も辻希美がソロとして活動するならハロプロの隠れた名曲をカバーするアルバムをリリースしたら面白いのでは? と思ったのです。

松浦亜弥さんや後藤真希さんが初期に歌っていた、元気なアイドルソング等、今はあまり歌われなくなったようなもの等を集めて、辻さんが飛び切りの笑顔で歌ってもらえば結構面白くなるのではないかと思っていたのです。

さらに、かつてWが「Wの映像の世界」というPV集を作ってたので、ソコもまねて作ってほしかった……。

まあ、その企画もすったもんだで、もはや夢の企画となってしまいましたが……。

でも、せっかく見た夢(妄想)なので、続きくらいは見させてください。

この記事の最後の方に、わたくしが辻さんにカバーしてもらいたい、辻さんにピッタリなカバーソングを19曲ほど選んでおきました。

例えば11WATERの「BE ALLRIGHT!」とか、いかにも辻さんのイメージにピッタリなテーマソングだと思うんですけど。

ハタチになる前の、19歳の辻さんに贈る夢の企画です。

あとプラスアルファで、ハタチを迎えるにあたって、ボーナストラックとして特別曲も選曲してます。

 

曲感想

ここにいるぜぇ!

イントロは意外にもピアノを伴奏にしっとりと歌い上げる辻さんから始まり、いきなり驚かせられます。

その後一転して激しい曲調になりますが、全体的にオリジナルの爆発力は抑えられる気がします。

おとなしいと言うわけではないですが、辻さんが優しく歌っているのが印象的。

この辺は、子供向けのアニメ主題歌ということで、あまり扇情的にならないようにという配慮なのかも。

ところで、W時代から思っていたことですが、辻さんの歌唱力がここに来て上がっていると感心させられました。

この方、以前は良くも悪くもストレートすぎるくらいストレートに歌うのが印象的でした。

テクニックよりも、自分が楽しく歌えればそれでいい、みたいな感じ。

その辻さんの楽しさが歌声ににじみ出ていて、ファンからするとうれしくなるのですが。

最新系の辻希美さんは、飛ばすところは飛ばし、抑えるところは抑えるという、緩急をつけた歌い方をマスターしてらっしゃいます。

ますます歌唱力をつけた辻さんに驚かされる一方、「ソロ辻希美」としての活動が事実上不可能となったことが悔やまれてならないのですが……。

 

c/w「HAPPY MY FRIEND

最初で最後の「アイドル辻希美」としてのオリジナルソロ曲となってしまいました。

後期ミニモニ。で聞けるアーティスト路線のような、しっとりとした曲でちょっと肩透かし食らいました。

曲以上に、しっとりと歌い上げる辻さんのボーカルのすばらしいこと!

ヘタすりゃ辻さんが歌ってるって分からないくらいです。

かわいらしさを残しつつ、テクニックを兼ね備えた、正統派のボーカルですねこれは。

てか、いつの間に辻さんはこんなにオトナっぽい歌唱力を身につけていたのでしょうか??

7年くらい辻さんのファンを続けさせてもらってますけど、全く気が付きませんでした。

確かに、辻さんはハロプロの中でも歌唱力はトップクラスに入るお方です。

でも辻さんって、テクニックで聞かせるタイプではなく、声質であるとか感情で聞かせるタイプだと思うのです。耳で聞くんでなくて、ハートで聞いて感動できるのが辻さんの歌だと思ってました。

けれど、長い間ファンを続けることによって「辻さんとはこーゆータイプ」と、カテゴリに押し込めてしまって、辻さんの成長した歌唱力に気づくのが遅かったのも確か。

もしも、見た目や、従来のイメージにとらわれ続けたまま応援していたことが、辻さんにとってストレスになっていたとしたら??

それを思うとツライものがありますね。

でも、こうして辻さんの新たな一面を発見できたことは、今回のシングルは大きな収穫でした。

ただ、それが今後も続くかというと……。

 

地味といえば地味な曲ですが、℃-uteの「タイムカプセル」とか、Berryz工房の「VERY BEAUTY」とかと同系統かな??

最近つんく♂さんが作る、バラードとは違うしっとりとした曲は、結構味わい深くて後からじわ~っと「よく出来てるなあ」と気に入るんですけど、この「HAPPY MY FRIEND」もその手の曲ですね。

……ああ、この曲をライブで聞けないのですね。

ところで曲の出だしが美勇伝の「クラクラ ディナータイム」にちょっと似てるよ~な?? 曲調も似てます♪

 

わたくしが希望する、辻希美オリジナルカバーアルバム。

アルバムタイトルは……「のんの20」とでもしときましょうか(笑)

今回のシングルの2曲に、17曲のハロプロ曲と、1曲のおまけです。

中にはミニモニ。やWもあって、これらはセルフカバーとなりますが、最新系の辻さんのボーカルで聞くときっとまた違った魅力になったろうな~という期待を込めての選曲です。

テキトーに選んでいるようで、1曲1曲意味が込められています。それらを書いていくととんでもない長さになるのでカットします。

選曲に疑問を感じた方は、コメント欄にでも書いてくださいませ。

 

01.ここにいるぜぇ! / アテナ

02.BE ALL RIGHT! / 11 Water

03.来来!「幸福」 / 後藤真希

04.恋した女の子どすえ / 安倍なつみ

05.友達(♀)が気に入っている男からの伝言 / モーニング娘。

06.恋はひっぱりだこ / Berryz工房

07.晴れた日のマリーン / 後藤真希

08.ラッキーチャチャチャ! / ミニモニ。

09.ね~え? / 松浦亜弥

10.Happy My Friend / アテナ

11.Say Yeah!~もっとミラクルナイト~ / モーニング娘。

12.原色GAL 派手に行くべ! / 後藤真希

13.Let's Do 大発見! / 藤本美貴

14.ダディドゥデドダディ! / モーニング娘。

15.水色メロディ / 久住小春

16.ズキュンLOVE / ミニモニ。

17.NON STOP / 辻希美

18.絶対解ける問題 X=はぁと / 松浦亜弥

19.18 ~My Happy Birthday Comes!~ / W

ボーナストラック
20.おぉフォーク / 黒田美音子

| | コメント (2) | トラックバック (1)

結婚報告

婚報告って言ってもわたくしではありません。とゆーどーでもいいつかみネタは置いといて。

5/10に行われた辻希美さんの結婚会見の模様をテレビで見ました。

5/10の夕方のニュース、5/11の朝の情報番組と昼のワイドショー等など。全て集めたら一時間弱にもなりました。

……なんだかんだとそ~と~気になってるようです。わたくし。

 

そういえば先日の記事にて、ハロプロメンバーでママは辻さんが最初みたいなこと書きましたけど、よく考えたらかつて小湊美和さんという方がいましたね。

太陽とシスコムーン加入時点で、すでに子持ちだったから、ちょっと意味合いは違いますけど。

 

さて、辻さんの結婚会見の細かい内容は、各スポーツ誌等を見ていただいた方が良いかもしれません。

個人的には、サンスポさんが詳しい会見のやり取りを書いてるように思います。

 

先日書いた記事にて、今回の辻さんについてびっくりはしたがショックは受けてないと書きました。

別に強がってるわけでもなんでもなく、本心なんですが、それでも5/10に行われた会見にてお相手の顔を見たらどうなるかちょっと分かりませんでした。

Ke016

で、その会見の様子では終始うれしそう&幸せそうなおふたりの姿がありまして……これはますます応援せにゃならんなと思いました。

辻さんを応援するのはもちろんのこと、できれば杉浦太陽さんもしっかり見て行きたいなと。旦那を見て、落ち度がないかしっかりチェックさせていただきます(笑)

Ke000

 

まあでも、杉浦さんが辻さんにおっしゃったというプロポーズは「お前の笑顔を一生見ていたい」という内容だったのがうれしかったですね。

Ke017

だって、辻さんにほれたらみんな「飛びっきりの笑顔を一生見ていたい」とか「笑顔が絶えないように幸せにしたい」って思うはずですから。そういう意味では、ちゃんと辻さんを見てるんだな、って思いました。

 

さて、会見を聞いていて少し気になったことがありました。

それは、ふたりが去年の夏ごろからお互いを意識して付き合い始めて、今年の初めには結婚を考えていたということ。

そして3月の杉浦さんの誕生日に、辻さんにプロポーズして結婚指輪を贈ったとのコト。

Ke004

辻さんも「結婚したい」という思いを両親はもちろん、事務所にも報告していたようですね。

事務所が、いつ辻さんから結婚の相談を受けたのがいつなのか分かりませんが、その時点ですぐに発表することなく伏せていたことになりますね。

きっと頃合を見て発表するつもりだったんでしょうけど、妊娠したことで誤算が生じた。ということなのかも。

 

では、どのタイミングで発表するつもりだったんでしょう??

辻さんと杉浦さんの話を聞いてると、元々妊娠しなくても年内か年明けには結婚する予定だったようですし、どっちにしても結婚発表は近々あったのかもしれません。

 

Ke011

ところで、結婚についてハロプロメンバーには報告したのか? という質問にはメールで報告したという辻さん。

Ke012

こんな返事が返ってきたようで。

Ke013

分かりきった質問をするインタビュアーさん。てか笑いながら質問してます(笑)

Ke014

いちいち年齢を言う辻さん♪ 「まだ33歳だよ!」という裕子さんの声が聞こえるようです♪

てかコレは台本通りの流れなんですか!?

 

今後の活動については、

Ke018

いつになるのか分かりませんが、

Ke019

また、辻さんの飛びっきりの笑顔が見れる日をお待ちしておりますよ♪

イチからやっていきたい」という言葉は何を意味するのか?

 

今回できちゃった婚ってことで、その辺が引っかかる人も多いみたいですね。

Ke001

辻さんからこんな発言が聞けるとは思っても見ませんでした。

Ke002

会見では「避妊は考えなかったのか?」というストレートな質問も飛んだようですね。プロの芸能人として責任感の欠如を指摘する声もあるようです。

Ke015

確かに、妊娠で今後の仕事に迷惑をかけてしまったわけですから、そういう指摘は当然だと思います。

まあ、その辺は本人次第ですのでわたくしは深入りしないでおきます。

 

そういえば辻さんの数ある口癖の中にこんなのがありましたっけ。

Ke020

周囲が何を言っても「聞かない」、「行動しない」の辻さんが言い訳によく使うこの言葉♪

Ke021

あ、そーゆーことですか♪

ああ、最後は下ネタにしてしまったよ~。ごめんよ辻さん~。

| | コメント (2) | トラックバック (10)

それはある日突然に

れは5/8の早朝。

全国の多くの方が度肝を抜かれたと思うのですが、辻希美さん結婚・妊娠というニュースが朝の各情報番組に流れました。

各局トップニュース扱いだったようで、前日の吉澤ひとみさんモーニング娘。卒業のニュースよりも、長い時間流されていたような気がします。

わたくしもニュース見ていてびっくりしました。突然のことに寝込みそうになりましたが、何とか踏みとどまりました。

 

ハロプロメンバーも年齢が上がり、お年頃の方が増えてきているので、いつ結婚・妊娠のニュースが飛び込んできてもいいように覚悟はしていたつもりでしたが……

……でしたが、まさか辻さん、あなただったとはね(笑)

 

このブログでもわたくし何度も書いてますが「辻さんには一生ついていく」と申しております。

これには、辻さんが結婚しようが、ママになろうが、おばさんになろうが、「辻希美」という存在である限り応援し続けるという意味です。

なので、今回のことはびっくりはしましたが、実はそれほどショックはなかったりします。

むしろ、ママになることで芸の幅が広がるんではないか? という期待もあったりなかったり。

アイドルという、ある意味「足かせ」から開放されたとき、辻希美という存在はさらにでっかくなるのではないかと、と常々思っております。

ただ……こんなに早いとは思ってもみませなんだ。

常にファンの予想をはるかに上回る、規格外の面白さを提供し続けてきた辻さんならではの、神がかり的なミラクルがなせるワザと申しますか……。

 

でも、それほどショックはありませんが、おめでとうと祝福する気にもなれない感じもあります。

なんなんでしょうね。イマイチ、ピンとこないというか、釈然としないというか……。

まあ、単に「辻さんを取られてしまった」という、おもちゃを取り上げられた子供みたいにスネてるだけかもしれませんが。

5/10にツーショットでの会見があるらしいので、そちらでの辻さんの様子を見てみないと、なんとも言えないですね。

お相手の方の顔見たら急に腹が立つかもしれませんし、楽しそうな様子見たら一転して祝福したくなるかもしれません。

まあでも、辻さんが選んだ相手なんですから、きっと良い人なんでしょう。辻さん、人を見る目はある方ですからね。自分に甘い人を見つける目は(笑)

 

……でももう少し「のの」でいてほしかったかな。

アイドルとしての活動がまだ発展途上中であっただけに、この歯切れの悪いまま結婚しちゃうのはもったいない気がします。

辻希美全国ソロツアー」を熱望していたわたくしの淡い期待は、はかなく砕け散りました……。

 

ところで、気になることがいくつかあるのですが。

 

まず、ファンの個人的な気持ちは置いといて、全体的に「おめでとう」ムードなのはなぜなのでしょうか?

妊娠=おめでた」だから?

なぜか、ニュース番組等で「おめでとう」と言えば言うほど、その話題に関して「どうでもいい」と言っているように聞こえてしまうのは、やはりわたくしがあまのじゃくだからでしょうか?

 

それから、5/8の早朝に急に飛び込んできたらしいこのニュース。

情報の出どころはドコだったんでしょうか??

この日はハロプロ公式ページにも情報が載っておらず、スポーツ紙だけが報じていたようでした。それをテレビが取り上げたカタチだったようです。

そのワリには、2人が出会ってからのいきさつから入籍の日取り等、当人たちの身近な人間でないと知りえないであろう情報までしっかり取り上げられていました。

しかも、ニュースに取り上げられるタイミングも、まるで吉澤ひとみさんの卒業を待っていたかのようでしたし。

情報自体は、おそらく昨年からちょっとずつ分かっていたでしょうから、あとは発表するだけ、という状態だったのかもしれませんが。それにしてはあまりに詳しすぎますし、話の流れも出来すぎているようにも聞こえます。

……まあこのブログは、コトの真相を追究する場ではないので、これ以上は書きませんが、妙にしこりがのこりますね。この部分に関しては。

 

で、一夜明けてハロプロ公式ページを見たら、ようやく結婚についての情報が載っていました。

詳細はそちらを読んでいただくとして、一番気になっていた部分、辻さんはこのまま引退してしまうのか!?

という点は、

>今後の活動を弊社としては、休業することを決めました

としており、ハロプロを卒業する感じはなさそうです。ハッキリ「卒業しない」とも言ってませんけども。

5/9の読売新聞に、アップフロントグループが5/10で21年目を迎えるということで、所属タレントが見開き広告で登場してますが、そこにもちゃんと辻さんの姿が写ってるんでホッとさせられますね。(関係ないけど、最前列をベリーズ・℃-uteが占めてるってのが時代の流れってヤツ!?)

とはいえ、舞台やらアニメの声優やら新ユニットやら、立て続けにキャンセルしなくてはならない状況にしちゃったわけですから、会社としてはてんやわんやでしょうね。それでもこの扱いなのは、穏便にはかってもらったっていうのかな?

それだけ辻さんが信頼されており、将来性を汲んでのことかもしれません。

あと気になるのは、どこまで会社は辻さんのことを把握していたか? ってことですね。

先日、未成年のハロプロメンバーに「教育」したそうですけど、教育した早々コレなのに……。(どうせ辻さん話聞いてなかったでしょうけど)

 

ここでふと、なぜか以前ハロモニで中澤裕子さんが辻希美さんに言った言葉が思い出されました。

泣けば何でも許してもらえると思ってる

まさか今でも思ってないでしょうな??

 

ただ、これで辻さん「ママでもハロプロに在籍できる」という前例を作っちゃいましたね。しかも産休も取れる♪ 規格ハズレの辻さんならではですな。

コレ見たほかのメンバーがうらやましがって「実は自分も……」って言い出しやしないか、ちょっとハラハラだったりするんですが。

お願いですからソレ目当てに「既成事実」を作ろうとしないでくださいませ。

 

辻さんが仕事復帰するのがいつになるのか分かりませんが……夏のハロプロライブも欠席ですな。まあ、一年くらいはお休みするでしょうね。

元気なお子さんを産んでくださいませ。

てかこれで女の子の双子を産んだら、それこそ辻さんあなたは神です。その際はぜひ星一徹のごとく、アイドル英才教育を施してください。

 

ところで公式の発表によると、

>二人は昨年4月に友人の紹介で知り合い、交際をすることになりました。

だそうですが、その友人さんは、どーして辻さんを紹介したのか? というのが気になります。

おやびんとしては、時期的に落ち込んでいた辻さんをはげまそうとしてのことだったかもしれませんが、どーしてそこで中澤裕子さんを紹介しない!? 順番が間違ってませんか!? 年上だとダメですか!?

てか、いつからおやびんはハロプロの仲人になったんだか……。

| | コメント (5) | トラックバック (3)

ギャルルってなんですか?

まだゴタゴタから抜け出せずにいるうえに、風邪までひいてしまいました。

快方に向かっているとはいえ、体調不良は相変わらずだし……。

でも、さすがにこれは取り上げずにおれない……というか、ホント言うと結構複雑だったりするってゆーか……。

てか、出だしからグズグズですんません。

 

気を取り直して。

すでに各ニュース等で報道されてますけど、辻希美さんが、時東ぁみさん、ギャル曽根さんと3人ユニットを組むとのこと。

ユニットのコンセプトが「ギャル」で、そのユニット名が「ギャルル」。んで、各メンバーの愛称が「つじじ」「ぁみみ」「そねね

のぞぞ」じゃなくてよかった……ということで、ツッコミどころ満載なんですけど……。

 

そもそもギャルって今でも健在なんですか!?

という基本的なところから疑問なんですが、この企画の仕掛け人らしい「ギャル社長」の藤田志穂さんによると、土浦では今一番「ギャル」が熱いのだとか。地域限定なんですね。

田舎モノからすると、いまいちピンと来ないんですけど。

それよりも、ギャル曽根さんは大食いで有名だそうですが、辻さんが対抗して大食いをしだしたりやしないか、そっちの方がヒヤヒヤだったり。

 

ところで、今回のユニットは曲プロデュースこそつんく♂さんですけど、ハロプロとは関係ないようですね。

すなわち、ハロプロに在籍しながらも、辻さん、ハロプロ以外の芸能人とユニットを組むトコロに大きな意味があるような気がします。

辻さんにはそれだけ、ハロプロという枠を越えて認められているという証拠だと思いますし、それだけ信頼もされているということだと思います。

あ、でも時東ぁみさんはつんく♂さんプロデュースの人だから、まんざら遠い存在でもないですね。

 

デビュー曲「Boom Boom めっちゃマッチョ!」は6/20リリースとのことですけど、この日付けにも大きな意味があるような気がします。

偶然なのか、狙ったのか、6/20は辻さんのハタチの誕生日の三日後。

すなわち、20代最初の曲リリースが「ギャルル」でということになります。

10代まではいわゆるお子ちゃま「つじちゃん」だったけど、20代からは違う「辻希美」を見せてくれるということなのかもしれません。

ギャルル」は企画色が強いのでそんなに長い期間やるとは思えないですけど、20代の辻希美の第一歩としてはむしろコレくらいやってくれてよかったような気がします。

 

辻さんには「タレント」としての活動も結構ですが、やはり「歌手」の活動を続けてもらいたいです。

だからといって「ギャルル」というイロモノっぽいものでもいーのか!?

という意見もあるとは思いますが、少なくとも歌を歌える機会を与えてもらえただけでも、ヨシとすることにします。

でも本音を言いますと、

辻さんファンからすると、辻さんの歌唱力はハロプロ内でも上位に位置するくらいの実力の持ち主であることは、言わずもがなです。

かといってソロデビューしてシングルをリリースし続けられるかというと……。

比較なんてしちゃいけませんけど、ソロ歌手として人気と実力を兼ね備えた安倍なつみさん、後藤真希さん、松浦亜弥さんと同じように活動できるかというと……

現実はキビしいような気がします。(安倍さんとユニットを組んでもらいたい願望もありますが、それは無理っぽいし)

 

それでも、仮に「ギャルル」という企画がなかったと仮定して。

6/20に辻さんハタチの誕生日祝い、みたいな感じでソロシングルをリリースさせてもらえたとします。

どんな曲になるでしょうか??

あくまで推測ですが、これまでのハロプロを見ていると「ハタチを意識したちょっとオトナっぽい当たり障りのないバラード」風の曲になっていたんではないかと思います。

……そういう辻さんも見てみたいですけど、それって辻さんファンからすると、ちょっと中途半端に感じちゃうでしょうね。

だから、というわけではないですけど「ギャルル」という、「なんじゃ!? そりゃ!?」というくらいぶっ飛んだものをやってくれた方が、むしろホッとするんです。

ミニモニ。だって最初見たときは「なんじゃ!? そりゃ!?」でしたし、Wだって「そんな安直なユニットありですか!?」って思いましたし。

 

要するに、辻さんには小さくまとまってほしくないんです。

常に規格外の面白さを提供してくれるのが辻さん、なので。

さらにそれを辻さん自身が楽しんでいれば、言うことナシです。

辻さん自身が、この「ギャルル」をどのように受け止めているのか、現時点では分かりません。

テレビ等で見ることが出来ればいいのですが……。

 

ところで、ギャルと辻さんといえば、どっかのスポーツ誌も取り上げてましたが、辻さんのお姉さんがかつてギャルでした。

ASAYANで4期メンバーオーディションをやっているとき、辻さんの家族がテレビに映ったことがありましたが、その当時お姉さんがガングロギャルでした。

当時辻さんはそんな姉の姿を見て「怖いよ(笑)」っておっしゃってましたが、よもや数年後自分がギャルになるとは思ってなかったでしょうな~。

てか、Wファンからすると2005年リリース「Missラブ探偵」のPVで、すでに辻さんギャルのカッコを披露しているので、ギャルルでのカッコを見てもあまりびっくり感はなかったりします。

参照記事2005年9/22「Missラブ探偵」ダンス編

 

辻さんが楽しんでこのギャルルに挑んでくれれば良いのですが……。

……と思っていたら、辻さん5/4から開幕の舞台を降板するとのニュースが。

ギャルルのイベントもかなり無理して挑んでいたようですね。

 

公式からも発表されていますが、急性胃腸炎だとか。

映画の声優、テレビアニメの声優、舞台と、ここんとこずいぶんお忙しかったようですから、疲れなどが一気にきたのかもしれません。

辻さんはああ見えて繊細でデリケートな方です。すっごい友達思いのやさしい子です。

体調不良に加護さんのことが関係してるかどうかは分かりませんが、全く無関係ではないと思います。

いや別に加護さんのショックが直接胃腸炎につながったというわけではなく、それに「付随」していることの方が大きいような気がしてなりません。

ギャルルのイベントでもそうだったらしいですが、ココの所辻さん声優や舞台に関する記者会見が立て込んでいました。

タイミング悪く、集まった記者からは加護さんについてコメントを求められてました。

その時の辻さんの気持ちを考えるととても胸が痛いです。

てか、いくらお仕事とはいえ辻さんにそんな質問ぶつける記者さんたち、デリカシーなさ過ぎです!! 辻さんの気持ち分かってて質問してるんですか!?

まあ「そんなんで泣くくらいなら……」と、某加藤さんの声が聞こえなくもないですけども。

他にもファンクラブイベントやら、フットサルやら、たくさんのいろんなことが重なって、体調不良になったのではないか、とわたくしは思っています。

 

以下は、某スポーツ紙から引用した、ギャルルイベントでの辻さんのコメントです。(なんだかんだ言いながら読んでる自分もアレですけど)

 

>「あいぼんが復帰に向けて上京していた時、これから一緒に頑張ろうと思っていたし、自分自身の中では(いまでも一緒に)やりたいという気持ちはあります」
>「残念ですね。吹っ切れた?いや、というより個人で頑張ります。いまは(ギャルルで)1から夢に向かって頑張りたい」

 

このコメントを辻さんがどんな風におっしゃっていたのかは分かりません。

またコメントの前後にどんなことを言っていたかも分かりません。また記事を書いた記者さんが、要約して上記のように書いたものかもしれません。

でも注目すべきは、辻さんは今でも「あいぼん」って呼んでいるところです。

ついいつものクセで出た呼び方でしょうけど、まだこの呼び名を使っている所に、辻さんの加護さんへの愛情の深さを改めて思い知らされて、涙が出そうです。

 

辻さんが加護さんのことをどう思っているのか? ファンでもその思いの深さは分かりません。

でも、辻さんは間違いなく、加護さんを責めたりしないでしょう。だって辻さん怒ってるどころか、すでに加護さんを許しています。てか、最初から怒ってなんかいないかもしれません。

むしろ、逆に辻さん自身が、自分を責めているんではないか?

友達思いの辻さんですから、そんな気がするのです。

 

ついでなのでぶっちゃけちゃいますけど、先日わたくしそんな辻さんが心配になって、ファンレター……というよりはげましの手紙を辻さん宛てに送りました。

声優や舞台の記者会見で加護さんのことを聞く無神経な記者に見かねて、です。

ただ、そのはげましの手紙自体が加護さんについて触れているので、これも辻さんを傷つける要因のひとつになる恐れもあるのですが……。

とにかく辻さんには、自分を責めたりしないでほしい、全国のファンが辻さんを応援してるから、ひとりで悩まないでほしい。といった内容を長々と書きました。(どれくらい長い手紙になったかは、ご想像にお任せします)

 

舞台降板のニュースを知って「やっぱり、辻さんひとりで全責任を感じてるのでは??」と、わたくしただいまとても不安にかられています。

辻さんがわたくしの手紙を読んでくださったかどうかは分かりませんが、わたくしひとりの手紙ではどうにもならないことを思い知らされました。

てか、まさかわたくしの手紙が辻さんに追い討ちをかけてしまったとか?? はげましがかえってプレッシャーになってしまって……。

だとしたら、わたくしはなんつーことをしてしまったのでしょうか!? ごめんなさい辻さん心よりお詫びします。

 

……こういう時、ファンはただただ辻さんが元気になってくれるのを祈ることしか出来ないのですね。

たったひとりのファンの言葉や手紙で、アーティストを救おうなんてあまりにおこがましい考えですけど、それでも普段はげましてもらってる辻さんを始めハロプロメンバーたちに、ファンとして何か出来ることはないか!?

……と、いつも考えているのですが、何も出来ない自分の無力さを改めて思い知らされました。

ハロプロを応援していて楽しいこともたくさんありますが、中には悲しいこともあります。

悲しみや苦しみとは避けたり逃げたりするものではなくて、乗り越えるものですから、これも試練なのかもしれません。

| | コメント (5) | トラックバック (13)